高山の飛騨大鍾乳洞の所要時間やアクセスは?おすすめの見所も紹介!

岐阜県高山市にある「飛騨大鍾乳洞」は、長い歳月をかけて少しずつ堆積した鍾乳洞を見学する事ができる施設です。高山で人気の観光スポット「飛騨大鍾乳洞」について、所要時間やアクセス、服装の注意点や見所などをご紹介していきます。

高山の飛騨大鍾乳洞の所要時間やアクセスは?おすすめの見所も紹介!のイメージ

目次

  1. 1人気の観光スポット!飛騨大鍾乳洞をご紹介
  2. 2飛騨大鍾乳洞はどんなところ?
  3. 3飛騨大鍾乳洞での服装の注意点
  4. 4飛騨大鍾乳洞の観光の所要時間
  5. 5飛騨大鍾乳洞へのアクセスと駐車場
  6. 6飛騨大鍾乳洞の営業時間と料金
  7. 7高山「飛騨大鍾乳洞」の見所1:駐車場周辺
  8. 8高山「飛騨大鍾乳洞」の見所2:大橋コレクション館
  9. 9高山「飛騨大鍾乳洞」の見所3:第1洞
  10. 10高山「飛騨大鍾乳洞」の見所4:第2洞
  11. 11高山「飛騨大鍾乳洞」の見所5:第3洞
  12. 12高山「飛騨大鍾乳洞」の見所6:鍾乳洞の出口から駐車場まで
  13. 13高山「飛騨大鍾乳洞」の見所7:恋人の聖地
  14. 14高山「飛騨大鍾乳洞」の見所8:冬季限定・氷の渓谷
  15. 15人気の観光スポット!飛騨大鍾乳洞に行こう

人気の観光スポット!飛騨大鍾乳洞をご紹介

岐阜県高山市の人気観光スポット「飛騨大鍾乳洞・大橋コレクション館」は、芸術的な鍾乳洞が見学できるのはもちろん、そのほかにも見所が満載で年代を問わず楽しめる施設となっています。「飛騨大鍾乳洞・大橋コレクション館」について、見所や所要時間、アクセス方法とともに服装の注意点などもご紹介します。

Thumb飛騨は「君の名は。」の聖地!おすすめスポットからアクセスまで完全紹介!
岐阜飛騨は山合いの合掌造りの古民家や、飛騨牛等見所の多い所です。名古屋からもアクセスが良く、...

飛騨大鍾乳洞はどんなところ?

飛騨大鍾乳洞は、平湯温泉や飛騨高山から近い場所にある人気の観光スポットです。1965年に発見された鍾乳洞で、日本にある観光鍾乳洞の中では標高900mという日本一の標高に位置しています。全長は800mほどで、一方通行で進み、入口とは別の場所が出口となっていて、出口からは屋外にある階段をおりて駐車場まで戻るかたちとなります。

鍾乳洞には、途中に「第1出口」と「第2出口」の2ヶ所の出口があり、「第3出口」が鍾乳洞の最終出口となります。第1出口から先には階段や坂道が多くなるため、足腰や体力に自信のない場合は第1出口や第2出口までの観光がおすすめです。第1出口や第2出口から出た場合でも、料金は同じなのでお気を付けください。

飛騨大鍾乳洞での服装の注意点

飛騨大鍾乳洞は年間を通して平均気温が約12度となっています。平均気温なので、これよりも低かったり高かったりする場合もあります。夏と冬では鍾乳洞内の気温の感じ方が異なるので、観光の際には服装に気を付けましょう。夏は半袖の服装のまま中に入ると寒く感じるので、上着や羽織るものなどを持参して服装を調整するのがおすすめです。

冬は厚着をした服装のまま鍾乳洞に入ると、歩いている途中で暑く感じる場合があります。ただし、出口からは寒い場所を通るので、コートなど脱ぎ着しやすい服装で調整するのがおすすめです。

また、上から水が垂れてくる場合もあるので、気になる場合は帽子やタオルなどを持参しましょう。地面が濡れている場所があったり、鍾乳洞内にはのぼりの階段や、出口からはくだりの階段が続くので、歩きやすい靴や服装でお出かけください。デートなどで訪問する場合はおしゃれをしたいところですが、靴や服装に気を付けましょう。

飛騨大鍾乳洞の観光の所要時間

飛騨大鍾乳洞の観光の所要時間をご紹介します。鍾乳洞に入る前に見学する「大橋コレクション館」の所要時間は20分ほどとなっています。鍾乳洞入口から第1出口までの所要時間は5分から10分ほど、鍾乳洞入口から第2出口までは15分から20分ほど、鍾乳洞入口から鍾乳洞の出口までは20分から30分ほどとなっています。

第1出口・第2出口・鍾乳洞出口から駐車場までの所要時間は、5分から10分ほどとなっています。今回ご紹介した見学や出口までの所要時間は目安となっていて、観光する人数や年齢などによって異なります。じっくりと見学を楽しみたい場合は時間に余裕を持って訪問してください。

