太宗台公園(釜山)の見所紹介!灯台からの絶景や遊覧船もおすすめ!

釜山にある太宗台公園は、釜山タワーや国際市場、チャガルチ市場に並ぶ観光名所です。雰囲気ある灯台に、晴れていれば日本の対馬が見えることもあるという展望台から眺める海はもちろん、徒歩での散策にも適した自然が豊かな太宗台公園は地元の方にも大人気の癒しスポットです。

太宗台公園(釜山)の見所紹介!灯台からの絶景や遊覧船もおすすめ!のイメージ

目次

  1. 1釜山の絶景を楽しむなら太宗台へ行こう
  2. 2太宗台への行き方
  3. 3太宗台には見どころいっぱい
  4. 4太宗台公園の強い味方は園内列車
  5. 5太宗台公園の見どころ・その1「自然にできた岸壁」
  6. 6太宗台公園の見どころ・その2「岸壁食堂」
  7. 7太宗台公園の見どころ・その3「灯台」
  8. 8太宗台公園の見どころ・その4「展望台」
  9. 9太宗台公園の見どころ・その5「遊覧船」
  10. 10太宗台公園の見どころ・その6「遊歩道」
  11. 11太宗台公園の見どころ・その7「モニュメント」
  12. 12太宗台公園の見どころ・その8「海洋図書館」
  13. 13太宗台のおすすめフード
  14. 14太宗台公園は歩道散策もおすすめ
  15. 15あじさいが綺麗な太宗寺
  16. 16太宗台で釜山の自然を満喫しよう

釜山の絶景を楽しむなら太宗台へ行こう

「太宗台」は、釜山の影島の先端にある公園です。展望台や灯台などを含め「太宗台」と呼ばれ、非常に広い公園です。高句麗・百済・新羅の三国を統一した『太宗武烈王』がこの景色を絶賛し「太宗台」と名がつけられたという由来もあり、歴史的にも絶景として定評があります。今回はそんな「太宗台公園」の見どころや行き方などをご紹介します。

Thumb釜山観光のおすすめスポット紹介!人気の名所から穴場まで一挙公開!
日本から近く海に面している韓国の名物観光地スポット釜山には、数多くの名所や穴場があり世界各地...

太宗台への行き方

23969912 314138555753424 7529463160382685184 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
fish0312

「太宗台公園」への行き方は二通り、釜山市内バスの利用か、タクシー利用になります。タクシーでの行き方は、南浦洞から乗車すると約20分ほどで到着します。バスでの行き方は、地下鉄1号線『南浦』駅の6番出口から道なりに進むと見えてくるバス停から8番か30番のバスに乗車、終点の「太宗台温泉」で下車します。所用時間は40分ほどです。

太宗台には見どころいっぱい

35260982 1684062744974200 730754798122434560 n
hansongyi1029

120種以上はあるというクロマツなどの植物、自然によって削り築かれた厳しくも美しさを見せる断崖絶壁や、「展望台」に「影島灯台」など見どころ満載の太宗台。釜山の海をゆっくり眺めるには「太宗台公園」が釜山で一番のビュースポットかもしれません。また、太宗台を一周できる循環道路もあり、緑を眺めながらの散策にもおすすめです。

Thumb釜山港ターミナルは日本との玄関口!市街へのアクセスや観光スポット紹介!
釜山港ターミナルには日本からフェリーで行くことができます。釜山までは飛行機でも気軽に行くこと...

太宗台公園の強い味方は園内列車

23966906 147197436040363 6936765550504706048 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
fish0312

灯台や展望台までの行き方にも二通りあります。歩いてゆっくり散策しながら目指す行き方と、園内を走る列車「タヌビ」に乗って観覧を楽しみながら目指す行き方です。

乗り降り可能な停留所が公園内にいくつかあり、途中の乗り降りは自由です。9時から17時30分までチケット販売が行われ、運行は9時20分から17時30分までになります。料金は、大人3000ウォン、中・高校生2000ウォン、子供1500ウォンです。

37403102 649446885420754 8758652628352630784 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
k_ye_sul4232

緑の歩道や海を眺めながら、ゆっくりと進む「タヌビ」に乗って展望台や灯台へ向かう行き方も気持ちが和らぎ素敵です。休日などは乗車する方も多いので、余裕を持ってチケットを入手しましょう。

