熊本『鍋ヶ滝』はライトアップが幻想的!周辺観光やアクセス・駐車場も調査!

熊本はたくさんの観光スポットがあり、多くの人が訪れる人気のエリアの一つです。「鍋ヶ滝」も自然をしっかり感じられる場所としておすすめの場所です。「鍋ヶ滝」について、さまざまな情報をピックアップしました。熊本観光の時には是非「鍋ヶ滝」に行ってみてください。

熊本『鍋ヶ滝』はライトアップが幻想的!周辺観光やアクセス・駐車場も調査!のイメージ

目次

  1. 1熊本の「鍋ヶ滝」に行ってみよう!
  2. 2熊本の「鍋ヶ滝」とは?
  3. 3熊本「鍋ヶ滝」はとっても有名
  4. 4熊本「鍋ヶ滝」の観光情報
  5. 5熊本「鍋ヶ滝」へのアクセス方法
  6. 6熊本「鍋ヶ滝」の駐車場情報
  7. 7熊本「鍋ヶ滝」はこうやってできた
  8. 8熊本「鍋ヶ滝」の見どころ1.正面から
  9. 9熊本「鍋ヶ滝」の見どころ2.裏側から
  10. 10熊本「鍋ヶ滝」の見どころ3.ライトアップ
  11. 11熊本「鍋ヶ滝」の周辺おすすめスポット1.鉾納社
  12. 12熊本「鍋ヶ滝」の周辺おすすめスポット2.坂本善三美術館
  13. 13熊本「鍋ヶ滝」の周辺おすすめスポット3.杖立温泉
  14. 14熊本「鍋ヶ滝」の周辺おすすめスポット4.黒川温泉
  15. 15熊本「鍋ヶ滝」の周辺おすすめスポット5.道の駅 小国 ゆうステーション
  16. 16熊本「鍋ヶ滝」の周辺おすすめスポット6.阿蘇火山博物館
  17. 17熊本の「鍋ヶ滝」でリフレッシュ!

熊本の「鍋ヶ滝」に行ってみよう!

熊本は見どころ豊富で、ゆったりしたり、アクティブに過ごしたりとそれぞれにあった観光の仕方を選ぶことができます。「鍋ヶ滝」は、自然の中にあり、しっかりリフレッシュできるスポットとして評判となっています。ライトアップもあり、見ごたえばっちりです。「鍋ヶ滝」について、アクセスや料金などの観光情報とと共に紹介します。

熊本の「鍋ヶ滝」とは?

38035120 220181721979833 5839973607689682944 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
damadamaya

「鍋ヶ滝」は、熊本県阿蘇郡小国町にある雄大な自然の中にある滝です。高さは約10メートルとこじんまりとしていますが、幅が約20メートルと広く、その姿は滝のカーテンのようです。見ごたえ抜群であると多くの人が集まります。さーっと流れ落ちる白く見える滝にの水と木漏れ日のコラボレーションが素晴らしいと大変おすすめのスポットです。

37711248 1857598797596259 3037676359523500032 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
tansan0507

「鍋ヶ滝」は、約9万年前に起こった噴火によってできた自然のものです。この時に阿蘇のカルデラもできたと考えられています。それから長い年月を経て、今のような美しい姿と変わってきました。周囲の木々の四季の移り変わりによって、見える姿も違い、何度訪れても違う風情を楽しめます。季節を変えていってみるのもおすすめです。

熊本「鍋ヶ滝」はとっても有名

38419352 941513816031817 1084438049208664064 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
mirun00

「鍋ヶ滝」は、全国的に放送されるCMの撮影場所にも選ばれ、爽快感抜群であると人気でした。その姿を一目見ようと多くの人が観光に訪れます。周囲は緑に囲まれ、マイナスイオンをたっぷり浴びることができ、心も身体もリフレッシュすることができると大変評判です。慌ただしい普段の喧騒から離れて、気分転換に訪れるのもおすすめです。

38544053 234586997261019 1217586111308627968 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
mizuki.pic

「鍋ヶ滝」は、標高の高い場所にあり、一番近い駐車場からでも徒歩約10分ほどかかります。道は遊歩道として整備されていて、歩きやすくなっていますが、小さな子どもや年配の人と一緒のファミリーなどは、足元に特に注意をすると良いです。スニーカーなどの歩きやすい靴、歩きやすい服装で出かけることをおすすめします。

