ハーベストの丘でいちご狩り!予約方法やおすすめの時期も要チェック!

大阪にあるハーベストの丘はさまざまな体験プランがあるのですが、特にいちご狩りが人気の公園です。ハーベストの丘のいちご狩りは毎年あっという間に予約が埋まるのだそうです。ハーベストの丘までのアクセス、いちご狩りの時期や料金、おすすめポイントを紹介します。

ハーベストの丘でいちご狩り!予約方法やおすすめの時期も要チェック!のイメージ

目次

  1. 1ハーベストの丘はいちご狩りで有名
  2. 2ハーベストの丘とは
  3. 3ハーベストの丘はどこにある?
  4. 4いちご狩りのハーベストの丘へのアクセス
  5. 5ハーベストの丘のいちご狩りの特徴
  6. 6ハーベストの丘のいちご狩りの時期
  7. 7ハーベストの丘のいちご狩りの時間
  8. 8ハーベストの丘のいちご狩りの品種
  9. 9ハーベストの丘のいちご狩りの料金
  10. 10ハーベストの丘のいちご狩りは予約必須?
  11. 11ハーベストの丘のいちご狩りとグルメ体験
  12. 12ハーベストの丘のいちご狩り以外の楽しみ1:体験する
  13. 13ハーベストの丘のいちご狩り以外の楽しみ2:あそぶ
  14. 14いちご狩りが済んだら
  15. 15ハーベストの丘でいちご狩りを楽しもう

ハーベストの丘はいちご狩りで有名

休日のレジャープランとして人気なのが、季節の果物狩りです。中でもいちご狩りは気軽に楽しむことができ、しかもおいしいので人気が高く、旬の時期には多くのいちご狩り農園に多くの人が訪れます。そんな人気のレジャー施設で、大阪から気軽に遊びに行くことができるハーベストの丘について紹介します。

ハーベストの丘とは

41732815 878355305695514 5160360718645896866 n.jpg? nc ht=instagram.fsin1 1.fna.fbcdn
t.kirakira223

ハーベストの丘というのは、農業と自然に親しみ、学ぶことで農業の振興や市民文化の向上をはかるという目的でつくられた農業公園です。正式名称は「堺・緑のミュージアム ハーベストの丘」と言います。

ハーベストの丘には農産物体験ゾーンと総合交流ゾーンがあり、農産物加工を体験したり、イベントを楽しんだりすることができます。また直売所で加工された農産物を購入することもできます。

40925736 276808869711149 7029501497196060911 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
yasuko1380

もちろん、これらの加工された農産物を味わうことができるレストランもあり、バイキングやバーベキューなどを楽しむことができる場所もあります。ハーベストの丘は大阪から比較的近い場所でありながら、自然の恵みをめいっぱいに楽しむことができる施設なのです。

ハーベストの丘はどこにある?

ハーベストの丘があるのは大阪府堺市南区です。周辺にはゴルフ場や堺ふれあい自然の森などがあり、自然にあふれた場所となっています。

ハーベストの丘は甲子園球場8個分の広さがあり、大阪市内からも比較的アクセスしやすいため、いちご狩りだけではなく一年を通して家族連れなどに人気の公園となっているのです。

Thumb大阪でいちご狩りを楽しもう!おすすめの人気スポットから穴場まで紹介!
大阪でいちご狩りにおすすめのスポットの情報について、詳しくご紹介していきます。大阪には食べ放...

いちご狩りのハーベストの丘へのアクセス

39395768 2117913811758641 1844201751313158323 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
makoto8529

それでは、ハーベストの丘へのアクセスを紹介します。ハーベストの丘は大阪にあり、公共交通機関を利用しても、車でもアクセスしやすい場所となっています。まずは公共交通機関を利用してのアクセスから紹介していきます。

公共交通機関を利用する場合、最寄り駅からバスを使ってアクセスする形になります。最寄り駅は泉北高速鉄道泉北高速鉄道線「泉ケ丘」駅です。ちなみにこの「泉ケ丘」駅は泉北高速鉄道の駅ですが、南海高野線と相互直通運転が行われています。

ですから、大阪のなんば駅方面からの場合は和泉中央行準急一本で来ることができます。和歌山方面から来る場合も阪和線で三国ヶ丘駅で南海高野線に乗り換えればそのまま泉ケ丘駅までアクセスできます。

