上海の地下鉄の乗り方はコレで完璧!料金・路線・観光ポイントまとめ!

上海市内の観光するための移動手段に地下鉄があります。上海の地下鉄では15路線が運行していて、上海ディズニーリゾートや上海F1サーキットに行くことも出来ます。今回は上海の地下鉄の乗り方や料金・路線、おすすめの観光ポイントなどをまとめて紹介して行きます。

上海の地下鉄の乗り方はコレで完璧!料金・路線・観光ポイントまとめ!のイメージ

目次

  1. 1上海地下鉄に乗ってみよう!
  2. 2上海地下鉄について
  3. 3上海地下鉄その1:料金について
  4. 4上海地下鉄その2:きっぷの買い方は?
  5. 5上海地下鉄その3:交通カードの買い方は?
  6. 6上海地下鉄その4:1日券・3日券の買い方は?
  7. 7上海地下鉄その5:地下鉄の乗り方は?
  8. 8上海地下鉄その6:路線について
  9. 9上海地下鉄その7:利用する際の注意点
  10. 10上海地下鉄の観光スポットその1:人民広場
  11. 11上海地下鉄の観光スポットその2:外灘(わいたん)
  12. 12上海地下鉄の観光スポットその3:上海ディズニーランド
  13. 13上海地下鉄の観光スポットその4:上海博物館
  14. 14上海地下鉄の観光スポットその5:豫園商城(ゆーゆぇんしゃんちゃん)
  15. 15上海地下鉄に乗って観光しよう!

上海地下鉄に乗ってみよう!

上海の地下鉄は、上海市内をスムーズに観光するのに欠かせない乗り物です。上海の地下鉄は渋滞もなく料金も約50円から利用することが出来るので、上海の観光を楽しむことが出来ます。そんな上海の観光におすすめな乗り物、上海地下鉄の乗り方や料金・路線、そしておすすめの観光スポットなどをまとめて紹介します。

上海地下鉄について

上海地下鉄は上海軌道交通と呼ばれ、中国上海市の鉄道です。路線には「地下鉄」(1〜4・7〜13・16・17号線)「ライトレール」(5〜6号線)「上海トランスピッド」そして「新交通システム」があります。路線名の正式名称は上海地下鉄でしたが、現在は地上の路線部分も加えられ「上海軌道交通」と名前が変わりました。

上海地下鉄は、地下鉄が14路線・ライトレールが2路線2018年に開通しています。全部の駅を合わせると393駅になります。2020年には、地下鉄だけで21路線になる予定です。現在は14号線・15号線・18号線・19号線が建設中の路線になります。上海地下鉄では通常の料金がお得になる企画乗車券などの利用も出来ます。

上海地下鉄その1:料金について

上海地下鉄では、通常のきっぷ「単程票」はICカードになっています。また上海市内観光におすすめの1日乗車券「1日券」を利用することも出来ます。上海市内観光で3日間地下鉄を利用する場合には「3日間券」の利用がおすすめです。SuicaやICOCAのようにチャージを繰り返すICカードに「交通カード」があります。バスやタクシーでも利用できます。

16123695 630687573784419 804925911206985728 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
naomy_trip

上海地下鉄の「単程票」は1回のみ利用が出来るICカードで料金は3元です。「1日券」は24時間乗り放題の乗車券で料金は18元になります。「3日券」は72時間乗り放題の乗車券で料金は45元です。「交通カード」は本体料金に20元が掛かります。返却をした際に料金は返金されます。チャージが出来るのでバスやタクシーも利用する際にはおすすめです。

上海地下鉄その2:きっぷの買い方は?

