横浜・えの木ていのチェリーサンドが絶品!店舗へのアクセスやランチも紹介!

横浜山手にお店を構えるえの木ていは、昭和時代から人々に愛され続けている老舗店。お料理やスイーツはもちろん、お店のレトロな洋館スタイルも人気の理由です。今回は、えの木ていの名物やランチ情報やアクセス方法について詳しく紹介していきます。

横浜・えの木ていのチェリーサンドが絶品!店舗へのアクセスやランチも紹介!のイメージ

目次

  1. 1横浜のレトロな洋館カフェ「えの木てい」!
  2. 2えの木ていは昭和初期から続く名店!
  3. 3えの木てい名物といえば「チェリーサンド」
  4. 4えの木てい本店ってどんな店?
  5. 5えの木ていの店舗までのアクセス
  6. 6えの木てい本店のランチメニューを紹介
  7. 7えの木てい本店には限定メニューもあり!
  8. 8えの木ていの店舗で楽しめるケーキ
  9. 9ネット通販もOK!えの木ていのお菓子
  10. 10えの木ていで特別な時間を

横浜のレトロな洋館カフェ「えの木てい」!

レトロな店舗の姿が目を引くえの木てい。お店は昭和初期に建てられたもので、一歩足を踏み入れるとまるで当時にタイムスリップしたかのような気持ちになります。今回はそんなえの木てい名物のチェリーサンドや、お店へのアクセス方法、またおすすめのランチメニューなどを詳しくご紹介します。

えの木ていは昭和初期から続く名店!

32178162 165720920788648 3641712141897039872 n
nyanmaget

えの木ていは昭和初期に建てられた英国式の洋館。当時、えの木ていのある横浜横手は外国人居留地だったこともあり、このような洋館が多く建てられていました。元々はアメリカ人検事が住んでいましたが、昭和45年に日本人であり現オーナーの両親が建物を買い取ったことがえの木ていの歴史の始まりです。

開業のきっかけはお母さんの手料理

25011275 1956029474725429 653009267225264128 n
minosayuri

昭和初期に建てられた洋館ということから写真好きの方などがよく訪れていました。その際に料理好きの現オーナーの母親が手料理を振る舞っていたことがきっかけで、昭和54年に建物の1階をカフェとしてオープン。当時を物語るようなレトロな店内や、オープン当初から受け継がれているお料理やスイーツは、今なお愛されています。

Thumb新横浜駅周辺のカフェ厳選まとめ!おしゃれなお店や夜におすすめのお店も!
新横浜駅周辺にはショッピング施設やホテル、オフィスが立ち並び、新幹線の停車駅でもあるため出張...

えの木てい名物といえば「チェリーサンド」

29092532 1633944530057570 7330847727833579520 n
chkk__________

えの木ていの中で特に有名なのが「チェリーサンド」です。こちらは、サクサク食感のサブレに、ダークチェリーとバタークリームをサンドしたもの。なめらかなクリームとじっくり煮込んだダークチェリーによるコクがたまりません!クリームもほどよい甘さなので、甘いものが苦手という方にもおすすめなスイーツです。

チェリーサンドの味の種類

21148103 469362183419242 5715182907702640640 n
yacco_jj

横浜のお土産としても有名なチェリーサンドは、チェリー以外にも味の種類があります。バタークリームとチーズの風味がおいしいフロマージュ味。マロンペーストとマロングラッセというマロン尽くしなマロン味。チェリーサンドのサブレ生地がショコラ味のチェリーサンドショコラ。お土産として色んな味を買ってみるのはいかが?

えの木てい本店ってどんな店?

32276194 474740909613022 2460698484567703552 n
sao.245

横浜のえの木てい本店は、1階はティールームとテラス。2階はテイクアウトコーナーとなっています。晴れた日は緑に囲まれたテラス席がおすすめです。1階ではおいしいお料理やケーキなどのカフェーメニュー。2階のテイクアウトでは人気のケーキやチェリーサンドをはじめとする焼き菓子が購入できるので、お土産にもおすすめ!