一方、大阪や梅田からアクセスする場合には、大阪メトロ御堂筋線なかもず行に乗り、なかもず駅で降ります。そして泉北高速鉄道に乗り換えれば泉ケ丘駅までアクセスできることになります。

41942937 184888179076806 3820652058680229888 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
55redtrain

泉ケ丘駅からはバスに乗り換えます。駅の6番乗り場の「ハーベストの丘」行のバスに乗り、約20分で到着となります。バスは平日は1時間に1本程度、休日は1時間に2本程度あり、夜間営業の時は増便もありますので、バスの時間を確認して逆算して旅程を立てるのがおすすめです。

いちご狩りのハーベストの丘への車でのアクセスは?

30592875 165092557496446 6909505543400849408 n
nogiair_a350

車でのアクセスは、阪和自動車道「堺」IC、阪神高速湾岸線「助松」JCTが最寄りとなります。助松ICを出た場合は堺・泉北有料道路へ入り、料金所を出てすぐのところにある「太平寺出口」からさらに進みます。

その後、泉北2号線(府道61号線)に入り、直進してハーベストの丘交差点をめざします。交差点を左折すると目的地となります。カーナビなどでずれがある場合もありますが、その場合でも上記の通りに進めば迷わずにアクセスできることになります。

また、車の場合に気になる駐車場ですが、ハーベストの丘には無料駐車場が約1800台分完備されています。ですから特別なことがない限り、停められないということにはならないでしょう。時期によっては混雑することもあり得ますが、その場合は早めに行くようにすれば、人気のアトラクションなどもゆっくり楽しめるのでおすすめです。

ハーベストの丘のいちご狩りの特徴

35575785 520338241714599 5031137674220535808 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
0529yuki1118

ハーベストの丘ではいろいろな人気の体験プランがありますが、その中でもいちご狩りは毎年大変人気が高いプログラムです。後で述べますが、いちご狩りは予約が必要にもかかわらず、その予約があっという間にいっぱいになってしまうほどの人気なのだそうです。

ハーベストの丘のいちご狩りが人気なのは、大阪および大阪周辺からのアクセスがよいということはもちろんあるのですが、複数の種類があるため時期が長く楽しめるということがあります。

42903582 247771979186740 5434546441752150016 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
hirai.k

また、ハーベストの丘のいちごは高設栽培という方法で栽培が行われています。いちごが実っているところを見たことがある方はご存知でしょうが、いちごは草丈が低く、普通に栽培した場合はいちごが地面に近い位置になります。ですから、収穫するときにしゃがみこむ必要があります。

しかし、高設栽培の場合は大人の腰の高さのあたりにいちごが実ります。ですから、小さな子どもでも手が届きますし、大人は立った姿勢のままで収穫を楽しむことができます。このあたりも家族連れに人気で、おすすめの点です。

ハーベストの丘のいちご狩りの時期

では、ハーベストの丘のいちご狩りが楽しめる時期はいつごろなのでしょうか。いちごの旬は春なので、これからだと2019年の予定となりますが、当然まだ細かい時期は発表されていません。ですから、2018年に行われたものでいちご狩りの時期を紹介しましょう。

2018年のいちご狩りは2018年1月2日から5月31日までの火・木・土・日に行われました。ほぼ毎年この時期に行われているということなので、2019年もこの時期に行われると考えてよいでしょう。

いちご狩りの会場は火曜日、木曜日はハーベストの丘の園内のハウスで、土曜日、日曜日は提携農家のハウスを使って行われます。どちらも入口からは徒歩で15分ほどかかるので、いちご狩りをメインに行く場合はその分の時間を考慮してハーベストの丘に行く必要があります。

いちご狩りが楽しめる時期は長いのですが、相手が自然のものなので、生育状況によってできる時期にずれが生じることがあります。しかしその中でも特におすすめの時期は3月から4月上旬ごろなのだそうです。なぜかというと気温が上がって、いちごの状態がよくなってくるからだそうです。

ハーベストの丘のいちご狩りの時間

次にいちご狩りができる時間です。ハーベストの丘のいちご狩りは開催日1日に1回、11時からスタートとなっています。ただし、10時45分までに受付を済ませる必要があり、遅れた場合はキャンセルになってしまうことがあるとのことです。