熊本「鍋ヶ滝」の観光情報

38902766 155136045334205 5117706206110023680 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
hkr__916

「鍋ヶ滝」の営業時間は9時から17時までとなっていて、最終入園は16時までです。滝までは約10分歩かなければいけないので、時間に余裕を持って行動することが大切です。また、大雨や洪水警報などの発令、気象条件などによっては入園できないこともあります。事前に小国町役場情報課などのホームページなどで事前に調べておくと良いです。

38002439 432502633919951 8576048936962228224 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
kochizzo

「鍋ヶ滝」の入園料金は高校生以上の大人が300円、小・中学生の小人が150円、小学生未満は無料となっています。入園料金は「鍋ヶ滝」周辺の道路の整備や環境整備、公園の駐車場整備などのために使われています。改定されることもあるので、最新の情報を入手しておくと良いです。ライトアップ期間中も基本的には同じ入園料金です。

熊本「鍋ヶ滝」へのアクセス方法

「鍋ヶ滝」へ電車でアクセスする場合は、JRの「阿蘇駅」で降りて、産交バスの杖立温泉行きに乗り換えて約1時間の「ゆうステーションバス停」で降りて、タクシーに乗り換えて約15分でアクセスすることができます。バスは1時間に1本から3本しかなく、特にライトアップが行われる時間帯には1本となり、20時は運行がないので、注意が必要です。

「鍋ヶ滝」に電車でアクセスする場合は、大分自動車道の「九重IC」で降りると約45分でアクセスすることができます。カーナビを利用するときには「鍋ヶ滝」でなく、近くの「坂本善三美術館」と入力し、そこから案内看板を目印に行くと良いです。途中が山道となっているので、ハンドル操作をきちんとし、安全運転に心がけましょう。

熊本「鍋ヶ滝」の駐車場情報

「鍋ヶ滝」のすぐ入口のところには約48台分の駐車場があり、無料で誰もが自由に駐車場を利用することができます。あまり大きな駐車場ではないので、皆が気持ちよく利用できるように譲り合いの気持ちが大切です。小さな子どもや年配の人と一緒のファミリーなどは特に車でアクセスし、ここの駐車場を利用することをおすすめします。

また、特に込み合うライトアップ期間や、ゴールデンウィークなどの場合は、近くにある旧蓬菜小学校が臨時駐車場となります。駐車場誘導の人に従いましょう。臨時駐車場からは臨時シャトルバスが運行されることがあるので、上手に利用すると良いです。臨時駐車場やバスの情報などを事前にしっかりと調べてからアクセスすることをおすすめします。

熊本「鍋ヶ滝」はこうやってできた

38857030 510801016020122 1491255397275664384 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
ngtash_17

「鍋ヶ滝」は、約9万年前に起こった噴火によって出来上がった自然の産物です。大きな規模の滝ではありませんが見ごたえ抜群であり、裏側に回ることができる滝としても人気があります。今現在も浸食によってどんどんと変化していっている滝です。四季の自然と水と光のコラボレーションは一瞬一瞬変化し、二度と同じ景色をみることはできません。

38779325 2041885312695679 6405085312640352256 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
maicecream_

「鍋ヶ滝」は阿蘇山が噴火したその火砕流によってできあがりました。柔らかい土と固い土が層となり、長い年月の間に柔らかい土の部分が削られていき、固い土の部分だけが残り、今のような地形となりました。滝の裏側に回れる地形も大変珍しく、偶然空洞ができたと言われています。マイナスイオンをたっぷり浴びながらリラックスできる場所です。

熊本「鍋ヶ滝」の見どころ1.正面から

38198687 419911978415184 8774803882934009856 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
ryu_ttt30

「鍋ヶ滝」にアクセスして一番初めに見えてくるのが、正面から見る滝です。高さはそれほど高くなく、大きな滝ではありませんが、幅が広く、圧倒される滝であると大変多くの人が見学に訪れます。写真撮影のスポットとしても人気があり、カメラを構えている人も多くいます。足元が濡れていて滑りやすくなっているので注意しながら撮影しましょう。

39064751 244595236191494 7606380982362439680 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
__umiphoto__

「鍋ヶ滝」は、春の桜、夏の新緑、秋の紅葉、冬の木立と四季それぞれの風情を楽しむことができるおすすめスポットです。夜間ライトアップの期間中はさらに魅力的な雰囲気となります。また、太陽の光が差し込む角度によっても見える景色が変わります。季節を変えて、時間を変えて何回か行くとお気に入りの「鍋ヶ滝」をみつけることができます。

