阿蘇名物『赤牛丼』が美味しい店ランキングTOP11!有名店の特徴は?

阿蘇名物の「赤牛丼」をご存知でしょうか。ぶ厚いお肉がてんこ盛りにされており、とろけるようなお肉は絶品です。今回は、赤牛丼の美味しい有名店をまとめてみました。お店ごとの特徴やオススメの食べ方などもご紹介いたしますので、阿蘇に来られた際はぜひ赤牛丼ご賞味ください。

阿蘇名物『赤牛丼』が美味しい店ランキングTOP11!有名店の特徴は?のイメージ

目次

  1. 1阿蘇の赤牛丼を食べてみよう
  2. 2熊本県阿蘇市はどんな町?
  3. 3阿蘇のあか牛(赤牛丼)の特徴とは?
  4. 4日本の和牛の比率を見てみよう
  5. 5阿蘇名物「赤牛丼」有名店ランキング11位「あか牛丼いわわき」
  6. 6阿蘇名物「赤牛丼」有名店ランキング10位「いまきん食堂」
  7. 7阿蘇名物「赤牛丼」有名店ランキング9位「彩乃彩」
  8. 8阿蘇名物「赤牛丼」有名店ランキング8位「ニュー草千里 cafe Reset」
  9. 9阿蘇名物「赤牛丼」有名店ランキング7位「レストラン北山」
  10. 10阿蘇名物「赤牛丼」有名店ランキング6位「お食事処うふふ」
  11. 11阿蘇名物「赤牛丼」有名店ランキング5位「阿蘇とれキッチン にっこり」
  12. 12阿蘇名物「赤牛丼」有名店ランキング4位「やま康」
  13. 13阿蘇名物「赤牛丼」有名店ランキング3位「よかよか亭」
  14. 14阿蘇名物「赤牛丼」有名店ランキング2位「南阿蘇オーガニックカフェ ASOBIO」
  15. 15阿蘇名物「赤牛丼」有名店ランキング1位「山水亭」
  16. 16絶品の「赤牛丼」は魅力がたくさん

阿蘇の赤牛丼を食べてみよう

熊本県阿蘇市にあるブランド牛「あか牛」は地元の人だけでなく、日本全国からも評価の高いものとなっています。そんなあか牛を贅沢に使用した「赤牛丼」をご存知でしょうか。

ぶ厚いお肉にしっかりとした味つけがされており、一度食べるとやみつきにないます。今回はそんな赤牛丼が美味しいおすすめのお店をランキング形式でご紹介いたします。

Thumb熊本の名物グルメ17選!美味しい人気店やおすすめの土産が買える店は?
グルメあふれる九州ですが、その中でも熊本県は独自の人気名物グルメがあふれている県です。数ある...

熊本県阿蘇市はどんな町?

37508191 1999667260097461 6948931070623389710 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
kazu.s.kazu

阿蘇市は九州の熊本県にあります。市の南部にある阿蘇山は5つの峰を持ち、中でも中岳は火山活動が活発です。

阿蘇市内牧温泉と黒川温泉には昔ながらの露天風呂もあります。熊本に旅行に来られる際は「阿蘇山」「温泉」「赤牛丼」に満足できること間違なしです。

阿蘇のあか牛(赤牛丼)の特徴とは?

38745490 447736362386024 7264948773300731904 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
macaronmasako

みなさん「あか牛」はご存知ですか?あか牛とは4種類ある和牛のひとつである「褐毛和牛(あかげわしゅ)」という和牛の品種のことです。あか牛は、耐寒、耐暑性に強く放牧に適しているため、育つ環境として阿蘇の風土に合っています。

また性格もおとなしため飼育しやすいという特徴を持っています。世界農業遺産にも認定された千年以上の歴史を持つ、日本一広大な草原の中でのびのびと放牧されています。阿蘇のあか牛は、毎日40キロから50キロの草を食べ、3キロから6キロもの距離を歩きます。

39813240 320155362065431 5623433107655884800 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
kota.s_1989

これによりあか牛が一頭放牧されることにより、約2ヘクタールもの草原を維持できると言われています。あか牛の特徴は肉質は赤身が多く、適度な脂肪分も含み、うま味と柔らかさ、ヘルシーという三拍子を兼ね備えています。

日本の和牛の比率を見てみよう

39401515 2127962730854771 3782962616851234816 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
tuyosim

日本国内で生産されている和牛の中で「黒毛和牛(くろげわぎゅう)」が最も多く、全体の95%を占めているといわれ「あか牛」は約1%と貴重な種類ともいえます。そのうち70%は熊本県で生産され全国で1位です。

