日光東照宮の眠り猫とは?意味や歴史など観光ポイントをチェック!

日光東照宮で有名なものの一つに「眠り猫」の彫刻があります。この記事では、「眠り猫」の意味やそれにまつわる歴史や背景の情報に加え、日光東照宮のおすすめの観光ポイントをまとめています。「眠り猫」については興味深い背景があるので、ぜひ知ってから訪ずれてみてください。

日光東照宮の眠り猫とは?意味や歴史など観光ポイントをチェック!のイメージ

目次

  1. 1日光東照宮の「眠り猫」とは?
  2. 2日光東照宮の眠り猫が「眠り猫」でなければならない理由
  3. 3日光東照宮の眠り猫は眠っていない?
  4. 4日光東照宮の眠り猫の裏側にはすずめがいる!
  5. 5眠り猫は日光東照宮のどの場所で見られるの?
  6. 6日光東照宮の眠り猫の作者は「左甚五郎」?
  7. 7左甚五郎をモチーフとした作品
  8. 8「眠り猫」だけではない日光東照宮の見所は?
  9. 9日光東照宮は世界遺産に登録されている!
  10. 10見ざる・言わざる・聞かざるの「三猿」
  11. 11想像の象
  12. 12日光東照宮の神獣たち
  13. 13鳳凰(不死鳥・フェニックス)
  14. 14神厩舎には神馬が!
  15. 15歩き疲れたらカフェでまったりしましょう!
  16. 16おみくじで運試し!眠り猫のおみくじも
  17. 17日光東照宮と眠り猫の魅力を感じに出かけよう!

日光東照宮の「眠り猫」とは?

25014529 1948324368514616 6315435889040293888 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
kaori19870403

日光東照宮では、実に様々な彫像を見ることができます。その中でも最も有名なものは東回廊に掘られた「眠り猫」でしょう。既に写真やテレビで見たことのある方も少なくないと思いますが、この記事では、眠り猫にまつわる歴史や意味、また、作者とされる左甚五郎とおすすめの東照宮の見所などをご紹介していきます。

日光東照宮の眠り猫が「眠り猫」でなければならない理由

25036915 524185141275174 1548128950482370560 n
arakeso.hemuri

日本全国の神社や寺院には動物をモチーフとした彫刻、彫像は決して珍しくなく、猫もその例外ではありません。しかし「眠っている」猫というのは極めてまれで、その作られた歴史や背景、諸説の興味深さから、より一層眠り猫を有名にしたのかもしれません。なぜ、眠っているべきだったのかその理由と意味を見ていきましょう。

26067891 400290597068980 1806610570665787392 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
shiro19750402

日光東照宮には実に多くの動物をモチーフにした彫刻があるのですが、主なコンセプトは平和に通じるものがあるようです。その意味は「眠り猫」でも例外ではありません。一説には、ねずみ一匹通さないように猫が彫刻になったのではないかと言われています。しかし、それでは眠っていなければいけない理由にはなりません。

25006873 259685927896985 8947137835073273856 n
mirai.4ptx

また、眠り猫の周りをよく見るとある花に囲まれているのがわかります。陽の光を浴びてスヤスヤ寝ている猫と、土地の名の「日光」にちなんで作られたとも言われています。日光を浴びながら幸せそうに眠る猫は、見ていて癒されますし、平和という意味合いにもなりそうです。おすすめのパワースポットであり、日光東照宮のお守りなのでしょう。

日光東照宮の眠り猫は眠っていない?

26073917 1298744253564353 7793508635820163072 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
toshioasakura

眠り猫をもう少し近くに寄って見てみましょう。見上げて見る形だと気づきにくいのですが、眠り猫の前足は寝ているというより、立って身構えているようにも見えないでしょうか。一説には、薄目を開けて、もしくは寝ているふりをして、侵入者から当時の徳川家康を守っていると言われています。

日光東照宮の眠り猫の裏側にはすずめがいる!

眠り猫の彫像の裏側にはなんとすずめがいます。猫もすずめもどちらも可愛らしく、平和の象徴というイメージはありますが、すずめにとって猫は天敵であり、危険な存在です。どうして表裏に作ったのでしょうか。これには、猫はうたた寝しており、近くにいてもすずめが遊んで暮らせるほど平和を願う思いがあったと言われています。

日光東照宮の眠り猫の魅力

26072560 146768439316914 4821476779787026432 n
maaayuuumiii_1114

実はこの眠り猫は移動が可能だとも言われています。もともとは別の場所に会ったのかもしれません。眠り猫については様々な説があり、どの説が正しいのかは不明です。しかし、こうして想像することが楽しいですし、何より謎に包まれていることがより「眠り猫」の魅力的を引き上げているのではないでしょうか。

眠り猫は日光東照宮のどの場所で見られるの?

