中国広州の沙面島の見所は?観光スポットや旧租界地の美しい街並みを紹介!

この記事では、広州の人工島「沙面島」の魅力を紹介します。旧租界地である沙面島には、ヨーロッパの街並みが今もなお残っています。その租界地によって生まれた街並みが評判をよび、今では観光スポットと化しています。沙面島へ旅行に行く人は、この記事で見所を把握しましょう。

中国広州の沙面島の見所は?観光スポットや旧租界地の美しい街並みを紹介!のイメージ

目次

  1. 1「沙面島」の観光の見どころをたっぷり紹介
  2. 2「沙面島」ってどんな場所?
  3. 3「沙面島」は南北300メートルの小さな島
  4. 4「沙面島」の見どころを4つ紹介
  5. 5「沙面島」の見どころ1:中国とは思えない街並み
  6. 6「沙面島」の見どころ2:沙面公園
  7. 7「沙面島」の見どころ3:スターバックスコーヒー
  8. 8「沙面島」の見どころ4:新郎新婦
  9. 9インスタ映え目的に「沙面島」はおすすめ!
  10. 10「沙面島」では食事も堪能できる
  11. 11「沙面島」への行き方を解説
  12. 12「沙面島」は船で行く必要がない
  13. 13「沙面島」への行き方:地下鉄と徒歩
  14. 14「沙面島」へは基本的にいつでも行ける
  15. 15「沙面島」の平均的な滞在時間は?
  16. 16広州に訪れたら「沙面島」へもぜひ!

「沙面島」の観光の見どころをたっぷり紹介

この記事では、広州にある「沙面島」の魅力をまとめています。沙面島は、昔はヨーロッパの租界地だった人工島です。租界地だった頃の街並みが今もなお残っており、その様子が現在観光スポットとして話題を呼んでいます。そこで今回は、沙面島の街並みや沙面公園などの見どころ、租界地だったときの歴史をわかりやすく紹介していきます。

「沙面島」ってどんな場所?

40450671 306497746614355 3804245436032930614 n.jpg? nc ht=instagram.fsin1 1.fna.fbcdn
angus.72

まずは、広州の「沙面島」がどのような場所なのかについて、見どころを紹介する前に触れておきます。沙面島は、広州の中心部から西方面に位置する人工島です。人口が1400万人を超える広州は、想像どおり多くの人で溢れていて、賑やかなスポットです。ですが、同じ広州であるにも関わらず、沙面島は広州中心部とは雰囲気がまるで異なります。

28753826 423786791391830 2982866314764222464 n.jpg? nc ht=instagram.fsin1 1.fna.fbcdn
tachiwakare

人がごった返していて非常に賑やかな広州とは異なり、沙面島は静かな雰囲気が漂っています。西の方面に位置する沙面島では、静かで心落ち着く雰囲気を感じることができます。海外のリラックスするスポットに行くことが好きな人に、沙面島はぴったりの観光スポットと言えるでしょう。そんな沙面島には、少し異色の歴史がありました。

冒頭でも触れましたが、沙面島はかつてヨーロッパの「租界地」でした。戦争が原因で、沙面島はイギリスとフランスの租界地が設置されたんです。沙面島に西洋の建物が並んでいるのは、租界地だった歴史があるからです。そのような歴史もあり、現在沙面島では異国情緒あふれる場所として、海外から多くの人が観光旅行を目的として訪れています。

「沙面島」は南北300メートルの小さな島

40627625 685156761849612 9031347093436475648 n.jpg? nc ht=instagram.fsin1 1.fna.fbcdn
miyaviyoshiko

ヨーロッパの租界地であった「沙面島」ですが、人工島なだけあって面積は非常に小さいです。その面積、なんと東西900メートル、そして南北はわずか300メートルしかありません。なので、島を一周するのも、それほど苦ではないと言えるでしょう。面積が非常に小さい沙面島、この島にいったいどのような見どころがあるのでしょうか。

沙面島の面積が小さいと聞いて、ガッカリした人がいるかもしれません。しかし、逆の考え方もあります。面積は小さいですが、沙面島には見どころがいくつもあります。島の面積が小さければ、それらの見どころを全て見てまわることも不可能ではありません。中国の広州旅行で短時間しかいられない人も、沙面島は十分観光できるスポットなんです。

