熊本のエミナースプールは空港のすぐ近く!料金や時間・割引方法は?

この記事では、熊本の「エミナースプール」の情報を紹介しています。エミナースプールは熊本空港の近くにあるプールで、誰もがアクセスしやすい場所にあります。そんなエミナースプールのアトラクション情報や、料金や営業時間などを、この記事でわかりやすく解説します。

熊本のエミナースプールは空港のすぐ近く!料金や時間・割引方法は?のイメージ

目次

  1. 1熊本「エミナースプール」で夏の思い出作り
  2. 2エミナースプールのアトラクションを紹介
  3. 3流れるプールもあり小さな子どもでも大丈夫
  4. 4エミナースプールの営業時間は?
  5. 5エミナースプールの料金は?
  6. 6エミナースプールの割引方法は?
  7. 7エミナースプールは持ち込み可能?
  8. 8エミナースプールでレンタルできるもの
  9. 9エミナースプールのアクセス方法は?
  10. 10エミナースプールの駐車場は?
  11. 11今年の夏は熊本「エミナースプール」へ!

熊本「エミナースプール」で夏の思い出作り

この記事では、熊本の「エミナースプール」について紹介します。熊本空港の近くにあるエミナースプールは、市内からも離れていないため、誰でも行きやすいプールです。今回は、そんなエミナースプールのアトラクションや通常・割引料金、営業時間などの情報をすべて徹底的に紹介しています。興味のある人は、ぜひじっくり読んでみてください。

エミナースプールのアトラクションを紹介

37209566 2114386612149146 6219758770898075648 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
masa_f_yuki

それでは早速、熊本・エミナースプールのアトラクションを紹介していきます。エミナースプールに設置されているアトラクションは、全部で4種類あります。「ウォータースライダー・わくわくバブルランド・アクアチューブ・アスレチック遊具」の4種類です。まずは、ウォータースライダーの項目からご覧ください。

ウォータースライダー

エミナースプールのウォータースライダーは、夏らしい爽快感を味わいたい人におすすめです。3つの出口のあるウォータースライダーはらせん状になっていて、滑りながらグルグル回り、遠心力がかかります。その状態で勢い良く飛び込めば、びっくりした感覚と爽快感の両方を同時に感じられます。

わくわくバブルランド

2つ目のエミナースプールのアトラクションは、『わくわくバブルランド』と呼ばれるもの。わくわくバブルランドは、その名前のとおり「泡」で埋め尽くされているアトラクションです。まるで泡風呂に入っているかのような感覚におそわれて、子ども心をくすぐる設計です。

アクアチューブ

少し変わったアトラクションを楽しみたい人は、『アクアチューブ』がおすすめです。アクアチューブとは、プールに浮いた透明のチューブに入って、その中で動けるアトラクションのこと。水の上を走ったり転がったり転んだりできるため、子どもだけでなく、大人でも楽しめるアトラクションです。

アスレチック遊具

38462090 249522605888447 6706083570001117184 n
_kyoka29_

4つ目のアトラクションは、『アスレチック遊具』です。プールに設置されたアスレチック遊具は、ゴールを目指してさまざまな障害をクリアしていくというアトラクションです。クリアしたときの達成感は、夏の思い出づくりに丁度いいです。冒険心ゆたかな子どもに、ぜひ体験させてあげましょう。

流れるプールもあり小さな子どもでも大丈夫

38041278 2212465995450152 1258893101011828736 n
i_m_y3

上記では、熊本「エミナースプール」に用意されてあるアトラクションを紹介しましたが、当然エミナースプールには普通のプールもあります。同じ方向に流れている「流れるプール」です。流れるメートルの全長は160メートルもあり、基本的に人でギュウギュウになることは少なくて安心です。流れるプールには、浮き輪をした子どもが多いです。

37939753 518320938615964 5723169326375108608 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
yumiko.moak

また、流れるプールだけではありません。流れるプールやアトラクションの他に、エミナースプールには小さな子どもでも遊べる、小さめのプールも設置されているんです。小さめのプールがあれば、まだ泳ぐのが苦手・怖いという人の練習にもなりますし、親御さんも安心して子どもを見守れます。

エミナースプールの営業時間は?

エミナースプールのアトラクションと普通のプールを紹介し終えたところで、次の話題にうつります。こちらでは、営業時間や料金など、エミナースプールの基本的な情報を紹介していきます。事前に営業時間や料金などを知っておけば、エミナースプールに行く計画が立てやすいです。以下の項目を読んで、基本的な情報を把握しておきましょう。

まず初めにエミナースプールの営業時間についてです。先に言っておきますと、エミナースプールには「日中のみ」の営業と、「日中&ナイター」の営業で時間が異なります。調べてみたところ、8月の子どもたちの夏休み期間中は、毎日日中&ナイター営業で営業時間が長くなっていることが判明しました。8月は、暗くなるまで遊ぶことができます。

その気になる2種類の営業時間ですが、日中のみの場合は「10時00分から18時00分まで」で、日中&ナイター営業の場合は「10時00分から20時00分まで」ということが分かりました。夏休み期間中の8月の間は、朝の10時から夜の8時まで、エミナースプールで泳ぐも良し、アトラクションに乗るも良し、ご飯を食べるも良しと楽しめるわけです。

エミナースプールの料金は?

