「伊丹スカイパーク」は空港隣接公園!飛行機がダイナミックに見れると人気!

兵庫県伊丹市にある「伊丹スカイパーク」は、大阪国際空港(伊丹空港)に隣接する公園です。大阪国際空港(伊丹空港)に離着陸する飛行機を間近にながめたり、水遊びなども楽しめる公園となっている「伊丹スカイパーク」についてご紹介していきます。

「伊丹スカイパーク」は空港隣接公園!飛行機がダイナミックに見れると人気!のイメージ

目次

  1. 1伊丹空港に隣接する伊丹スカイパークをご紹介!
  2. 2伊丹空港隣接公園「伊丹スカイパーク」へ公共交通機関でのアクセス
  3. 3伊丹空港隣接公園「伊丹スカイパーク」へ車でのアクセス
  4. 4伊丹空港隣接公園「伊丹スカイパーク」の駐車場
  5. 5伊丹空港隣接公園「伊丹スカイパーク」の開園時間と休園日
  6. 6伊丹空港隣接公園「伊丹スカイパーク」での注意点
  7. 7伊丹空港隣接公園「伊丹スカイパーク」の施設1:北エントランス
  8. 8伊丹空港隣接公園「伊丹スカイパーク」の施設2:中央エントランス
  9. 9伊丹空港隣接公園「伊丹スカイパーク」の施設3:南エントランス
  10. 10伊丹空港隣接公園「伊丹スカイパーク」の施設4:大空の丘
  11. 11伊丹空港隣接公園「伊丹スカイパーク」の施設5:冒険の丘
  12. 12伊丹空港隣接公園「伊丹スカイパーク」の施設6:つつじの丘
  13. 13伊丹空港隣接公園「伊丹スカイパーク」の施設7:星空の丘
  14. 14伊丹空港隣接公園「伊丹スカイパーク」の施設8:休息の丘
  15. 15あわせておすすめ!伊丹市立こども文化科学館
  16. 16伊丹空港に隣接する伊丹スカイパークに行こう!

伊丹空港に隣接する伊丹スカイパークをご紹介!

兵庫県伊丹市にある「伊丹スカイパーク」は、大阪府豊中市・大阪府池田市・兵庫県伊丹市にまたがる大阪国際空港(伊丹空港)に隣接している公園で、2006年7月に一部がオープンし、2008年7月にグランドオープンしました。

長さ1.2km、幅80m、総面積は9ヘクタールもの広大な敷地では、飛行機を間近にながめたり、水遊びなどを楽しんだりできます。子供から大人まで楽しめる伊丹スカイパークについてご紹介します。

伊丹空港隣接公園「伊丹スカイパーク」へ公共交通機関でのアクセス

JR伊丹駅から伊丹スカイパークへのアクセスは、市バス6番乗り場22・23系統「岩屋循環」に乗車して、「伊丹スカイパーク上須古」バス停を下車となります。

阪急伊丹駅から伊丹スカイパークへのアクセスは、市バス6番乗り場25系統「神津経由大阪空港行き」、または22・23系統「岩屋循環」に乗車して、「伊丹スカイパーク上須古」バス停を下車となります。

大阪国際空港(伊丹空港)から伊丹スカイパークへのアクセスは、9番乗り場伊丹市営バス25系統「神津・阪急伊丹経由JR伊丹行き」に乗車して、「伊丹スカイパーク上須古」バス停を下車となります。

「伊丹スカイパーク上須古」バス停からは、すぐの場所に伊丹スカイパークがあります。公共交通機関を使ってアクセスした場合は、いずれも所要時間が15分前後となっています。

Thumb伊丹空港から大阪駅までのアクセス方法!最寄り駅や早くて安いのは?
大阪の空の玄関口である伊丹空港から大阪駅へとアクセスする場合、電車やモノレールなどのアクセス...