「沙面島」の見どころを4つ紹介

36085445 265217550899467 2928286664935604224 n.jpg? nc ht=instagram.fsin1 1.fna.fbcdn
shirleylau1818

こちらでは、広州にある「沙面島」の見どころを紹介します。先ほどもお話ししたとおり、沙面島は東西900メートル、南北300メートルしかない小さな島です。しかし、沙面島には、海外から多くの人が訪れるのも納得な見どころがいくつもあるんです。この項目では、その沙面島の見どころについて、1つ1つ丁寧に解説していくつもりです。

30917988 1791448650911515 34812926137204736 n.jpg? nc ht=instagram.fsin1 1.fna.fbcdn
heaan_ceramics

広州の沙面島には、ぜんぶ合わせて4つの見どころが存在します。沙面島に観光旅行で訪れたのなら、以下の4つの見どころを見ておかないわけにはいきません。それぞれ魅力を各項目で詳しく紹介していますので、沙面島に訪れる予定のある人は、ぜひじっくり読んでみてください。それではまず、1つ目の沙面島の見どころからご覧ください。

「沙面島」の見どころ1:中国とは思えない街並み

31878189 250631032341219 1968216695227023360 n.jpg? nc ht=instagram.fsin1 1.fna.fbcdn
roklazz_film

1つ目の広州「沙面島」の見どころは、沙面島の目玉スポットとも言える部分。租界地だった頃に建てられた「西洋の建物が並ぶ街並み」が、沙面島の1つ目の見どころです。沙面島はヨーロッパの租界地だった時期があったため、西洋風の建物がげんざいも残っているんです。そしてその建物による一風違う街並みが、観光地として人気を集めています。

沙面島には、沙面公園のような中国・広州らしさのあるスポットがある一方で、西洋チックな建物が並ぶスポットも存在します。中国なのにまるでヨーロッパにいるような気持ちになれることが好評で、国内だけでなく、海外からも多くの人気を獲得しています。沙面島に足を踏み入れた人は、ぜひともその街並みを見て感じてほしいです。

30085657 2145166178834532 7407150218438770688 n.jpg? nc ht=instagram.fsin1 1.fna.fbcdn
hiroki.t

道路に合わせて植えられている木々も、沙面島の西洋風の街並みにぴったりマッチしています。この空間で歩けば、まるで昔に時間が巻き戻されたような気分に浸れます。そのため、沙面島は友人や家族などの2人以上で訪れるのももちろん楽しいですが、1人で訪れても十分楽しめる場所です。近めの中国なので海外旅行にも行きやすくておすすめです。

「沙面島」の見どころ2:沙面公園

21688692 261486277696729 3180279534427570176 n.jpg? nc ht=instagram.fsin1 1.fna.fbcdn
yjane___

中国・広州の西方面にある「沙面島」の2つ目の見どころは、「沙面公園」と呼ばれる公園です。沙面公園は、沙面島の南の方面にある公園エリアです。ヨーロッパの街並みが見られるエリアは島内の北方面ですので、反対方向にあると言えるでしょう。とは言え、沙面島は面積が小さい島なため、少し歩く程度で沙面公園にアクセスできます。

12070862 967173270023793 758156117 n.jpg? nc ht=instagram.fsin1 1.fna.fbcdn
janiicehui

そんな沙面公園は、海外から来た人向けというより、どちらかと言うと中国人の憩いの場として親しまれています。沙面公園では、朝から多くの人で賑わいを見せます。太極拳をするグループもいれば、ダンスを楽しむ人もいる、そんな現地の人で盛り上がりを見せるのが、沙面公園の良いところです。中国らしさが感じられるステキなスポットです。

26154782 139977323381839 2613303431418347520 n.jpg? nc ht=instagram.fsin1 1.fna.fbcdn
01peekaboo

また、沙面公園は、時間がゆっくり流れることを感じるのにもおすすめな場所です。沙面公園は朝から現地の人がワイワイと賑わい、温かい空間に包まれています。そのような場所で時間の流れを感じれば、海外旅行に来て良かったときっと思えます。沙面島は、ヨーロッパの街並みが見られるだけでなく、中国の温かい空間も感じられる場所です。

