広島・大崎下島の観光&宿泊スポットまとめ!ご当地グルメやフェリーも解説!

広島県呉市の瀬戸内海に浮かぶ大崎下島はフェリーだけでなく、呉市から橋伝いに着くことだできます。大崎下島は漁業資源に恵まれ、柑橘類の栽培も盛んで、ブランドみかんとして知られる大長みかんがあります。漁業では穴子が島の名物です。そんな大崎下島をもっと知りましょう。

広島・大崎下島の観光&宿泊スポットまとめ!ご当地グルメやフェリーも解説!のイメージ

目次

  1. 1広島・大崎下島の観光は楽しい!
  2. 2広島・大崎下島は歴史が残る島
  3. 3広島呉市から橋で渡れるおすすめの離島
  4. 4大崎下島の位置と歴史
  5. 5大崎下島の観光地
  6. 6大崎下島の必見観光スポット巡り!
  7. 7大崎下島のグルメスポット
  8. 8おすすめの大崎下島の大長みかん
  9. 9大崎下島に宿泊しよう
  10. 10大崎下島周辺のフェリー情報
  11. 11大崎下島で江戸時代の街を散策しよう

広島・大崎下島の観光は楽しい!

広島県呉市にある、大崎下島(おおさきしもじま)は、下大崎群島を構成する重要な島です。大崎下島は、大長(おおちよう)みかんと大長レモンの産地として知られています。柑橘類の栽培や漁業が盛んな地域です。大崎下島の御手洗地区は、江戸時代から港町として栄え、今でも歴史あふれる街として賑わっています。

Thumb広島から島めぐり観光に出発!おすすめコースやホテル情報もあり!
瀬戸内海には多くの島があり、広島だけでも小さな無人島を合わせると140以上の島があります。映...

広島・大崎下島は歴史が残る島

37952095 209419703062447 2037190915063283712 n
masuyakobayashi

大崎下島には、現在も江戸後期から昭和初期に建てられた建物が多数残り、歴史的な価値が高い港湾施設も良好に保存されています。平成6年(1994年)には「豊町御手洗伝統的建造物群保存地区」として、重要伝統的建造物群保存地区として選定されています。呉観光では絶対に訪れてみたい大崎下島です。

広島呉市から橋で渡れるおすすめの離島

35574485 2127761697484292 7557364814125727744 n
yasuponcb400

大崎下島には「安芸灘とびしま海道」が通っています。正式名が安芸灘諸島連絡架橋(あきなだしょとうれんらくかきょう)といい、本州側の呉市とその南東の瀬戸内海に点在する安芸灘諸島の島々を結ぶ8つの橋梁と道路から成り立っています。ただし、8番目の橋は建設計画中で、現在のところ幻の橋の状態です。

倉橋島・江田島エリア

倉橋島も江田島も大崎下島の西隣の島です。両方の島のほうが、大崎下島よりも知名度は高く、江田島は江田島市になっています。倉橋島へは呉市から音頭大橋で渡れます。枝島へは倉橋島から早瀬大橋を渡っていくことができます。両島ともに瀬戸内海に浮かぶ歴史ある美しい島です。

下浦刈島から大崎下島・岡村島エリア

15043594 649325691895437 5927503379029819392 n
minatototo

大崎下島に本州から橋で渡る場合は、下浦刈島、上浦刈島、豊島、大崎下島を辿るコースになります。本土の呉市と下浦刈島の間は、安芸灘大橋が架かっています。下浦刈島と上浦刈島間は浦刈大橋でつながり、上浦刈島と豊島の間には豊島大橋が架かっています。島と島は橋でつながっています。

大崎下島の位置と歴史

37762137 1657225184387526 4308288300277301248 n
fam.inc.jp

大崎下島と聞いただけでは、島周辺の中国四国地方の方々以外は、よほど地理に詳しい方でなければ、大崎下島の場所はすぐに思い出せないはずです。しかしながら、大崎下島は2000年以上の歴史があり、風光明媚な瀬戸内海にあり、島自体も美しい島として知られています。まず、大崎下島の場所と島に架かる橋の紹介です。

大崎下島は瀬戸内海のどこにある?

