最上稲荷は岡山観光に外せない!節分の豆まき式もおすすめのイベント!

最上稲荷は岡山を観光する際に外せないお寺です。稲荷と寺院の混在する珍しい施設で、祀られている神様やご利益もさまざまです。2月の節分に行われる豆まき式を含む最上稲荷三大祭典や歴史、おすすめスポットなど最上稲荷について詳しくご紹介いたします。

最上稲荷は岡山観光に外せない!節分の豆まき式もおすすめのイベント!のイメージ

目次

  1. 1岡山観光に外せない「最上稲荷」
  2. 2最上稲荷はどんなお寺?
  3. 3なぜお寺に鳥居があるの?
  4. 4最上稲荷の歴史
  5. 5最上稲荷は3つのエリアに分かれている
  6. 6最上稲荷のエリア1「祈祷ゾーン」
  7. 7最上稲荷のエリア2「文化財ゾーン」
  8. 8最上稲荷のエリア3「供養ゾーン」
  9. 9参道でほっとひと息
  10. 10最上稲荷三大祭典をチェック!
  11. 11最上稲荷三大祭典1「節分豆まき式」
  12. 12最上稲荷三大祭典2「夏季大祭」
  13. 13最上稲荷三大祭典3「お火たき大祭」
  14. 14最上稲荷へのアクセス
  15. 15岡山に訪れた際は最上稲荷へGO!

岡山観光に外せない「最上稲荷」

岡山県にある最上(さいじょう)稲荷は、岡山観光に欠かせないスポット。歴史的には神仏分離令を免れた、神仏習合のお寺として貴重な存在で、文化財も数多く存在します。御本尊のほかにも多くの神様が祀られているため、さまざまなご利益があるとされています。節分豆まき式などイベントも盛りだくさんの最上稲荷についてご紹介いたします。

Thumb岡山の桃太郎のルーツを観光しよう!伝説発祥の地のおすすめスポットは?
岡山城や岡山後楽園など全国的に知られる有名どころがたくさんある岡山。しかし岡山と言ったら「桃...

最上稲荷はどんなお寺?

28152007 170141890284811 2306283239066566656 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
sho_sa825

最上稲荷は、岡山県にある日蓮宗のお寺です。正式名称は、最上稲荷山妙教寺。岡山市の高松地区にあることから高松稲荷とも呼ばれているそうです。お寺でありながら、入り口には鳥居が立っているのが印象的です。本殿の霊光殿も神宮形式になっているのが特徴。諸説ありますが、日本三大稲荷の1つではないかとされています。

最上稲荷の御本尊は、最上位経王大菩薩です。最上位経王大菩薩とは稲荷神のことで、五穀豊穣や商売繁盛、更には開運などさまざまなご利益をもたらすとされています。最上稲荷では、最上位経王大菩薩のほかに、脇神ともいわれる2神が祀られています。八大龍王尊は、水の神様として水難から人々を守るご利益があるといわれています。

また、八大龍王尊は、雨乞いの神様としても知られています。三面大黒尊天は、開運のご利益のある神様とされる大黒天のこと。大黒天はその他にも、五穀豊穣や商売繁盛などのご利益があるとされています。これら3神がもたらすご利益はさまざまなため、「最上さまの不思議なご利益」として広く人々に知れ渡っています。

なぜお寺に鳥居があるの?

本来、お寺である最上稲荷には鳥居はあるはずのないものです。また、稲荷とは稲荷神を祀っている神社のことをさします。しかし、最上稲荷は正式名称「最上稲荷山妙教寺」というお寺です。なぜ、最上稲荷には鳥居が立っているのでしょうか。理由はその昔、明治時代に神仏分離令という政策にあります。

29090312 215874758994006 1948224979673808896 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
tomoharu_shimamoto

神仏分離令とは、神様を祀る神社と仏様を祀る寺院とを区別させる内容の政策でした。しかし、最上稲荷は「神仏習合」といわれる神様も仏様も祀ることを特別に許されたのだそうです。そのため、稲荷神をまつる神社としての役割や鳥居を持った神社的要素と、日蓮宗とのお寺としての要素を今の時代まで両立することができているのです。

最上稲荷の歴史

最上稲荷のはじまりは、1200年あまりも前に遡ります。752年、孝謙天皇は身体を悪くしていたのだそうです。最上稲荷の開祖である報恩大師は天皇の病気を治すための祈祷を命じられました。そこで、報恩大師は龍王山の八畳岩の上で修業を行ったところ、白い狐にのった天女が現れました。これが最上稲荷の御本尊でもある、最上位経王大菩薩です。

