尾道レンタサイクル店で当日OKの店は?予約方法や料金・種類をリサーチ!

尾道から今治市までを結ぶ海の道を「しまなみ海道」と言います。「しまなみ海道」はサイクリングしやすい海の道になっていて、レンタサイクルを借りて島々をめぐることが出来ます。今回は尾道レンタサイクルで当日利用できるお店や予約方法、料金・種類をまとめて紹介します。

尾道レンタサイクル店で当日OKの店は?予約方法や料金・種類をリサーチ!のイメージ

目次

  1. 1尾道レンタサイクル店について紹介します!
  2. 2尾道レンタサイクルその1:「しまなみ海道」について
  3. 3尾道レンタサイクルその2:予約方法について
  4. 4尾道レンタサイクルその3:尾道側ターミナルの予約方法
  5. 5尾道レンタサイクルその4:今治側ターミナルの予約方法
  6. 6尾道レンタサイクルその5:GIANTストアの予約方法
  7. 7尾道レンタサイクルその6:尾道側のレンタル料金は?
  8. 8尾道レンタサイクルその7:今治側のレンタル料金は?
  9. 9尾道レンタサイクルその8:GIANTストアのレンタル料金は?
  10. 10尾道レンタサイクルその9:尾道側ターミナルの自転車の種類は?
  11. 11尾道レンタサイクルその10:今治側ターミナルの自転車の種類は?
  12. 12尾道レンタサイクルその11:GIANTストアの自転車の種類は?
  13. 13尾道レンタサイクルその12:尾道側で当日レンタル出来るお店
  14. 14尾道レンタサイクルその13:今治側で当日レンタル出来るお店
  15. 15尾道レンタサイクルその14:「乗り捨て」や「返却」について
  16. 16尾道レンタサイクルその15:サイクリングの注意事項
  17. 17尾道レンタサイクルその16:サイクリングをする時の服装は?
  18. 18尾道レンタサイクルモデルコース1:初級・中級コース
  19. 19尾道レンタサイクルモデルコース2:上級者コース
  20. 20尾道レンタサイクルでサイクリングを楽しもう!

尾道レンタサイクル店について紹介します!

広島県尾道市と愛媛県今治市の間にある島々をめぐる海の道を「しまなみ海道」と言います。その「しまなみ海道」では、レンタサイクルを利用してサイクリングを楽しむことが出来ます。今回は、尾道のレンタサイクル店で当日予約出来るお店や、レンタサイクルの予約方法、料金やレンタサイクルの種類について紹介します。

尾道レンタサイクルその1:「しまなみ海道」について

広島県尾道市から向島・因島・生口島・大三島・伯方島・大島などの島々を経て愛媛県今治市までを結ぶ橋を「しまなみ海道」と言います。「しまなみ海道」は、海の上を自転車で渡ることが出来る珍しい橋として、サイクリングが好きな人には特に人気があります。尾道から今治までの間には自由に乗り捨て出来るレンタサイクルターミナルが設置されています。

尾道市から今治市までの全長約70kmを結ぶ「しまなみ海道」は、日本で初めての自転車道としても知られ、普段からサイクリングを趣味として楽しむ人や、長距離のサイクリングが初めての人など、サイクリング旅行の初心者でもレンタサイクルを借りて安心して楽めるのが「しまなみ海道」の魅力でもあります。

尾道から今治市を結ぶ「しまなみ海道」は、自転車の推奨ルートがあり、誘導線や地図または看板が整備されている「ブルーライン」があります。橋の入り口は傾斜を緩やかにして登りやすいように整備をした「アプローチ道」になっています。レンタサイクルサービスが充実しているため、サイクリングの初心者でも利用しやすいのがおすすめのひとつです。

尾道レンタサイクルその2:予約方法について

尾道レンタサイクルは、GWや夏休みなどの期間は、とても混雑をして約500台ほどあるレンタサイクルが、全てレンタルされてしまうことがあるので、事前の予約をおすすめします。予約はインターネットからも予約受付を行っていますが、予約を受付していない日もあるので、予約をする際には一度確認をすると良いでしょう。

尾道レンタサイクルを利用する際は、事前の予約がおすすめですが、レンタサイクルを事前に予約する場合、利用するターミナルの場所により予約の受付をする場所が違うので注意が必要です。尾道側のターミナルは(一社)しまなみジャパン、今治側のターミナルはサンライズ糸山になります。しまなみジャパンはインターネット予約の利用が出来ます。