青や黄色、オレンジなどカラフルで可愛らしい列車「タヌビ」は写真撮影のいいモデルとしても人気で、タヌビと一緒の写真をSNSにアップする人も増えています。

太宗台公園の見どころ・その1「自然にできた岸壁」

37919789 268972200567859 5955609687964516352 n
jimipark

灯台から30mほど離れた場所に、海に向かい上部が狭く平面になっている岩が二つあります。右側の岩は「神仙台」または「新鮮岩」と言われています。この岩で仙女が遊んだという伝説に由来しており、太宗台の美しい景色を表しています。

そのほかにも、「神仙台」は仙女が子供を産んだ場所だという伝説も伝えられていて、ここで安産祈願を行ったり、三国統一を行った「太宗武烈王」のように立身出世ができるなどのご利益も信じられています。

35173454 1717283138391138 3016060721130635264 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
rreenniittaa

「神仙台」の上に寂しく立っている一つの石は「望夫石」と呼ばれています。「望夫石」と呼ばれる石には伝説が隠れていて、韓国にはいくつかの地方にこの「望夫石」が存在します。日本と関わりがある悲しい伝説でもあります。深い歴史を考え、静かな気持ちに浸れる場所でもあります。

23735331 143184349738283 3339280615294894080 n
pangho13

「神仙台」や「望夫石」は安全面の事情もあり遊覧船や遊歩道から眺めるだけしかできないこともありますが、海まで下りる階段があり階段を下ると、岸壁を歩くことができます。岸壁を散策しながら綺麗な水たまりを見つけたり、崖や岸壁を見上げると自然の神秘を感じることもできます。自然が作り出した美しさを堪能してみてください。

太宗台公園の見どころ・その2「岸壁食堂」

30906234 199401974189925 6570110231169204224 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
jorator

灯台方面から下を見下ろすと、断崖絶壁の上にテントや集まっている人の姿が見えます。断崖絶壁に向かって階段を降りると、岩の上でおばさんたちが採れたての魚を調理しています。「チャガルマダン」という、断崖の波打ち際で食事ができる食堂で見どころの一つです。また、この岩の上には、食堂だけではなく休憩所や遊覧船の乗り場もあります。

28154512 842781165932044 2527022245725863936 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
aoi.365days

貝や魚を調理しているおばさんたちは、釜山へ済州島からお嫁に来た海女さんたち。海女さんが採った海鮮物を実際に調理してくれるんです。

天候の悪いときは海に潜ることはできないので仕入れた素材になりますが、通常は海女さんが潜って採ってきた食材を提供してくれます。

32053515 439788556469524 5405146673351491584 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
7th_cloud

お値段は1皿約10000ウォン程度からという設定です。価格の表示などはないのでオーダー前に確認しましょう。お値段はあまり安くはありませんが、断崖絶壁の上で、海女さんが採ってきた新鮮な貝や魚を食べられるという贅沢なシチュエーションを楽しんでみてはいかがでしょうか。

太宗台公園の見どころ・その3「灯台」

13355497 798999286903074 1048836694 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
ohmi_ohmi

太宗台は2年間かけリニューアル工事が行われていました。その中でも大きく変わったのが「影島灯台」と呼ばれる灯台です。現代風のデザインに変わっただけではなく、灯台の中に自然史博物や海洋映像館、ギャラリーに展望台野外公演場などが作られ、海の生物をはじめ海洋文化を体験できる学びのスポットにもなっています。

23101662 346538535772752 1011300507118993408 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
seyanovic

100年以上の歴史を誇るこの灯台で秘かに人気な写真撮影スポットは、螺旋階段です。この螺旋階段を登ればガラス張りのスペースになっている灯台の上部に到着します。高い位置から眺める海はまた格別に素敵です。

灯台の高さは35mあります。その内部にある螺旋階段は上りも大変ですが、下りは最下階が見えないほどの高さがあり少しスリルも味わえるスポット。スリル好きな方にもおすすめです。

20902580 112138859485345 218880621554958336 n
jh__j

100年の歴史を誇る影島灯台の灯りは、40km先まで届きます。お昼間に灯台に上り景色を楽しむのも素敵ですが、夜の灯台の灯りを楽しむのもムードたっぷりでおすすめの楽しみ方です。

タヌビなどの営業はありませんが、18~22時までの時間は一般車両での入場が可能です。23時までに「太宗台公園」から退場していれば滞在は自由です。入場料として車両1台につき2000ウォンが必要です。

太宗台公園の見どころ・その4「展望台」

32271949 791048611088463 3823358622516117504 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
t__o__p__jk