伊丹空港隣接公園「伊丹スカイパーク」へ車でのアクセス

車で伊丹スカイパークへアクセスする場合は、阪神高速道路11号池田線「豊中北出口」から西へ10分ほどとなります。駐車場は3ヶ所にあり、それぞれ入口が異なります。現地で迷う事がないように、事前に遊びたいエリアを選んで、利用する駐車場を決めておくのもおすすめです。

伊丹スカイパークでは、土曜・日曜・祝日などの休日には駐車場が混雑し、入庫を制限する場合もあります。休日など混雑が予想される時に車でアクセスする場合にはお気を付けください。早めの時間に伊丹スカイパークに着くように移動したり、公共交通機関を利用するのもおすすめです。

伊丹空港隣接公園「伊丹スカイパーク」の駐車場

伊丹スカイパークには、公園の北側・中央・南側の3ヶ所に合計341台分の有料駐車場があります。3ヶ所の駐車場とも料金は20分100円で、入庫は午後8時30分までとなっています。また、マイクロバスや大型バスの場合は予約が必要となるのでお気を付けください。大型バスの料金は3000円、大型以外は1500円です。

伊丹スカイパークの北エントランスにある「北駐車場」は114台、中央エントランスの北側にある「中央駐車場」は75台、駐車が可能です。南エントランスにある「南駐車場A」は80台、「南駐車場B」は42台、「丘の上駐車場」は30台となっています。遊びたいエリアの近くにある駐車場を利用しましょう。

駐車料金の減免について

伊丹スカイパークの駐車場は、「身体障害者手帳1級から4級」、「療育手帳AまたはB1」、「精神障害者保健福祉手帳1級または2級」を持っている人とその介護者は、最初の入庫から6時間に限り、全額免除となります。北管理棟(パークセンター)、または南管理棟に手帳を持参して事前の処理が必要となるので、お気を付けください。

伊丹空港隣接公園「伊丹スカイパーク」の開園時間と休園日

伊丹スカイパークの開園時間は、4月から10月までの土曜・日曜・祝日は、午前7時から午後9時までとなっています。

4月から10月までの平日と、11月から翌年の3月までの全日の開園時間は、午前9時から午後9時までとなっています。

伊丹スカイパークの閉園時間は午後9時ですが、駐車場に入庫できるのは午後8時30分までとなっています。夜間に車で訪問する場合はお気を付けください。夜景も楽しめる公園となっているので、時間に余裕を持って訪問して、ゆったり過ごすのがおすすめです。また、伊丹スカイパークには休園日はありません。

住所 兵庫県伊丹市森本7-1-1
電話番号 072-772-3447

伊丹空港隣接公園「伊丹スカイパーク」での注意点

伊丹スカイパークでは、舗装された園路ではリードを付ければペットを連れての入園が可能ですが、芝生・植え込み・噴水・水流施設など、園内の大半がペット連れで入れない場所となっているのでお気を付けください。自転車・バイクの乗り入れも禁止されています。必ず駐輪場に停めてから入園しましょう。

ボールやフリスビー、スケートボードや一輪車などで遊ぶ事は禁止されています。子供を連れて行く場合にはご注意ください。また、大型の遊具から1歳児の子供でも楽しめる遊具など、さまざまな遊具がそろっています。小さい子供を連れて行く場合は保護者同伴で遊んだり、目を離さないようにしましょう。

レジャーシートは使用できますが、タープやテントの設営は禁止されています。お弁当などを持参する場合など、ゴミは各自で必ず持ち帰りましょう。また、花火も禁止となっているのでお気を付けください。子供から大人まで、多くの人が集まる場所となっているので、マナーを守って楽しく過ごしましょう。

伊丹スカイパークにボールやフリスビーなどの持ち込みや、タープやテントなどの設営が禁止されているのは、公園が大阪国際空港(伊丹空港)の滑走路に面しているからです。

強風などでボールやタープなどが飛ばされて滑走路に入ってしまった場合、飛行機の離着陸の妨げとなってしまいます。その場合、公園利用者だけではなく、空港の利用者にも迷惑がかかってしまうので、必ずルールやマナーを守りましょう。

伊丹空港隣接公園「伊丹スカイパーク」の施設1:北エントランス

39361458 300459094074142 569916845641957376 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
naka_ken

「北エントランス」は、伊丹スカイパークの北側に位置します。収容台数114台の「北駐車場」、事務所などがある「パークセンター」があり、そこから南側へ向かうと、石階段などがある「大空の丘」、巨大立体迷路などがある「冒険の丘」、春にはつつじが咲き誇る「つつじの丘」があります。

