中国の成都観光徹底ガイド!人気スポット・おすすめ四川料理・治安・気候など!

中国四川省の省都「成都」は、古くから中国西部の主要都市として栄えてきた歴史ある街です。世界的に有名な四川料理発祥の地としても知られる成都では、美味しいご当地グルメが観光客に大人気!今回は、成都の治安や気候などの基本情報の他、観光の見どころもご紹介します!

中国の成都観光徹底ガイド!人気スポット・おすすめ四川料理・治安・気候など!のイメージ

目次

  1. 1中国「成都」の観光情報やご当地グルメをご紹介!
  2. 2中国の成都ってどんな街?
  3. 3中国成都の観光情報1:気候
  4. 4中国成都の観光情報2:治安
  5. 5中国成都の観光情報3:四川料理
  6. 6中国成都の観光スポット1:成都大熊猫繁殖研究基地
  7. 7中国成都の観光スポット2:金沙遺跡博物館
  8. 8中国成都の観光スポット3:武侯祠
  9. 9中国成都の観光スポット4:青城山
  10. 10中国成都で買いたい観光のお土産
  11. 11中国の成都で観光とグルメを満喫しよう!

中国「成都」の観光情報やご当地グルメをご紹介!

中国四川省の省都として、近代都市となっている成都は、チベット観光の拠点として多くの観光客が訪れる人気の都市。

盆地にある成都では、夏は熱く湿気の多い気候であることから、発汗作用を促し、体温を下げる効果のある激辛の四川料理が誕生しました。

今回は、成都の気になる治安や観光の基本情報も含めて詳しくお伝えします。

中国の成都ってどんな街?

中華人民共和国四川省の省都であり、副省級市にも認定されている成都。豊かな土壌に恵まれた成都は、古くから「天府の国」と呼ばれ、歴史的に重要な都市として栄えてきました。

歴史的に有名な遺跡のある「広漢市」は、成都から約30キロほどの距離にあり、数千年前に作られた黄金の仮面も出土しています。

中国の三国時代には「蜀」の都となり、4世紀初頭には、成漢が建国されるなど、常に歴史の中心都市であり続けました。

温暖な気候で、古くから水運が発達していた成都は、養蚕が盛んで絹の生産が有名な地域でした。今では人口1400万人以上が暮らす巨大都市として、中国全土から様々な人が訪れています。

自然豊かな成都近郊には、四姑娘山や峨眉山などの霊峰が並び、四川省を流れる長江や四川料理で有名な重慶などの地方都市を観光する際の拠点にもなっています。

日本からの観光客は、チベット観光の中継地点として立ち寄る場合も多く、成都市内の観光スポットととしては、中国でもっとも有名な動物「パンダ」がたくさん見られる「成都大熊猫繁殖研究基地」などが人気です。

中国八大料理の一つである四川料理は、絶対に食べていただきたいご当地グルメで、激辛メニューが多いことで知られています。辛いものが苦手な人でも食べられるお料理もありますので、後ほど詳しくご紹介致します。

Thumb中国・蘇州観光のおすすめプランまとめ!お土産・治安・ホテル事情も紹介!
中国の蘇州は治安も良く旅行におすすめな観光名所がたくさんある地域です。上海の隣に隣接している...

中国成都の観光情報1:気候

中国の内陸にある成都は、亜熱帯モンスーン気候に属しており、夏は非常に暑く冬でも暖かいという特徴があります。

一年中暖かい気候で、年平均気温は16℃ほどと高く、年間降水量は約1000mmほどとなっています。

成都は、曇りや霧の出る日が多く、日照時間が短いという気候的な特徴もあり、年間200日以上が曇りのお天気です。

夏の暑い時期でも、気温は上がりすぎず、冬の寒い時期も日本の冬ほどは寒くありませんが、天気が変わりやすい傾向にあります。

成都の気候的特徴をもう一つあげるなら、湿度が非常に高いことがあげられます。特に雨が集中する7月から8月の気候は、非常に蒸し暑く、ベタベタとして不快感が増す季節です。

観光にグルメにと、成都の旅を満喫したいなら、旅行におすすめのシーズンは3月から6月の春か、9月から11月の秋のシーズンです。

春と秋は、非常に気候がよいので、成都の歴史スポットを散策するのにもっとも適しています。

成都周辺の観光スポット「青城山」、「九龍溝」などを観光するなら、7月の暑い時期でも大丈夫です。これらの地域は、涼しい気候であることから、避暑地として人気を集めています。

Thumb中国・龍門石窟を求めて!歴史・アクセス・観光の見どころをチェック!
中国・洛陽市にある龍門石窟は北魏時代に造営された仏像が見れる歴史的な観光スポットです。龍門石...