「沙面島」の見どころ3:スターバックスコーヒー

13724584 1370368769647551 58919011 n.jpg? nc ht=instagram.fsin1 1.fna.fbcdn
seonju.r

続いての広州にある「沙面島」の見どころは、「スターバックスコーヒー」です。そう、日本でも営業されているスターバックスコーヒーが、ここ沙面島にもあるんです。それだけ聞くと、わざわざ中国へ観光旅行に来てまでスターバックスに立ち寄る必要があるのかと思われるかもしれませんが、沙面島でしか味わえない魅力というものがあるんです。

32328175 1930748343622735 4369086929606541312 n
roklazz_film

その沙面島でしか味わえない魅力とは、上記でも解説した「租界地時代に建築されたヨーロッパの街並み」です。このヨーロッパの街並みに囲まれた中で、スターバックスのコーヒーを飲めば、異国のさらに異国にいるかのような気分が感じられます。ヨーロッパ風の街並みを眺めながら朝から飲むスターバックスコーヒー、ロマンがあります。

「沙面島」の見どころ4:新郎新婦

28766035 182322269067546 8697113739935088640 n.jpg? nc ht=instagram.fsin1 1.fna.fbcdn
lee_ay_t

ラストの広州・沙面島の見どころは、島内で頻繁に見かける「新郎新婦」です。新郎新婦と聞いて、どういうことと疑問に感じた人は多いでしょう。じつは沙面島は、広州でもトップクラスに人気のある「ブライダル写真の撮影スポット」なんです。そのため、沙面島に旅行で訪れた日に、新郎新婦の格好をした人に出くわす可能性が十分あります。

海外旅行で沙面島に訪れる、これだけでも十分心たかまるイベントです。それに加えて、自分たちと同じ、はたまたそれ以上にハッピーな気分でいる結婚前の新郎新婦に出くわせば、これ以上に幸せな出来事なんてありません。沙面島で新郎新婦に偶然出くわしたときは、写真撮影の様子を遠目に眺めてもいいですし、心の中で祝福するのも全然アリです。

インスタ映え目的に「沙面島」はおすすめ!

広州の西方面に位置する「沙面島」は、インスタグラムを愛用している女性におすすめのスポットです。なぜなら沙面島は、「インスタ映え」するエリアが大きく分類しただけで2つもあるからです。西洋チックの建物が並んでいるエリアと、沙面島独特のスターバックスコーヒーです。この2つのエリアで撮影すれば、間違いなくインスタ映えします。

そもそもの話、スターバックスコーヒーはインスタグラムにアップされる代表的な写真です。おしゃれなコーヒーと言えばスターバックスですから、海外のスターバックスコーヒーで撮影すれば、必然的にインスタグラムでのシェア率も高まります。しかも、沙面島は異国情緒あふれるスポットですから、なおのことインスタ映えします。

「沙面島」では食事も堪能できる

いくら「沙面島」が小さな島といっても、レストランなどの食事スペースは用意されています。そのため、沙面島でぜいたくなランチを満喫することも可能となります。また、沙面島のとなりには水産市場もあり、その日水揚げされた魚介類をいただくこともできます。水産市場の新鮮な魚介類、美味しくないわけがありません。

「沙面島」への行き方を解説

この項目では、「沙面島」への行き方について触れておきます。沙面島が中国の広州にあるのは周知の事実だとは思いますが、肝心の行き方まで知っている人は少ないのではないでしょうか。広州に着いてから行き方を調べるのもいいですが、時間をムダにしたくない人は事前に行き方を把握しておきましょう。事前に知っておけば、迷うこともないです。

「沙面島」は船で行く必要がない

21689016 152178082047914 8771284354803433472 n.jpg? nc ht=instagram.fsin1 1.fna.fbcdn
stanley_jheng

「沙面島」は島です。そこは間違いないです。しかし島だからといって、必ずしもフェリーなどの船を経由して行く必要はありません。というのも、広州にある沙面島へは、船などを利用しなくとも簡単にアクセスできるんです。この記事で紹介する沙面島の行き方は、ごくごく一般的な方法ですので、誰でも気軽に足を運べるでしょう。