尾道レンタサイクルその3:尾道側ターミナルの予約方法

尾道側からレンタサイクルを利用する場合、インターネットの予約がおすすめです。尾道側のターミナル「しまなみジャパン」からは、インターネットで事前予約をすることが出来ます。予約は、レンタサイクルを利用する4日前まで受付をするようにしましょう。ここからはレンタサイクルのインターネットを利用した予約の仕方を紹介します。

尾道側のレンタサイクルターミナル「しまなみジャパン」のHPからインターネット予約サイトの画面を開くとカレンダーが表示されます。カレンダーから希望する日を選択すると予約フォームに進むことが出来ます。予約フォームからは、代表者名や住所、Eメールアドレスなどの必要事項を入力をして予約確認画面に進みます。

尾道側のレンタサイクルターミナル「しまなみジャパン」の予約フォームから必要事項を入力して「予約確認」ボタンをクリックすると予約確認画面に進みます。入力事項に間違いがないか確認をして「予約」ボタンをクリックすると予約が完了して、予約確認メールが届きます。レンタサイクルを借りる際に必要なので、大事に保管しておきましょう。

尾道側のレンタサイクルターミナル「しまなみジャパン」の予約を終えて、キャンセルが必要になった場合は、希望日の前日19時までに連絡をします。連絡をせずに予定の時間から1時間が過ぎた場合は自動的にキャンセルとなります。クロスバイクを希望した場合、クロスバイクはとても人気があるので、確保出来ずに乗れない場合もあります。

尾道レンタサイクルその4:今治側ターミナルの予約方法

32684054 187969181851106 4816592315344748544 n
yyworld63e

尾道レンタサイクルを、愛媛県今治側から予約する場合は、今治側ターミナル「サンライズ糸山」でレンタサイクルの予約をすることが出来ます。愛媛県内から出発する場合は、全て「サンライズ糸山」で予約をすることが出来ます。その他のターミナルに電話をしても予約は出来ないので注意が必要です。

32084165 1543663472412302 3719252111364456448 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
positive_kuro3

尾道レンタサイクルを、愛媛県今治市から予約する場合、今治側ターミナルの「サンライズ糸山」で予約する場合、予約は11時30分までに受付をする必要があります。当日の予約は受け付けていないので、利用する日の前日12時までに予約するようにしましょう。予約の際に自転車のタイプは選べますが、種類の指定は出来ません。

尾道レンタサイクルその5:GIANTストアの予約方法

尾道のレンタサイクルは、尾道側のターミナル「しまなみジャパン」今治側のターミナル「サンライズ糸山」以外の「GIANTストア」でも事前に予約をすることが出来ます。「GIANTストア」では、電話予約の他にインターネットを使用して予約することが出来るのでおすすめです。ここからは「GIANTストア」の予約方法を紹介します。

インターネット予約の場合

尾道でレンタサイクルを利用する場合、最新の自転車をレンタル出来るお店「GIANTストア」で予約する場合は、インターネット予約がおすすめです。「GIANTストア」サイトから予約フォームに進み、貸出日・返却日、出発店・返却店、希望のレンタサイクルの種類とサイズを確認してから検索をします。検索画面から希望の自転車を選択します。

「GIANTストア」の予約をインターネットでする場合、希望の自転車を選択すると「予約手続き画面」に進みます。内容に間違いがなければ「お客様情報」の入力画面に進み、名前や住所、電話番号などの必要事項を入力して、予約確認画面で確認をして問題なければ予約を完了させます。レンタサイクルの予約は、希望する日の2ヶ月前から受付を開始します。

電話予約の場合

「GIANTストア」でレンタサイクルを予約をする場合、電話での予約受付もしています。電話受付の場合は、利用日・貸出時間・自転車の種類・身長・代表者名・連絡先が必要となります。電話で予約する際には、これらの情報を確認をしてから電話をすることをお勧めします。予約完了後は、利用する時間の30分前にはお店に行くようにしましょう。

尾道レンタサイクルその6:尾道側のレンタル料金は?