ここで前述の開催時期を確認していただきたいのですが、会場はどちらも入口から徒歩で15分ほどかかります。ですから、単純計算で開始30分前、つまり10時30分までにハーベストの丘入口に着いていないと間に合わない可能性があります。

40602628 326690404751345 8390490756066390086 n.jpg? nc ht=instagram.fsin1 1.fna.fbcdn
saya_karafuru_

遅れてしまって予約がキャンセルされてしまうと残念なので、予約当日は早めにハーベストの丘に行くことをおすすめします。ハーベストの丘にはいちご狩り以外にも楽しめる場所がたくさんあるので、早めに行ってそれらを楽しんでからいちご狩りに行くのもおすすめです。

ハーベストの丘のいちご狩りの品種

ハーベストの丘で楽しむことができるいちごは3種類あります。とちおとめ、さがほのか、べにほっぺの3種類です。

ハーベストの丘のいちご狩りでおすすめなのは、3種類あることで長く楽しめることはもちろんですが、3種類のいちごを食べ比べることができるというところです。ふだんいちごを購入するときに、どんな違いがあるのだろうと考えたことはありませんか。ハーベストの丘なら、それぞれ食べ比べて楽しむことができるのです。

もちろんこちらも自然のものですから、生育状況によって3種類食べられないこともありますが、先ほど述べたおすすめの時期ならば、きっと食べ比べを楽しむことができるでしょう。それぞれに甘味と酸味のバランスや香りなど違いがあるということなので、ぜひイチオシの味を見つけてください。

ハーベストの丘のいちご狩りの料金

さて気になるのは、いちご狩りの料金です。ハーベストの丘のいちご狩りの料金は、2018年のもので、大人(中学生以上)が1800円、小学生が1200円、3歳から未就学児が800円となっています。

ただ、いちご狩りにかかる料金はこれだけではありません。そもそもハーベストの丘は入園料が別途必要になります。料金は季節により違いがあり、3歳以下の子どもは無料ですが、それ以上だと大人で900円(通常料金)ないし500円(冬期間)かかります。

41930197 306403886821070 1937280518823098106 n.jpg? nc ht=instagram.fsin1 1.fna.fbcdn
shihooooo3

ですから、いちご狩りのおすすめの時期だと、大人1人で2700円かかるという計算になります。さらにいちご狩りで必要な練乳は200円かかるようです。ざっと大人1人で3000円見ればよいということになります。

この料金を見ると一見高そうですが、実はハーベストの丘のいちご狩りは時間無制限、食べ放題となっています。一般的ないちご狩りのところでは食べ放題でも時間制限があるところが多いので、無制限で思う存分食べられるのはありがたいのではないでしょうか。

時間を気にせず、3種類のいちごをゆっくり味わって食べられるのは、家族連れでも、お友達同士で出掛けるのにもおすすめではないでしょうか。ハーベストの丘のいちご狩りが人気なのは、こういう点もあるかもしれません。ただし、持ち帰りはないので、食べられる分だけ摘み取って楽しむようにしましょう。

ハーベストの丘のいちご狩りは予約必須?

42003339 484915518655634 701068326118281901 n.jpg? nc ht=instagram.fsin1 1.fna.fbcdn
nishi_uina1029

では、このハーベストの丘のいちご狩り、予約は必須なのでしょうか。実はハーベストの丘のいちご狩りは完全予約制となっています。当日受付はありません。

そしてこの予約なのですが、これが実はなかなかの難関です。なぜかというとハーベストの丘のいちご狩りは人気が高く、予約が始まるとあっという間に埋まってしまうのだそうです。予約開始日にはネットも電話もつながりにくくなるほどなのだそうです。

42002529 450794258779215 8232952311813583885 n
ayk26grm

その予約開始日はいつなのかというと、2018年の場合は1月から5月までの分を12月11日から受け付けました。つまり5月分などでは、半年前に予約をしなければならないということになるわけです。

これだけ時間差があると、予約はしたものの、よんどころない事情で行けなくなったという方も出てきます。そのために追加募集が出ることがあります。追加募集は毎週木曜日の昼12時から、その週の土日の分がホームページ上で出されるのだそうです。