報恩大師は、最上位経王大菩薩の姿を心に刻み、修行を続けます。天皇の病気平癒を祈願し続けた結果、孝謙天皇の病状は無事に快方へとむかいました。それからしばらく経った785年、天皇は桓武天皇へと代わっていました。天皇が病に伏した際、またも報恩大師の祈願により平癒し、天皇はさぞ喜ばれたのだそうです。

孝謙天皇、そして桓武天皇の病気を見事治癒してみせた報恩大師は、龍王山神宮寺の建立を認められました。いまの最上稲荷のもととなるお寺の誕生です。しかし、1582年、のちの豊臣秀吉がいまの岡山県西部にあたる備中国高松城を水攻めした際、戦火によって龍王山神宮寺は焼失してしまいます。

10899438 312565328938493 679425280 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
kuntoshi3

ところが、御本尊だけは戦火を逃れ、八畳岩のもとへと運ばれていたのだといいます。この御本尊を基に、1601年にいまの岡山県東北部にあたる美作国の城主である花房職秀が日円聖人を招聘し、稲荷山妙教寺が復興されます。以降、人々に広く信仰され、初詣の時期には岡山県下最大の参拝客をほこっています。

最上稲荷は3つのエリアに分かれている

最上稲荷の境内は広く、階層が3つに分かれているため、それをれをエリア分けして呼ぶことがあります。それぞれ、正面で本殿のある場所を祈祷ゾーン、本殿向かって右下の段を供養ゾーン、本殿を更に右奥に上った旧本殿のあるエリアを文化財ゾーンとしています。それぞれのエリアの特徴やおすすめスポットをご紹介いたします。

最上稲荷のエリア1「祈祷ゾーン」

33471696 195835507714712 6816963120024518656 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
neo_chap

最上稲荷の祈祷ゾーンは、正面に位置するゾーンです。本殿である霊光殿をはじめ、納札堂や御水舎、祈祷受付や売店など参拝の際に欠かせない施設が集中しているエリアです。本殿の霊光殿には、大きな注連縄がかけられているのが印象的。大注連縄の長さは驚きの12メートル。重さは1.5トンにものぼるそうです。

27574805 977233619097702 2302179337685696512 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
chiesan.402016

本殿のすぐ左横には、祈祷受付があります。「ご祈祷受付」、「お札・お祓い・お守り」と大きく書かれているのが目印。その他にも、悩み事を相談する駆け込み寺としての役割や、霊園・納骨堂についての案内など、最上稲荷に関する総合受付所のような施設です。御朱印をいただく際も、祈祷受付でお願いすることができます。

26868805 923511311107146 5194573484914638848 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
chiesan.402016

祈祷受付の更に左横の建物は、「幸運ショップゆかり」という売店となっています。売店では、お守りだけでなく、さまざまな参拝記念グッズが販売されています。お土産を買うのにもおすすめのお店です。開運グッズや縁起物、御朱印帳など最上稲荷でご祈祷が行われた品が並びます。

最上稲荷で御朱印をいただくには?

寺社仏閣に訪れた際、記念にいただく御朱印。昨今、年配の方から若い方まで広い年代の方々の間でブームとなっています。御朱印をいただくルールは、その寺社仏閣によってさまざま。最上稲荷ではどこで受け付けていただけるのか、御朱印帳はあるのか、など最上稲荷で御朱印をいただく際のルールをご紹介いたします。

27574674 356220211521313 3535349261086490624 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
hii.133

御朱印をいただく前に、まずはお参りから。これはどこに行っても共通のルールです。最上稲荷では、御朱印は祈祷受付でお願いします。受付は本堂の左横にあります。最上稲荷の御朱印は4種類あります。全部いただこうとすると、御首題とあわせると御朱印帳は5ページ分が必要です。

32730314 403249336840587 6004092000356270080 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
shusnda

御首題とは、日蓮宗のお寺での御朱印のこと。最上稲荷の御首題は、日付と「南無妙法蓮華経」、そして最上稲荷の正式名称である最上稲荷妙教寺が墨書きされます。そこに朱印2つと日本三大稲荷の朱が入ります。最上稲荷には、御首題とは別に御朱印が存在します。こちらは少しシンプルに南無妙法蓮華教が「妙法」と変化しています。

30855125 1731218116932316 1578352154307985408 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
to.moko81

他にも、最上稲荷でお祀りされている御本尊の「最上位経王大菩薩」と脇神「八大龍王尊」、「三面大黒尊天」の最上三神の御朱印をいただくこともできます。最上三神の御朱印は手書きではなく、スタンプのような形式となっていますが、日付や最上稲荷妙教寺の文字は墨書きとなっています。三神それぞれの紋が違うのも印象的です。

31779792 205377596742688 7746544542827937792 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
m.a.i.8.1.6


また、最上稲荷ではオリジナルの御朱印帳も販売されています。ベーシックに最上稲荷の紋があしらわれている御朱印帳は水色とピンクの2色から選ぶことができます。2014年には、仁王門落慶法要記念の御朱印帳が加わりました。力強い金色の仁王が特徴的な御朱印帳です。赤と青、白の3種類があります。

Thumb岡山のお土産ランキング!お菓子や人気のきびだんごなどがランクイン!
岡山のお土産の定番といえばきびだんごですが、きびだんご以外の人気のお土産があることをご存知で...

