中国・麗江は観光名所が満載!世界遺産や旧市街などおすすめスポットを厳選!

中国麗江市にある麗江旧市街が世界遺産に登録されています。古い街並みの中に水路や石橋があり、情緒あふれる観光地です。この記事では麗江での観光スポットについてや、麗江への行き方などをご紹介します。都会とはまた違う中国の昔ながらの街を堪能できます!

中国・麗江は観光名所が満載!世界遺産や旧市街などおすすめスポットを厳選!のイメージ

目次

  1. 1世界遺産の街!麗江旧市街!
  2. 2麗江市とは?
  3. 3麗江旧市街とは?
  4. 4麗江旧市街の歴史は?
  5. 5麗江の観光1:麗江古城
  6. 6麗江の観光2:東河古鎮
  7. 7麗江料理とお土産は?
  8. 8飛行機で麗江へ行く行き方は?
  9. 9電車で麗江へ行く行き方は?
  10. 10バスで麗江へ行く行き方は?
  11. 11見どころ満載の麗江!

世界遺産の街!麗江旧市街!

中国麗江市には世界遺産にも登録されている麗江旧市街があります。毎年たくさんの観光客が訪れ、昔ながらの瓦屋根の住宅がたくさん並ぶ街並みはたくさんの観光客を魅了しています。この記事では麗江の観光スポットについてや、麗江への行き方などをご紹介します。麗江名物の料理やお土産の情報も!

麗江市とは?

麗江市は中国雲南省の西北部に位置しています。人気の旅行先である「麗江古城」は昔、ナシ族という少数民族の王都でした。現在でも麗江にはナシ族が暮らしており、他にもリス族、プミ族、ペー族、イ族といういくつかの少数民族が暮らしています。麗江市では漢民族よりこれらの少数民族の方が人口が多い、珍しい市です。

麗江市では1996年に大きな地震がありましたが、翌年の1997年に麗江の旧市街が世界遺産に登録され、復興が進みました。4年後にはほぼ建物などの修復が終わり、古すぎた建物も昔ながらの景観を壊さないよう修復されました。麗江市内で近代的な建物が立っていた地域も、世界遺産登録後の人気を受け旧市街に立つ建物のような昔ながらのものに建て替えられました。

麗江旧市街とは?

麗江旧市街は昆明から600kmほどのところにあります。標高2400mという高地に古民家が密集しています。麗江は茶葉を特産として発展した街です。インドとの交易路は「茶馬古道」と呼ばれています。そう呼ばれる理由は、インド側はチベットの馬を、麗江側は雲南省の茶葉を交換していたことが由来です。

この茶馬古道は有名なシルクロードよりも長い歴史があるそうです。インドやミャンマーまで様々なものが交換され、この古道は続いていたそうです。茶葉により街が発展していくにつれ、石畳の道や水路、石橋が整備され、その範囲もどんどん広がっていきました。こうして現在の麗江旧市街の街が出来上がりました。

麗江旧市街の歴史は?

麗江の旧市街は少数民族のナシ族によって建設されました。ナシ族は8世紀ごろに青海省から南下してきました。現在の麗江旧市街の街は12世紀ごろにつくられたと言われています。この古い街並みが800年も残されてきた理由は、ナシ族は他の少数民族や漢民族と良好な関係を保ってきたからです。

この麗江の街はずっと戦乱と無縁でした。中国には街中でも城壁がたくさん見られますが、この麗江旧市街には城壁はありません。麗江旧市街には灰色の瓦屋根の家々がずらっと並びます。この地域は「かわらの海」と呼ばれることもあるほどです。木造の昔ながらの建物が並び、旧市街には橋がたくさんあり、354個もの石橋があります。

麗江の観光1:麗江古城

麗江での観光で1番おすすめするのはこの「麗江古城」です。13世紀にナシ族によってつくられた街を麗江古城と呼びます。古い街並みの中に張り巡らされた水路や、ところどころにある井戸がとても趣があり、たくさんの旅行客が訪れます。特に1997年に麗江古城が世界遺産に登録されてからは、旅行シーズンでなくても旅行客でごった返しています。

麗江古城には「四方街」と呼ばれる小さな広場があり、そこからたくさんの細い路地が街中に広がっています。その通りにはナシ族の民芸品を売るお店やレストラン、バー、ライブハウス、民宿などが並びます。迷路のような路地にたくさん並ぶお店を見ながら歩いていると時間もあっという間に過ぎてしまいます。

麗江の観光2:東河古鎮

34313751 246059009474251 1225473071423422464 n
rheedam

麗江で穴場の観光スポットとしておすすめなのが「東河古鎮」です。この東河古鎮は麗江古城から車で20分ほど離れたところにあります。東河古鎮の街の風景は麗江古城と大変似ていますが、旅行客が圧倒的に少なく、街中にたくさん見られる水路もとてもきれいです。時間に余裕のある方は東河古鎮まで足を伸ばしてみては。

