紹興観光のおすすめスポット特集!旅行者に人気の名所やグルメも紹介!

中国にある紹興は旅行者に人気の高い観光地です。魯迅と呼ばれる日本でも馴染みの深い小説家が生まれ育った場所でもあります。そんな紹興について、概要や飛行場や駅からの行き方、おすすめ観光スポットや人気グルメについて紹介します。

紹興観光のおすすめスポット特集!旅行者に人気の名所やグルメも紹介!のイメージ

目次

  1. 1紹興の人気スポット&グルメを徹底紹介!
  2. 2紹興とは?
  3. 3日本から紹興への行き方
  4. 4紹興の人気観光スポットを一挙紹介!
  5. 5紹興の人気観光スポットその1「鲁迅故居」
  6. 6紹興の人気観光スポットその2「咸亨酒店」
  7. 7紹興の人気観光スポットその3「蘭亭」
  8. 8紹興の人気観光スポットその4「紹興東湖」
  9. 9紹興の人気観光スポットその5「烏篷舟」
  10. 10紹興の人気観光スポットその6「仙桃洞」
  11. 11紹興には人気グルメも勢揃い!
  12. 12紹興の人気グルメその1「紹興酒」
  13. 13紹興の人気グルメその2「臭豆腐」
  14. 14紹興の人気グルメその3「梅干菜」
  15. 15紹興の名所・グルメを知りつくそう!

紹興の人気スポット&グルメを徹底紹介!

中国にある紹興は観光旅行の名所として知られています。美しい山々や日本でも有名な小説家「魯迅」の暮らしを体験できる貴重な地域です。またグルメの名所としても知られており、旅行者は紹興酒を始めとして多数のグルメを楽しむことができます。そんな中国の紹興への概要や人気旅行スポットについて紹介します。

紹興とは?

紹興(しょうこう)は、中華人民共和国の浙江省に位置している地級市と呼ばれるエリアです。年間平均気温は17度と一般的な気温と変わりませんが、真夏の最高気温が40度超え、真冬の最低気温がマイナス10度を下回るように気温差が激しい地域となっています。しかし湿度が低いため、比較的過ごしやすい地域です。

日本では、紹興酒の産地としてよく知られています。中国で作られるお酒は、米や麦などの穀物を原料作られた「黄酒」をさらに長い年月をかけて熟成させたものを「老酒」と呼ぶのですが、その中でも特に紹興市で作られたものを「紹興酒」と呼びます。その美味しさから人気は中国や日本だけでなく、世界的にも評価されています。

また近代中国の文豪である魯迅(ろじん)の生家があることでも知られています。魯迅は中・高校生の国語で学ぶ「故郷」を始めとして多くの文学作品を出版している文豪です。また、魯迅は、日本に来日したときに、恩師・藤野厳九郎と出会いました。このことから恩師の出身である福井県のあわら市と紹興は友好都市となっています。

日本から紹興への行き方

日本から紹興へ向かう行き方は、直接日本の空港から「杭州蕭山国際空港」に向かい「紹興駅」を目指す行き方と、「上海」などで観光旅行を楽しんだ後に直接「紹興駅」に向かう行き方の2種類が一般的です。そこで飛行機で向かった場合の行き方と、上海を旅行した後に紹興駅に向かう行き方の2種類について紹介します。

飛行機での紹興への行き方

飛行機を使って直接紹興に向かう行き方としては、まず成田空港などから出発している「杭州蕭山国際空港」行きの飛行機に乗ります。おおよそ3時間のフライトで到着しますが、中国と日本では時差が1時間ありますので13時の飛行機に乗ると到着するのはおおよそ15時となっています。その後空港内にあるバスターミナルへ向かいます。

バスターミナルでは、紹興行きのエアポートバスが運行しているため、チケット売り場を探します。そこでチケットを購入しバス乗り場で待機しておきます。日本のバスと異なり、チケットを買わないと入場できず、座席も指定されていますので注意しましょう。チケットの購入にはパスポートなどの身分証明証が必要です。