36700016 817860691750025 7466248805222973440 n
sayakotakeuchi

大崎下島は本土側の呉市側から見ると、南側の瀬戸内海に位置する島です。島の歴史は古く古代から大崎下島の記録が八消されています。そんな、瀬戸内海の自然に恵まれ、輝く歴史がある大崎下島について、さらに詳しく詳細に調べてみましょう。今では、本土から橋で渡れる大崎下島です。

美しいトラスト橋:豊浜大橋

14726198 1800208293568893 9181106951616987136 n
rbic215182

豊浜大橋(とよはまおおはし)は、大崎下島の隣の島、豊島と大崎下島をつなぐ橋です。 平成4年(1992年)11月に供用開始されています。トラス橋で、最大支間長が240.0メートルあります。橋長は543.0メートルある大きな橋です。とびしま海道で、呉側から数えると4番目の橋になります。

短くても美しい:平羅橋

15047015 2159937767565121 5110686477201702912 n
rbic215182

平羅橋(へいらばし)は、大崎下島と島の北東部にある、平羅島をつなぐ道橋です。平成7年(1995年)8月1日に開通しています。とびしま海道で、呉の本土が側から5番目にあたる橋で「安芸灘5号橋」とも呼ばれています。8橋のなかでは一番小さい橋で、コンクリート制の橋です。 
 

平羅島と中ノ島をつなぐ橋:中の瀬戸大橋

14712033 1165845753480685 2067558966660956160 n
marumarukyo

中の瀬戸大橋(なかのせとおおはし)は、呉市の平羅島と中ノ島をつなぐ橋です。橋長が251.0メートルあります。平成10年(1998年)10月に完成しています。本土呉市と安芸灘諸島を8つの橋、安芸灘諸島連絡架橋の一つで「安芸灘6号橋」ともいわれています。中の瀬戸大橋の完成で島の生活が便利になっています。

広島県と愛媛県をつなぐ橋:岡村大橋

18298422 785924904903947 350859322974011392 n
yuuji625

岡村大橋(おかむらおおはし)は、広島県呉市の中ノ島と愛媛県今治市の岡村島をつなぐ道路橋です。広島県と愛媛県を結ぶ橋です。橋の中間が県境になります。平成7年(1995年)8月に完成しています。通称「安芸灘7号橋」ともいわれ、橋長が228.0メートルあります。平羅橋・中の瀬戸大橋・岡村大橋の3橋は「安芸灘オレンジライン」と呼ばれています。

重要文化財のある歴史的なエリア

36714360 279637369475308 6006503568658399232 n
naoyaueda72

大崎下島は歴史が残っている島として知られるようになりました。地域の方々や広島県、呉市の協力もあり、江戸時代に建てられた建物や明治、大正、昭和の貴重な建物も、地域挙げて保存しています。そんな、重要文化財のある歴史的なエリア、御手洗の街並みの紹介です。

江戸・明治・大正・昭和初期が残る「御手洗の町並み」

28154287 285783661952323 7943282877100195840 n
usataro8589

大崎下島を代表する観光名所「御手洗の町並み」は、地域全域で、江戸時代から昭和初期までの街並みを保存しています。町には、江戸から明治、大正昭和初期までに建てられた、歴史的に貴重な建物が混在しています。平成6年(1994年)には、国の「重要伝統的建造物群保存地区」に選定されています。これほどの規模で貴重な街並みが残る地域は少なく、ぜひ訪ねてみましょう。

住所 広島県呉市豊町御手洗 
電話番号 0823-67-2278

Thumb広島観光おすすめモデルコースまとめ!一泊旅行や日帰りプランも紹介!
瀬戸内海に面した広島県には2つの世界遺産があります。また、他にもたくさんの観光スポットや美味...

