中国の都市・ハルビン観光の楽しみ方!人気スポットやホテルも紹介!

中国の都市ハルビンは観光地として有名で、数多くの人気スポットが存在しています。また冬には極寒を利用した大規模雪祭りも開催されています。そんな魅力が詰まった中国の都市ハルビンについて人気スポットやホテルに着いて徹底的に紹介します。

中国の都市・ハルビン観光の楽しみ方!人気スポットやホテルも紹介!のイメージ

目次

  1. 1中国のハルビンは観光スポットとしておすすめ!
  2. 2ハルビンとは?
  3. 3ハルビンへの行き方
  4. 4ハルビン旅行の見所徹底紹介!
  5. 5ハルビンのおすすめ観光スポットその1「中央大街」
  6. 6ハルビンのおすすめ観光スポットその2「聖ソフィア教堂」
  7. 7ハルビンのおすすめ観光スポットその3「ハルビン氷雪大世界」
  8. 8ハルビンには人気ホテルもたくさん!
  9. 9ハルビン旅行で人気のホテルその1「シャングリラホテルハルビン」
  10. 10ハルビン旅行で人気のホテルその2「ホリデイインシティセンター」
  11. 11ハルビンの観光スポットを知って観光を楽しもう!

中国のハルビンは観光スポットとしておすすめ!

中国にあるハルビンは観光スポットとして有名な建造物やエリアが数多く存在しています。また冬には日本では考えられないほど大規模の雪祭りが開催されることでも人気が高い旅行地です。そんな中国に位置するハルビンについて、人気の観光スポットやおすすめホテルについて紹介します。

ハルビンとは?

ハルビンは中華人民共和国の黒竜江省に位置している地域のことです。黒竜江省の人民政府があるところであり、黒竜江省の政治や経済の中心となっています。また、人口数も多くおおよそ590万人の大都市となっています。中国の中でも特に夏と冬の気温の温度差が激しい地域となっており、冬になると多くのイベントが開催されています。

夏と冬の温度差が激しいのは、中国全土が大陸性気候に属しているためですが、その中でもハルビンの気温差は大きくなっています。夏の気温が40度近く超えることもありますが、冬になると平均気温はマイナス18度で、時にはマイナス40度まで下がることもあります。しかし非常に乾燥しているため、巧拙はほとんどありません。

そのため、ハルビンは氷の町といわれており、氷にちなんだイベントが多く開催しています。そのため、中国のハルビンへ旅行に行くなら、冬がおすすめです。反対に、夏は日中で28度ほどになり雨も増加する気候となっています。ハルビンの年間降水量のほとんどが夏で占めているため、夏に観光する場合は、雨対策が必要になります。

Thumb北京・大運河で観光やクルーズ!中国の有名世界遺産の歴史や見所も調査!
北京から杭州を結ぶ「京杭大運河」は、長さ1800キロにも及びます。運河自体も世界遺産になって...

ハルビンへの行き方

ハルビンに行くための方法としては、直行便の利用と、一旦上海などを経由してハルビンに向かう方法の2種類があります。飛行機の直行便が出ている日本の空港は限られているため、日本で出発地点を移動して向かうか、中国に到着してから移動するか自分の好みに合った方法を選ぶことをおすすめします。

直行便でハルビンに向かう場合

日本でハルビンへの直行便が出ているのは、新潟県にある「新潟空港」と大阪にある「関西空港」です。もし大阪や新潟意外にお住まいの場合は、こちらにお越しいただいてから向かうことをおすすめします。これらの空港は、ハルビンの近くの空港「中国南方航空」に到着しますので、搭乗するだけで到着できます。

フライト時間はおおよそ3時間ですが、日本の中国には1時間の時差があるためハルビンに到着するのはおおよそ2時間後となっています。中国との時差はほとんどなく、短いフライト時間で到着できるため1泊2日で遊びに行くことも可能な地域となっています。基本的にはこの方法が、最もおすすめです。

上海などを経由して向かう場合

一方、東京の成田空港からも中国への飛行機が出ています。しかし成田空港からの直行便は出ていないので上海や北京を経由して向かう必要があります。まず成田空港から北京や上海にフライトし、トランジットとして利用した後、ハルビンのある中国南方航空に向かいます。乗換えが必要なので少し手間になる行き方になります。

成田空港から上海や北京までは3時間のフライトで、そこからハルビンまでも3時間程度かかります。そのため合計6時間近くかかるため、可能であれば関西空港や新潟空港を利用していく方法をおすすめしています。しかし、最近は格安航空会社LCCが現れ、様々なフライトが行われるため、行く前には直行便がないか確認をおすすめします。

ハルビン旅行の見所徹底紹介!