最上稲荷のエリア2「文化財ゾーン」

31463340 926507004175651 8209059181408288768 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
saijoinari_temple

最上稲荷の本殿より更に奥にあたる右上段は、文化財ゾーンとなっています。最上稲荷には、国の登録有形文化財に登録されているものや岡山市の指定重要文化財に指定されているものが多く残っています。その多くが文化財ゾーンに固まっています。歩くのが苦でなければおすすめのエリアとなっています。

26863771 1434588619984709 6690083970714959872 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
mar45ram

文化財ゾーンは、旧本殿を中心に広がっています。旧本殿である霊応堂は、1741年に再建された木造建築物です。現在の本殿がつくられる際、移設されました。旧本殿は、いくつもの建物から構成されていて、一番奥の建物は2004年に岡山市の重要文化財に、その他の旧本殿を構成する建物は2009年に国の登録有形文化財に指定されました。

26067719 313019279211038 8437300039939784704 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
haruophoto42

旧本殿の左奥に進むと、八畳岩や題目岩、巌開明王があります。八畳岩は、最上稲荷の開祖である報恩大師が修行し、のちに御本尊となる最上位経王大菩薩が降臨した舞台となる場所です。八畳岩の近くには、題目岩など元宮が広がります。題目岩は、文字や鬼子母神の絵が刻まれた大きな岩。高さは8メートルにも及びます。

旧本殿の右奥には、一般の人には立ち入ることの出来ないエリアがあります。荒行堂や洗心閣と呼ばれるその施設では、5月と11月それぞれ21日間、修業が行われています。荒行堂は修行をする場所であるため、修行をする人以外は立ち入れないようになっているのです。

26430488 1784727131831159 3945668283105017856 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
yoshiyuki_takei

旧本殿のすぐ右の七十七末社は、一般の方でも立ち入ることの出来るエリアです。赤い幟や小さな鳥居がいくつも集まり目を引きます。最上尊に仕え、人々を救う神様がたくさん祀られています。神様のそれぞれの担当するご利益があり、厄除けのご利益や開運の御利益、縁結びのご利益などさまざま。国の登録有形文化財に20件が登録されています。

文化財ゾーンの隠れおすすめスポット「縁の末社」

文化財ゾーンは、国の登録有形文化財や岡山市の指定重要文化財など文化財の多いゾーンです。しかし、文化財ゾーンには文化財にはあまり興味がない方にもおすすめのスポットがあります。それは、縁の末社です。縁の末社は、縁結びのご利益がある「縁引天王」と縁切りのご利益がある「離別天王」をお祀りしているエリアです。

縁結びや縁切りというと、男女の縁についてを想像するかもしれません。もちろん、恋愛成就や悪い縁を切ってしまうご利益も期待できますが、縁の末社のご利益は対人に限りません。学びや仕事との縁など人生に関わる事と良縁を築くご利益、病気や悪い癖など良くないものとの縁を切ってしまうご利益など縁の末社はさまざまなことを祈願できます。

最上稲荷のエリア3「供養ゾーン」

32712146 593309764359915 4672661617589092352 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
ectrade.2010

供養ゾーンは、仁王門から右に位置する、下段になっているエリアです。供養ゾーンの中心的存在である根本大堂は、本殿が祈祷の場であるのに対して供養や回向を行う場です。裏手には、納骨堂である霊山閣が佇みます。根本大堂にむかって左手には、大客殿があり、館内は妙教寺の庭園も含めて拝観することができます。

26155532 164394081005265 7878145652197163008 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
derosa_skg888

供養ゾーンでひときわ目を引くのは、仁王門の存在です。仁王門は白い石でつくられた3棟から構成された門です。インドの殿堂様式でつくられた仁王門は、異国情緒を感じさせるもの。両脇の棟には、金色の仁王像が配置されています。仁王門は、2009年に国の登録有形文化財に指定されています。

参道でほっとひと息

26864509 1776182219354160 9102713619392495616 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
seiryo87

最上稲荷に訪れる際は、参道を楽しむのもおすすめです。最上稲荷の大駐車場から仁王門までは600メートルほどの距離があります。決して短くない道中には、お土産物屋さんや飲食店、旅館などさまざまなお店が立ち並び、活気づいています。お店を覗きながら歩いているとあっという間に最上稲荷に着いてしまうかもしれません。

26864606 101577543989968 8351848891036991488 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
masao_19

かつては大きなお寺の近くはどこも門前町として栄え、賑わいを見せていました。昔よりぐっと数の少なくなってしまった門前町。最上稲荷の参道は、今も昔ながらの門前町の雰囲気が楽しめるおすすめのスポットです。お土産を買うも良し、少し休憩をするにも良し、宿泊もできる魅力いっぱいの参道です。

最上稲荷三大祭典をチェック!

