台湾はかわいい茶器&台湾茶がお土産におすすめ!使い方や値段まとめ!

台湾と言えば、お土産のトップ3には必ず台湾茶が挙げられます。また台湾にはお茶だけでなく、そのお茶を入れる茶器もとても可愛い物ばかりです。こちらではそんな台湾のおいしいお茶や可愛い茶器についての情報をご紹介していきます。

台湾はかわいい茶器&台湾茶がお土産におすすめ!使い方や値段まとめ!のイメージ

目次

  1. 1「台湾の茶器&台湾茶」大調査
  2. 2台湾茶とは
  3. 3台湾茶の種類
  4. 4おすすめの台湾茶1『凍頂烏龍茶』
  5. 5おすすめの台湾茶2『東方美人』
  6. 6おすすめの台湾茶3『梨山烏龍茶』
  7. 7台湾茶が買えるお店1『林華泰茶行』
  8. 8台湾茶が買えるお店2『臻味茶苑』
  9. 9 台湾茶器について
  10. 10台湾茶の淹れ方と茶器の使い方
  11. 11台湾茶器の種類
  12. 12台湾茶器が買えるお店1『沁園』
  13. 13台湾茶器が買えるお店2『宜龍』
  14. 14台湾茶器のお値段
  15. 15台湾茶と台湾茶器をお土産にしよう

「台湾の茶器&台湾茶」大調査

台湾のお土産と言えば、パイナップルケーキやからすみなどと同じくらい定番でおすすめなのが台湾茶です。また台湾にはそんな絶品の台湾茶をいただくときに使用する、可愛い茶器がたくさんあります。こちらではそんなた台湾茶や台湾茶器にについて、台湾茶のいただき方や、おすすめのお茶、気になるお値段をご紹介します。

台湾茶とは

台湾のお土産としても人気の台湾茶は、台湾で作られたお茶のことです。台湾のお茶が美味しいのは、その気候と地形、そして土壌のためです。台湾のお茶の産地として有名な南投竹山地区には標高が2000メートルを超えるような山にあり、その山肌に作られた茶畑は南側を向いています。

南側を向いた山の茶畑は、1日を通して大変日当たりが良いです。また、台湾は亜熱帯地地域ですから、雨や、湿気も多く、美味しい茶葉を育てる環境がそろっています。さらに、それらの畑の土壌は赤土でミネラル分が大変多く含まれますので、お茶はすくすくと育ちます。

台湾茶はこれらの好条件がすべてそろった中で育った、自然の恵みともいえるでしょう。また、台湾茶には取れる場所や発酵度合いによって様々な種類(銘柄)、そして値段があります。それではおすすめの台湾茶をいくつかご紹介しましょう

台湾茶の種類

台湾で作られたお茶はどのような種類であっても基本的には台湾茶です。台湾茶は取れた場所と発酵の度合いによって種類が変わります。発酵の度合いは「不発酵茶」、「半発酵茶」、「全発酵茶」に分けられます。「不発酵茶」は日本の緑茶に代表されるように、茶葉を全く発酵させないため、茶葉は新鮮な緑色です。

37110266 2136348596635849 7896584956116205568 n
kimchikkk

「全発酵茶」は紅茶に代表されるように茶葉は完全に発酵されているため、茶葉は黒っぽいです。そしてその不発酵茶と全発酵茶の中間に位置するのが「半発酵茶」です。台湾茶にも種類によって、不発酵のもの、全発酵のものがありますが、基本的には、半発酵茶がほとんどです。

おすすめの台湾茶1『凍頂烏龍茶』

31496885 198663110936222 3506445746092113920 n
philoarthk

台湾茶の中で最も有名なのはやはりこちらの凍頂烏龍茶です。高級な凍頂烏龍茶は、まるで花のような華やかな香りがあります。そして日本茶のように飲みやすいのが特徴です。この凍頂烏龍茶はもともと台湾の凍頂山で作られたことからこの名前が付きました。凍頂烏龍茶は大体、海抜600メートルから800メートルほどのところで栽培されています。
 

35574667 970639806451887 5675621049111150592 n
sakesoja

日本人が「烏龍茶」と効くと、コンビニエンスストアで販売されているような茶色っぽいお茶を想像するかもしれませんが、本物の凍頂烏龍茶は透き通った黄色に近い色です。色は薄いのですが、香りは濃厚です。台湾で採れる絶品の凍頂烏龍茶はお土産にもおすすめの定番の銘柄です