11312563 1632320030381935 455721178 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
turu_moku

レンタサイクルを借りる場合、尾道側ターミナルと今治側ターミナルで、レンタル料金が異なります。また最新の自転車に乗りたい人には「GIANTストア」の利用がおすすめです。「GIANTストア」は尾道側に1店舗・今治側に1店舗あります。ここからはレンタサイクルのレンタル料金を紹介していきます。

尾道レンタサイクルを、尾道側ターミナル「しまなみジャパン」で借りる場合、レンタサイクルの種類によって料金が異なります。「小径クロスバイク・クロスバイク・シティサイクル・軽快車」の料金は1日につき大人1000円・小学生以下300円になります。タンデム自転車の料金は1日つき大人1200円です。小学生以下の設定はありません。

尾道レンタサイクルを尾道側ターミナル「しまなみジャパン」で借りる場合、電動アシスト自転車の料金は大人1日のみ1500円です。小学生以下の設定はありません。「しまなみジャパン」では、レンタサイクルの料金の他に、保証料も掛かります。レンタサイクルを借りる際の保証料の料金は大人1000円・小学生以下500円になります。

尾道レンタサイクルの尾道側ターミナル「しまなみジャパン」で自転車を借りる場合、身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている人とその介助者1名はレンタサイクルの貸出料金が半額になります。保証料は含まれません。貸出料金・保証料共に前払いになります。返却が申告した日時より早い返却でも、差額の返金はありません。

尾道レンタサイクルその7:今治側のレンタル料金は?

レンタサイクルを今治側ターミナル「サンライズ糸山」のレンタル料金は、大人1000円(1日)小学生以下300円(1日)電動アシスト自転車は1500円(6時間)タンデム自転車は1200円(1日)になります。レンタサイクルを借りる際には保証金が掛かります。保証金の料金は大人1000円(1台)小学生以下500円(1台)です。

今治側ターミナル「サンライズ糸山」でレンタサイクルを借りる場合、レンタル料金と保証料金は前払いになります。身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保険福祉手帳を持っている人とその介助者1名はレンタサイクル料金が半額になります。保証料は含まれません。別途保証料金が必要になります。

尾道レンタサイクルその8:GIANTストアのレンタル料金は?

17075916 269340860164716 4704037418838261760 n
tatsuyukiu

レンタサイクルをGIANTストアで借りる場合は、レンタサイクルの種類や、利用する時間によって料金が変わります。追加料金と超過料金の設定もあります。「GIANTストア」でレンタル出来る期間は最大で通常5日です。レンタル料金には保証料も含まれます。ここからはGIANTストアのレンタル料金を紹介します。

GIANTストアでレンタサイクルを借りる場合「ロードカーボンプレミアム」のレンタル料金は9000円(5時間)13000円(日帰り)20000円(1泊2日)です。「ロードカーボン」のレンタル料金は5000円(5時間)7000円(日帰り)12000円(1泊2日)です。レンタサイクルを希望より延長して利用する場合は、追加料金・超過料金が別途掛かります。

GIANTストアでレンタサイクルを借りる場合「ロードアルミ」の料金は3500円(5時間)5000円(日帰り)8000円(1泊2日)です。「クロスバイク」の料金は3000円(5時間)4000円(日帰り)6500円(1泊2日)です。キッズ(135〜150cm)の料金は2000円(5時間)3000円(日帰り)5000円(1泊2日)となります。

尾道レンタサイクルその9:尾道側ターミナルの自転車の種類は?

尾道レンタサイクルを借りる場合、尾道側ターミナルの「しまなみジャパン」ではいろいろな種類のレンタサイクルからお好みの1台を選ぶことが出来ます。観光地「尾道」を気軽に走行出来るスポーツサイクルの「小径クロスバイク」や、初めてスポーツ自転車に乗る人におすすめで、長距離も走ることが出来る「クロスバイク」などがあります。

尾道側の「しまなみジャパン」で取り扱いをしているレンタサイクルの種類は、他にも一般的な自転車で変速ギアを装備している「軽快車」や、2人乗りのスポーツタイプの「タンデム自転車」車体にモーターとバッテリーを装備した「電動アシスト自転車」の他に子供用の自転車も用意されているので親子でサイクリングを楽しむことも出来ます。

尾道レンタサイクルその10:今治側ターミナルの自転車の種類は?

