川越にある桜の名所と言えば?絶景の花見スポットや祭り・ライトアップも!

「小江戸」と呼ばれる川越には、美しい桜の名所がたくさんあります。比較的近くに名所が固まっていることもあり、いくつかの桜の名所を一気に堪能できるのもうれしいところではないでしょうか。川越の桜の開花時期、名所の場所、そして桜祭りの予定などについて紹介します。

川越にある桜の名所と言えば?絶景の花見スポットや祭り・ライトアップも!のイメージ

目次

  1. 1川越で桜を楽しもう
  2. 2川越の桜の開花時期はいつ?
  3. 3川越の桜の名所はどのくらいある?
  4. 4川越の桜の名所(1)中院
  5. 5川越の桜の名所(2)喜多院
  6. 6川越の桜の名所(3)新河岸川
  7. 7川越の桜の名所(4)伊佐沼公園
  8. 8川越の桜の名所(5)川越城本丸御殿
  9. 9川越の桜祭りも楽しもう
  10. 10川越の桜は散策気分で

川越で桜を楽しもう

17662699 264143550713212 6893544555870683136 n
kheiji

春が待ち遠しいこの季節、春といえばやはり美しい桜を楽しみたいものです。そこで小江戸と言われる川越で江戸情緒とともに桜を楽しんでみませんか?川越の桜の名所スポットやライトアップ情報、そして川越の桜祭りの予定などについて調べてみました。きっと江戸気分も楽しめるのではないでしょうか。

Thumb川越のおすすめ散策ルート!定番の観光名所&食べ歩き!小江戸を1日巡ろう!
東京から日帰りで観光が楽しめる埼玉県の川越。まるで昔にタイムスリップしたかのような気分が味わ...

川越の桜の開花時期はいつ?

17495168 1370455219659562 7890086026352263168 n
kheiji

まずは、川越の桜の開花時期はいつごろなのかについて確認しましょう。開花時期は年によって多少の違いがありますが、川越はおおむね3月20日前後から4月5日前後に満開を迎えます。2018年の川越での開花時期はまだはっきりしないところもあるので、開花時期が近づいたら確認して、ベストの時期に行きましょう。

川越の桜の名所はどのくらいある?

さて、その川越の桜の名所なのですが、さすが小江戸と言われるだけあって、名所がとても多いです。定番の寺社はもちろんですが、川の近く、そして川越女子高校の前の桜も祭りやライトアップがなくても美しいことで有名なのだそうです。ですから、ゆっくり時間をとって、たくさんの名所をゆっくり見るのがおすすめです。

26154898 323360988151984 7032742246910787584 n
jeremymeetsjapan

ここでは、川越の桜の名所の中でもゆっくりと桜が楽しめるところ、桜の他にも見どころがあるところなどを中心に5か所を選んでみました。それぞれ近い場所もあるので、ルートをうまく計画して、余すところなく川越の桜の名所を楽しんでみてはいかがでしょうか。それではそれぞれの名所を紹介します。

川越の桜の名所(1)中院

25014486 303436020149269 9207371690244308992 n
hiroppy8004

中院は川越市小仙波町にあり、正式名称を星野山無量寿寺中院という天台宗のお寺です。平安時代に建立されたと言われており、現在まで1200年の歴史を誇ります。次に紹介する喜多院も、もともとはおなじ無量寿寺の北院でした。中院は川越市の指定史跡となっています。
 

25010153 1914214335318569 5211233336638308352 n
hiroppy8004

川越は島崎藤村の二番目の妻、加藤静子の出身地で、中院は菩提寺でもあります。そのため、島崎藤村の記念碑や、静子の母、加藤みきに贈った「不染亭」という茶室もあります。この茶室はふだんは非公開なのですが、桜の時期には公開され、SakuraCafeというカフェかオープンします。

25018362 1802981356666594 1070905101180207104 n
shizu.0709

川越市の中でも桜の有名なスポットとしてよく知られており、数種類の桜が咲きます。なかでも有名なのは本堂前にあるしだれ桜で、樹齢は100年以上と言われています。開花時期はソメイヨシノなどよりも少し早めなので、しだれ桜を楽しみたいなら早めに行くといいかもしれません。

17663712 2014431702117449 5347984768925433856 n
mtbirde

また、このしだれ桜は満開時にライトアップも行われます。ライトアップされたしだれ桜は夜の闇に映えてさらに美しく、華やぎを増します。ライトアップの時期などについては確認してみましょう。ライトアップの頃には「不染亭」でお茶と和菓子を味わうこともできます。

川越の桜の名所(2)喜多院

喜多院は中院からも近く、もともとは中院と同じ無量寿寺でした。星野山喜多院と言います。良源を祀ることから川越大師の別名でよく知られています。1599年、天海大僧正が住職となった時に喜多院という名前になりました。1638年、火事で焼失したのち、家光の命で紅葉山御殿の一部が移築されています。

26151332 156324678343967 7776821279125929984 n
suisuisuuuuu15

喜多院には、「日本三大羅漢」の一つとされる五百羅漢があります。1782年から1825年にわたり建立されており、この羅漢の頭をなでると一個だけ温かく感じるものがあって、それが亡くなった親の顔に似ていると言われています。重要文化財なども多く、家光誕生の間、春日局化粧の間なども見どころです。