熊本「鍋ヶ滝」の見どころ2.裏側から

38833152 235712343944004 817848050461442048 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
ao__32on

「鍋ヶ滝」は滝の裏側に回ることができ、流れ落ちる滝の水を内側から見学することができる珍しい滝の一つです。きらきらさらさらと流れ落ちる滝は、表から眺めるのとはまた一味違う表情があり、絶景と言われています。滝のとても近くまで行くことができるようになっているので、水しぶきなどに注意しながら堪能すると良いです。

38097435 534213237009182 6605085060393598976 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
yamamoto4061

「鍋ヶ滝」は「水のカーテン」とも呼ばれていて、滝の裏側から見るとその名前の由来がよく分かります。「水のカーテン」越しに見た周囲の景色は何とも言えない神秘さです。裏側から滝を見ることができるということで「裏見の滝」とも言われています。裏と表の両方の滝の顔を見てみることで、より「鍋ヶ滝」の美しさを知ることができます。

熊本「鍋ヶ滝」の見どころ3.ライトアップ

29416479 190811401533173 2215762658659926016 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
takezo___

「鍋ヶ滝」は、期間限定で夜間ライトアップイベントがあります。ライトアップされた「鍋ヶ滝」は、日中にも増して幻想的となり、大変美しいと人気のイベントです。周囲の自然とも溶け合っていて、ライトアップされた光と自然と水の融合が大変素晴らしく、圧巻です。是非ライトップされた「鍋ヶ滝」を見に、行ってみることをおすすめします。

29415370 158188111489449 4293823580568813568 n
nn_yossy

「鍋ヶ滝」のライトアップ期間は例年4月の初旬の1週間ほどです。時間は18時から21時となっています。ライトアップの期間や時間は年によって変動することがあるので、事前にしっかりと調べてから計画を立てるようにすることをおすすめします。ライトアップ中は足元が暗く見にくくなるので、普段よりさらに注意して歩くようにすると良いです。

熊本「鍋ヶ滝」の周辺おすすめスポット1.鉾納社

35369065 158924784966089 2087575816362786816 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
minamo_style

「鉾納社」は、阿蘇郡小国町にある神社です。昔、ここの場所で発見された金の鉾を祀ったと言われています。しかし、現在は鉾の行方は分からなくなっていて、明治時代に吉見神を祀り、正式名称を宝来吉見神社とされましたが、昔から愛されてきた「鉾納社」と呼ばれることが多いです。境内の入口にある夫婦杉がパワースポットとして有名です。

30856225 1907126912912378 4456094767930933248 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
michiroyamano

「鉾納社」へアクセスするにはJRの「阿蘇駅」で降りて杖立行きのバスに乗り換えて「ゆうステーションバス停」で降りてタクシーに乗り換えて約5分でアクセスすることができます。車の場合は大分自動車道の「九重IC」で降りると約50分でアクセスすることができます。いつでも自由に参拝することができますが、節度を持って参拝しましょう。

熊本「鍋ヶ滝」の周辺おすすめスポット2.坂本善三美術館

31487875 640667469615874 9116126351286337536 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
k.h_raw

「坂本善三美術館」は、阿蘇郡小国町にある小国町出身の坂本善三の作品を中心とした展示がある美術館です。古民家を改装して作られていて、日本で唯一の全館畳敷きの美術館であると評判です。ゆったりとくつろぎながら美術鑑賞ができる場所です。企画展やイベントなどさまざまな催しが行われる心が癒される美術館です。

27578855 146461069371893 4387065370649821184 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
sakamozenzo_museum_of_art

「坂本善三美術館」に電車でアクセスするにはJRの「阿蘇駅」で降りて杖立行きのバスに乗り換えて「ゆうステーションバス停」で降りてタクシーに乗り換えて約5分で行けます。車の場合は大分自動車道の「九重IC」で降りると約50分です。開館時間は9時から17時までで、料金は大人が500円、高校・大学生が400円、小・中学生が200円です。

熊本「鍋ヶ滝」の周辺おすすめスポット3.杖立温泉

18646017 222255511616704 6468192203423350784 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
hatsumi2469823