大崎下島の観光地

28765433 2025230034399432 5062636337304174592 n
sanf_yasu

大崎下島では、島の観光地として呉市の協力も得て街並みの保存に力を入れ、観光地にしています。実際にそこに住み、生活している人々がいますので、生活感あふれる日々の暮らしも垣間見ることができます。歴史ある建物と、そこでの日常生活を観察できる地域です。

御手洗の町並み保存地区

36714360 279637369475308 6006503568658399232 n
naoyaueda72

保存地区の中には、ぜひとも間近で目にしてほしい歴史的な建物や、見るだけで癒されるような建物が複数あります。そんなユニークな建造物から、人気の建物の紹介です。大崎下島でしか見ることができない景観です。アニメのモデルになるような街並みです。

大崎下島の観光地1:有名な理容院

26866803 174580796637334 5979221060220878848 n
akag1_sh0ta

御手洗地区の建物を紹介する時に、頻繁に登場する平野理容院です。昭和の中ごろまでは、日本全国でこのような建物は見られましたが、サッシや外壁材の普及でこんな味わい深い外装の建物は見られなくなりました。赤い郵便ポストと好対照の薄い水色の建物は、爽やかで清涼感あふれる建物です。一度現地で見てみましょう。

大崎下島の観光地2:港町の劇場「乙女座」

29403553 822807981263193 3841192396175966208 n
minato65

「乙女座」は、昭和12年(1937年)に建てられた、オシャレでモダンな劇場です。戦後は昭和30年代まで映画館として利用されていました。御手洗の高燈籠が描かれたどん帳は豪華な出来栄えです。花道も奈落も設置され、劇場としても立派な設備がそろっています。畳敷きの大広間と2階には桟敷席が設けられている、昭和の劇場です。

大崎下島の観光地3:日本で最古の時計店の一つ

35378568 864880283697257 1470242179585671168 n
__nagatuki__

軒先の赤い時計が目印の現役の時計屋さん「新光時計店」です。幕末の1858年頃から時計の扱いを始めたと伝えられています。日本で最も古い時計店ともいわれている、超老舗時計店です。古き時代を大事にする御手洗地区の時計屋さんで、まさに時を大切にしてきたお店です。今でも時計の修理や販売を行っています。

大崎下島の観光地4:待合茶屋跡「若胡子屋跡」

22430443 127134401278693 794045586520145920 n
aoniyoshi_nara

若胡子屋跡は、若胡子屋(わかえびすや)という待合茶屋の跡です。豪華な造りで、主屋の梁に屋久杉を使っていて、往時の隆盛が手に取るようにわかります。豪華な店構えどおりに、最盛期には遊女、芸妓を100名以上抱えていたそうです。現在では御手洗地区の資料館のような存在になっています。

歴史の見える丘公園

14709534 1195751210463477 5803123015923269632 n
shiki0229

平和な港になった呉の歴史が一望できる場所として、昭和57年(1982年)に完成した公園です。展望台から、現在は海上自衛隊呉地方総監部庁舎になっている、旧呉鎮守府庁舎がよく見えます。さらに、呉で造られた最大の戦艦「大和」を建造したドックの上屋が眺められます。公園には正岡子規の句碑もあります。

住所 広島県呉市豊町御手洗
電話番号 0823-67-2278

大崎下島で神社めぐり

16228611 1034539936679076 5247913452562808832 n
maruto.daina

大崎下島は歴史ある島だけに、日本史に出てくるような有名な歴史上人物に縁のある神社があります。島だけで神社巡りができるくらいです。様々なご利益が期待でき、御朱印がいただける神社もあります。大崎下島観光に合わせて神社参りもしましょう。一石二鳥の旅になります。

菅原道真公も立ち寄った:御手洗天満宮

31218701 396013680875208 5379334031571681280 n
yumi_yosoro

御手洗天満宮の伝承によれば、社殿の裏手にある「本川の井戸」に由来します。朝鮮出兵に赴く神功皇后がこの地に立ち寄り、この井戸で手を洗ったことから「御手洗」と呼ぶようになったそうです。その後に、菅原道真公が太宰府へ左遷されたときに立ち寄り、この井戸で手を洗ったといわれ、道真公にあやかり、天満宮が造営されたそうです。境内は桜の名所として知られています。

住所 広島県呉市豊町御手洗141

2100年の歴史:宇津神社

11018427 409259862577437 1281586036 n
ocho_mikan

大崎下島は歴史がある島です「宇津神社」も、約2100年以上の歴史を誇る神社です。大崎下島は古代から海上航路の要であり、宇津神社は災難除け・海難除けの神様として長く信仰されてきました。境内には、社殿左方と後方に2本のホルトノキがあります。胸高周囲がいずれも4メートルを超える大きなホルトノ巨木で、広島の県指定天然記念物です。