日本で生まれ育った牛のことで、同じ意味だと思っている方も多いかもしれませんが、実は国産牛と和牛はハッキリとした区別にされているのです。

「国産牛」と「和牛」の違いとは

今回は、国産牛と和牛の違いについてまとめてみました。日本で主に販売されているのは、「和牛」「国産牛」「輸入牛」の3つの分類されます。和牛は品種、国産牛は産地を表しているので、「国産牛」と「和牛」は一緒ではありません。熊本県へお越しの際は、阿蘇の「あか牛」をぜひ味わってみて下さい。

阿蘇名物「赤牛丼」有名店ランキング11位「あか牛丼いわわき」

38847378 273933706736803 6900466033107140608 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
mameta1015

ここは2018年3月にオープンした「赤牛丼」の人気ランキングにも入っている有名店です。比較的新しいお店となっています。

希少ブランド「あか牛」を際立てせるのは、江戸時代から続く有名な、味噌醤油蔵「山内本店」の「まぼろしの味噌」を使った芳醇な「あか牛みそ」と、きりりと澄んだコク深い「だし醤油ダレ」を使用しています。しっかりとした仕込みですが、お値段も安く贅沢な一品となっています。

37873510 306077509955529 732993262062665728 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
happy_life_0725

相性良く絶妙に絡み合うこだわりの美味しい逸品を提供しています。真ん中には温泉卵をのせてお召しいただきます。店内はオシャレな空間になっており、テラス席もあります。友達、女子会、カップルにオススメです。赤牛丼セットは1620円とお得な値段です。

住所 熊本県阿蘇市乙姫2006-2

阿蘇名物「赤牛丼」有名店ランキング10位「いまきん食堂」

39088894 2121068818147927 3782351541789261824 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
naoki.ito.752

阿蘇市内牧温泉街にある「いまきん食堂」は明治43年創業の有名店です。今では元祖「赤牛丼」目当てで行列が絶えません。値段も当時からほぼ変わりなく営業をしています。

レアでジューシーに焼かれたあか牛のお肉が、丼ぶりいっぱいに乗っていて、真ん中にはとろりとした温泉卵に、わさびも添えられています。一緒に付いている肉みそを絡めるとさらに美味しいです。

一口食べてみると脂身は少なくあっさりとした、すっと噛める程の柔らかさの食感に驚きます。地元や遠方からも多くの人が訪れ、平日、祝日関係なく行列ができる有名店なので、10時ごろに行って並ぶのをオススメします。

39265294 625412701186549 2328214746534248448 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
wwwite

店内は和風で落ち着いた空間の中で食事が頂けます。並んでまで食べる価値ある赤牛丼!阿蘇を代表する有名店といっても過言ではないでしょう。値段もお手頃です。

順番を待っている間に、市内牧温泉街を散策することもできます。また、いまきん食堂の隣にあるカフェ『おしま屋』で過ごしていれば整理番号の呼び出しまでしてもらえます。ぜひ一度食べてはいかがでしょうか?

住所 熊本県阿蘇市内牧366-2
電話番号 0967-32-0031

阿蘇名物「赤牛丼」有名店ランキング9位「彩乃彩」

38454158 270266303571109 4957848627159498752 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
wanchope8888

阿蘇グルメの「赤牛丼」こちらのお店では、炭火で焼かれるあか牛のロース肉100gが、釜戸で炊かれた南小国産のご飯の上に乗った贅沢な丼です。オリジナルのタレが美味しいのはもちろん、ステーキソースや岩塩、和風ソースも用意されているので、飽きることなくあか牛を味わえます。

小鉢、漬物、味噌汁、デザート付きです。そこまで高くない値段にも嬉しいです。AM11時~PM9時まで営業しているので、日帰りでのお出かけの際に、お立ち寄りスポットとしてもおすすめです。店内は古風民家風のオシャレな作りとなっています。

住所 熊本県阿蘇郡南小国町黒川6777
電話番号 0967-44-0898

阿蘇名物「赤牛丼」有名店ランキング8位「ニュー草千里 cafe Reset」

29094531 223182948424839 8696543973868568576 n
gyl31

こちらの有名店cafe Reset は名前の通り、自然の優雅な癒しの空間を肌で感じ、リフレッシュしていただきたいという思いを込めて名付けられたそうです。お店は阿蘇山上草千里ヶ浜にある展望レストラン。1階がカフェとお土産の販売、2階がレストランとなっています。お手頃なお値段で食事を楽しむことができます。

27894531 1603950806386702 5376603012192010240 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
pouki_san

目の前の草阿蘇ヶ浜や中岳の噴煙をみながらお食事ができます。またこのお店自慢の美味しい「赤牛丼」は、熊本県産のあか牛を贅沢に使用した逸品で、自家製タレとわさびと半熟卵の相性が抜群です。自家製のタレがよく染みていて美味しいです。