最上稲荷では、毎年数多くの行事が行われています。年始の初詣を含む新春開運大祈願祭に始まり、12月29日の終年感謝祭にいたるまで、さまざまな行事が開催されています。今回は、その中から最上稲荷三大祭典といわれる3つの祭典「節分豆まき式」「夏季大祭」「お火たき大祭」についてピックアップしてご紹介いたします。

最上稲荷三大祭典1「節分豆まき式」

26870820 190210928399527 4250403518495588352 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
sayo_t1030

最上稲荷三大祭典の1つ目は、節分豆まき式です。節分豆まき式は、最上稲荷の脇神である三面大黒尊天の祭典です。毎年、2月の節分の日に行われます。最上稲荷の節分豆まき式は、規模の大きさが特徴的です。本殿手前にある結界廊と呼ばれる高さ2.5メートル、長さ85メートルの建物から10時を皮切りに一斉に福豆まきがなされる行事です。

27578842 1324857424327053 8665302248613478400 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
mmamekoo

節分豆まき式には、毎年タレントさんを含めた総勢750人の福男・福女が福豆を投じます。その数なんと10万袋。重さにすると2トンにものぼります。節分豆まき式の福豆は拾って終わりではありません。福豆にはくじがついていて、豪華な福品も用意されています。福を招くのにおすすめの行事です。

最上稲荷三大祭典2「夏季大祭」

最上稲荷三大祭典の2つ目は、夏季大祭です。夏季大祭は、毎年7月の第3日曜日に行われます。水の祭典ともいわれる夏季大祭は、最上稲荷の脇神である八大龍王のお祭りです。八大龍王の宝珠神輿を背負った人々が滝に打たれながら進みます。夏季大祭では、水を司る八大龍王に水難退散や五穀豊穣、開運を祈願します。

最上稲荷三大祭典3「お火たき大祭」

最上稲荷三大祭典の3つ目は、お火たき大祭です。毎年、12月の第2日曜とその前の日の2日間にわたって行われます。お火たき大祭は、さまざまな願いを叶えて最上稲荷に返還されたお札に感謝をこめてたきあげる行事です。おたきあげの炎に身体をかざすと、1年間無病息災、お札をかざすと火除けの効果があるといわれています。

お火たき大祭は、最上稲荷特有の伝承がもととなっています。最上稲荷の開祖である報恩大師が天皇の病気平癒を祈願している際に、最上位経王大菩薩が降臨したとされています。御本尊の前で、大願が叶った護符に感謝をささげたところ、その護符は煙と共に消えて行ったのだそうです。この伝承が、お火たき大祭という行事のもととなっています。

最上稲荷へのアクセス

31136638 226680764748363 8248439835329560576 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
kibiji_official

最上稲荷へのアクセスは、車が便利です。岡山自動車道の岡山総社インターチェンジから最上稲荷へは車で10分ほどです。国道180号線を南東の岡山方面に向かうと、大鳥居が見えてきます。民間の大駐車場は5000台の収容スペースがあります。大駐車場から仁王門までは門前町を楽しみながら歩いていくのがおすすめです。

お身体の不自由な方は、境内に4台分の専用駐車場もあります。電車で訪れる際は、最寄駅はJR桃太郎線(吉備線)の「備中高松駅」となります。駅からはタクシーで5分ほどかかります。JR岡山駅から向かう際は、備中高松駅まで電車に乗っていく方法のほかに、2通りの行き方があります。

まずは、JR岡山駅からバスを利用する場合。駅の東口である後楽園口から中鉄バスに30分ほど乗ります。「稲荷山」のバス停で下車すると610円で着きます。タクシーを利用する場合は、西口の運動公園口よりタクシーに乗ります。20分ほどかかります。飛行機で岡山県に訪れた場合、岡山空港からはタクシーで10分ほどです。

住所:岡山県岡山市北区高松稲荷712
電話番号:086-287-3700

岡山に訪れた際は最上稲荷へGO!

最後までご覧いただきありがとうございます。最上稲荷は、さまざまな祈願をするも良し、文化財を見て学ぶも良し、節分豆まき式など行事を楽しむのも良しなおすすめスポットです。岡山県に訪れた際は、門前町から楽しめる最上稲荷にぜひ足を運んでみてください。

関連記事

Original
この記事のライター
serorian

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