26361703 181495032444731 3338342469883396096 n
kenji.sekiya

眠り猫は日光東照宮の東回廊にあります。この場所は奥宮へと続く非常に重要な場所です。見上げる形で見ることになるのですが、現地に行くとかなり小さいものです。そのままあっても気づかずに見過ごしてしまうこともあるかもしれませんが、張り紙がありますから、見逃す心配はないでしょう。おすすめの場所なので必ずチェックしましょう。

日光東照宮の眠り猫の作者は「左甚五郎」?

20902210 327104891034344 1846590771956809728 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
tenshinowa.ito

日光東照宮の眠り猫の作者は、諸説あるのですが、江戸時代に活躍した「左甚五郎」という名前の伝説的な彫刻師だと言われています。彼の作った作品の中でおそらく最も有名なのが「眠り猫」ですが、作品は全国に100個以上あります。まず、彼の姓は「左」なのですが、この意味ついて逸話と歴史がありますのでご紹介します。

24331578 562655114076182 679983001873940480 n
tamatamatamama

左甚五郎が伝説的と言われる所以は、やはり技量の高さにあったようです。彼は彫る作品に魂や心を宿すことができと言われたほどです。その高い技量の高さゆえに他の大工に妬まれ、右腕を切り落とされたため、そこから「左」という姓を名乗り始めたと言われています。日光東照宮にとって彼の意義は大きいものです。

23595817 933961750087861 6158748738983559168 n
tarezo330

また、ただ単に左甚五郎が左利きだったという説もあります。さらに、16歳の時に多武峯十三塔などをつくり、当時の天下人に「見事である。昔より右に出る者はいない。」とまで言われ、そのお達しにより、位(号)として“左”を名乗ったとも言われています。いずれにせよ、腕が伝説的というのは大げさではないでしょう。

「左甚五郎」は名工たちの代名詞?

23348138 1889867818008994 443867110351831040 n
hirohide0101

左甚五郎の作品は日光東照宮の他、全国各地にたくさんあるのですが、その制作年を調べてみると安土桃山時代から江戸時代後期までの約300年にも及ぶため、「左甚五郎」とは特定の一人の彫刻士を指すのではなく、技量の高い何人かの彫刻士の総称という説もあり、謎に包まれています。歴史が深く、その意味も受け取り方次第でしょう。

左甚五郎をモチーフとした作品

16123921 395760634097470 7512397391299870720 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
yzzono

著名な左甚五郎ですが、彼自身がモチーフとなった作品も生まれました。主に落語において題材となりました。落語のタイトルは「竹の水仙」、「ねずみ」、「三井の大黒」などです。さらに、あの「まんが日本昔ばなし」でアニメ化までされています!特におすすめなので、彫刻士、左甚五郎に興味が出てきた方はぜひ探してご覧になってください。

25038519 538721359818070 2316230997504425984 n
cherednikov

こちらは「みんなの日本語」という日本語を勉強している外国の方におすすめの本なのですが、こちらの長文読解においても、日光東照宮の眠り猫と左甚五郎の物語が載っています。日本に興味のある外国の方は神社が好きな人も多いでしょうから、日本語と共に日光東照宮について知ることができ、一石二鳥かもしれません。

「眠り猫」だけではない日光東照宮の見所は?

26066805 139444550180376 2211601458120359936 n
ryzm_ras

ここまでは「眠り猫」についてご紹介してきましたが、日光東照宮について、また「眠り猫」以外のおすすめ見所を見ていきましょう。日光東照宮はあの徳川初代将軍、徳川家康を祀っている神社です。実は、本来の正式名称は「東照宮」なのですが、日本各地にも同名の神社があるため、区別のために「日光東照宮」と呼ぶことが多いです。

日光東照宮は世界遺産に登録されている!

26068727 1524969167581418 2456950369687699456 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
yasuhiroigarashi

1999年、日光東照宮は「日光の社寺」として世界遺産に登録されました。さらに、敷地内の8棟が国宝として、34棟が重要文化財にも指定されているのです。歴史的に重要なだけでなく、文化財の宝庫であり、大変貴重な神社と言えます。日光東照宮は家康公の陵墓でもあり、多くの観光客で賑わっています。

華やかな「陽明門」

26073467 2021113514828002 3360793655508992000 n
tt.jun29

写真は日光東照宮の中でも一際目を引く「陽明門」です。実は、日光東照宮では「平成の大修理」と呼ばれる大規模で長期の修理工事が行われていたのですが、この陽明門も2017年3月10日に再び公開されました。その間なんと4年ぶりの公開だそうです。一日中見ても飽きないことから、「日暮門」とも呼ばれているほどで、おすすめの場所です。