33044601 289191808288256 4746642764270141440 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
chiejum

店内はcafeらしいモダンな雰囲気で、食後はコーヒーやジェラートなども楽しめます。毎日数量限定のため無くなり次第終了となっております。夕方前には閉店する為来店には注意してください。

また阿蘇のお土産がそろう「山の駅産物館」も併設しているので、お帰りの際はぜひお立ち寄りください。赤牛丼もお土産もお手頃な値段で購入することができます。

住所 熊本県阿蘇市永草2391-15
電話番号 0967-34-0131

阿蘇名物「赤牛丼」有名店ランキング7位「レストラン北山」

39248361 468951680257950 2497124879594160128 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
yusuke_7.14

こちらのお店でオススメする阿蘇の赤牛丼。こちらで人気メニューは地元で育ったあか牛を贅沢に山盛りにした「倍喰丼(バイクどん)」脂身が控えめで、和牛本来の赤身の美味しさを堪能できること間違いなしです。白ネギが真ん中に盛られており、プラス半熟卵のトッピングは食欲をそそります。値段も高くないので安心です。

37699846 1437938106350602 1534389547670962176 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
tak_vill

「レストラン北山」から見える景色も絶景であり、観光スポットとして訪れる方も多くいらっしゃいます。美味しい赤牛丼を是非食べてみてください。お昼の時間帯は常に行列ができるので早めに行くことをおすすめします。

住所 熊本県阿蘇市西湯浦1452-885
電話番号 0967-32-2112

阿蘇名物「赤牛丼」有名店ランキング6位「お食事処うふふ」

36562322 358977667966591 3757176161487028224 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
oyadokurokawa

黒川温泉旅館「お宿 玄河」内にある赤牛丼有名店。温泉の中心部にある「お食事処うふふ」豪華に盛られたあか牛の真ん中には半熟卵が乗っていて美味しいです。試行錯誤を重ねて完成した江戸時代から続く味噌、醤油蔵「山本本店」とコラボしています。

35399062 455286944915607 6053358170049347584 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
oyadokurokawa

「出汁醤油ダレ」と「あか牛肉も味噌」世界に誇る「あか牛」を際立たせるのは「まぼろしの味噌」を使った芳醇な赤肉みそときりりと澄んだコク深い出汁醤油ダレが絶妙に絡み合います。

歴史と伝統ある、ここでしか味わえない本物の美味しい赤牛丼を是非一度お楽しみください。赤牛丼はなくなり次第終了となるため来店時間は早めにお越しください。また、あか牛の夜の提供は宿泊のお客様のみとなっております。

住所 熊本県阿蘇郡南小国満願寺黒川6606 お宿玄河1階
電話番号 0967-44-0651

阿蘇名物「赤牛丼」有名店ランキング5位「阿蘇とれキッチン にっこり」

16790112 855478974592441 2441302906180206592 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
noske_36

こちらのお店はあか牛の専門レストラン「阿蘇とれキッチン 満笑(にっこり)」創業40年以上の老店舗です。ここで使用しているあか牛は、県から指定を受けた安心・安全なお肉で、安心していただくことが出来ます。

13129787 242212686147358 2060356622 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
m_i_k_a_t_a_n_g

人気の「赤牛丼」は肉質がとても柔らかく、口の中でとろけます。多めに盛られたご飯の上に、大きくカットされたあか牛ステーキが乗っており、満足できること間違いなしです。お手頃なお値段で食事を楽しむことができます。

隣には阿蘇とれ市場がこじんまりとしていますが、新鮮な野菜や果物が販売されています。是非お立ち寄りください。

住所 熊本県阿蘇市蔵原1082
電話番号 0967-34-2218

阿蘇名物「赤牛丼」有名店ランキング4位「やま康」

32837388 984255758409613 717938744560189440 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
papasan.papa

阿蘇の赤牛丼「やま康」は、南阿蘇の高森町、国道265号線に面する店舗は、雄大な阿蘇 根子岳を望みながら赤牛を楽しめる赤牛料理専門の有名店です。このお店で人気ランキング1位の「気まぐれあか牛丼」は、‶気まぐれ”の名とおり、日ごとで使用している部位が違うというところからきています。値段も1800円ほどと高くはありません。

39205896 1779784795450790 171297194278649856 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
komokkoriii

自家製の味噌ダレにこだわっており、コチュジャンを思わせるような甘辛いタレが肉に絡んでとても美味しいです。良質な県産ブランド牛にこだわりの個体識別番号可能な(A3からA5等級)のお肉を使用。その上、丼なのにイチボなどの貴重なお肉が使われています。