灯台から歩いて5分ほどの距離に展望台があります。2017年3月にリニューアル工事が行われ、売店だけではなく、レストランやベーカリー、コンビニまで揃いました。階段や歩道の上り下りで疲れた体を一休みさせるのにピッタリです。もちろん望遠鏡も設置されていますので、素敵な景色を堪能することもできます。

28436034 1542915149089904 3711208539562180608 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
danielken5408

地下1階、地上3階の規模を持つ展望台からは、海に浮かぶ五六島を始め、晴れた日には日本の対馬まで眺めることができます。展望台と対馬の距離はわずか56kmほどで、設置されている望遠鏡も使えばより近くに対馬を感じられるかもしれません。望遠鏡は1回500ウォン。釜山にから眺める日本は不思議な感覚で、感動も一入です。

太宗台公園の見どころ・その5「遊覧船」

太宗台には遊覧船もあります。太宗台の周りを約40分ほどかけて周遊する遊覧船は、料金は大人10000ウォン、子供(2~13才)は6000ウォンで乗船できます。遊覧船は99人ほどが乗れる中型遊覧船で、出発時間は不定で乗客が5人集まれば運行されます。遊覧船乗り場は4か所ほどありますが、灯台の下に立つ遊覧船へ行く行き方がおすすめです。

30841808 246722556070062 4199535828512276480 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
yanwen_chen

涼しい潮の中の遊覧船クルーズでは、雄大な太宗台の断崖絶壁だけではなく釜山名勝の一つと言われている五六島も間近に見ることができます。晴れた日には対馬まで見渡せる贅沢なコースです。灯台や展望台から眺める景色とは一味違う遊覧船も、おすすめの太宗台の楽しみ方です。

太宗台公園の見どころ・その6「遊歩道」

37333715 393914734469479 617787266927951872 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
jieun_koo

太宗台は、岸壁だけではなく砂利の浜辺もいくつかあり、下りて浜辺を歩けます。灯台や展望台と砂利の浜辺をつなぐのが遊歩道。遊歩道には写真映えする場所もたくさん。砂利の浜辺に降りていく長く続く階段も、広がる海と遠くに見える岸壁を同時に撮影できて綺麗な撮影スポットです。

10011373 1438661303044645 1501111026 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
nutsary_issi

この遊歩道は、灯台よりもさらに上まで続いていてお散歩にも人気があります。この遊歩道は、灯台よりもさらに上まで続いていて、灯台を真下に眺める景色も人気があります。

また、赤と青に彩られた円型のモニュメントはSNSにも多数アップされているほど人気の撮影スポット。円の中心に灯台という写真や、歩道に設置されている他のモニュメントと灯台を一緒に撮影している写真など遊歩道のあらゆるところから撮影を楽しめます。

太宗台公園の見どころ・その7「モニュメント」

37659800 185486752323528 7987983947529191424 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
faerywu09

人気がある遊歩道や、灯台、展望台の近くなどに印象的なモニュメントが多数見られます。モニュメントもやはり写真撮影スポットとして人気があります。

中でも人気があるのが灯台の前に立っている人魚の像。松明を高く掲げている人魚の像には『希望の光 影島灯』とハングル文字で記載してあります。人魚越しに灯台を撮影するのも人気ですが、後ろから海と人魚の後姿を一緒に撮影すると綺麗だと評判です。

37567290 396447944094671 4023807937381138432 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
kaffkat

撮影スポットとしては、灯台のそばにあるイルカに子供が乗っている姿のモニュメントも人気があります。青い海と白い灯台をバックに撮影すると爽やかで素敵です。

遊覧船で近くまで行くことができる五六島から戻ってくるコースの間で稀にイルカの姿が発見されることもあるそうです。イルカと子供のモニュメントはその象徴の姿なのかもしれません。

36894126 239353773344513 8410416843201708032 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
cindy041271

遊歩道の合間には展望デッキが設置されていて、こちらにもつい写真に撮ってしまいたくなるモニュメントがあります。海をモチーフにした爽やかなモニュメント。このモニュメントは海まで下りる遊歩道の途中にあるので、海を見たい気持ちを煽ってもくれます。

このモニュメントがある展望デッキにはほかにも韓国の偉人の胸像が並んでいる場所もあり見どころ満載です。

太宗台公園の見どころ・その8「海洋図書館」

25011644 884358138398443 9087776848418439168 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
youngdolighthouse