13731287 754015991405913 833905376 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
coooo12_ogi

上海市内の観光に地下鉄を利用する場合、きっぷを購入する必要があります。上海地下鉄のきっぷ「単程票」の買い方は日本と同じで自動券売機で購入することが出来ます。自動券売機ではお札と1元コインを利用することが出来ます。お札が利用できない自動券売機もあるので、購入の際には1元コインを多めに準備しておくと便利です。両替は窓口で出来ます。

上海地下鉄の乗り方として、きっぷ「単程票」を購入する場合には、自動券売機を利用することが出来ます。自動券売機の画面は地下鉄の路線図になっています。路線を選択すると路線図が大きくなるので、簡単に目的の駅を選択することが出来ます。自動券売機は中国語の画面になっていますが英語の画面に変えることもできます。

上海地下鉄その3:交通カードの買い方は?

上海市内で地下鉄やバス、タクシーの乗り方には「交通カード」の利用が便利です。交通カードは、地下鉄の主要な駅・郵便局・浦東発展銀行で購入することが出来ます。「浦東国際空港」や「虹橋国際空港」の駅でも購入出来ます。コンビニでも販売していますが、品切れの場合が多いので、地下鉄の駅での購入をおすすめします。

上海地下鉄の乗り方で「交通カード」を利用する場合、販売している駅の窓口の営業時間は、駅により異なりますが7時〜22時です。「交通カード」デポジット(本体の料金)は20元です。デポジットは返却時に戻って来ます。駅の窓口ではデポジットの料金とチャージしたい料金を駅係員に渡すと購入することが出来ます。チャージの上限は1000元です。

交通カードの返却方法

上海地下鉄の「交通カード」の有効期限は5年です。有効期限内に上海に観光などで訪れることがない場合には「交通カード」を返却することが出来ます。返却の際にはデポジット(20元)も返金されます。「交通カード」の返却には条件があります。ディズニーデザインなど絵柄が入った交通カードは返却出来ません。記念として持ち帰ると良いでしょう。

18723089 1707844089520136 3205929895163068416 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
mizuharakatsumi

上海地下鉄の「交通カード」を返却する場合は、カードの残高により返金の金額が変わって来ます。チャージ残高10元以内であれば、全額返金されます。チャージ金額が10元を超えてしまうと5%引かれた額が返金されます。「交通カード」の返却は、購入窓口とは違い返却窓口での取り扱いになるので注意が必要です。

上海地下鉄の「交通カード」の返却場所は、浦東国際空港内リニアモーターカーきっぷ売場、地下鉄1・2・8号線「人民広場駅」、地下鉄2・7号線「龍安寺駅」など、複数路線が乗り入れている主要駅、浦東発展銀行や郵便局でも返却をすることが出来ます。羽田便発着の虹橋国際空港利用の場合は、市内の地下鉄駅での返却がおすすめです。

上海地下鉄その4:1日券・3日券の買い方は?

26153482 1936649529932990 4230287077092098048 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
senaatti418

上海地下鉄の乗り方で、1日に何度も地下鉄を利用する場合は「1日券」の利用をおすすめします。「1日券」の料金は18元で最初に乗車した時間から24時間が有効期間となります。リニアモーターカーの片道きっぷと「1日券」のセット券も販売しています。料金は55元です。24時間以内にリニアモーターカーと8元の区間を2回以上利用するとお得になります。

上海地下鉄の乗り方で、地下鉄を72時間の間に何度も利用する場合には「3日券」の購入をおすすめします。「3日券」は最初に乗車した時間から72時間が有効期間となります。事前に「1日券」や「3日券」を購入しておけば、翌日の朝から利用することも出来て便利です。上海地下鉄の駅の窓口で「1日券」や「3日券」を購入することが出来ます。

上海地下鉄その5:地下鉄の乗り方は?