愛媛県今治側でレンタサイクルを借りる場合、今治側ターミナル「サンライズ糸山」で取り扱っている自転車には、様々な種類の自転車が揃っているので、お好みの自転車を借りることが出来ます。「サイクリング糸山」では、遠出のサイクリングに最適な「クロスバイク」や、アップダウンに強い「マウンテンバイク」などの自転車の種類があります。

愛媛県今治側でレンタサイクルを借りる場合には、上記の他にも様々な種類のレンタサイクルを「サンライズ糸山」で取り扱っています。主な自転車の種類として6段ギアーで26インチの「軽快車」や、一般的な自転車で変速ギアが付いてる「シティサイクル」電動機でアシストしてくれる「電動アシスト付き自転車」などの種類があります。

愛媛県今治側でレンタサイクルを借りる場合、子供用のマウンテンバイクを借りることが出来ます。「子供用マウンテンバイク」を借りる場合はヘルメットの着用が必要になります。ヘルメットは無料で貸してくれます。他にも「タンデム自転車」27インチも取り扱っています。タンデム自転車の貸出は1日限定になります。

尾道レンタサイクルその11:GIANTストアの自転車の種類は?

尾道のレンタサイクルをする際に、かっこいい自転車を借りれるお店「GIANTストア」では、様々な自転車の種類から選ぶことが出来ます。最新のハイエンドロードバイクを満喫したい人におすすめの「ロードカーボンプレミアム」や、ロードバイクの経験者におすすめの「ロードカーボン」などの自転車を借りることが出来ます。

尾道のレンタサイクルをする際に「GIANTストア」で借りることが出来るレンタサイクルには、上記の他にも、初めてロードバイクに挑戦する人におすすめの「ロードアルミ」や、スポーツバイクに初めて挑戦する人におすすめの「クロスバイク」そして身長135cmから乗れる子供用自転車まで揃っています。詳しくは各店舗で確認下さい。

尾道レンタサイクルその12:尾道側で当日レンタル出来るお店

尾道のレンタサイクルを、予約をしないで当日レンタルする場合、尾道側には、当日レンタル出来るターミナルがあります。尾道の場合は「尾道港(駅前港湾駐車場)」(7時〜19時)で当日レンタルすることが出来ます。また向島では「尾道市民センターむかいしま」(8時30分〜19時)で当日レンタルすることが出来ます。

尾道のレンタサイクルを、予約をしないで当日借りる場合、尾道側の因島で当日レンタル出来るお店は「土生港」(8時30分〜19時)です。生口島で当日レンタル出来るお店は「瀬戸田町観光案内所」(9時〜17時)と「尾道瀬戸田サンセットビーチ」(9時〜17時)で当日レンタルすることが出来ます。

尾道レンタサイクルその13:今治側で当日レンタル出来るお店

レンタサイクルの予約をしないで当日レンタルする場合、今治側には当日レンタル出来るターミナルがあります。大三島には「上浦レンタサイクルターミナル」(9時〜17時)と「大三島レンタサイクルターミナル」(8時30分〜17時)伯方島には「伯方レンタサイクルターミナル」(9時〜17時)は予約せずに当日レンタルすることが出来ます。

レンタサイクルを予約しないで当日レンタルする場合、今治側の大島では「宮窪レンタサイクルターミナル」(9時〜17時)と「吉海レンタサイクルターミナル」今治では「中央レンタサイクルターミナル(サンライズ糸山)」(8時〜20時・4月〜9月、8時〜17時・10月〜3月)「みなと交流センターレンタサイクルターミナル」(9時〜17時)があります。

レンタサイクルを予約しないで当日レンタルする場合、今治の「JR今治駅臨時レンタサイクルターミナル」(8時30分〜17時)は当日レンタルが出来ます。「今治市役所本館前駐車場」と「今治港駐車場」と「今治市役所本館前駐車場」や指定の旅館やホテル(宿泊者のみ)は自転車の返却のみ利用することが出来ます。

尾道レンタサイクルその14:「乗り捨て」や「返却」について

レンタサイクルの「乗り捨て」とは、借りたターミナルとは別の島のターミナルに返却をすることを言います。レンタサイクルを「乗り捨て」した場合は、保証料の返却はありません。GIANTストアで乗り捨てを希望する場合は、事前の予約が必要です。乗り捨て料金3000円が別途掛かります。電動アシスト自転車やタンデム自転車は乗り捨てが出来ません。