おすすめの台湾茶2『東方美人』

37508243 211446606171014 3137286838780166144 n
plantation_hk

台湾茶の種類の中で「東方美人」という銘柄も、少し台湾茶に詳しい人であれば、おなじみの名前かもしれません。この「東方美人」という名前は一説にはヨーロッパに貴族が茶葉が黄金に輝く茶の中で踊っているように見えたために「オリエンタル・ビューティー」と呼んだことが始まりと言われています。

34983288 444272576034402 2929382998287581184 n
k_danna_

東方美人は他の台湾茶と比較して特殊な作り方をします。東方美人には独特な甘い蜜のような香りがあります。これは実はお茶の葉に着く「ウンカ」と呼ばれる虫のせいなのです。ウンカは緑色をした、5ミリほどのバッタのような害虫です。そのため、通常は除去する虫なのですが、このウンカという虫が東方美人を作るうえで大変重要になります。

37508044 1936392453077703 1209904639609143296 n
sallys_tea

お茶の葉はウンカに食べられると、実をまもるために、特殊な成分を精製します。その特殊な成分が、東方美人が持つ独特の甘い香りになります。そのため、東方美人はウンカが生息する標高が低めの場所での栽培になります。ヨーロッパの貴族を魅了した香りをぜひお土産にいかがでしょうか。

おすすめの台湾茶3『梨山烏龍茶』

36540618 2268442620050222 3993967080134148096 n
sweetmantalking

台湾茶は、その取れた場所と発酵度合いにより種類(銘柄)が変わります。そして台湾茶はより高い山でとられた物がより高級になり、総じて「高山烏龍茶」と呼ばれたりします。これらの「高山烏龍茶」は大体標高1000メートル以上の山で作られたお茶です。標高の高いところで作られたお茶は果実の様な甘い香りとのど越しの清々しさが特徴です。

28158011 1490611141047677 8315403507960119296 n
dxvince

そして高山烏龍茶のなかで特に高級なのがこちらの梨山烏龍茶です。こちらの梨山烏龍茶は、標高1800メートルから2600メートルの場所で栽培されます。梨山烏龍茶は貴重で、台湾烏龍茶の中では特に高級ですが、大切な方や、お茶にうるさい方へのお土産には間違いのない一品です。

台湾茶が買えるお店1『林華泰茶行』

26872736 1859176584093408 3954286822179209216 n
tenshin_natsume

台湾で台湾茶を購入するなら、なんといってもおすすめはコチラの、林華泰茶行です。こちらは1883年創業に老舗のお茶問屋です。そのため、ありとあらゆるお茶がそろっており、そのリーズナブルな値段も魅力です。ただ、こちらはお値段がリーズナブルなだけに、店員が積極的に説明をしてくれたり、試飲を進めてくれることはありません。

試飲をしたい場合は、店員に言わなくてはなりません。しかしながら、日本語が通じるスタッフもいますので、安心してお茶を買うことができます。お店には600グラムごとの値段が貼られています。この値段は問屋価格になっています。お茶は150グラムずつ買うことができますので、お土産にもおすすめです。

お茶は大きな茶筒にたっぷりと入っており、その蓋にお茶の種類と1斤(600g)の値段が書かれています。上記で説明したおすすめお凍頂烏龍茶のお値段は600gで600元、東方美人のお値段も600gで600元、高山烏龍茶は600gで1600元ほどのお値段がします。このお値段は台湾茶のお値段としては、小売価格の5分の1くらいの値段です。

Thumb「林華泰茶行」はおいしい台湾茶の有名店!お土産におすすめの品を厳選!
「林華泰茶行」は、台北にある台湾茶の有名店です。台北で台湾茶をお土産に買って行きたかったら、...

