チベット高原の観光名所&ベストシーズンは?遊牧民の生活に触れる体験も!

チベット高原な夏の時期に最も観光客が訪れますが、それぞれの季節にベストシーズンがあります。今回はチベット高原に暮らすチベット人の生活やおすすめの観光スポット、チベットの気候に合わせた旅行のベストシーズンについてご紹介します。

チベット高原の観光名所&ベストシーズンは?遊牧民の生活に触れる体験も!のイメージ

目次

  1. 1チベット高原は自然溢れる観光スポット!
  2. 2チベット高原の地形について
  3. 3チベット高原の生活・気候の様子
  4. 4チベット高原の観光ベストシーズンは?
  5. 5チベット旅行のおすすめ時期は雨季!
  6. 6チベットに格安で訪れるなら秋頃がおすすめ!
  7. 7 チベット高原の旅行に必要なものは?
  8. 8チベット高原のおすすめ観光スポット1:カイラス山
  9. 9チベット高原のおすすめ観光スポット2:青海湖
  10. 10チベット高原のおすすめ観光スポット3:グゲ王国の遺跡
  11. 11チベット高原のおすすめ観光スポット4:ノルブリンカ
  12. 12チベット高原のおすすめ観光スポット5:トゥルナン寺
  13. 13チベット高原のおすすめ観光スポット6:八角街
  14. 14チベット高原のおすすめ観光スポット7:青蔵鉄道
  15. 15チベット高原のおすすめ観光スポット8:チベット自治区
  16. 16チベット高原のおすすめ観光スポット9:ポタラ宮
  17. 17チベット人とコミュニケーションできる?
  18. 18チベット高原を観光しよう

チベット高原は自然溢れる観光スポット!

チベット高原の人口は約500万人で、人々はチベット高原の草原や山、平原などに散らばって生活しています。そのため、チベット人はそれぞれの暮らす場所によって生活習慣や性格、ファッションの違いに特徴があります。今回は、広大なチベット高原のおすすめ観光スポットについてご紹介します。

チベット高原の地形について

チベット高原には多くの大山脈があり、西南にはヒマラヤ山脈、西北には西北にはクンルン山脈、中部にはガンディセ山脈、ダングラ山脈などの山脈が広がっています。昔は広大な海洋地でしたが、地形が圧力を受けて隆起し、高原になるほどの陸地となり、現在は「世界の屋根」とも呼ばれています。

チベット高原の生活・気候の様子

チベット高原は標高4,000m以上の地にありますが、四季がありません。チベット高原の気候は夏と冬の2期のみになります。チベットの遊牧民は夏はテントに住み、羊などの家畜を放牧して生活しています。冬は土で作ったレンガで建てた家で寒さをしのいで生活します。チベット高原の冬はとても寒いので、家畜も家の中に入れて住みます。

チベット高原の遊牧民は、気候が冬になると巡礼に出かけます。チベット高原の遊牧民は家族単位で巡礼に出掛けたり、中には村人全員で巡礼する遊牧民もいます。チベット高原の遊牧民は巡礼の間に夏の時期に育てた家畜で商売も行います。ヤクなどの家畜や羊の毛皮は良い値段で売れるので、遊牧民にとっては欠かせない商売となります。

チベット高原の観光ベストシーズンは?

チベットを旅行で訪れる際は、それぞれの季節のベストシーズンの特徴を知っておくのがおすすめです。特にチベットの自然観光をする際は、チベットの気候のベストシーズンを知っておくことできれいな写真が撮影ができたり、事故に遭う危険性を減らすことができます。

チベット高原の気候は南東部の気候は穏やかで、平均気温は8度前後といわれます。一方西武は平均気温が更に低く、0度以下となります。チベット中部・ラサ地区周辺が最も旅行に適した気候となっており、夏も冬もすごしやすい気候となっています。特に3月~10月が旅行のベストシーズンとなっています。

チベット旅行のおすすめ時期は雨季!