続いては、エミナースプールの料金についてお話しします。エミナースプールの料金は、基本的に中学生以上と小学生以下で料金が別れています。中学生以上の大人だと、施設に入って流れるプールなどで泳ぐために1300円かかります。そして3歳以上、小学生以下の小人だと800円の料金が発生します。ちなみに65歳以上の方も800円です。

ここで1つ注意点をお話しします。上で紹介したエミナースプールの料金は、あくまで施設に入って流れるプールなどの普通のプールを利用する料金です。アトラクション代は含まれていないんです。つまり、ウォータースライダーなどのアトラクションを利用する際は、別途料金が掛かるというわけです。

アトラクションの具体的な料金は、ウォータースライダーだと1回100円、わくわくバブルランドだと1回300円、アクアチューブだと1回300円、アスレチック遊具だと1回300円かかります。こうして見ると、ウォータースライダーがアトラクションの中で最も料金が安いことがわかります。アトラクションを利用する際は、料金に注意しましょう。

エミナースプールの割引方法は?

中学生以上の女性の人に朗報です。ここだけの話、エミナースプールは、毎週水曜日は中学生以上の女性限定で料金が割引されるんです。なぜ毎週水曜日なのかと言いますと、その週が「レディースデー」だからです。エミナースプールは毎週水曜日がレディースデーなので、水曜日にプールに行けば料金が割引されるんです。

気になる割引料金は「200円」とのことでした。エミナースプールでは、毎週水曜日のレディースデーの間、終日200円オフなんです。200円も割引されれば、自動販売機でジュースを1本購入できます。女性の友だちだけでエミナースプールに行こうと計画している人は、水曜日に日程を合わせるとお得です。

エミナースプールは持ち込み可能?

プールに遊びに行った際に、気になるのが日焼けです。日焼けを防止するために、プールサイドに自宅から持参してきたパラソルを設置したいと考えている人もいるのではないでしょうか。そんな人に残念なお知らせがあります。エミナースプールでは、パラソル類の持ち込みは、基本的に不可となっているんです。

38618407 260693681324686 9071004292457955328 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
hiraoka.aki

パラソルだけではありません。エミナースプールの敷地内には、飲食物やパラソル、簡易テントやキャンプなどで使う椅子などを持ち込めないんです。どうしてもパラソルを設置したいのなら、施設内でレンタルするしかありません。なお、エミナースプールでは食事施設もあるので、飲食物の持ち込みは不可ですが、食事をすることは可能です。

エミナースプールでレンタルできるもの

先ほども少し触れましたが、エミナースプールではパラソル類をレンタルできます。パラソル類のほかに、レンタルテントやレンタルフロート、空気入れや子ども用のライフジャケットが借りられます。子ども用のライフジャケットが借りられるのは、自宅から持ってくるのを忘れた際に役立つので、親からしてみればありがたいです。

エミナースプールのアクセス方法は?

続いては、エミナースプールのアクセス方法にを解説します。エミナースプールへは、自家用車やレンタカー、バスなどアクセス方法はいくつもあります。クルマで行く場合は、熊本空港からだと約3分、熊本インターチェンジからだと約20分、肥後大津駅からだと約10分ほど運転すればたどり着けます。プールが市内から近いのがよくわかります。

シャトルバス

また、エミナースプールには無料送迎バスである「シャトルバス」も運行されています。シャトルバスは、エミナースプールと阿蘇くまもと空港を30分おきに行き来するため、誰でも気軽に利用できます。お金もかかりませんし、運転が面倒という人、子どもだけで行こうと考えている人に、おすすめのアクセス方法と言えます。

Thumb熊本観光スポット特集!名所を巡るおすすめコースや穴場まで完全網羅!
熊本でおすすめの人気観光名所やコースをご紹介します。熊本は九州でも人気の観光地。そんな熊本に...

エミナースプールの駐車場は?

自家用車に乗ってエミナースプールへ行くとき、気になるのが駐車場の数です。エミナースプールでは、クルマを何台まで停められるんでしょうか。調べてみた結果、エミナースプールの駐車場には、クルマを約300台近くまで停められるとのことです。300台も停められるのなら、駐車できないほど混雑するなんて状況は起こりえないでしょう。

Thumb熊本のデートスポット大特集!おすすめランチ&ディナーや魅惑的な穴場は?
熊本県でカップルのデートにおすすめのスポットの情報について、詳しくご紹介していきます。熊本県...

今年の夏は熊本「エミナースプール」へ!

熊本県のエミナースプールの魅力、お分かりいただけたでしょうか。エミナースプールには合計で4種類のアトラクションがあり、まったく飽きることなく泳いで遊ぶことができます。また、レディースデーなどの割引サービスもあり、利用したくなる施設のように感じられます。夏の思い出づくりにエミナースプール、ぜひ遊びに行きましょう。

関連記事

Original
この記事のライター
ぐりむくん

新着一覧

最近公開されたまとめ