荘厳な「五重塔」

26183865 1059697687514188 7326386120101462016 n
photo_poppin3

日光東照宮の目玉の一つである「五重塔」は重要文化財に指定されています。しかし歴史的には、過去に一度、落雷のために完全に焼失してしまいました。現在見ることのできる五重塔は、1818年に再建されたものです。塔の高さは36約メートルで、日本全国にある五重の塔の中では、6番目に高いもののようです。丁寧に作られているのがわかります。

コントラストが美しい「唐門」

21371819 721631554695904 2787427787919589376 n
maru_528

日光東照宮の唐門(からもん)は国宝に指定されており、絢爛豪華な極彩色の陽明門とは対照的に貝殻をすりつぶした故粉で塗られた繊細な小さな門です。屋根の下には龍などがおり、長押には中国の聖人賢者たちが彩られています。昔から非常に重要な門で、当時では大名クラスの身分の者しか入ることができませんでした。おすすめの場所です。

味わいのある大規模な「廻廊」

廻廊は陽明門から左右に延びる建物で、日光東照宮の敷地内のいくつかの棟を取り囲んでいます。通常の神社にはないような、豪華な彫刻は歩いて見ているだけで楽しそうです。壁づたいに描かれている花と鳥がモチーフの彫刻なのですが、こちらは国内でも最大級の大きさです。時間があればぜひじっくりと見て歩きたいおすすめの場所です。

見ざる・言わざる・聞かざるの「三猿」

18879699 128735544369384 4695905941940338688 n
ruriko_mizusawa318

日光東照宮に置いて、「眠り猫」と同じくらい有名で人気のある「三猿」です。右から「見ざる」、「云(言)わざる」、「聞かざる」になります。これには子供たちへの思いとして、悪いことを見ず、言わず、聞かないで、素直な良い子に育つようにという意味があるようです。当時の人たちにとって良いお守りだったのでしょう。

想像の象

25012871 142486333138546 7125513720893014016 n
platypus009

上神庫の妻(側面)に「想像の象」と呼ばれる象が2頭描かれています。その名の通り、当時この象を彫った彫刻士は象を現実に見たことがなかったにも関わらず、この象を仕上げました。どこからどんな象の情報を得ていたかを気になるところですが、想像でここまで描けるのは素晴らしい才能です。想像力が高まりそうなおすすめの場所です。

日光東照宮の神獣たち

26152213 212313699339676 8749802951318437888 n
humuchunzi

神獣とは獣の姿をした神様の使いのことで、日本の神社で比較的よく見かけるのは狛犬でしょうか。日光東照宮にはこれまでご紹介してきた、眠り猫、三猿、想像の象の他にも様々な神獣がいますので、いくつかご紹介していきます。動物の彫像とその歴史や意味に注目して日光東照宮を観光するのもきっと興味深いでしょう。

唐獅子(からじし)

26287351 166860697409160 7170050491643068416 n
tamatamatamama

唐獅子も比較的日本の神社で見られますが、日光東照宮においても見ることができます。もともとはインドが発祥と言われています。インドの唐獅子は仏様のそばで忠実に守護していたそうです。見た目からして頼りになるお守りです。エジプトにおいての獅子としては、ピラミッドを守るスフィンクスが有名です。歴史が最も深いかもしれません。

鳳凰(不死鳥・フェニックス)

26067254 1470609196369599 369919039213928448 n
an8ak8a

鳳凰は空想上の生き物ですが、別名ではフェニックス、または不死鳥とも呼ばれており、様々な作品に登場しているので、意外と身近に感じる方も多いのではないでしょうか。その名の通り、不死の概念や歴史は非常に興味深いものがあります。引いては恒久的な平和という意味にも繋がるのでしょう。鳳凰のグッズがあれば良いお守りになりそうです。

26072908 919267414892438 3502828030714183680 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
gen.mina

「亀は万年」と言われるように、亀の寿命は長く、亀の甲羅からは幸運を振りまくという言い伝えもあります。また縁起の良い動物として知られています。日光東照宮では家康公が眠る墓地の前という重要な場所に亀の象があります。長く続く平和を願って作られたと想像できます。家康公にとって健康や平和の点で良いお守りだったのでしょう。

泣き龍

14624767 1139774642736325 8468552498318147584 n
tk_myuc

場所は本地堂の天井にあり、大きく描かれており、かなり迫力があります。「眠り猫」、「三猿」、「想像の象」に加え、この「泣き龍」も実は静かな人気があります。龍は世界中で多くの伝承で登場します。空想上の生き物ですが、歴史が深く、ある意味身近な生き物と言えるでしょう。日光東照宮の泣き龍は外敵から守っているように見えます。

神厩舎には神馬が!

21224951 1361406893912626 7758687437575946240 n
madame_gunsou

日光東照宮の神厩舎に立ち寄ると神馬がおり、その姿を見ることができます。その優しく物事を見通す目からは神々しささえ感じられるようで、生きるお守りのようです。ちなみに神馬というのは、神様の乗り物、または神様の使いという意味です。日光東照宮へ訪れた際は、建造物だけでなく、おすすめこの神馬にもぜひ会ってみてみてください。

歩き疲れたらカフェでまったりしましょう!