チベットの3月後半〜6月前半は冬の寒さが和らいで徐々に暖かくなり、雨も少ないためベストシーズンといえますが、朝夕は寒さがあるので、旅行では防寒具を持っていくことをおすすめします。春以降はチベットは雨季が始まり、朝夕はスコールの雨が降ることが多くなります。

チベットを雨季に訪れたいなら、ベストシーズンは5月~9月です。この時期はチベットの1年間の降雨量のうち、90%の雨が降ります。チベット中部では夜に雨が降りやすいです。雨季は北西部に向かうにつれて、雨量が徐々に減っていく気候の特徴があります。

夏場のチベットは最も旅行者や巡礼者が多い時期で、ラサがにぎわう旅行のベストシーズンです。チベットの自然が美しい緑に色づく時期のため、自然観光のベストシーズンでもあります。雨季といえども日中はシャツ1枚で過ごせるほどの気候です。ただし、雨が降り始めると気温が一気に下がるので、防寒具は必携となります。

チベットに格安で訪れるなら秋頃がおすすめ!

ホテルや航空券の価格を抑えてチベットを訪れたい方には、10月~11月のチベット旅行がベストシーズンです。11月上旬まではホテル料金や航空券がオフシーズン価格となり、チベットの気候も雨季が終わった乾季のため快晴に変わり、穏やかな状態となっています。

冬場のチベットは夜の気温は氷点下まで下がりますが、日中は寒さを感じない気候になります。チベットの冬は晴れやすく、エベレストなどの登山旅行で雪山を見るにはベストシーズンです。冬はラサに巡礼者が多く訪れ始めるので、チベットの習慣や生活感を知りたい方にもベストシーズンとなっています。

チベット高原の旅行に必要なものは?

チベット高原へ旅行に行くには、4つの書類が必要になります。一部の書類はチベット旅行へ行く前に事前に準備が必要になります。1つ目は中国ビザです。中国ビザは日本にある中国大使館でビザ取得の申請ができます。2つ目はチベット許可証です。チベット許可証はチベットへ入るときに必要になります。

3つ目の書類は旅行許可証です。旅行許可証はチベットへ入ってからも申請ができます。4つ目は軍用許可書です。軍用許可書はチベットの軍事許可地域へ行く際に必要になります。特にチベット旅行で中国へ入国する際は、旅行者への入国審査が厳しいので、少しでも書類に不備がある場合は入国拒否されるので注意してください。

チベット高原のおすすめ観光スポット1:カイラス山

カイラス山はチベット高原の西武にある山です。チベット仏教では霊峰と考えられており、ヒンドゥー教、ジャイナ教、ボン教の聖地となっています。巡礼の時期が来ると、チベットの仏教徒はカイラス山周辺を巡礼します。現在はカイラス山の道路建設が行われているため、登山するなら今のうちに観光するのがおすすめです。

カイラス山は登頂が難しい山で、立ち入り禁止になっているエリアもあります。そのため、初心者でカイラス山の登山観光に向かう場合は、個人での登山は非常に危険です。初心者の場合は団体ツアーなどに参加して、カイラス山へ登山観光に訪れるようにしてください。

Thumb黄山は中国で最も美しい絶景の名山!世界遺産の理由や見所まとめ!
中国華東・東北部に位置する「黄山」(こうざん)は、中国の安徽省にある景勝地。古来より水墨画の...
Thumb「三清山」は中国世界遺産!絶景登山へのアクセスやおすすめスポットを紹介!
世界遺産にも登録されている三清山は、中国でも有名な観光スポットです。最近世界遺産に登録された...

チベット高原のおすすめ観光スポット2:青海湖

青海湖は中国・西寧の西側にある湖で、チベット語では「ツォ・ゴンポ」といわれます。青海湖の水は塩水で、4500平方kmと壮大な広さを誇ります。青海湖の湖とチベット高原の山麓は絶景の撮影スポットとして旅行客に人気となっています。温かい時期にはチベット高原に菜の花が咲く様子も見られます。

Thumb九寨溝は中国屈指の絶景!観光前に知りたい見どころや行き方をまとめて紹介
中国四川省の奥にある自然保護区、九寨溝。コバルトブルーの湖面が美しい渓谷で、世界遺産に登録さ...