21372561 126988497945160 7046873028617043968 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
hirokokobukuro

また、75台収容できる中央駐車場は、つつじの丘の前にあり、中央エントランスの北側に位置しています。

中央駐車場は、その名のとおり伊丹スカイパークの中央に位置しているので便利ですが、収容台数が少なめなのでお気を付けください。「大空の丘、冒険の丘、つつじの丘」のそれぞれの見どころについては、別の項目で詳しくご紹介します。

北エントランスにある「パークセンター」には、事務所や、「岩屋遺跡と神津の歴史、航空管制レーダー、YS-11プロペラ」といった展示物があります。伊丹スカイパークを作る際に発見された遺跡や、大阪国際空港(伊丹空港)で実際に使われていた航空管制レーダーなどの展示があり、無料で見学する事ができるので、ぜひ立ち寄ってみてください。

伊丹空港隣接公園「伊丹スカイパーク」の施設2:中央エントランス

13285370 1838322959752619 253811267 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
aaiw_ryon

伊丹スカイパークの中央に位置する「中央エントランス」には、カフェや売店などがある「スカイテラス」と、石階段や水遊びが楽しめる噴水、岩屋遺跡の復元展示などがあります。中央エントランスの北側には、75台収容できる中央駐車場があります。

中央エントランスから南へ進むと、夜におすすめの「星空の丘」、ITAMIの巨大サインなどがある「休息の丘」があります。「星空の丘、休息の丘」の見どころについては、別の項目で詳しくご紹介します。

11313271 1636773503201944 1753346196 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
omi1026

伊丹スカイパークの中央エントランスにある「スカイテラス」は3階建ての展望台となっていて、飛行機の離着陸をながめる事ができます。フライトスケジュールモニターもあり、大阪国際空港(伊丹空港)を離着陸する飛行機のスケジュールを確認する事ができます。売店や、軽食メニューがそろったカフェもあります。

伊丹スカイパークで水遊び

39082083 663637357340637 9053228097129676800 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
yuko_uran

中央エントランスには水遊びが楽しめるスポットがあり、子供連れにおすすめです。水遊びができるのは、中央エントランスにあるスカイテラスから滑走路方面に進んだ場所にある「噴水」です。滑走路に近い場所にあるので、飛行機を見ながら水遊びが楽しめます。

「噴水」といっても、水が張られていて勢いよく水しぶきがあがるタイプではなく、地面から水が噴き出すタイプなので、小さい子供でも楽しく遊ぶ事ができます。ただし、子供から目を離さないようにして、安全に水遊びを楽しみましょう。

40207243 706976836319236 5887157333929517320 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
shogo_photogrammer

噴水には屋根がありません。水遊びをしている子供は問題ないかと思いますが、周囲で見守る親は日差しが強い日などは暑くなるので、暑さ対策などを忘れないようにしましょう。また、水遊びは全身が濡れてしまうので、濡れても良い服装でお楽しみください。水遊びを楽しんだ後に必要なタオルや着替えも、必ず持参しましょう。

伊丹空港隣接公園「伊丹スカイパーク」の施設3:南エントランス

伊丹スカイパークの南側に位置する「南エントランス」は見晴らしの良い場所となっていて、飛行機をながめたり遊具で遊んだりと、子供から大人まで楽しめる場所となっています。南エントランスの「翼の丘」には、ボーイング777の主翼と同じ大きさの幅61mほどのウイングデッキがあり、飛行機の大きさを体感する事ができます。

38645998 298654957561284 4011797619683622912 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
aki.s_uriko

また、ウイングデッキの前の広場には遊具があります。2017年10月には1歳から3歳までの子供を対象とした遊具が設置され、小さい子供を安全に遊ばせたい人におすすめです。

ウイングデッキの南側にある丘の中腹には、「丘の上駐車場」があり、ここに車を停めれば車内から飛行機をながめる事ができます。雨が降っている時などにもおすすめです。さらに南側には2ヶ所に「南駐車場」があります。

伊丹空港隣接公園「伊丹スカイパーク」の施設4:大空の丘

18722595 1268156706616595 2834242132582072320 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
cr0083