26266514 1197717570362171 6719312649093382144 n
osakabnb2016

日光東照宮の観光が終わり、散策に疲れたら味わいのあるカフェで休憩してはいかがでしょうか。コーヒーやデザートを飲みながら、日光東照宮の歴史や背景にもの思いふけるのも良いでしょう。比較的立地や評判の良いおしゃれな2つのカフェをご紹介していきます。

日光東照宮の敷地内にある「上島珈琲店」

15802617 1095153507273424 730600381163241472 n
ayatonmdjp

日光東照宮の新宝物館内にあるカフェです。敷地内にあるのでアクセスは抜群です。チェーン店ですが、観光地の真ん中に位置していることを考えると、値段は手頃と言えるかもしれません。コーヒーをはじめ、各種デザートなどがあり、モーニングセットもあるため、朝早めについたらまずこちらで腹ごしらえをしてから観光するのも良いでしょう。

住所:栃木県日光市山内2301
電話番号:0288-25-6811

古民家を改良した本宮カフェ

26066269 1572517092835543 5144074376139767808 n
yukiko.nose

日光東照宮からも遠くはないですが、本宮神社のそばにあるカフェです。なんと築300年以上の古民家を改装してできたカフェです。そのためか店内もとても趣のある雰囲気で落ち着いて休憩することができそうです。古民家といえど、かなりオシャレで清潔感もあり、テレビで何度か紹介されたこともあります。

26152628 338644376613059 8227672946898894848 n
funadon.tf

各種デザートやコーヒーも良いのですが、一番人気は、クラムチャウダーinカンパーニュ&珈琲(1,200円)というメニューです。パンの中に暖かなクラムチャウダーが入っており、見た目も存分に楽しむことができるでしょう。お昼時など、日光東照宮の散策でお腹が空いていたらぜひためてしてみてください。

住所:栃木県日光市山内2384
電話番号:0288-54-1669

おみくじで運試し!眠り猫のおみくじも

21107588 113499985986280 4095177310154522624 n
taekoppi

神社に参拝する際にはおみくじは定番です。特にお正月にはたくさんの参拝客で賑わっています。日光東照宮にはなんと3種類のおみくじがあります。「御遺訓みくじ」、「眠り猫のおみくじ」、「三猿のおみくじ」です。それぞれユニークさを持っていますので、一つずつ簡単に紹介していきます。

26067742 376993196079327 4878951710019551232 n
mallory0213

「御遺訓みくじ」は日光東照宮においてメインとなるおみくじです。陽明門近くのお守り授与所で手に入れることができます。値段は一枚100円と手頃です。その名の通り、徳川家康が後世に残した人生の教訓となる「遺訓」が書かれています。さらに、徳川家の「葵の家紋」が入っているため、好きな方にはたまらない良いお守りになるでしょう。

眠り猫のおみくじ

「眠り猫」のある東回廊から奥へと続く奥宮の付近にあるお守り授与所で手に入れことができます。可愛らしい眠り猫のイラストがデザインされたおみくじです。少し立体感があるようにも見えます。値段は100円なので気軽に引くことができるでしょう。いかにも縁起がよくなりそうなので、ぜひ記念にお守りとしても引きたいところです。

三猿のおみくじ

アニメキャラっぽくされた三猿の絵柄が可愛らしいおみくじです。三猿の彫像近くにあるお守り授与所で販売されています。値段はこちらも100円とリーズナブルなので気軽に引くことができます。パッケージ柄から、友人、知人へのお土産としても良いので、三猿好きであればぜひお試しください。思い出に残るお守りになるでしょう。

日光東照宮と眠り猫の魅力を感じに出かけよう!

25025182 135912070438848 8480431033534119936 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
maaayuuumiii_1114

いかがでしたか?日光東照宮と魅力的な眠り猫などの背景を知れば、一段と日光東照宮観光が楽しくなるのではないでしょうか?日光東照宮は、パワースポットとしても近年人気が高まっていますので、行けば歴史あるエネルギーがいただけるかもしれません。東京からの日帰りも可能なので、ぜひ訪れてみてください。

Thumb日光東照宮のアクセスガイド!電車・車・バスのおすすめルートや所要時間を比較!
栃木県日光市にある「日光東照宮」は徳川家康公をお祀りした神社です。日光東照宮までのアクセス方...
Thumb日光東照宮のパワースポット特集!石畳の効果や理由・おすすめの場所など!
栃木県にある有名観光地の日光東照宮ですが、パワースポットがたくさんあるのをご存知ですか?あの...

関連記事

Noimage
この記事のライター
杉山 和也

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