「杖立温泉」は阿蘇郡小国町にある温泉街です。「米屋別荘」は日帰りでも宿泊でも楽しめる静かな場所にある旅館にある温泉です。100パーセントの温泉が溢れる大浴場の他に5つの露天風呂付家族風呂があります。ゆったりとしたプライベートな時間を過ごすことができるとカップルにもファミリーにも評判です。湯上りに楽しめるバーもあります。

25038801 929619720535992 2245831857843208192 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
teemayolo

「米屋別荘」へ電車でアクセスするには、JRの「阿蘇駅」で降りて産交バスの杖立温泉行きに乗り換えて約1時間の終点で降りると徒歩約3分でアクセスすることができます。車の場合は、大分自動車道の「日田IC」で降りるとアクセスすることができます。日帰り入浴の家族風呂は3人までが1部屋2000円で60分利用することができます。

熊本「鍋ヶ滝」の周辺おすすめスポット4.黒川温泉

29095806 534100113650352 2538256716236062720 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
______nky

「黒川温泉」は、阿蘇郡南小国町にある温泉街です。「いこい旅館」は、日帰りでも宿泊でも楽しめる大変歴史があり、黒川温泉でたった一つの名湯秘湯百選宿に選ばれている旅館です。13もの湯船があり、旅館の中で湯めぐりを楽しむことができます。懐かしい雰囲気に包まれながら入浴を楽しめます。貸切風呂もあり、誰もがゆったり過ごせます。

31761272 169159570434690 866269898303602688 n
marinayuria

「いこい旅館」へ電車でアクセスするにはJRの「阿蘇駅」で降りてバスに乗り換えると約1時間でアクセスすることができます。車の場合は大分自動車道の「日田IC」で降りると約60分でアクセスすることができます。日帰り入浴の営業時間は、8時30分から21時までで、料金は大人が500円、子どもが300円となっています。貸切風呂は別料金です。

熊本「鍋ヶ滝」の周辺おすすめスポット5.道の駅 小国 ゆうステーション

30841876 244550519443815 3838844144281714688 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
lovechapp

「道の駅 小国 ゆうステーション」は阿蘇郡小国町の国道387号線と442号線沿いにある道の駅です。全面ガラス張りで逆台形をしていて、とてもユニークな建物であり一見の価値ありです。地元のお土産や食材が並んでいる販売所や、観光案内・宿泊案内などをしてくれる案内所、緑に囲まれながらゆったりと過ごすことができる休憩所などがあります。

35574465 970333159796379 6431699403907530752 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
settsukokujin

「道の駅 小国 ゆうステーション」に公共交通機関でアクセスするには、熊本交通センターからバスに乗り換えて約130分でアクセスすることができます。車の場合は、大分自動車道の「日田IC」で降りるとアクセスすることができます。営業時間は8時30分から18時までで、冬期間は17時30分です。トイレなどの休憩施設は24時間利用できます。

熊本「鍋ヶ滝」の周辺おすすめスポット6.阿蘇火山博物館

34149629 818922108298874 4543208481494138880 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
prelude1994

「阿蘇火山博物館」は、阿蘇市にある阿蘇山の火山について知ることができる博物館です。ここでは阿蘇山について、火山について、見て・触れて・体験して詳しく学ぶことができる施設になっています。「鍋ヶ滝」がどのようにできたのか、もっと知りたいときには少し足を延ばして行ってみることをおすすめします。カフェも充実しています。

33784441 139987856870161 7203672547903143936 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
kuma_tenere

「阿蘇火山博物館」に電車でアクセスするには、JRの「阿蘇駅」で降りてバスに乗り換えて約35分の「草千里」バス停で降りるとアクセスすることができます。車の場合は、九州自動車道の「熊本IC」で降りると約60分でアクセスすることができます。営業時間は、9時から17時までで、料金は大人が860円、子どもが430円、幼児は無料です。

熊本の「鍋ヶ滝」でリフレッシュ!

熊本の「鍋ヶ滝」はゆったり心も身体もリラックスできる場所として人気上昇中です。マイナスイオンをしっかりと浴びて、日ごろの喧騒を忘れることができます。ライトアップされた姿も素晴らしく、見ごたえばっちりで、SNS映えもすると多くの人が集まります。熊本観光のスケジュールに是非「鍋ヶ滝」見学も入れてみることをおすすめします。

関連記事

Original
この記事のライター
m-ryou