チベット高原のおすすめ観光スポット3:グゲ王国の遺跡

32514509 980976545417153 8245793031668629504 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
seiryumika

842年から1630年の時代にチベット西部にはグゲ王国という王国がありました。グゲ王国はインドによって滅ぼされましたが、現在王国の跡地が遺跡として残されています。グゲ王国の遺跡は、チベット王国の歴史を巡る旅行をしたい方におすすめの観光スポットとなっています。

33177992 210993586370427 1782773858655272960 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
seiryumika

グゲ王国の遺跡がある場所はチベットの秘境といわれる場所で、グゲ王国は800年間栄えたといわれます。グゲ王国の遺跡には、国王がインドの仏僧を王国に招いたときに聞いた仏教の教えが壁画として残されており、曼荼羅や十一面観音などの仏教絵画も残されています。

チベット高原のおすすめ観光スポット4:ノルブリンカ

21433842 115721352443634 820407172365025280 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
nambunotabi

ノルブリンカはチベット・ラサ地区にある離宮で、「宝の庭」という意味があります。夏の気候になるとダライ・ラマはノルブリンカで過ごします。ノルブリンカはダライ・ラマが過ごすポタラ宮のすぐ近くにあります。ノルブリンカ内部には美しい庭園が広がっており、公園として旅行客向けに一般公開されています。

15259114 1869474826616024 8098829090569584640 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
ystk519

夏の気候になると、チベット仏教徒たちは寺の境内に閉じこもって修業、生活します。修業が終わるとノルブリンカではお祝いとしてショトゥン祭という祭りが開かれます。ショトゥン祭は別名ヨーグルト祭りとも呼ばれ、祭りの会場ではヨーグルトが販売され、旅行客にも人気の観光スポットとなっています。

チベット高原のおすすめ観光スポット5:トゥルナン寺

27580129 205119980233561 3062281333809086464 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
m_terasw

トゥルナン寺はチベットのラサ地区にあり、かつてチベットを統一したソンツェン・ガンポの皇后により建立されました。トゥルナン寺の御本尊・釈迦牟尼像は皇后が唐から嫁ぐ際に持ってきたものといわれています。釈迦牟尼像は金箔の仏像で、宝石が使われるなど日本の仏像とは大きく異なっています。

27578540 425269751238090 908260225893531648 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
m_terasw

トゥルナン寺の頂上からはチベット高原の景色を眺めることもできます。ただし、旅行客の場合は午後のみ寺へ入ることが許可されています。トゥルナン寺の豪勢な造りの建物からは、当時のチベットの繁栄の様子がうかがえます。2000年には世界遺産にも登録されました。

チベット高原のおすすめ観光スポット6:八角街

八角街はトゥルナン寺周辺にあるチベットの街です。八角街はチベットの習慣である巡礼に使われる道がいくつか通っているため、冬の気候になると巡礼するチベット人の姿が見られます。八角街はチベットの繁華街であるため、料理店や民族衣装を売るお店も並んでいます。

八角街の飲食店では中華料理やチベット料理のトゥクパ(うどん)やモモ(餃子)が食べられます。八角街は以前はチベットで行われる巡礼に使う商品を売っているお店が並んでいましたが、現在は旅行客のためにチベットの民芸品やお土産品を売るお店が増えました。

Thumb上海で有名な小籠包ならココ!中国観光で人気の名店を選りすぐって紹介!
たっぷりと肉汁の入った熱々の小籠包は、大人も子供も夢中になる中国グルメ。大都会上海にも小籠包...

チベット高原のおすすめ観光スポット7:青蔵鉄道

31279546 2095257934084803 1673720837963776000 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
fangminoversea

青蔵鉄道は1984年から2006年に開通工事が行われ、2006年に開通した新しい鉄道です。青蔵鉄道はチベット自治区と青海省の間を通る鉄道で、世界最高所を走る鉄道です。青蔵鉄道の停車駅の中で世界最高所の駅はタングラ駅で、移動中はチベット高原の美しい景色を眺めることができます。

青蔵鉄道は5000m以上の高地になるとディーゼル機関車に変更されます。車内には観光客のために高山病の対策として医師が乗車しているので、安心して観光ができます。青蔵鉄道には食事ができる食堂車両もあり、チベット高原の景色を眺めながら食事が楽しめます。

26227527 2093607397592682 1020414724073848832 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
tomo_zaemon

青蔵鉄道の開通計画者は中国建国の父・毛沢東といわれています。現在、青蔵鉄道の乗客の多くは、観光客やチベット労働者が中心となっています。青蔵鉄道の車両には綺麗なトイレも設置されているため、ゆっくりチベットを鉄道で巡る旅行をしたい方にもおすすめです。