灯台の中にある海洋図書館は、誰でも利用可能で、中から海も見えるオープンな空間になっています。海に関する本や、海洋生物に関する本、子供が読んでも楽しい絵本など品ぞろえも豊富で、太宗台を散策中の一休みにもおすすめの場所です。不定期ですが、本棚に隠れた可愛らしいキャラ探しなどのイベントが開催されていることもあります。

26071511 980119912145338 2559039431621214208 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
youngdolighthouse

灯台には海洋図書館だけではなく様々な設備があります。美術作品を堪能できる「海洋ギャラリー」や、太宗台の神仙岩などから見つかった恐竜の足跡や化石の展示もあり自然の歴史に触れることもできます。太宗台の灯台は、海洋文化空間の役割もあり、家族や友人、カップルなど訪れる人に学ぶ場も提供しているのです。

太宗台のおすすめフード

29089144 202411330352135 8124253798018318336 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
soon9211

太宗台の展望台には、1階には韓国グルメのフードコートや軽食を楽しめるベーカリー、3階にはレストランなどもあります。1階の「シンソンダンベーカリー」は、施設に設置されているベーカリーとしてはおしゃれな空間で人気があります。

パンを作っている作業も見れるようガラスで仕切られた調理室でパンが焼かれており、ベーカリーの雰囲気を眺めたり、客席からはもちろん海を眺めたり飽きることがないベーカリー。パンの種類も多く、ランチにおすすめです。

19533758 1792572461055117 5993253375506907136 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
food_loving_8201

「シンソンダンベーカリー」でパンを堪能するには、同じ1階の「バリスタコーヒー」でコーヒーを合わせるのが人気。美味しいパンとコーヒーを海の絶景と一緒に味わうと至福の時間を過ごせます。

また「バリスタコーヒー」はコーヒーだけではなく、お茶にデザートもあります。暑い夏におすすめなのはかき氷。絶景の散策で温まった体を美味しいかき氷でクールダウンしてまた散策に出かけましょう。

太宗台公園は歩道散策もおすすめ

38275031 490331954761796 7806730757065408512 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
poledaejang

歩くことが好きな方や脚力に自信がある方であれば、灯台や展望台までの行き方には歩道散策もおすすめです。太宗台公園には循環道路があり、道路を道なりに散歩すると公園をおよそ1時間30分程度で一周できるようになっています。散歩道沿いは、様々な樹木が植えられ、四季折々の景色を味わいながら散策を楽しむことができます。

35616927 244006719720164 6159931242264395776 n
park_jacob__

四季折々の植物や海の絶景だけではなく、循環道路を歩いていると可愛らしいガーランドや看板などがある場所を発見でき、ゆっくり写真撮影など楽しむこともできます。

歩き疲れた時は無理をせずに循環道路に設置されているベンチで一休みしながら散策しましょう。ベンチにもかわいいガーランドが飾られている場所や、可愛い文字が入っているベンチもありますので、一休みのつもりで写真撮影を楽しむのもおすすめです。

あじさいが綺麗な太宗寺

13549565 170140693391368 1862729137 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
stepbystep2tr

太宗台にはお寺もあります。太宗台公園の入り口から歩いて20分ほどの位置にある「太宗寺」は、釜山のあじさい寺と呼ばれているほどあじさいが見事なお寺です。約3000本のあじさいは種類も多く見ごたえたっぷりで、6~9月ごろまでお花を楽しめます。毎年7月はじめからあじさい祭りも行われています。

35618212 2039980696013302 3052379338247766016 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
nicolehnt

お寺の敷地も広く、3000本のあじさいを眺めて散策していると写真に撮りたい風景がたくさん。ウェディング写真の前撮りをするカップルも来るほど好評を得ています。あじさいの間にベンチや休憩できる台なども設けられていて、あじさいをバックに可愛いベンチに座った写真を想い出に持ち帰る方も増えています。

太宗台で釜山の自然を満喫しよう

釜山の「太宗台」はいかがでしたか?散策だけではなく、綺麗な海、自然の神秘が生み出した見事な断崖絶壁を堪能できる遊覧船など見どころがつまった太宗台は、一見の価値ありです。夕暮れのムード満載な灯台はデートスポットとしても人気です。釜山の中では行き方なども比較的わかりやすい「太宗台公園」へ、ぜひ足を運んでみてください。

関連記事

Noimage
この記事のライター
tabotabo1221

新着一覧

最近公開されたまとめ