そこから、空いているときは60分、混雑しているときや帰宅ラッシュとかぶってしまったときは、100分以上かかる場合もありますので、注意が必要です。到着後周辺には交通機関はありませんので、タクシーを使う必要があります。このエリアのタクシーは、ぼったくりが多いため、相場を確認した上で利用することが大切です。

上海を経由しての紹興への行き方

中国へ観光旅行に行く場合、上海で散策やショッピングを楽しむことが多くなっています。そこで、上海を経由してから紹興へ向かう方法についても合わせて紹介します。上海から紹興へ向かう場合は、上海虹橋駅にある新幹線を利用して上海駅から杭州駅に向かいます。新幹線は日本とほぼ同じですので迷わないため安心です。

紹興駅にはおおよそ1時間程度で到着します。新幹線とはいえ1000円前後の価格で乗車できるため、気楽に利用できるような点も中国の新幹線の特徴です。また、上海駅から紹興駅への道のりでは、「杭州駅」を経由するため、そこで下車して旅行を楽しむのもおすすめです。杭州にも多くの人気観光スポットがありますのでおすすめです。

Thumb上海で有名な小籠包ならココ!中国観光で人気の名店を選りすぐって紹介!
たっぷりと肉汁の入った熱々の小籠包は、大人も子供も夢中になる中国グルメ。大都会上海にも小籠包...

紹興の人気観光スポットを一挙紹介!

中国の紹興の地域には紹興酒だけでなく、多くの観光スポットがあります。そこで人気の高いおすすめ観光スポットについて一挙紹介します。歴史と伝統を感じられる観光スポットには、多くの魅力が詰まっています。日本と関わりの深い魯迅に関する観光スポットもありますので、ぜひ参考にして足を運んでみてください。

魯迅ゆかりのものが多数取り扱っている「鲁迅故居」「咸亨酒店」、中国で最も有名な作品が作られた場所である「蘭亭」美しい景色と湖を一望できる「紹興東湖」や、紹興の伝統的な舟「烏篷舟」や湖にポッカリとできた幻想的な洞窟「仙桃洞」など、紹興に行ったときには必ず行ってほしい場所について紹介します。

紹興の人気観光スポットその1「鲁迅故居」

魯迅故居は、「魯迅記念館」の中にあり、魯迅が17歳まで暮らしたとされる古民家です。魯迅は名家の生まれであったため、当時の名家の優し気構えが今なお残されており、歴史的にもかつての様子を伺い知れる重要な建造物となっています。部屋や食堂、台所などがあり、彼が著書内で「子供時代の楽園だった」と書いた裏庭も必見です。

営業時間は早朝の8時30分から夕方の17時までとなっています。営業時間や臨時急病日に関しては公式サイトから確認できますので、アクセスするときには確認しておくことをおすすめします。加えて、入場料は完全に無料となっており、日本語での看板もあるため安心して楽しむことができます。旅行の所要時間としてはおおよそ30分です。

紹興の人気観光スポットその2「咸亨酒店」

紹興の人気観光スポットの2つ目は「咸亨酒店」です。ここは魯迅の小説にある「孔乙己(こんいーちー)」のモデルとなった居酒屋です。中国で官僚になるための高難易度の試験である「科挙」になかなか合格できない登場人物「孔乙己」が、毎日お酒を飲みに来たという設定のお店です。現在はお酒などが販売されています。

27879013 507502252983179 7065275722234855424 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
jibiz.co.jp

現在はお酒のほか、料理も提供しているため居酒屋として営業しています。この建物前には小説の登場人物である「孔乙己」の像があり、紹興に訪れた人たちは何度も写真を撮っています。中国の地元の人にとっては知名度の高い有名な観光スポットであり紹興に行くと「孔乙己の店に行ったか?」と尋ねられることがあるそうです。