中国成都の観光情報2:治安

気候に続いて、成都の治安についてお伝えします。2018年6月現在、中国本土で、治安に懸念のある地域は、チベット自治区とウイグル自治区の2つのエリアとなっており、治安のレベルは危険レベル1に指定されています。

成都のある四川省は、特に治安が悪い地域には指定されていませんので、安心して旅行することができます。

成都は、古来より中国南方系の商人が多い地域であったことから、観光もさることながら、商売っ気の多い人が多く暮らすエリアです。

中国北方の人々に比べて、お金に対する執着心や、儲けたいという野心も多いですので、観光地では、料金をふっかけられないように気をつけましょう。

成都は、夜でも歩けるほど安全な街と言われていますが、いくら治安がよいからと言って油断は禁物です。

観光地や空港、バス停などでは、スリが狙っている場合もありますので、治安の良し悪しに関わらず、所持品には十分注意して観光するようにしてください。

中国成都の観光情報3:四川料理

成都の治安情報に続いて、ここからは、グルメ情報をお伝えします。

四川省の省都「成都」は、世界的に有名な四川料理が生まれたところで、口から火を吹きそうなほど辛いご当地グルメには、麻婆豆腐や辣子鶏など、日本でもお馴染みのメニューがたくさんあります。

唐辛子や花椒といった香辛料をたっぷり使った四川グルメは、酸味・辣(辛味)・麻(しびれ)・苦(苦味)・甜(甘味)・香(香り)・鹹(塩味)の7つの味が味わえると言われています。

日本人にもよく知られている酸味が強い四川料理と言えば、サンラータン(酸辣湯)で、夏は特に蒸し暑い成都で、地元の方たちが好んで食べるローカルグルメの一つです。

日本人にも人気の激辛グルメと言えば坦々麺で、ごまと唐辛子をたっぷり使ったクリーミーなスープと、小麦の麺で作られた手打ち麺を使ったお料理は、四川料理を代表する麺料理として、人気を集めています。

美味しそうだけど、激辛グルメは無理という方には、炸醤麺(ジャージャーメン)や、棒棒鶏(バンバンジー)のような四川料理がおすすめです。

味噌やごまの風味が濃厚なバンバンジーやジャージャー麺には、夏野菜のきゅうりがトッピングされており、暑い成都の夏にも、さっぱりと味わえるのが特徴です。

また、日本人に馴染みの深いチンジャオロースーや回鍋肉(ホイコーロー)も四川料理を代表するメニューで、成都には、日本人の口に合う美味しいご当地グルメがたくさんありますので、ぜひ、現地で混んでいる店を見つけて、本場の四川料理を味わってみてください。

中国成都の観光スポット1:成都大熊猫繁殖研究基地

治安や気候など成都の基本情報も押さえたところで、ここからは、成都の観光スポットをいくつかご紹介していきます。

まず、最初にご紹介するのは「成都大熊猫繁殖研究基地」。漢字からも分かる通り、パンダの繁殖について研究している施設です。

60万平方メートルの広大な敷地に20数頭のパンダが飼育されているこちらのセンターでは、パンダが一般公開されています。

中国成都の観光スポット2:金沙遺跡博物館

続いてご紹介する成都観光のおすすめスポットは「金沙遺跡博物館」。

古くから中国の主要都市として発展してきた成都には、様々な歴史スポットがありますが、こちらの博物館では、金沙遺跡から出土した仮面や太陽神鳥などが展示されています。

古代中国の歴史に触れられる大変貴重な博物館ですので、成都観光の際は、ぜひ、お立ち寄りください。

中国成都の観光スポット3:武侯祠

続いてご紹介する成都観光のおすすめスポットは「武侯祠」です。武侯祠は、中国の歴史に登場する三国時代の蜀の王「劉備玄徳」と宰相であった「諸葛孔明」を祀る祠堂です。

君主と家臣がともに祭られているこちらの観光スポットは、歴史好きな方におすすめの観光スポットです。

武侯祠の隣にには、中国の明と清時代の建築物を再現した「錦里」があり、影絵ショーや楽器演奏などが行われていることもあります。ランチには、四川グルメの一つ火鍋を食べるのもおすすめです。

中国成都の観光スポット4:青城山

最後にご紹介する成都観光のおすすめスポットは、「青城山」。中国の道教の発祥の地とされる「青城山」は、緑が生い茂る奥深い山の中に、数多くの道教寺院が残されています。

付近には、紀元前3世紀に作られた水利施設「都江堰」もありますので、合わせて観光するのがおすすめです。2300年前に建設されたこの遺構は、今でも、成都周辺の農業灌漑に使われており、成都観光の見どころの一つとなっています。

中国成都で買いたい観光のお土産

成都を旅行の際、旅の最後に買いたい観光土産についてもご紹介してみましょう。

激辛グルメで知られる四川料理の故郷「成都」で買うおすすめのお土産は、何といっても豊富に種類のある豆板醤。

ほんのり甘味があるものから、舌がしびれそうな辛さのものまで様々な商品が販売されています。また、日本ではなかなか手に入らない香辛料「花椒」(ホワジャオ)も、料理が好きな方に喜ばれる成都でおすすめのお土産です。

もう一つおすすめのお土産は、中国茶。四川省は、中国茶発祥の地と言われており、特に、緑茶とジャスミン茶が有名な地域です。

人気の銘柄は、鮮やかなグリーンが美しい「竹葉青」(ジューイエチン)や、成都の地元の方々に愛される緑茶「毛峰」(マオフォン)が有名です。

「花毛峰」(ホァーマオフォン)は大変美味しいお茶ですので、ぜひ、成都で味見してからお気に入りの茶葉を購入してみてください。

中国の成都で観光とグルメを満喫しよう!

中国四川省の省都「成都」をご紹介致しました。

毛沢東中国主席の死後、中国を牽引した英雄「鄧小平」は、四川省広安県の出身で、その辣腕ぶりが「四川の唐辛子」とも称されました。

成都へ行ったら、そんな四川省の美味しいグルメと、歴史ある観光スポットを回ってみてください。

関連記事

Original
この記事のライター
Yukilifegoeson