スポーツタイプの自転車やシティサイクルは、すべてのターミナルで乗り捨てをすることが出来ます。今治〜尾道を片道だけサイクリングする場合や、船やバスで移動をして、一部の島だけをサイクリングする場合に「乗り捨て」はおすすめです。乗り捨てに関して制限もあるので確認をすることをおすすめします。

返却について

レンタサイクルの返却は、貸出ターミナルと同じ貸出ターミナルで返却をする場合は、レンタル料金と一緒に支払った保証料が返金されます。申し込みの時に申告した予定の日時よりも早くに返却をしても差額の返金はないので注意が必要です。ターミナルの営業時間に必ず自転車を返却しましょう。

Thumbしまなみ海道でレンタサイクル!乗り捨てできるターミナルや料金を調査!
愛媛県今治と広島県尾道を結ぶしまなみ海道では、レンタサイクルが人気を集めています。各島を結ぶ...

尾道レンタサイクルその15:サイクリングの注意事項

レンタサイクルを借りてサイクリングをする際には、いくつかの注意事項を守るようにしましょう。自転車は車両扱いなので、左側通行で交通ルールを守りましょう。十分に車間距離を取り安全運転を心がけるようにしましょう。各橋から一般道への下り坂は急勾配なので、スピードの出しすぎには注意が必要です。

レンタサイクルでサイクリングをする際の注意事項には、自転車が通行出来る歩道を走る場合は、車道側を徐行します。歩行者の通行を妨げないようにしましょう。夜間の走行をする場合はライトの点灯をしましょう。安全のためにヘルメットを常時着用するようにしましょう。などの注意点を守りながらサイクリングを楽しみましょう。

尾道レンタサイクルその16:サイクリングをする時の服装は?

尾道でサイクリングを楽しむ場合、おすすめの服装について紹介します。サイクリングを楽しむ時には、汗をかいても乾くのが早いスポーツウェアなどが良いでしょう。日差しが強い場合もあるので、日焼けをしないためにも長袖の着用をおすすめします。夏場などは特に日差しが強くなるので体力消耗させないためにも服装に注意するようにしましょう。

尾道でサイクリングを楽しむ場合は、突然雨に降られることも予想されます。雨が降っても対応が出来るようにレインウェアなどを準備しておくと良いでしょう。一般道などを走行する場合は、車からも見やすいように目立つ服装にしておくと良いでしょう。夜間などの走行には反射材の利用もおすすめです。安全にサイクリングを楽しむための準備が必要です。

尾道レンタサイクルモデルコース1:初級・中級コース

尾道でレンタサイクルを借りてサイクリングをする場合、サイクリング初心者におすすめのコースは、尾道から向島を一周して尾道へと戻るコースです。しまなみ海道の最初の島である向島を一周するコースになります。向島を一周した後に尾道に戻り、尾道観光をするのもおすすめです。サイクリングの距離は約18km、所要時間は約2時間です。

尾道でレンタサイクルを借りてサイクリングをする場合、サイクリングの中級者におすすめのコースは、尾道から向島・因島・生口島へと行きフェリーに乗って尾道港に戻るコースがあります。尾道港から生口島までの観光スポットを巡りながらサイクリングするコースです。サイクリングの距離は約30km、所要時間は約3〜4時間です。

尾道レンタサイクルモデルコース2:上級者コース

レンタサイクルを借りてサイクリングを楽しむ場合、サイクリング上級者におすすめのコースは、尾道から全島を巡り今治へと行くコースになります。尾道〜今治までの全長約70kmのサイクリングコースになります。瀬戸内の島々を巡りながら、しまなみ海道の絶景を楽しめるコースです。所要時間は約4〜10時間です。

Thumbしまなみ海道サイクリング!自転車だから見れる景色!距離や時間も紹介!
サイクリングスポットとして人気のしまなみ海道を自転車で制覇してみましょう。愛媛県と広島県を繋...

尾道レンタサイクルでサイクリングを楽しもう!

尾道レンタサイクル店で当日レンタル出来るお店や予約方法、料金、自転車の種類などを紹介して来ました。人気の自転車をレンタルする場合は予約がおすすめです。利用する日に早めにターミナルに到着しておくようにしましょう。レンタサイクルでしまなみ海道をサイクリングする時には、交通ルールを守って安全にサイクリングを楽しんで下さい。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
櫻井まりも

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