紹興の人気観光スポットその3「蘭亭」

紹興の人気観光スポットの3つ目は「蘭亭」です。蘭亭は中国でもっと有名な作品「蘭亭序」が書かれた場所として知られています。作者は王義之となっており、王義之をはじめとした41名の名士が即興で歌を読む宴会を楽しんだと言われており、それらをまとめた本が「蘭亭序」となっています。王義之は書道の革命かと言われています。

しかし王義之が書いた作品は現在残っていないと言われています。それは大宗と呼ばれる書道の名士が亡くなったときに、彼の作品をすべて陵墓に埋めてしまったからです。現在残っているものは、模写したものか拓本のみですので、現在は存在していません。そんな逸話が残っておりのが蘭亭です。

紹興の人気観光スポットその4「紹興東湖」

30841470 1989714174390856 8668336634418167808 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
karena_tsai

紹興の人気観光スポットの4つ目は「紹興東湖」です。紹興東湖は、紹興の近郊で景色が美しく絶景の名所であると知られています。かつて採掘所であった紹興東湖は、山を人工的に削って水を引き入れて、断崖絶壁の見事な景観となったと言われています。紹興東湖の近くにあるモニュメントは山から石を切り出して造られています。

30926841 842469869288353 6821045396245053440 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
karena_tsai

紹興東湖は、紹興市内からも少し離れた場所に位置しており、紹興市内からバスで10分から15分程度になっています。いくつものバス路線があるので紹興市の地図やスマートフォンのマップを使って確かめておくことをおすすめします。また駅周辺からはタクシーも出ていますので、20元程度出いけるタクシーもおすすめです。

紹興の人気観光スポットその5「烏篷舟」

18811969 1987364648152279 3491950360317132800 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
miaoguo

紹興の人気観光スポットの5つ目は「烏篷舟」です。烏篷舟は、足で漕ぐ、紹興に昔からある伝統的な舟のことで、紹興東湖を少し進んだ場所に乗り場があります。そこから紹興東湖の水路を案内してくれます。これに乗船すると紹興東湖の主要スポットのところまで行くことができます。旅行雑誌などで紹介される人気スポットです。

20181072 134554927136602 1485896802803646464 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
lizhi_ma

烏篷舟は昔から庶民の乗り物のとして使われており、水路の多い紹興では一般的なものでした。また烏篷舟にある黒い屋根は、飴や日差しを避けるために設置されており、その特徴的な黒色のアーチの様子が、カラスの翼に似ていることから、烏の字を入れて「烏篷舟」と呼ばれています。また「篷」とは、日除け、風除け、雨除けの意味です。

紹興の人気観光スポットその6「仙桃洞」

1724713 517439948369308 2026398943 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
zhaoyi6346

紹興の人気観光スポットの6つ目は「仙桃洞」です。紹興東湖にある重要なポイントの一つで烏篷舟で通ることができるエリアになっています。こちらの洞窟は狭く、烏篷舟で通るときも独特な感覚は日本では体験できないものの一つで、貴重な体験になります。仙桃洞にある岩には「百尺の深みがあり、底が見えない」と書かれています。

11349407 441928876010744 1861051179 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
guseh93

仙桃洞の途中で見える吹き抜けは美しく、採掘現場として数多くの鉱山跡が見つかる山を上空いっぱいに眺めることができます。こ子にお昼ごろに行くと、太陽光が湖面まで届き幻想的な風景を映し出します。他にもこのような洞窟はあるのですが、それぞれに特徴があり面白く、歴史を知ると更に楽しめる貴重な風景となります。

紹興には人気グルメも勢揃い!