基本的にキャンセル待ちや当日受付、当日の追加募集などはないようなので、予約ができなかった場合はこの追加募集にかけるということになります。ハーベストの丘に行く予定が決まったら早めに確認して、予約することをおすすめします。

ハーベストの丘のいちご狩りとグルメ体験

42473589 913525935523946 3041620066825576782 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
chorinanananana

いちご狩りの予約がいっぱいで残念というときに、もう1つおすすめがあります。それがいちご摘みとグルメ体験です。実はハーベストの丘では、グルメ体験ということで、いちごを使ったスイーツなどを作ることができるのです。

このグルメ体験は時期によってメニューが違います。いちご大福やいちごのタルト、いちごアイスなど6種類があり、それぞれ時期と料金、時間が違います。このプランでは、1パック分のいちごを自分で摘んで、そのいちごでスイーツを作るのです。

食べ放題ではありませんが、こちらはいちご狩りとは別の予約となりますので、こちらが空いている可能性はなきにしもあらずです。特に4月、5月の体験分は予約の時期がそれぞれ1月、2月と遅いので、12月11日に遅れても可能性があります。

Thumb大阪の穴場観光スポットまとめ!地元民がおすすめするマイナーな場所も紹介!
地元民がおすすめする大阪の穴場観光スポットを特集します。大阪は日本だけでなく世界的にも人気の...

ハーベストの丘のいちご狩り以外の楽しみ1:体験する

39334872 272194156948792 3000691781957320704 n.jpg? nc ht=instagram.fsin1 1.fna.fbcdn
came__rd

いちごのスイーツ作りもそうですが、ハーベストの丘にはその他にも多様な体験プランがあります。グルメ体験、クラフト体験、陶芸体験、野外クッキング体験などがあり、やってみたいものを選んで参加できるようになっています。

グルメ体験にはソーセージやパンなどのほか、季節に合わせたものもあります。例えば10月ならばハロウィン関係のかぼちゃを使ったものやさつまいもを使ったメニューなどがあり、後で自分で作って見ることもできます。

39613349 1067751520060560 3856707694949826560 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
harvest_hill

また、クラフト体験や陶芸体験では、今流行しているUVレジンやジェルキャンドル、手びねりはもちろん電動ろくろを使った陶芸なども楽しめます。

野外クッキング体験では石窯ピザやカレー作りなどがあり、実際にかまどに火をつけてお米を炊くなどの体験もできます。こういった体験プランはハーベストの丘などの特別な場所でしかできないので、よい体験になるでしょう。予約が必要なものもあるので、確認してください。

39877952 235487857310441 7592952569543000064 n
_min920_

それから、動物などとふれあうことができる場所もあります。うさぎやカピバラなどをなでてみたり、羊やヤギなどにえさやりをしたり、乗馬を体験してみたりと、ふれあうことができる動物もさまざまで、大阪という都会とは思えないほどです。こちらもいろいろと楽しんでみてください。

ハーベストの丘のいちご狩り以外の楽しみ2:あそぶ

39538661 1472610386217257 4305266700214015577 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
photo2photo2

もちろん、予約をしなくても楽しめるものもたくさんあります。ゴーカートや観覧車、おもしろ自転車など、大人でも楽しく遊べるものもあります。

また、いろいろ遊んで疲れたという場合などはハーベストトレインみのり号で園内一周などはいかがでしょうか。蒸気機関車風のデザインでかわいらしく、園内案内などもあるので、初めてハーベストの丘に来たという方にもおすすめです。

いちご狩りが済んだら

最初に述べたように、ハーベストの丘の周辺はゴルフ場などが多いエリアとなっています。大阪周辺に住んでいてゴルフが趣味だという方は、近くに来たことがある方も多いかもしれません。泉ヶ丘カントリークラブ、堺カントリークラブなどがこの近くにあるゴルフ場となります。

ハーベストの丘でいちご狩りを楽しもう

ハーベストの丘は大阪市内からのアクセスも比較的よく、それでいて自然がいっぱいで、さまざまな体験プランを楽しむことができます。中でもいちご狩りは毎年人気で、あっという間に予約が埋まってしまうほどだそうです。ぜひ早めの予約で、おいしいいちごをふんだんに楽しんでください。

関連記事

Original
この記事のライター
茉莉花

新着一覧

最近公開されたまとめ