えの木てい本店のショップ情報

えの木てい本店の営業時間は11時から19時まで。ラストオーダーは18時30分。定休日は無休となっています。駐車場も完備しています。店内の座席数は26席、テラス席は25席です。ちなみに、テラス席はペット同伴もOK。ペットのお散歩の休憩にもぴったりな店舗です。

えの木ていの店舗までのアクセス

33120999 1790339670988724 6953891268741038080 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
mamacura616

えの木てい本店へのアクセス方法をご紹介します。えの木てい本店の最寄駅の、みなとみならい線「元町・中華街」駅から徒歩5分ほど。「6番アメリカ山公園出口」からエスカレーターやエレベーターで山手町まで上がってくることが出来ます。車いすやベビーカーでもアクセスしやすいので、横浜観光の際は是非訪れてみてください。

えの木てい本店のランチメニューを紹介

33559596 176178576423921 2156962129721163776 n
attam11

そんなえの木ていのランチにおすすめなメニューを紹介いたします。まずは、根強い人気を誇るハンバーガーから。こちらは、かつてオーナーのお父様が経営していた喫茶店「珈琲屋」で提供していたものを、えの木ていで復刻したメニューです。珈琲屋でのレシピをそのまま受け継いだ、どこか懐かしさを感じるハンバーガー。

ボリューミーなサンドもおすすめ

30884479 239043773499633 4716553103862661120 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
risa_s_pieces

ボリューム満点な厚切りサンドもランチにぴったりなメニューです。ハムとチーズを挟んだクロックムッシュ、チキンとチーズを挟んだクロックマダム、野菜とお肉のローストチキンサンドと、種類豊富にそろえています。こんがりと焼かれた厚切りトーストと、たっぷり具材でお腹も大満足!

旨味たっぷり!特製チキンカレー

24126917 630873113970039 5788076169232384000 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
mesistagram_official

ランチならごはんが食べたい!という人におすすめしたいのが、特製チキンカレーです。チキンの旨味をじっくりと引き出した、特製カレーのコクのある味わいがたまりません!ごろっと野菜とほろほろの柔らかチキンと一緒に楽しみましょう。ほんのり感じるスパイスの辛さもアクセントに。

Thumb新横浜駅でランチ!駅ビル内や周辺でおすすめの人気店を厳選して紹介!
新横浜駅は新幹線の停車する横浜の玄関口としての顔を持つだけでなく、駅ビルキュービックプラザ新...

えの木てい本店には限定メニューもあり!

33345225 253825865163546 6366155909458034688 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
_tom_annex_

えのき木ていの2階はテイクアウトコーナーだけでなく、要予約制となりますが個室の利用も可能なんです。収容人数は6人までで、午前11時半から利用できます。利用料金は2時間で税別2000円(利用可能時間は2時間まで)。利用希望日の3日前までに電話かメールにて予約を受け付けています。

2階限定メニュー「アフタヌーンティーセット」

13671790 1598350980461575 1528999163 n
melodytripchoco

こちらの個室では、特製チキンカレーセット(税別2300円)か特製アフタヌーンティーセット(税別2500円)を選ぶことが出来ます。特にアフタヌーンティーセットは、2階でのみ楽しめる限定メニュー。ここでしか味わうことが出来ないので、とってもおすすめです。

個室でゆっくりとアフタヌーンを楽しんで

23595703 101328127315308 5124638592563412992 n
yumebakari

アフタヌーンティーとは、イギリス発祥の文化で紅茶と一緒に軽食やスイーツを楽しむこと。えの木ていのアフタヌーンティーセットは、サンドイッチ・スコーン・ケーキプレートの3段となっています。紅茶やコーヒーとともに、個室でゆっくりとそのおいしさを堪能してください。

えの木ていの店舗で楽しめるケーキ

25021718 139443410081299 6529403544749998080 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
mitsuki.x_x

ランチだけでなく、えの木ていの店舗で楽しめるスイーツもご紹介します。まずは、英国式の洋館で是非味わいたいのが「英国式スコーン」です。何も入っていないプレーンとレーズンの1種でもあるカレンズが入った、2種類の味をご用意。お好みでサワークリームとアプリコットのジャムを乗せて召し上がれ。

別添えソースがポイント「レアチーズケーキ」

33976098 547360662332043 7483592183811932160 n
bell_mode

定番人気のケーキとして長く愛されているのが「レアチーズケーキ」です。好みの味で食べてほしいという思いにより、開店当時から別添えのソースを選べるようにしています。ソースは、チェリーソース、ブルーベリーソース、フレッシュクリームの3種。みんなで別なソースを頼んで食べ比べしてみては?

