日帰り富士山登山は初心者には難しい?ルートや時間・コツを徹底解説!

登山初心者の方が、日帰りで富士山で登る方法についてご紹介していきます。日帰りでの富士山登山にはリスクもありますが、ルートや時間を工夫することで登れないこともありません。そういった方法について具体的にご紹介していきますので、どうぞ参考にしてください。

日帰り富士山登山は初心者には難しい?ルートや時間・コツを徹底解説!のイメージ

目次

  1. 1日帰りでの富士山登山を楽しもう
  2. 2日帰りでの富士山の登山
  3. 3日帰りでの富士山の登山は初心者でも可能
  4. 4日帰りでの富士山登山夜間コース
  5. 5日帰りでの富士山登山昼間コース
  6. 6富士山初心者の日帰り登山におすすめのルート
  7. 7富士山の日帰り登山で注意すべき点
  8. 8富士山の日帰り登山のリスク
  9. 9富士山を登山できる時期
  10. 10日帰りでの富士山登山はルートと時間を意識すること
  11. 11日帰りでの富士山登山には大きな魅力がある

日帰りでの富士山登山を楽しもう

26156697 2016793401932256 2780953945059622912 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
takekoba_

山開きの時期は、自家用車で富士山を目指す人も多くなり、渋滞に巻き込まれるリスクもあります。車で行く場合は、そういった時間的な余裕も踏まえて、出発すると良いでしょう。いずれにしても登ることを決めたのであれば、それを達成すべくコースや時間を計画して、頂上を目指していきましょう。その方法についてご紹介していきます。

日帰りでの富士山の登山

25037910 389438731494266 8750579867952611328 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
mr_ebisu

富士山は言わずと知れた日本一高い山であり、登山初心者の方でも富士山に登ってみたいという人は数多く存在します。そんな富士山への登山について、初心者でも登りやすいルートや時間についてご紹介していきます。日帰りでの登山も人気があり、特に、ご来光を拝む目的での日帰り登山を「弾丸登山」と呼ぶこともあります。

26184357 393970487717839 9207354969936625664 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
zukasan12

初心者の方が、夜間のコースを日帰りで楽しむのはリスクも付きものであり、山梨県や静岡県といった地方自治体も自粛するように呼びかけているので、注意してください。時間がない中で富士山の登山を楽しみたい気持ちはわかりますが、初心者の場合には、ある程度時間のゆとりを持った状態で登山に臨むことが大切です。

日帰りでの富士山の登山は初心者でも可能

26070121 449683555434379 6606039823033565184 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
kki_333

日帰りでの富士山の登山は、初心者でも十分に可能です。富士山を登る上で重要なのは、そのコースと時間です。時間帯としては、昼間に登って夜は山小屋などで休むというプランを立てるのがベストですが、日帰りでの登山を目指したい場合には、なるべく早朝に登山を開始して、暗くなる前に下山してくるというプランもおすすめです。

日帰りでの富士山の登山は、体力に自信がある方であれば大丈夫ですが、そうでない方は、十分に休息をとってから登山を開始することが大切です。夜に自家用車で富士山付近まで来て、そのまま登り始めるという方もいますが、ご自身の体力と相談した上で、無理のない登山を楽しむようにしてください。

Thumb富士山登山の初心者ガイド!初めてでも安心!装備やおすすめルートを解説!
富士山は,標高3776mの日本最高峰の山です。毎年多くの人々が富士山登山に挑戦していて、その...

日帰りでの富士山登山夜間コース

26224321 1957866861133214 3976717791393742848 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
kyo5286today

日帰りで富士山の登山を楽しみ、なおかつご来光を拝みたいというケースにおいては、夜間を利用した登山をすることになります。初心者の方に夜間の登山をおすすめすることはできませんが、それでも日帰りで登山を楽しみたいという場合には、時間を意識して登ると良いでしょう。

26070931 137660530248483 6315116893229285376 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
fujisaikei

夜間コースの場合には、夜20時頃に富士山の五合目を出発して、夜明け前に頂上に到達するプランがおすすめです。富士山は5合目までであれば、車で行くことができるので、5合目まで車を走らせると良いでしょう。その後頂上までは5時間から7時間程度かかるので、時間に余裕を持ってスタートすることがポイントです。

Thumb富士山と初日の出が一緒に見れる!おすすめスポットや時間を紹介!
初日の出と富士山を一緒に見られるスポットは人気があります。富士山は世界遺産にも登録されて話題...
Thumb富士山からご来光!確率や時間・場所を調査!初心者はツアーもおすすめ!
世界遺産に登録されている「富士山」は日本の象徴です。美しいご来光を富士山から見たいという方も...

日帰りでの富士山登山昼間コース

26227804 780761318779078 4118704990678155264 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
eriko.yamada.311

続いては、昼間を利用して富士山登山する場合の時間配分についてご紹介していきます。初心者の方で、どうしても日帰りで富士山に登りたいという場合は、昼間に登って夜になる頃には下山するのがおすすめです。ある程度、登山に慣れてきた段階で夜間コースを行くのも悪くはありませんが、最初は昼間に登るのが無難です。

26066746 174913693116184 2189358213336399872 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
candy_law

昼間コースの登山の場合は、朝5時頃に五合目を出発するイメージを持つと良いでしょう。そうすると、正午頃には富士山頂に到達することができます。そして、1時間程度頂上からの景色を眺めたところで下山を開始すれば、夜7時前後には5合目付近に戻ることができます。こういったペース配分をすることで、安全に富士山の登山を楽しめます。