上海地下鉄の乗り方について紹介します。地下鉄の乗り方は、日本とはあまり変わりません。目的地までのきっぷを購入します。改札を通る前に手荷物検査を受けます。手荷物検査を通過すると改札口があるので、ICカードリーダーにきっぷや交通カードなどをタッチすると入場することが出来ます。改札を一度抜けるとカードは回収されるので注意が必要です。

15802569 1843020652578951 3483364462994391040 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
bang.pt0066

上海地下鉄の乗り方で、地下鉄を乗り換える場合は、日本と同じ方法で乗り換えをすることが出来ます。地下鉄のホームの床には、乗り換えが出来る路線が記されているので、それを見ながら乗り換えのホームに移動することが出来ます。目的の駅に到着したら、行きたい場所の改札口を利用すると良いでしょう。改札口が多いので間違えないようにしましょう。

上海地下鉄その6:路線について

上海地下鉄には、様々な路線が走っています。「1号線」は上海市街地を南北に縦断する路線です。ローカルな中国を見ることが出来る路線です。「2号線」上海の市街地を東西に縦断する路線です。サラリーマンが多く利用する路線です。「3号線」は上海市内を北東〜南西に縦断する路線です。地下鉄ではありますが地上の高架線を走る路線です。

上海地下鉄の路線「4号線」は、東京の山手線のように市の中心部を一周する環状線になります。乗り換えには便利の路線です。「5号線」は1号線の終点駅から西に伸びている路線です。上海郊外の田園風景を眺めることが出来ます。「6号線」は沿線地には観光地が少ないため観光客はあまり利用しない路線です。沿線の在住者が利用する路線です。

上海地下鉄の路線「7号線」は、観光客の利用価値も多い路線です。リニアモーターカーの始発駅などもあります。「8号線」は楊浦区〜人民広場〜浦東へと続く路線です。「9号線」は浦東〜松江を結ぶ路線です。観光客におすすめの路線です。「10号線」は日本人の留学生が多く住んでいるエリアから定番の観光スポットなどを結ぶ路線です。

上海地下鉄の路線「11号線」は上海市内を北西〜南東へ結ぶ路線です。上海ディズニーリゾートへと行ける路線です。「12号線」は浦東〜市街地まで結ぶ便利な路線です。「13号線」は上海の市の中心部を走行しているので、観光客には便利の路線です。「16号線」は浦東のレジャーやリゾートエリアを結ぶ路線です。「17号線」は開通したばかりの路線です。

上海地下鉄その7:利用する際の注意点

上海地下鉄を利用する際にはいくつかの注意が必要です。上海地下鉄には日本と同様混雑する時間帯があります。の1・2号線は多くのビジネスマンが利用するので8時〜9時の間と18時前後の利用は避けましょう。地下鉄が混雑する時間帯に利用する場合には、スリにも注意が必要です。貴重品などはポケットに入れずにきちんと閉まるカバンに入れましょう。

上海地下鉄の注意点として、上海の地下鉄は日本とは違い終電がとても早いです。ほとんどの路線では22時30分頃には最終電車となります。上海ディズニーランドを利用する場合、帰りも地下鉄を利用するのであれば、終電の時間も計算に入れておくと良いでしょう。上海地下鉄を利用して観光する場合は、ポケットティッシュを準備しておくと良いでしょう。

上海地下鉄の観光スポットその1:人民広場

30078673 187103955261151 7156801260564250624 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
shenguyu

上海地下鉄の観光スポットのひとつに「人民広場」があります。バスや地下鉄の路線も多く、観光の拠点になる場所です。人民広場は、大きく分けると北には南京西路、東には西蔵中路、南には延安中路、西には黄陂北路に囲まれているエリアになります。人民広場の観光をする際には、大きな荷物の移動はあまりおすすめできません。

上海地下鉄の観光スポット「人民広場」には、歩いて行ける観光スポットもたくさんあります。歩いて30分以内の距離には、南京東路や外灘、新天地などの観光地もあります。人民広場は、博物館や美術館巡り、ショッピングやグルメを楽しんだり、散歩やエンターテインメントを鑑賞したりと1日ゆっくりと過ごせる場所として人気があります。

上海地下鉄の観光スポットその2:外灘(わいたん)

上海地下鉄の観光スポットで特に人気の場所は「外灘」です。裏東の高層ビル群と歴史建造物を両方見ることが出来るエリアです。「外灘」では、散策をしたり記念撮影をするだけではなく、クルーズを楽しんだり歴史的建造物を見学いたり、食事やお酒を楽しむなどの様々な楽しみ方が出来る場所です。夜になると夜景も楽しめる人気のエリアです。