台湾茶が買えるお店2『臻味茶苑』

26398845 724721461051901 6140524183429316608 n
petitfeilee

次におすすめするのがこちらの「臻味茶苑」です。臻味茶苑はMRT北門駅から北へまっすぐ進むとある、油化街にあります。また油化街には、日本でも人気のカラスミのお店があったり、絶品ドライフルーツだったり、恋愛パワースポットと言われている、霞海城隍廟などもあります。

35171254 888921264648163 5204571142282543104 n
kiki.arakky

臻味茶苑は林華泰茶行とは違い、ゆっくりとした雰囲気の中で、試飲をしながらお茶を選べます。ショッピングだけでなく、また油化街はその古いおしゃれな街並みも楽しむことができます。臻味茶苑の建物は1851年に建てられたものを使用しています。店内の左側棚にはお茶の缶がずらりと並び、右側には箱に入ったお茶が並べられています。

30086015 1827039990650945 375728381913726976 n
m.p.j.asami

店員さんの日本語は片言ですが、お茶の種類を丁寧に説明してくれ、気になったものの試飲をさせてくれます。こちらのお店は、日本の福山雅治さんが訪れてお茶を買い求めたお店でもあります。また、店主がとても達筆で、お茶を買うとお習字のように「一期一会」や「幸福」などと書いたものを無料でプレゼントしてくれます。

台湾茶器について

18252157 1689243118047494 5133730750566236160 n
kumianamin

台湾茶は日本茶を入れる急須で作っても美味しくいただけますが、できれば台湾茶台湾の茶器を使い、台湾茶の作法でいただくのがおすすめです。台湾の茶器は日本の茶器と似たような形をしていますが、使い方がちょっと違います。台湾茶器の種類や使い方についてご紹介しましょう。

台湾の茶器1「茶壺(ちゃふう)」

日本の急須のような形をしています。少し小さいです。台湾茶に使用する茶壺は、宜興紫砂壺がとてもおすすめです。この茶器は中国では最も有名な陶器で、中国の「宋」の時代からある茶器です。この茶器は雑味を吸収してくれるので、お茶がとてもまろやかになります。また保温性が高いのと、お湯をいれても外側が熱くならないのが特徴です。

台湾の茶器2「茶杯(ちゃはい)」

38017566 444196882747323 771663979364745216 n
fangyun2018

台湾茶をいただくときは、まるで御猪口のように小さなかわいい茶杯でいただきます。これは台湾のお茶が、大変濃厚であるため、香りを楽しみながら少しずついただくのが、上品とされているからです。また、お茶だけでなく香りを楽しむための茶器として、聞香杯というとても小さな湯飲みの形をした茶器も出来ればそろえましょう。

台湾の茶器3「茶海(ちゃかい)」

37562432 1755453094540878 5702387040486686720 n
chikathousand

茶壺から茶杯へ直接お茶を入れると、お茶の濃度が最初と最後では変わってしまいます。そのため、この茶海に茶壺のお茶を一度すべて移し替えます。そしてこの茶海から茶杯にお茶を注ぐのが台湾式のお茶の楽しみ方です。こちらも日本の茶器にはないものになりますが、台湾茶を本格的に楽しみたい方には大変おすすめです。

台湾の茶器5「茶盤」

37050383 527637864336653 6066483718954942464 n
s.senlin

台湾茶には全ての茶器を乗せる台があります。この台は下部は箱になっており、上部のふたの部分は「すのこ」のように隙間があります。台湾ではこの上に茶器を乗せて、これらの茶器に直接熱湯をかけて温めるので、このような仕組みになっています。これらの茶器セットは、台湾や中国で、自宅でも、会社などでも接客の際に使われることがあります。

台湾茶の淹れ方と茶器の使い方

33728703 2015111358750109 7978675250160205824 n
takapyon3

台湾茶の種類と台湾茶が買えるお店、そして茶器についてわかったら、次は台湾茶の美味しい飲み方をご紹介しましょう。日本人はお茶の文化に慣れていますが、台湾のお茶となるとその入れ方や飲み方は全く違うものになります。台湾茶は種類よっては大変お値段のはるものですから、美味しさを最大限に引き出す方法でいただきましょう。

茶器を温める

36908891 281502222602653 1531266711309778944 n
mayumiyuzu

台湾茶の飲み方の特徴は熱いお湯を使用することです。日本の緑茶はぬるめのお湯で入れることで緑茶の甘みや香りを楽しむことができますが、台湾茶は熱いお湯を使用します。台湾の茶器の使い方としては、まず茶器を温めることから始まります。茶器を温めたら茶壺に茶葉を入れます。1人分はティースプーンに軽く一杯ほどの量で良いでしょう。

茶壺にお湯を注ぐ

36160494 425137774562300 976683096483037184 n
tenmokutenmoku

そしてお湯を茶壺に注ぎます。お湯の温度は95度が最適と言われていますが、沸かしたてのお湯で良いでしょう。もし、数度のお湯の温度にこだわるばあは、夏場の気温が高いときは高い位置から、冬場の気温が低い地は低い位置からお湯を注いで、やかんの使い方で温度を数度調節できます。お湯を入れた後は蓋をして1分半ほど蒸らします。