女子力アップ?「スイートロールケーキ」

32824396 456398168163644 7662158786332721152 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
kyoko.kota

えの木ていのアンティーク風の雰囲気にもぴったりなのが「薔薇の香るスイートロールケーキ」。その名の通り、スポンジ生地にはバラの花びらを入れて焼き上げたものとなっています。さらに、そんな生地と一緒に味わうのが、バラの風味が特徴的なクリームブリュレ。女性に人気の高さも頷ける、見た目も香りも上品な一品です。

香りが豊かな「紅茶のシフォンケーキ」

31310734 597399187283581 6374825103376515072 n
r__imu

紅茶好きの方なら是非ともおすすめしたのが「紅茶のシフォンケーキ」です。ポイントは、アールグレイの風味をふんだんに味わうことが出来る生地。また、最高級生クリームのなめらかさとほどよい甘さが、紅茶の風味をさらに引き立たせます。お店のスイーツメニューでも定番人気のメニューとして愛されています。

極上生クリームのショートケーキ

33466855 422064408265811 7633905898754146304 n
nanacorobi77

誰もが愛しているケーキの1つといえば、ショートケーキではないでしょうか。えの木ていの「いちごショート」も、そのおいしさから長く愛されています。えの木ていのショートケーキのポイントは、ずばり生クリーム。味と品質にこだわった最高級の生クリームは、ふわふわのスポンジ生地との相性も抜群です。

ネット通販もOK!えの木ていのお菓子

33546006 374817739677635 1872188639602016256 n
maple.2007

上記で紹介した料理やスイーツは店舗で食べれるメニューですが、えの木ていのお菓子は通販サイトからの購入も可能。名物のチェリーサンドもネット通販から買えます。店舗へのアクセスが難しい方でも、店舗に行かずとも手軽に横浜名物を楽しめます。では、えの木ていのチェリーサンド以外で、お土産にもぴったりなお菓子を紹介します。

爽やか!横濱レモン

30830924 1990639494534206 6629661279873138688 n
1205misuzu

まず最初にご紹介したいのが、レトロなパッケージも可愛らしい横濱レモン。柔らか食感のチーズケーキからは、ふんわりとレモンの風味が香ります。横浜の海を彷彿とさせる爽やかなレモンの風味により、さっぱりといただけるお菓子です。老若男女問わず、どんな相手に喜ばれるお土産です。

デザインもオシャレな「山手西洋館めぐり」

33792696 438732893257599 4847168552597192704 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
nonstg

えの木ていの周辺にある、西洋館をイメージして作られたショコラケーキ。味はチェリー、オレンジ、抹茶、紅茶の4種類です。柔らかなスポンジ生地と口どけなめらかなショコラの味わいを楽しめます。アンティーク風のオシャレなパッケージは、お土産として渡せば相手にも喜ばれること間違いなし。

ローズの形の「横濱ローズサブレ」

928922 1404261683208102 455549420 n
aypinnmmm

バラの形をしたエレガントな「横濱ローズサブレ」。横浜市の花でもあるバラを模ったサブレです。さらに、サクサク食感が嬉しいサブレ生地には、バラの花びら入り。ふんわりと香るバラの香りは、午後の優雅なティータイムにぴったり。お土産にもぴったりな上品なお菓子です。

えの木ていで特別な時間を

えの木ていのメニューやアクセス方法、またお土産におすすめなお菓子などをご紹介しました。レトロな雰囲気が満載の店舗は、写真映えもバッチリ。横浜で長く愛されている老舗店の味を、是非お店でお楽しみください。もちろん、名物のチェリーサンドも忘れずに!

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
mina

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