25009976 198775850672423 4824712582378029056 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
trujam3

東河古鎮の路地に並ぶお店は旅行客目的のようなものが少なく、民族衣装を上手に取り入れて作られた洋服や、美味しいコーヒーを淹れるカフェ、完璧なパスタを提供するレストランなどが並びます。こちらもお店を見てまわりながらぶらぶらするのにぴったりのおすすめの観光スポットです。民族衣装を着た現地の人々にも会うことができます。

25021547 1969852586672679 8517455897893535744 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
lee_kok_wei

東河古鎮では自転車レンタルしているお店もたくさん見られます。自転車を借りて、世界遺産である「白沙壁画」までサイクリングするのがおすすめです。東河古鎮から「玉龍雪山」の方へ自転車を漕いでいくと、白沙という場所につきます。ここはナシ族の政治の中心部として栄えた町で、世界遺産である白沙壁画があります。

麗江料理とお土産は?

麗江でおすすめなのは名物のサーモンです。サーモンと言っても淡水で育ったサーモンなので、ニジマスに近い味と見た目です。お刺身はもちろん、鍋に入れたり、天ぷらにしたりして食べられます。旅行客にはとても人気がありますが、魚を食べ慣れている日本人にはあっさりしすぎていて、少し物足りないかもしれません。

麗江は中国でも有名な観光地なので、たくさんお土産を売るお店があります。お土産で旅行客に人気がありおすすめなのが、トンパ文字が書かれたキーホルダーやTシャツです。このトンパ文字は麗江旧市街でもたくさん見られます。ナシ族の人々が今でも使っている象形文字です。ナシ族の人々はトンパ教を信仰しており、その教義を書き留めておくのにトンパ文字が使われているそうです。

お土産で他におすすめなのは民族楽器や工芸品です。工芸品には麗江旧市街に住むアーティストがデザインしたものなどもあり、値段は安くありませんが、とても貴重で旅行の思い出として持って帰ってはいかがでしょうか。現地のアーティストがデザインしたTシャツもおしゃれなものがたくさんあります。

飛行機で麗江へ行く行き方は?

麗江は雲南省、四川省、チベット省と面しており、公共交通機関がとても整っています。昆明を経由して麗江へ行く行き方が最もおすすめの行き方です。昆明から麗江までは飛行機で45分、料金は790元ぐらいです。上海から麗江への便もありますが、数が少なく、昆明からの方がたくさん飛んでいます。

31425368 350002925522544 4781173631315083264 n
x209____

麗江空港についたら、麗江旧市街までは空港からシャトルバスが出ています。料金は15元で、40分ぐらいで旧市街につきます。麗江は小さな街なので、街中の各地観光地への移動は徒歩でできます。路線バスもたくさん走っており、アクセスには不便はないでしょう。麗江空港からタクシーに乗ると、料金は大体90元です。

Thumb瀘沽湖(ろここ)の見所&行き方ガイド!麗江観光の神秘スポットを徹底調査!
中国の世界遺産「麗江」からアクセスできる人気の観光地「瀘沽湖」。瀘沽湖では美しい中国の大自然...

電車で麗江へ行く行き方は?

麗江の観光地への最寄り駅は「麗江東駅」です。現在は昆明と大理から列車が走っています。昆明からの列車は昼と夜の1日2本です。お昼の列車は昆明を8時20分に出発します。そして17時ごろに大理につき、麗江につくのは20時50分です。列車にエアコンはついておらず、寝台車で93元、座席のチケットは41元です。

夜の便は昆明を22時に出発し、途中はどの駅に停まることなく麗江に到着します。麗江につくのは翌朝の7時ごろです。夜の便にはエアコンがついており、料金は137から207元です。夜の便の方が途中の停車駅がなく、エアコンもついているのでおすすめの行き方です。大理からの列車は1日1便出ています。

大理駅を出発するのは9時半ごろ、麗江東駅に到着するのは13時ごろです。料金は座席のチケットで23元です。こちらはエアコン付きの各駅停車の列車です。麗江東駅から旧市街までは4.8kmぐらいです。13番の路線バスに乗れば、たった1元で旧市街に行けます。麗江東駅からタクシーに乗れば、大体15元で旧市街につきます。

バスで麗江へ行く行き方は?

麗江へのバスは大理と昆明から出ています。大理の下関蒼山飯店という場所から麗江までの長距離バスが毎日3本走っています。バスの発車時刻などは季節によって変動するので注意が必要です。大理から麗江までは3時間ほどでつきます。料金は60元ぐらいです。昆明からの長距離バスは、料金が160元、8時間ぐらいで麗江につきます。

見どころ満載の麗江!

いかがでしたでしょうか。麗江の観光スポットや麗江へのアクセス方法をご紹介しました。昆明や上海からもアクセスしやすい麗江を、中国旅行のプランにぜひ組み入れてみてはいかがでしょうか。中国の都会では味わえない、昔ながらの少数民族が育んだ文化を目の当たりにできます。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
chi3mi