25038009 215872748957589 4792612366174912512 n
______ako33

喜多院にはソメイヨシノが約100本あり、満開の時期になると空一面が桜色に染まるように思えるほどに咲き誇ります。境内の中心部では露店が出、シートを敷いて花見を楽しむこともできます。お花見らしいお花見が楽しめるスポットといえるかもしれません。敷地内の紅葉山庭園のほうには「徳川家光公お手植えの桜」というしだれ桜もあります。

川越の桜の名所(3)新河岸川

川越氷川神社の裏にある新河岸川の桜も、川越の桜スポットの一つです。特に氷川橋の付近は数百メートルにわたって桜並木があるため、桜を楽しみながらゆっくり散策することもできますし、ドライブでも楽しむことができます。この川は江戸時代、舟運が栄えており、江戸と川越を結んでいました。

17932667 134626403743279 2075103154025791488 n
chb_hes_camera

実は現在でも、この場所では舟遊びができます。後述する「小江戸川越春祭り」のイベントの一つとして行われるもので、整理券を手に入れる必要があります。春祭りなので、ちょうど桜が開花している時期ということになり、舟で川を下りながら、美しい桜を堪能することができるのです。

17819038 115026695711127 1084928439984586752 n
circulation1998

ここの桜は1957年に、地元川越の和菓子店の当主が、戦没者を慰霊するために300本の桜を植えたことに始まると言われています。そのため、別名「誉桜(ほまれざくら)」とも呼ばれます。川越氷川神社ではこの時期、桜のお守りをいただくことができるそうなので、お花見の時に参拝もおすすめします。

川越の桜の名所(4)伊佐沼公園

24254333 514151438953107 7972913336784257024 n
betchiiiii

伊佐沼公園は川越市の東部にある、県内最大の自然沼である伊佐沼の西側にあります。南北朝時代に伊佐氏が沼を浄化してため池にしたということから、このように呼ばれます。四季を通じて釣りが楽しめるほか、公園にはフィールドアスレチックなどがあって、家族連れでも楽しめるスポットです。

12912642 1006373382784866 937310495 n
waka_pie

この伊佐沼公園と伊佐沼の間に鴨田排水路があり、周辺が約600メートルの桜並木となっています。特に橋の周辺が桜のビュースポットとなっており、美しいソメイヨシノが咲き誇ります。どちらかというと公園で遊んだり、沼で釣りをしたりしながら、のんびり散策するのにおすすめのスポットです。

川越の桜の名所(5)川越城本丸御殿

先ほど紹介した新河岸川の近くにあるのが川越城本丸御殿です。日本百名城の一つに数えられています。川越城は1457年、太田道真、道灌親子により造られました。現存する本丸御殿は1848年に造られたものなのですが、廃藩置県により現在は玄関などわずかな遺構のみが残ります。しかしながら、本丸御殿が残っているのは東日本ではここだけです。

17934686 1963262347235731 2786747937546305536 n
yurishisu_s

お城と桜というのは日本各地で名所スポットとなっていますが、川越城はそれらに比べると派手さは少ないかもしれません。しかし、川越城には当時の遺構がよく残っているため、歴史好きな方におすすめの桜スポットと言えるでしょう。ぜひ、桜とお城のコラボレーションを楽しんでください。

川越の桜祭りも楽しもう

さて、川越にも桜祭りがあります。「小江戸川越春まつり」という名前で毎年開催されています。期間は桜の開花時期にあわせて3月下旬から始まり、5月のGWごろまで行われますので、期間としては長いです。場所も川越市内の各所でイベントが行われるので、もう少し近い時期になると2018年の予定も出てくるでしょう。

12724646 244196009267784 960990768 n
kiichi1972

この祭りの中でなんといっても見どころなのは、前述した舟下りです。「小江戸川越 春の舟遊」という名前で、和船に乗って新河岸川の桜並木の下を進むというものです。現在川越市では、この舟下りを観光に生かそうということで、年に数回の試験運航を行っているのですが、この春祭りの時にもその運航が行われるということになります。

美しい桜並木の下を、和船に乗り、ハッピを着用した船頭さんがゆっくりと船を動かす姿は、まさに「小江戸」の情緒たっぷりです。ただし、乗船は無料なのですが、春祭りの期間中1日しか設定されておらず、さらに整理券の配布は朝に行われるので、乗るのはなかなか難しいかもしれません。

12907333 878369765608184 742673176 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
kiichi1972

その「1日」がいつになのかについては、こちらもどうやら桜の時期に合わせて決められるようで、年によって前後しているようです。しかし、もし整理券をもらえなくても、桜並木の下をゆっくりと和船が行きかう姿は、まさに「小江戸」の雰囲気そのものと言えるでしょう。

このほか、前述した喜多院では、川越桜まつりが開催されますし、やはり桜の名所の一つである蓮馨寺では「小江戸川越着物姿コンテスト」なども行われます。前述した中院のライトアップもこの時期に行われますので、ぜひ予定を確認の上、川越の桜をたっぷりと堪能してください。

川越の桜は散策気分で

12976361 1550399761920130 990046291 n
aozoracafe

川越は「小江戸」という名にふさわしい、情緒豊かな街です。川越の街の桜はそのものが街に溶け込んで、美しい彩りを添えます。開花時期が前後することもあるので、ぜひ確認して計画を立てましょう。そして舟遊びにライトアップ、桜の名所散策などを存分に堪能してください。

Thumb川越の人気お土産ランキングTOP17!おすすめ雑貨・お菓子&新商品もあり!
埼玉県川越市で人気お土産をランキング形式でご紹介します。川越は小江戸とも呼ばれる町で、江戸情...

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
茉莉花

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