チベット高原のおすすめ観光スポット8:チベット自治区

チベット自治区は中国の南西部にあります。チベット自治区はチベット高原とほぼ同じ広さがあり、標高は平均で4500mあります。チベット高原のヤムドク湖は絶景の撮影スポットとして有名です。チベット自治区には、他にもダライ・ラマの住居「ポタラ宮」があり、夜はライトアップされて壮観です。

33740386 371212013367883 2131136220787376128 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
kihachi.antique

チベット自治区の首府は「ラサ」と呼ばれる地区ですが、近年は中国の発展によって、中国からの観光客や経済進出が流入し始めています。現在のチベット自治区は独特の文化や景色が失われつつあるので、チベット観光をしたい方は、早いうちにチベットを訪れるのがおすすめです。

Thumb中国の都市・ハルビン観光の楽しみ方!人気スポットやホテルも紹介!
中国の都市ハルビンは観光地として有名で、数多くの人気スポットが存在しています。また冬には極寒...

チベット高原のおすすめ観光スポット9:ポタラ宮

ポタラ宮は歴代のダライ・ラマが生活する宮殿です。ポタラ宮の名前の由来は、仏教で観音菩薩が生活する「ポタラーカ」にちなんでポタラ宮と名付けられました。ポタラ宮は13階建ての宮殿で、ダライ・ラマ5世が建築しました。現在のダライ・ラマは14世で、その人生が映画化されたことでも有名となっています。

ポタラ宮の白い建物はダライ・ラマが政治を行う場所で、白宮といわれます。ポタラ宮の赤い場所はチベット仏教に関する仏塔が納められており、紅宮といわれます。紅宮は巡礼者と旅行客向けに一般開放されているので、チベット観光に訪れたなら、一度は目にしておきたい観光スポットです。

21372143 333149590488353 6723118458269073408 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
noxaoki_cinnamon

紅宮にあるダライ・ラマ5世の仏塔は、1500個のダイヤと3700kgの金が使われた立派なものとなっています。ポタラ宮の周囲にはお祈りをしながら歩き回る巡礼者の姿があり、マニ車というものがあります。マニ車は回転させた分だけお経を唱えた効果があると考えられています。ポタラ宮の周囲はチベットの生活感に溢れた観光スポットです。

Thumb中国・麗江は観光名所が満載!世界遺産や旧市街などおすすめスポットを厳選!
中国麗江市にある麗江旧市街が世界遺産に登録されています。古い街並みの中に水路や石橋があり、情...

チベット人とコミュニケーションできる?

チベット旅行の人気が高まっているため、現在は世界中からチベットへの観光客が訪れています。チベット人は宗教を重んじ、現在でも仏教を信仰しています。多くのチベット人は旅行客を歓迎してくれているので、チベットの文化や宗教について興味を示す観光客には、熱心に話をしてくれる人もいます。

33171997 2223583917654999 5837913655475175424 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
kihachi.antique

チベットの村を訪問すれば、都会よりも安い宿泊料で宿に宿泊ができ、貧しい村に宿泊すれば、その村の人々の生活を支えることにつながることにつながります。また、村人に日本で行われている怪我の治療法や衛生に対する知識を教えることで村人や遊牧民と信頼関係を築き、チベット人と仲良くなる観光客の方もいます。

最初にチベット旅行に訪れた方は現地の人に話しかけるのは勇気がいることかもしれません。しかし、何度かチベットを訪れている方は、チベットの生活や文化について尋ねたり、お礼に日本のことについて話してみると、チベット人と仲良くできる機会につながるかもしれません。

チベット旅行初心者の方は、チベットの挨拶の言葉「タシ・デレ」を言うと、チベットの方々は非常に喜んでくれます。先に挨拶をすることで、チベット人への尊重の気持ちを示し、チベットに興味を持っていることを相手に伝えることができます。チベット人の多くは外国人に対して開放的なので、ぜひ挨拶してみてください。

チベット高原を観光しよう

チベット高原の観光ベストシーズンやおすすめ観光スポットについてご紹介しました。チベットはダライ・ラマ法王が親日家と言われており、東日本大震災直後には被災地を巡ってお祈りをしてくれました。チベットは外国人に対して寛容な国のため、アジア旅行をする際は、ぜひチベット高原の観光スポットへ訪れてみてください。

関連記事

Noimage
この記事のライター
和泉渚沙