住所 広島県呉市豊町大長5006-3
電話番号 0823-66-2596

御手洗の住吉神社

20394109 124239114860967 8991379507210354688 n
jumi_midori

波止のたもとにある住吉神社は、大坂住吉神社を勧請して、大坂の豪商・鴻池家の寄進により文政13年(1830年)に建立されました。大阪の住吉神社を参考とした、本殿・瑞垣・門が完備した本格的な住吉造社殿です。平成8年(1996 年)に広島県の重要文化財に指定されています。神社の建立に際しては、島の遊女たちも関わったそうです。

住所 広島県呉市豊町御手洗
電話番号 0846 -67-2278

大崎下島の必見観光スポット巡り!

11005094 919934661379676 1864035606 n
ocho_mikan

島内最高峰、449メートルある一峰寺山(いっぽうじやま)山頂にある展望台からの眺望です。本州から四国にかけて青く澄みきった瀬戸内海と、瀬戸内に浮かぶ美しい島が見渡せる大パノラマが眺望できます。大崎下島には見逃せない観光スポットが数多くあります。そんな、外せない島の観光名所の紹介です。

加藤清正が築いた「満舟寺の石垣」

32870582 207124939899332 5365939853936558080 n
dcaxis

「満舟寺(まんしゅうじ)の石垣」については諸説ありますが、地元の伝承では、天正13年(1585年)の豊臣秀吉による四国攻めの際、前線基地として加藤清正が築いたものとされてる説が主流です。満舟寺の石垣は「乱れ築き」と呼ばれる見事な石積です。このような大きな石垣は、地域のみならず大変珍しく、平成11年(1999年)に、呉市の有形文化財に指定されています。

住所 広島県呉市豊町御手洗
電話番号 0823-67-2278(豊町観光協会)

江戸時代の防波堤「千砂子波止」

12751086 1726373237575735 1622217744 n
sumihitotakeuchi

千砂子波止 (ちさごはと) は江戸時代後期に広島藩が築いた防波堤です。当時の最高の技術が用いられて造営された防波堤です。千砂子波止は、文政12年(1829年)に広島藩が一年かけて築きました。海運の発達した瀬戸内海で、御手洗に商船を誘致するために築かれたそうです。全長約120メートルの巨大な防波堤です。

住所 広島県呉市豊町御手洗
電話番号 0823-67-2278(豊町観光協会)

石造りの灯明台「高燈籠」

31556746 873667936167075 1498161086212341760 n
yuckinco

千砂子波止の突端に目印となる灯明台が必要となり、造られたのが高燈籠でした。初期は木製でしたが、天保3年(1832年)に石製のものに造り替えられました。1丈5尺(約4.5メートル)で、灯火の届く距離が約12キロ先にまで及んだといわれています。現在、千砂子波止の先端にある高燈籠は近年作られたものです。

22352116 132861094026638 1840609209658376192 n
aoniyoshi_nara

天保3年(1832年)に造られた高燈籠は住吉神社のそばに移転されています。この高灯籠は、明治12年(1879年)頃まで灯されていたそうです。しかし、明治17年(1884年)の大高潮で壊れてしまったため、補修されて現在の場所に移転されて、保存されています。千砂子波止先の高燈籠と見比べてみましょう。

住所 広島県呉市豊町御手洗
電話番号 0823-67-2278

幕末の歴史が残る「御手洗七卿落遺跡」

11910203 897961043631667 1095578699 n
yuuji625

大崎下島の御手洗地区には幕末の歴史もあります。「七卿落遺跡」がそれです。江戸時代末期に、蛤御門の変で長州藩に加担していた三条実美ら5人の公家が、長州へ向かう途中、追っ手から逃れるため御手洗で風待ちをして、この庄屋竹原屋に泊まっていたそうです。現存する建物は改築されているようですが、当時の雰囲気を感じることができます。