32471021 214355182706479 339029831989592064 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
chika_camera_

毎日店長自ら仕入れ、仕入れたお肉が終わり次第閉店とういう質へのこだわり。お客様に喜んでいただきたいという「やま康」の情熱がつたわるお肉。そんな赤牛丼は食べなきゃ損です。

またお漬物がフルサービスで取り放題となっています。気まぐれ丼は数に限りがあるので、早めの来店をおすすめします。

住所 熊本県阿蘇郡高森町高森3191
電話番号 0967-62-0888

Thumb阿蘇の人気グルメランキング!赤牛ほか名物が食べられるおすすめの店とは?
阿蘇は阿蘇山を配し、麓には美しい草原の原風景が広がる人気の観光スポットです。美しい草原が広が...

阿蘇名物「赤牛丼」有名店ランキング3位「よかよか亭」

17881577 1872991836282034 4870361753952714752 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
yokayokaginzadori

こちらは精肉店直営の「よかよか亭」直営店だからこそできるこの価格設定。自社牧場で飼育したあか牛をリーズナブルにご提供しています。お肉を口の中に運ぶと、舌の上をツルリと滑るようになめらかで美味しい赤牛丼です。

29088375 179485736024926 113050467012968448 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
tettchqn

ほっぺたが落ちそうなほど柔らかく、噛めば噛むほどにうまみの汁があふれるみずみずしさ!それでいて脂っぽさの少ない、さっぱりとした赤身肉です。絡めたタレの甘辛さと、ほんのりスモーキーな香りも絶妙の丼です。

店内は全室個室となっておりお子様連れの方でも、ゆっくりとお食事をして頂けます。また7名様以上のご宴会(要予約)で1名分無料というのも嬉しい特典です。値段が抑えられることができるのでおすすめです。

住所 熊本県阿蘇市一の宮町宮地2395-1
電話番号 0967-22-3330

阿蘇名物「赤牛丼」有名店ランキング2位「南阿蘇オーガニックカフェ ASOBIO」

39940903 460966737646400 2137161342644125696 n
hirapaaaaa

2018年7月14日、南阿蘇にオーガニック米を使用したここでしか食べられない「赤牛丼」シリーズがスタートしました。オーガニック野菜&ハーブと一緒に食べることができ流のが特徴です。

店内はオーガニック関連で身体に優しいものばかりあります。この丼のためだけに開発された、オリジナル味噌がお肉の美味しさをさらに引き立て、旨み味が倍増。きりりと澄んだコク深い「だし醤油ダレ」をかけることでさらに美味しい丼ぶりへ変化します。

38843552 774855062906057 2125022961906745344 n
lovinu____hty

あか牛とオーガニック米、幻の味噌とコラボのは、一度味わうとクセになること間違いなしです。あか牛は赤身が多くさっぱりとしているので、食べてもくどくなく、女子でもペロリとたべてしまうんだとか。南阿蘇の自然の中で、本物の美味しさを体験できます。きっと満足できること間違いないでしょう。

住所 熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陰546-4
電話番号 0967-67-3118

阿蘇名物「赤牛丼」有名店ランキング1位「山水亭」

30884730 216658805764223 1885462747131412480 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
takagi480731

ボリューム感たっぷりで美味しい赤牛丼が食べられるお店は「山水亭」です。こちらお店は阿蘇から少し離れており、黒川温泉からもちょっと離れた、いまだ村としてある、熊本県産山(うぶやま)村です。

33423248 1807692439251698 1611392216729649152 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
necohanaco

「山水亭」で使用している水は名水百選に指定されたもので、野菜の多くは、自社の畑で栽培した安心・安全な野菜を使用しています。キャベツ、モヤシの上にレアな赤牛ステーキがボリューミーに乗っかっています。大根おろしとネギが乗り、モロミがパンチを効かせています。お手頃なお値段で食べることができますので、ぜひ一度ご賞味ください。

住所 熊本県阿蘇郡産山村田尻77-1
電話番号 0967-25-2560

絶品の「赤牛丼」は魅力がたくさん

大自然にはぐくまれた阿蘇には、美味しい食べ物がいっぱい!阿蘇に行ったら是非食べてもらいたいのが、「赤牛丼」です。

美味しさが評価になり、メディアにも紹介されることが多く認知度も高いです。多くの観光客の方が「赤牛丼」を楽しみにして阿蘇を訪れます。

どのお店も営業時間内は平日にかかわらず行列ができています。待ち時間は一時間を超えることも珍しくありません。是非機会があれば一度ご賞味ください。

関連記事

Original
この記事のライター
ピーナッツ

新着一覧

最近公開されたまとめ