ハルビンに旅行に行ったときは、おすすめの観光スポットが多数あります。ハルビンが冬に寒くなる氷の町であることから、冬のイベントなどが中心に観光スポットとして紹介されています。そのため今回は冬の観光スポットを中心に、ハルビンのおすすめ観光スポットを余すところなく紹介します。

ハルビンのおすすめ観光スポットその1「中央大街」

22708961 749570278581965 686622986953818112 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
hoting852

ハルビンのおすすめ観光スポットの1つめは、「中央大街」です。全長は1450メートルで、幅は21メートルと広く、アジア最大の石畳の目抜き通りといわれています。ハルビンを代表する歴史的な大通りで、多くの旅行者が訪れる観光スポットとなっています。ロシア統治時代の建築物が数多く残され、「東方のパリ」ともいわれています。

22582182 529199860748455 6696715241306193920 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
hoting852

中央大街にある建物は、ルネサンス式、バロック式、折衷式などの建物となっており、中国でも珍しい建築物があり、保護建築や市指定建築物が立ち並んでいます。現在、中央大街の中心通りは歩行者天国となっており、その後に作られた中国の都市の通りの参考にされるなど、中国発展の基準となった通りです。

11015597 1088046971222219 178772847 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
zhongyangqin

夜はライトアップされ、遅くまで多くの人でにぎわう繁華街となっています。現在でもハルビンでも類を見ないほどの最大級ショッピング街となっており、様々なお店が並びます。モダンなショッピングセンター、ロシア料理店、中華料理店、北朝鮮国営レストランなど国を問わず様々なお店が多く人気の観光スポットです。

ハルビンのおすすめ観光スポットその2「聖ソフィア教堂」

34323427 246385626133201 7880042606107820032 n
lintpeddler

ハルビン旅行でのおすすめ観光スポットの2つ目は「聖ソフィア教堂」です。ロシア統治時代を代表するロシアの建築技術を使って作られた最大のロシア聖堂となっています。53メートルで、建築面積は721平方メートルと巨大であり、ビザンチン建築と呼ばれる建築物の一つです。1996年には、中国重点文物保護文化財に指定されました。

26224209 111949226278934 6841731247232778240 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
bu_deedee

現在は大聖堂としての働きは終え、当時の建築技術を伝えるモニュメントとしてハルビンを代表する建物となっています。内部の壁は赤レンガで造られており、色あせや剥落が歴史ある風格を漂わせており趣があるデザインとなっています。建物の最上階は、鐘楼があり、音色の異なる7つの鐘があり、当時は鐘の音を日々聞かせていました。

ハルビンのおすすめ観光スポットその3「ハルビン氷雪大世界」

26224677 397933013960798 8319662341696258048 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
kurakurara

ハルビン旅行のおすすめ観光スポットの3つ目は「ハルビン氷雪大世界」です。ハルビンにて毎年1月5日頃から2月末頃まで開催されている超大規模なお祭りです。その歴史は長く、1985年に開催されいまなお継続して実施されています。マイナス40度になることもある真冬に実施していることから防寒対策は欠かせません。

10838677 816085545131950 837620204 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
wangxin_23

ハルビン氷雪大世界が行われている会場は広く、実際に登ることが出来るような氷の巨大な建物があったりするので会場内は広く、見て回ろうとすると何時間もかかってしまいます。日本人旅行者があまりいない穴場スポットです。また会場付近では飲食店も多いため、温かいスープなどを食べながら楽しむことが出来ます。

26073118 2124621790885047 7070800501876457472 n
inem.sarry

また氷の滑り台などもあり、大人用のものと子供用のものがあるので年齢問わず楽しむことが出来ます。会場内ではソリの貸し出しや販売が行われているため、大規模な滑り台を楽しむことが出来ます。また、氷の彫刻や氷の建造物は夜になるとLEDでライトアップされるため、非常に幻想的で美しい時間を楽しむことが出来ます。

ハルビンには人気ホテルもたくさん!

ハルビンは町全体が観光地になっているともいえるため、周辺にはたくさんのホテルがあります。3つ星のホテルから5つ星のホテルまで、手厚いサービスが充実しているホテルも数多くあります。また、観光地に近く容易にアクセスできるホテルが多いのも特徴です。そんなハルビンのホテルについておすすめを紹介します。

ハルビン旅行で人気のホテルその1「シャングリラホテルハルビン」

33370454 2121309914576643 1803180137336799232 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
memiiii616

ハルビン旅行におすすめのホテルの1つめは「シャングリラホテルハルビン」です。ハルビンにある5坪視ホテルとして知られており、地元の人からも一目置かれているホテルになっています。立地面でも優れており、街を歩いて疲れたらホテルに戻り、再度出かけることも出来るため、ハルビンを観光するなら最もおすすめです。

32344025 1812342365501010 9135111631448047616 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
ila_japan

また地元の人からも、シャングリラホテルハルビンに宿泊していることを伝えると大切に扱われることもあるなど、裕福の象徴として名高いホテルになっています。そのためサービスは行き届いており充実しているため快適な時間をすごすことが出来ます。値段も15000円以下と5つ星ホテルの中ではお手ごろなのも人気のひとつです。

ハルビン旅行で人気のホテルその2「ホリデイインシティセンター」

ハルビン旅行におすすめのホテルの2つ目は「ホリデイインシティセンターハルビン」です。お手ごろな価格帯にもかかわらず、無料駐車場、無料Wifiなどが完備しており、アメニティも充実しているのが特徴です。おしゃれなホテルの中にはデスクやデスクチェアが用意されており、ビジネスで来た人にも人気が高いホテルです。

ハルビンの観光スポットを知って観光を楽しもう!

今回は、中国にあるハルビンの概要やアクセス方法、おすすめ観光スポットや人気ホテルについてまとめてご紹介しました。ハルビンといえば冬の極寒を利用したイベントが数多く開催されたり、冬の名所が多いですが、夏や秋に行っても楽しむことが出来ます。ぜひこの記事を参考にハルビン旅行を楽しんでください。

関連記事

  • 中国の都市・ハルビン観光の楽しみ方!人気スポットやホテルも紹介!

    Sytry

Noimage
この記事のライター
Sytry

人気の記事

人気のあるまとめランキング