茶海にお茶を移す

36161559 189751675047534 8717153503287443456 n
yukoisobe

次に茶海の使い方です。台湾茶はお湯を入れて一煎目は捨てるという習慣があります。これはお茶の葉を開かせて、より良い香りとまろやかさを出すためと言われています。しかしながら、必ず一煎目は捨てなくてはならないというルールもないようです。1分半ほどたったら、茶壺のお茶は一気に茶海に移します。

茶器で香りと味を楽しむ

36619688 255540785250798 2512163930919403520 n
yukoisobe

台湾茶の茶器は、お茶の味だけでなく、香りを楽しむという習慣もあります。茶海に移されたお茶は次に、聞香杯に注ぎます。そして聞香杯から茶杯に移します。聞香杯に残ったお茶の香りを楽しみながら、茶杯でお茶を楽しみます。台湾茶は一回淹れると3から5杯ほど楽しめます。台湾茶器の使い方をマスターしておいしい台湾茶を飲みましょう。

台湾茶器の種類

14583426 516499648540885 4968202814057611264 n
ichiian

さて台湾茶の種類や茶器の使い方をマご絶命しました。次は使い方だけでなく、茶器の種類に少し触れてみましょう。台湾茶にぴったりの茶器は、1セット全てが同じ素材でそろえなくても大丈夫ですが、茶器にはいくつか素材がありますので、ご紹介しましょう。茶器には主に宜興紫砂壺や白磁、ガラスの物があります。

37004290 839656616228449 3685352290979414016 n
nakatamadoka

本格的な台湾茶をいただくなら宜興紫砂壺がおすすめですが、お土産用のものなら、白磁のものはかわいい絵が書いてあったり、ガラスの茶壺は可愛いだけでなくおしゃれです。使い方はいずれも同じですので、あとは好みでしょう。白磁のものは観賞用に飾っておいてもかわいいです。

台湾茶器が買えるお店1『沁園』

22069158 863492593820129 7236712013324353536 n
tomokocokocotaiwan

「沁園」は台北市永康街にある台湾茶の専門店です。こちらのお店では茶器だけでなく台湾茶も購入することができます。しかしながらこちらの茶器は特に品揃えがよく、前述で説明した興紫砂壺や白磁、ガラスの物、すべてがそろっています。興紫砂壺は上質で、白磁のものは絵柄が鮮やかでとてもかわいいです。

22070891 346065109173058 2211102992805920768 n
tomokocokocotaiwan

また、色合いが鮮やかな白磁の物もかわいいですが、珍しいのは白磁とガラスが融合された茶器です。蓋の部分の取っ手の部分がガラスでできています。この茶器はとてもかわいいです。お茶を入れて使うという使い方以外もできそうです。こちらで茶器選びをしていると、あっと言う間に時間がたってしまうほどです。

台湾茶器が買えるお店2『宜龍』

26073094 1736805043051140 165050439224524800 n
yomasa3413

台北市永康街にはもう一軒おすすめ店があります。それがこちらの「宜龍」です。こちらのお店は、台北屈指の観光スポットである、九份に1号店があります。こちらのお店の茶器はとにかくかわいい上にスタイリッシュです。驚きなのは白磁とウッド(木)素材を合わせた茶器です。お店の外観からおしゃれカフェのような雰囲気でとてもかわいいです。

台湾茶器のお値段

25018347 189833641572805 1504253531681456128 n
mizuki___hrm

茶器のお値段は茶器のデザイン、素材、茶器の種類によって全く違います。ガラス製はかわいいうえに比較的リーズナブルで1つ400元くらいから購入できます。白磁にかわいい絵がデザインされているものは1500元くらいから購入することができます。日本の茶器と同じで、人気の作家が作ったものなどは6000元以上するものもあります。

台湾茶と台湾茶器をお土産にしよう

いかがでしたでしょうか。台湾茶と台湾茶器についてご紹介してみました。台湾旅行のお土産としても人気の台湾茶ですが、産地や種類にこだわるととても興味深いです。台湾のお茶のお店ではどちらも味見をさせてくれますので、ぜひ味見をしてみましょう。また、本格的な台湾茶をいただくためのかわいい茶器もお土産に大変おすすめです。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
akkey

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