住所 広島県呉市豊町御手洗225
電話番号 0823-67-2278

日本一のジャングルジム「観光架橋記念公園」

10249333 656494794426328 2061785492 n
tkhktkhk

豊島と大崎下島をつなぐ豊浜大橋の架橋完成を記念して造られた運動公園です。瀬戸内海の波をイメージして造られている公園です。広さは約3万平方メートルあり、多目的グランド、ゲートボール場、テニスコートなどがあります。公園の自慢は、日本一のジャングルジムで、高さが13.2メートル、幅が15.5メートルあります。工事現場の足組のようにも見えます。

住所 広島県呉市豊浜町大浜
電話番号 0823-68-2211

大崎下島のグルメスポット

13642884 208073406257166 668898958 n
mayuko829

広島の大崎下島は瀬戸内海に浮かぶ島です。瀬戸内海は知る人ぞ知る食の宝庫です。温暖な気候に恵まれた豊かな内海、瀬戸内海の恵みが豊富にあふれています。瀬戸内海は柑橘類の宝庫でもあります。大崎下島も美味しいグルメがあふれています。その中から、選りすぐりのおすすめグルメ店の紹介です。
 

なごみ亭

18513120 1704999786472554 6088670923005624320 n
yukamera.jp

なごみ亭の人気メニューが穴子飯です。見た目はうなぎにも見えますが、穴子は歯ごたえがあり、タレも絶品で、あくまで海のグルメです。なごみ亭の穴子飯は、香ばしく焼けた穴子とタレのかかり具合が絶妙に調理されていて、名産のあなごが美味しいグルメなおすすめの穴子飯です。

15043643 454735978054230 9050650425262342144 n
y___meko

なごみ亭は、かつては船宿だったところを改装して作られた料亭です。ゆったりした雰囲気の店内から、美しい瀬戸内の景色が眺められます。お店の店名も「なごみ亭」で、まさしくおもっきりなごめます。温暖な気候で美味しい穴子飯を食べると、ゆったり、リラックスできる空間です。

住所 広島県呉市豊町御手洗315
電話番号 0823-66-3558

みはらし食堂

13724453 574200062788640 2074685916 n
cleartheworld

みはらし食堂は旅館ですが、旅館よりも食堂としてにぎわっています。みはらし食堂は街の食堂です。画像のラーメンも、オーソドックスな醤油ラーメンです。オーソドックスでシンプルな料理だけに、人気がある食堂です。御手洗港のそばにある昭和を思わせる大衆食堂です。店主おすすめは、あくまでラーメンだそうです。

住所 広島県呉市豊町御手洗242-3
電話番号 0823-66-2056

若長

1170076 1559093644383081 1042837473 n
18.yuka

メニューも美味しいのですが、目の前に広がる景色もグルメな絶景です。そんな魅力の古民家カフェです。江戸時代後期の建築で歴史ある建物を、そのまま活かしたカフェです。大崎下島の柑橘類を使ったスイーツやドリンクやランチが店の人気グルメです。船宿カフェ若長の看板メニューは、大長レモンの皮をふんだんに使った「檸檬ぜんざい」です。レモンとぜんざいの絶品おすすめグルメです。 

 

住所 広島県呉市豊町御手洗325
電話番号 090-4483-3141

おすすめの大崎下島の大長みかん

28765107 205593016874064 1718083031178149888 n
maru5deli_hiroshima_tsite

大長みかんは、おおちょうみかんとよみます。大崎下島を代表する特産品です。みかんの美味しい瀬戸内海のなかでも、大長ブランドは有名なブランドみかんです。大崎下島のみかんは、空からの陽ざしと海からの照り返しで、2倍の日光を浴びています。サイズも甘さも一級品のおすすめのみかんです。

大崎下島に宿泊しよう

27892464 1896565363710384 3897767766983180288 n
setu_setsu

せっかく大崎下島を観光旅行するなら、ゆっくりと時間をかけて、余裕も持って島巡りをしたいものです。そんな時には、島の宿泊施設の利用をおすすめします。グルメな島ですから、グルメな食事も楽しめます。島時間で生活し、島の空気を思いっきり吸ってリラックスしましょう。