また、昼間であれば下山する人たちとすれ違うことも多く、お互いに顔を見ながら挨拶したりちょっとした会話を楽しんだりすることもできます。富士山の登山を明るいうちに楽しむことで、安全面の観点でも、人との触れ合いの観点からも魅力がいっぱいになります。

富士山初心者の日帰り登山におすすめのルート

26296726 140949186616425 8140426815198986240 n
choku_sr

それでは、富士山初心者の日帰り登山におすすめのルートについてご紹介していきます。富士山を登山する上では、主に4つのルートがありますが、最も初心者におすすめなのは「吉田ルート」と呼ばれるルートです。なぜ吉田ルートがおすすめなのかと言うと、4つのルートの中で山小屋の数が一番多いからです。

26303247 163303777637171 8233266162549391360 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
emsha_camera

日帰りで富士山の登山を楽しむことを計画していても、途中で何が起こるかわかりません。そういった中で、少しでも山小屋にたどりつける可能性を高めておくことで、緊急時にも対応することができます。特に初心者の場合は、体力的にも精神的にもそのきつさがわかりませんので、山小屋の多い吉田ルートから登ることをおすすめします。

Thumb富士山に御殿場口ルートで登る!日帰りは難しい?アクセスや山小屋情報も!
富士山の御殿場口ルートは、日帰りも可能です。登りの時間が長くかかるため1日に12時間程度行動...
Thumb富士山の吉田ルートを解説!おすすめの山小屋情報も!日帰りは可能?
富士山は標高3776mの日本最高峰の山です。毎年夏には多くの人々が富士山登山に挑戦しています...

富士山の日帰り登山で注意すべき点

26067218 1758418641131289 1872289584218374144 n
wata3156

富士山の登山においては、まず5合目までは車で行くようにしましょう。特に初心者の場合は、頂上までたどりつくことに相当苦労するはずです。途中から登り始めるのではなく、車で行けるところまで行ってそこから登山を開始することがポイントです。頂上にたどり着いて下山するまでが登山なので、無理せずペース配分を守っていきましょう。

26153494 243463296192045 3732063062505553920 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
kei7474

また、富士山を登る上では、ゴミをポイ捨てしないことを意識してください。富士山は「国立公園特別保護地域」にも指定されており、世界遺産としても世界中の人たちから注目集めている山です。特に5合目以降は、石ころや草一本も持って帰ってはいけないことになっています。当然ゴミを捨てることなく、富士山の環境保全に努めてください。

富士山の日帰り登山のリスク

25037153 1441409382635775 6209357339359707136 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
mi3_cam

富士山の登山には当然リスクもあります。それは初心者になればなるほど、リスクも高まっていくことを承知した上で登山に挑んでいくと良いでしょう。まずは、高山病のリスクを挙げることができます。山頂に近づけば近づくほど酸素の量も少なくなっていき、呼吸が苦しくなりますので、必要に応じて酸素ボンベや酸素マスクを準備しておきましょう。

26227732 1797076427009086 970350923119329280 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
keizo_127

また、夜間コースで日帰りの登山を試みる場合にもそのリスクは高まります。夜間ということで、富士山の登山に慣れている方でも、方向を見失ったり遭難したりする危険性もあります。富士山は夏の時期でも山頂付近は底冷えの寒さとなるので、低体温症のリスクにも注意が必要です。しっかりと重ね着をして登山に臨みましょう。

富士山を登山できる時期

富士山の登山時期としては、登山道が開通される7月上旬から9月上旬にかけての時期に登ることができます。この時期を富士山の「山開き」と呼び、5合目以降のトイレ、山小屋、売店は営業を行います。山開き以外の時期は山小屋や売店は営業していませんので、頭に入れておいてください。

26156297 137895503551773 2049440685777485824 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
kyophoto1007

また、登山道開通期間中は、マイカー規制が敷かれることになり、自家用車で富士山に来た人はふもとの駐車場に車を停車させてから、シャトルバスなどで5合目まで行くことになるので、その点も留意しておきましょう。あくまで自家用車では、富士山のふもと付近までしか行くことができません。

日帰りでの富士山登山はルートと時間を意識すること

日帰りでの富士山の登山にあたっては、これまで紹介してきたような時間やルートを守って登ることが大切です。もちろん、時間的な余裕があれば日帰りではなく、山小屋で仮眠の時間を取って頂上を目指すプランがおすすめです。一般的な富士山登山ツアーでも、八合目の山小屋で仮眠を取る時間が設けられていることが多くなっています。

26071901 1530227943724167 4497370979898490880 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
keiomiya9226

そういった意味でも、仮眠休憩をとることなく一気に頂上まで駆け上がるのはリスキーな行為ですが、入念に準備を重ねた上で万全を期しているのであれば、登れないこともありません。富士山頂上付近は寒くて、酸素も薄い状態になりますので、あまり長時間い続けることはできませんが、頂上からの美しい景色を楽しむことができます。

日帰りでの富士山登山には大きな魅力がある

26068975 1892430534401095 1514360272628744192 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
m_happiness9

富士山を登りきった後の達成感や心地良さは、何事にも代え難いものがあります。富士山には一度登ったら、二度、三度と登りたくなる魅力があり、まずは頂上から眺める絶景を味わってみましょう。ルールと注意点を守って、富士山の登山を楽しく有意義な時間へと変えてください。そうすることで、また新たな自分と出会うことができます。

Thumb富士山が見えるキャンプ場まとめ!おすすめのコテージや無料の場所も!
中部地方である静岡県、そして山梨県には富士山の見えるキャンプ場が数多く点在しています。子供か...

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
たつお

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