「沙面島」への行き方:地下鉄と徒歩

結論から言いますと、広州の沙面島へは「地下鉄と徒歩」という行き方で簡単にたどり着けます。船の搭乗手続きなど、面倒な手続きをする必要はまったくありません。ただ沙面島の最寄り駅をとおる地下鉄に乗り、最寄り駅から少し歩くだけで、沙面島には簡単にアクセスできます。沙面島への行き方について、もう少し詳しく解説します。

10424591 259592484228322 1975157885 n.jpg? nc ht=instagram.fsin1 1.fna.fbcdn
yonebini

上の項目で、広州の沙面島へは、地下鉄に乗って少し歩くという行き方でたどり着けるとお話ししました。では、どの地下鉄に乗ればいいのでしょうか。その答えは、地下鉄一号線に乗ることです。地下鉄一号線の乗って「黄沙駅」で降りることが、日本から旅行で訪れた人のベストな行き方と言えます。

14574191 251799995275703 3584677733575163904 n.jpg? nc ht=instagram.fsin1 1.fna.fbcdn
view_p_

地下鉄一号線に乗って黄沙駅で降りたら、あとは沙面島を目指して歩くのみです。ほんの少し歩く程度ですので、時間の掛かる行き方ではありません。沙面島に行きたい人は、黄沙駅のDの出口から出ましょう。Dの出口から出たら、次は左手にある歩道橋を渡りましょう。その歩道橋を渡ればOK。目的地である沙面島に、無事に到着しました。

「沙面島」へは基本的にいつでも行ける

ところで、広州の観光スポットである「沙面島」には、行ける時間が限られていたりするのでしょうか。観光スポットということもあり、もしかしたら入場時間に制限があるかもしれません。実際に調べてみたところ、そのような心配はまったくいりませんでした。沙面島はインスタ映えもして人気のある観光スポットですが、基本的にいつでも行けます。

沙面島には、営業時間というものが設定されていません。限られた時間内でしか沙面島に入れず、観光するのにも時間制限があるというわけではありませんでした。これは、日本から中国の沙面島まで観光目的で行く人にとっては、素直に嬉しい情報です。営業時間が設定されていないのであれば、時間を気にすることなく、思いっきり満喫できます。

26864676 467221467008756 4653916868480860160 n.jpg? nc ht=instagram.fsin1 1.fna.fbcdn
syundo__ohura

営業時間がないのであれば、朝はやい時間帯に沙面島に訪れるということも可能になります。朝はやい時間帯に来たのであれば、ぜひ沙面島の沙面公園に足を運びましょう。朝の沙面公園は、非常に静かで落ち着く場所というわけではありません。むしろ賑やかです。朝に沙面公園に行けば、太極拳をしている人が見れたりと、中国らしさが垣間見れます。

「沙面島」の平均的な滞在時間は?

この記事を読んでいる人のなかには、ヨーロッパの元租界地だった広州「沙面島」を観光しようと考えている人がいることでしょう。そんな人に向けて、広州の沙面島ではどれほどの時間があれば全体を観光できるのか、この項目で解説します。沙面島の平均的な滞在時間があらかじめ分かっていれば、観光旅行の計画を立てるのにも役立ちます。

調べてみたところ、沙面島を観光旅行で訪れた人の平均的な滞在時間は、だいたい2時間から3時間であることが発覚しました。2時間から3時間という滞在時間は、決して長い滞在時間ではありません。沙面島の面積が小さいからというのも要因の1つでしょう。2時間から3時間の滞在時間なら、沙面島以外のスポットを観光する時間が割きやすいです。

Thumb広州観光のおすすめスポット&グルメ特集!世界遺産や夜の過ごし方も!
中国三大都市の1つである観光名所「広州」。広州には世界遺産をはじめ、美味しいグルメ、満足でき...

広州に訪れたら「沙面島」へもぜひ!

「沙面島」はヨーロッパの元租界地だったこともあり、現在も当時の街並みが残っています。中国にいるのに西洋の雰囲気が感じられる沙面島。西洋の街並みを観光して回るのも良いですし、沙面公園などで気持ちの良い朝を迎えるのも良いです。広州の沙面島に訪れた人は、ぜひご自身に合った観光方法で、一生の思い出を作ってきてください。

Original
この記事のライター
ぐりむくん

人気の記事

人気のあるまとめランキング