また、紹興には紹興酒をはじめとして人気のグルメが多数あります。日本で馴染みの深いものから、あまり聞き慣れないものまでたくさんありますので、紹興旅行のランチやディナーだけでなく、お土産などにもおすすめのグルメばかりです。そんな紹興の人気グルメについてまとめてご紹介します。

33096025 1819890278319010 3531785374533681152 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
carooool0330

紹興で人気のグルメは数多くあり、日本でも人気の高い「紹興酒」や、独特な匂いで紹興市民でも好みが分かれる「臭豆腐」、また家庭的な料理や居酒屋などでよく料理として出される「梅干菜」などがあります。ひとつずつ紹介しますので、紹興でのグルメの参考にしてください。

紹興の人気グルメその1「紹興酒」

紹興の人気グルメの1つ目は「紹興酒」です。先述したとおり、紹興酒はもち米や麦麹を原料として造られている「黄酒」の一種なのですが、その中でも紹興市にある「鑑湖水系」の水を使っているものを紹興酒と呼びます。紹興酒に含まれる小麦のたんぱく質が、麦麹によって分解されて旨味成分となるアミノ酸を作り出すため、美酒です。

33618912 2004359139635372 7699026244435705856 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
zuifukusyou

日本でも紹興酒を楽しむことができますが、本場「紹興」で造られている紹興酒は日本のものとはまた違った味を楽しむことができます。ロックやストレートで飲んでも美味しいのですが、おすすめは暖めて飲む飲み方です。紹興酒の芳醇な香りと旨味成分がたっぷり出て、美味しく感じられます。

33425943 1676294335811365 7427479329442889728 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
sakuray317

紹興酒と合うグルメですが、やはり中国の名物である「中華料理」やお隣の国の「韓国料理」などと合わせて食べると更に旨味が増します。淡白な味の料理にはソーダ割りで楽しめ、味の濃いものや唐芋のには熱燗が抜群にあいます。また焼肉とも合い、脂っこさを取り除いてくれる効果もあるため後味がスッキリします。

紹興の人気グルメその2「臭豆腐」

33831702 266222017280487 8092524989112123392 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
potatoder

紹興の人気グルメ2つ目は「臭豆腐」です。その名前通り匂いのきつい豆腐で、アメリカの有名なグルメ雑誌「Saveur」によって世界最高の不思議なグルメと評されました。その匂いは悪臭となって好みが大きく分かれるものになっていますが、純粋な味でとても美味しいという評判もあるため、ぜひ食べてほしい一品です。

26153261 178455479417808 5512998056682848256 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
samuel__chen

臭豆腐は中国、台湾、香港などで作られており、それぞれ香りや作り方、味などが大きく異なるのですが、紹興市で作られている臭豆腐は野菜系のつけ汁に小さく切った押し豆腐を一晩つけて、油であげて辛いタレをつけて食べるものとなっています。つけ汁によって豆腐の表面が発酵し、独特の風味と匂いを発するようになります。

紹興の人気グルメその3「梅干菜」

30087900 1558920990842847 8428571339249418240 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
dumbreck_fan

紹興の人気グルメの3つ目は「梅干菜」です。中国ではポピュラーな料理で、紹興で食べる梅干菜は絶品との口コミが多くあります。梅干菜と言っても、梅干しが入っている料理ではなく、菜っ葉の漬物を干したものになっています。日本の高菜のような味わいで独特の風味があるのですが、料理に混ぜると美味しく人気の高い料理です。

30830434 2081063182135377 8690897109781577728 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
yytthh438

梅干菜は味わいが複雑なので、調味料として料理に使われることがよくあります。特に肉との相性がよく、深みやコクがプラスされるのですが、好みが分かれる料理となっています。料理として赤唐辛子と紹興酒を合わせたものが人気で、梅干菜の独特の味わいをうまく調理した絶品となっています。紹興でぜひ食べてほしい一品です。

紹興の名所・グルメを知りつくそう!

今回は中国にある紹興の概要や行き方、旅行におすすめのスポットや人気グルメについて紹介しました。中国の有名な大都市上海からもアクセスが容易で、美しい自然や魯迅の家や彼の小説の舞台となっている景色が広がる情緒に溢れる街です。ぜひ紹興の行き方などの情報を参考に、紹興旅行を楽しんでください。

関連記事

  • 紹興観光のおすすめスポット特集!旅行者に人気の名所やグルメも紹介!

    Sytry

Noimage
この記事のライター
Sytry