北エントランスにある「大空の丘」には、「だんだんテラス、多目的広場、ひょうたん畑」などがあります。

「だんだんテラス」には、石と芝生で作られた12段の大きな階段があり、ここから飛行機をゆったりとながめる事ができます。

12071040 168859406788851 1887273145 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
itamsa

「多目的広場」に広がる「郷土の森」には、大阪国際空港(伊丹空港)がアクセスする都道府県にまつわる木々が植えてあります。どんな木々が植えてあるか散策しながら楽しみましょう。また、多目的広場には芝生のスペースも多いので、レジャーシートを敷いて持参したお弁当などをいただくのもおすすめです。

伊丹空港隣接公園「伊丹スカイパーク」の施設5:冒険の丘

29716893 1691917177555571 7111696226986229760 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
yumi21.max18

中央駐車場の北側にある「冒険の丘」は、芝生の斜面を利用して設置された大型の遊具が楽しめる場所となっています。「キューブアドベンチャー」はネットで作られた巨大な立体迷路になっていて、複雑な構造が子供に人気です。

トイレの屋上を利用して作られた「ジャングルジム」は、高い場所からのながめが楽しめる展望遊具となっています。そのほかにも、離着陸する飛行機をながめながら楽しめるローラーすべり台もあり、子供に人気の場所です。

伊丹空港隣接公園「伊丹スカイパーク」の施設6:つつじの丘

中央駐車場に隣接する斜面にある「つつじの丘」には、伊丹市の市民の花となっているツツジが植えられています。広さは2500平方メートルで、「ヒラドツツジ、キリシマツツジ、ドウダンツツジ、サツキ」の4種類のツツジが約1万4000本植えられています。春の開花時には壮大な景色を楽しむ事ができます。

伊丹空港隣接公園「伊丹スカイパーク」の施設7:星空の丘

24127049 725407454315369 309771346538135552 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
choco.cro

中央エントランスの北側にある「星空の丘」には、「スターライトパス」(星空の小道)という園路があります。スターライトパスは「星空の小道」という名のとおり、夜になると地面が星空のような景色となります。

園路の長さは130mで、夜には幻想的な雰囲気となるのでデートにもおすすめです。道中にはLEDで表現した8つの星座が隠れているので、さがしながら散策してみてください。

伊丹空港隣接公園「伊丹スカイパーク」の施設8:休息の丘

中央エントランスと南エントランスのあいだに位置する「休息の丘」には、池と「ITAMIサイン」があります。

「ITAMIサイン」は、伊丹市が清酒発祥の地である事から、酒蔵や町家の屋根といった伝統・歴史とともに、都市の活気を付加してデザインしたものとなっています。「ITAMIサイン」の大きさは縦5.4m、横20.1mで、夜には文字が浮かび上がり、幻想的な雰囲気となります。

あわせておすすめ!伊丹市立こども文化科学館

14359465 1202513949788084 5075720332401180672 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
leechoco1019

「伊丹市立こども文化科学館」は、伊丹スカイパークの北駐車場からすぐの場所にある、プラネタリウムなどの施設がある科学館です。施設には駐車場がありませんが、伊丹スカイパークの駐車場を案内しているので、車を停めて伊丹スカイパークで遊んだあと、「伊丹市立こども文化科学館」に向かうのもおすすめです。(駐車場は有料です)

31128595 195862437875585 6604520448287834112 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
chikara_2016

開館時間は午前9時から午後5時15分までで、最終入館は午後4時45分までとなっています。休館日は毎週火曜日(祝日の場合は開館)と、プラネタリウムの番組入れ替え期間、年末年始(12月29日から翌年の1月3日)です。観覧料は、プラネタリウム1回分が含まれて大人400円、中高生200円、小人100円となっています。

住所 兵庫県伊丹市桑津3-1-36
電話番号 072-784-1222

伊丹空港に隣接する伊丹スカイパークに行こう!

大阪国際空港(伊丹空港)を離着陸する飛行機をながめたり、遊具や水遊びなどをしたりと、子供から大人まで楽しめる「伊丹スカイパーク」をご紹介してきましたが、魅力は伝わりましたか?訪問する季節や時間によってさまざまな表情を見せる伊丹スカイパークに、ぜひお出かけください。

関連記事

Original
この記事のライター
mayuge

新着一覧

最近公開されたまとめ