上海地下鉄の観光スポット「外灘」まで地下鉄を利用した行き方は、地下鉄2号線・10号線「南京東路駅」が最寄り駅となります。「外灘」からは見えるタワーは上海テレビ塔(高さ468m)や上海ワールドフィナンシャルセンター(高さ492m)一番目立っているビルは上海タワー(高さ632m)になります。

Thumb上海・外灘を観光!夜景レストラン・有名グルメなど人気スポットを厳選!
上海の外灘はレトロな西洋建築の建物が立ち並ぶ人気の観光スポットです。おしゃれなレストランやバ...

上海地下鉄の観光スポットその3:上海ディズニーランド

上海地下鉄の観光スポットに「上海ディズニーランド」があります。上海ディズニーランドは2016年に開業しました。上海ディズニーランドのお城の名前は「奇幻童話のお城」です。お城の高さは60mあり、ほかのディズニーテーマパークよりも大きなお城になります。上海ディズニーランドは「ミッキーアベニュー」などエリアが7つに分かれています。

上海ディズニーランドに地下鉄で行く場合の最寄り駅は「ディズニーリゾート駅」です。地下鉄11号線を利用して行くことが出来ます。浦東国際空港からは、リニアモーターカー・地下鉄のほかにタクシーやシャトルバスを利用して行くことも出来ます。上海の地下鉄は最終電車が22時台と早いので注意が必要です。

Thumb上海ディズニー人気アトラクションを攻略!待ち時間やファストパスもガイド!
上海ディズニーは2016年にオープンし、東京から3時間で到着できるので日本からも人気がありま...

上海地下鉄の観光スポットその4:上海博物館

上海地下鉄の観光スポットに「上海博物館」があります。「上海博物館」では、中国の歴史や古代文明、美術品などの貴重なものを展示しています。「上海博物館」では国の重要文化財に指定されている文物だけで13万点が収蔵されています。巨大な博物館ではありますが入場は無料です。じっくり鑑賞していると半日は経ってしまう巨大な博物館です。

「上海博物館」は人民広場駅のエリアにあります。地下鉄は1・2・8号線を利用します。「上海博物館」は南口・北口に入口がありますが、比較的空いている北口の利用がおすすめです。団体ツアーの場合は南口が入口になります。混雑時は入場制限もあります。入場者が8000人超えると入口が自動的に閉鎖される場合があるので平日の午前中がおすすめです。

上海地下鉄の観光スポットその5:豫園商城(ゆーゆぇんしゃんちゃん)

上海地下鉄の観光スポットとして絶対にはずせないのは「豫園商城」です。食べ歩きやお土産探しなど街歩きを楽しめたり、上海の伝統文化にも触れることが出来る商店街です。最寄り駅は地下鉄10号線の「豫園駅」です。おすすめの出口は1号出口です。「豫園商城」は3つの道路福祐路(北)・旧校路(西)・方浜中路(南)に囲まれています。

上海地下鉄の観光スポット「豫園商城」のお店は、どの店も8時30分にオープンします。中国の国営点が多いのも特徴のひとつです。お店で商品を購入した際の包装やサービスなどは期待せずに、お店の様子を楽しむ気持ちで行くと良いでしょう。人気のお店は行列が出来ます。路地は狭く混雑しているので、服装は身軽に歩き慣れた靴を履いていきましょう。

上海地下鉄に乗って観光しよう!

上海地下鉄の乗り方についてまとめて紹介しました。上海地下鉄を利用する場合には、通常のきっぷのほかにもチャージが出来る交通カードや1日・3日券などを利用することも出来ます。紹介した以外にも上海にはたくさんの観光ポイントがあります。利便性の高い上海の地下鉄を上手に活用して、上海の観光を楽しんでください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
櫻井まりも

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