旅籠屋醫

17437552 833735706767725 2731995827600883712 n
yumi_yosoro

ゲストハウス旅籠屋醫(HATAGOYA KUSUSHI)は、平成29年(2017年)3月28日にオープンした、比較的新しいゲストハウスです。元々「越智醫院(おちいいん)」の看板のとおり診療所でした。建物は大正時代に建造された洋館です。御手洗地区のレトロな雰囲気にピッタリのゲストハウスです。ぜひ宿泊し、大正時代を肌で感じましょう。

住所 広島県呉市豊町御手洗252-2
電話番号 070-2365-0924

脇坂屋

14269238 1745495699036675 1922915808 n
neelacandles

大崎下島の宿泊施設として人気の船宿です。瀬戸内海で採れた魚介類が美味しいと人気です。トイレやお風呂は共同ですが、宿泊するのに問題はありません。船宿ですから、昔のひともこのように宿泊したのでしょう。宿泊しなくても、昼食、夕食として食べることができる脇坂屋の穴子は特におすすめの人気メニューです。
 

住所 広島県呉市豊町御手洗505-2
電話番号 0823-66-4343

オレンジハウス

10946592 1023084527717954 1789099820 n
mrtutum

6畳の客室が7室の決して大きくない旅館ですが、宿泊するには問題ありません。料理は近くの瀬戸内海で獲れた新鮮な魚が振る舞われます。ボリュームもあり、食べ応えは充分です。温暖な気候の瀬戸内海の島ですから、ゆっくりと宿泊できます。御手洗歴史保存地区へも近く、大崎下島観光の宿泊施設として期待に応えられます。

住所 広島県呉市豊町大長5982-1
電話番号 0823-66-4020

大崎下島周辺のフェリー情報

19424672 498045363868404 417530675835437056 n
okb0523

大崎下島には橋伝いに行けるのですが、船の便が充実している瀬戸内海です。フェリーを利用した海の旅もおすすめです。フェリーは最短距離を航行するケースが多く、車で遠回りするよりも時間が大きく短縮できることもあります。大崎下島周辺と四国今治までのフェリー情報です。

大崎下島から大崎上島までアクセス

28151007 590108241337498 2690288985032359936 n
kaijicurry

大崎上島の明石港と大崎下島小長港を、片道15分で結ぶフェリーです。1日12便、フェリーが航行しています。橋が架かっていない大崎上島と下島間はフェリーで渡るのが便利です。大崎下島の小長港には「ゆたか海の駅とびしま館」があり、宿泊やお食事や特産品売場が利用できます。フェリー待ちでの利用やフェリーを利用後の利用もおすすめです。

フェリー第五かんおん号

26866996 2068158006752454 7816342782204706816 n
navy0220

大崎上島の明石港と大崎下島小長港を結ぶフェリーは「フェリー第五かんおん」です。フェリーですから、普通車積載台数の目安が20台、旅客定員は95人まで乗船できます。 大崎下島と大崎上島の間には橋が架かる計画はありますが、現在はフェリーで行き来しています。フェリーの利用をおすすめします。

住所 広島県尾道市因島土生町1684-2
電話番号 0845-22-1337

お隣の岡村島から今治までアクセス

14488204 334343006932492 7031848112029171712 n
sei_shoko_nagon

大崎下島は、四国愛媛県今治市にもアクセスできます。大崎下島のお隣の岡村島の岡村港からフェリーを利用して、愛媛県の今治港まで、約80分の瀬戸内の旅です。四国にも近い島です。料金は大人が860円で、1日4便航行しています。車ごと乗船できるフェリーは意外と便利な交通手段です。

電話番号 0897-88-2252 今治市役所関前支所岡村港務所

大崎下島で江戸時代の街を散策しよう

広島県呉市に属する大崎下島は、温暖な瀬戸内海の気候に恵まれ、歴史あふれる観光名所があり、グルメもあふれています。橋も架かり手軽に訪ねることができるようになりました。現在のように陸上の交通網が発達していない江戸時代までは、瀬戸内海は重要な交通航路でした。江戸時代の街並みが残る現地に出かけて確かめてみましょう。新しい歴史が発見できます。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
yuribayashi

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