飛騨大鍾乳洞へのアクセスと駐車場

バスでアクセスする場合の最寄りのバス停は、濃飛バス・新穂高線「鍾乳洞口バス停」となります。

濃飛バスを下車した後は、「鍾乳洞口バス停」のすぐ近くにある「シャトルバス乗り場」から無料のシャトルバスに乗ってアクセスし、3分ほどで飛騨大鍾乳洞に到着となります。

37832920 257036151693049 8299563114521690112 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
masaki_gtir

無料のシャトルバスは午前9時から午後5時まで運航しています。観光後はシャトルバスで「鍾乳洞口バス停」の近くにある「シャトルバス乗り場」まで戻り、「鍾乳洞口バス停」から濃飛バスに乗車となります。バスでアクセスする場合には帰りのバスの時刻を事前に確認しておいて、出発時刻まで飛騨大鍾乳洞での観光をゆったりと楽しみましょう。

車でアクセスする場合の所要時間は、東海北陸自動車道「高山インターチェンジ」から40分ほど、長野自動車道「松本インターチェンジ」からは90分ほどです。周辺の観光地からアクセスする場合の所要時間は、平湯温泉から25分ほど、新平湯温泉からは35分ほど、新穂高ロープウェイからは50分ほど、高山市内からは20分ほどとなっています。

休日や観光シーズンなどは周辺道路が渋滞する事もあります。松本インターチェンジから向かう場合には、途中に上高地などの観光地があるため、混雑が予想される時に車でアクセスする場合には時間に余裕を持って訪問しましょう。駐車場は、大型バスは20台分、普通乗用車は300台分あり、無料で利用できます。

飛騨大鍾乳洞の営業時間と料金

飛騨大鍾乳洞の営業時間は、4月から10月までは午前8時から午後5時までで、閉館は午後5時30分となっています。11月から翌年の3月までは午後9時から午後4時までで、閉館は午後4時30分です。季節により営業開始時間と終了時間が異なるのでお気を付けください。飛騨大鍾乳洞は年中無休で営業しています。

40865258 169886577221713 4734705203313201984 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
morino_tsukiyo

チケットは、「飛騨大鍾乳洞」の洞内の観光と「大橋コレクション館」の見学の、2つの施設の共通券のみの販売となっています。鍾乳洞だけの観光や、鍾乳洞の第1出口や第2出口から出た場合でも、料金は同一なのでお気を付けください。料金は、大人(高校生以上)1100円、小人(小・中学生)550円です。

41411576 323494444865707 4286337292997602059 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
morino_tsukiyo

20名以上の団体の場合の料金は、大人900円、小人350円となっています。身障者の場合は手帳などの提示で大人(本人)550円、小人(本人)は無料、付き添いは1000円で入場できます。ただし鍾乳洞には坂や階段があるため、車イスでの入場ができないのでお気を付けください。

41144326 293898351440346 970821156985749394 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
kayochiku

飛騨大鍾乳洞のホームページには、入場料が100円引きになる割引券があります。割引券はプリントアウトか、スマートフォンやタブレットでの提示で利用する事ができます。1枚につき10名まで利用できるので、お得に入場したい人は訪問前にチェックしてみてください。

住所 岐阜県高山市丹生川町日面1147
電話番号 0577-79-2211

高山「飛騨大鍾乳洞」の見所1:駐車場周辺

飛騨大鍾乳洞の駐車場には、食事処などの建物があります。鍾乳洞を観光する前や後に立ち寄るのもおすすめです。

駐車場からチケットを販売している受付に向かう途中には、「日本一宿儺鍋」(にほんいちすくななべ)という巨大な鍋が展示されています。これは、丹生川町の「飛騨にゅうかわ宿儺まつり」で使われていた直径6.1m、重さ9トンの鉄製の鍋で、とても大きなサイズとなっているので、チケットを購入する前に見学してみてください。

高山「飛騨大鍾乳洞」の見所2:大橋コレクション館

13724482 175668936183230 1429596268 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
dawumai2035

「大橋コレクション館」には、飛騨大鍾乳洞を発見した故・大橋外吉氏が世界中から集めた美術品や装備品などが展示してあり、チケットを購入したあと、鍾乳洞に向かう前に見学をする施設となっています。見学しないで鍾乳洞に向かう事もできますが、見学しなくても料金は変わらないので時間があればめぐってみるのがおすすめです。

大橋コレクション館には、約1000点もの展示がしてあります。その中のひとつ、「戻ってきた金塊」は、大橋コレクション館の中でも見所となっていて、2007年に大橋コレクション館に展示していた100kgの金塊が強奪され、犯人が逮捕された際に返却された金塊が展示されています。

「戻ってきた金塊」とともに、強奪前の金塊のレプリカや当時の新聞記事なども展示してあるので、興味があればじっくりと見学してみてください。

高山「飛騨大鍾乳洞」の見所3:第1洞

大橋コレクション館の見学を終えたら、渡り廊下を通って飛騨大鍾乳洞の入口へと向かいましょう。鍾乳洞入口から第1出口までは「第1洞」と呼ばれていて、飛騨大鍾乳洞の中でも一番の見所となっています。足腰や体力に自信のない場合は第1出口から出る事が可能なので、第1洞だけでも見学してみてください。

第1洞にある「竜宮の夜景」では、コケの繁殖を防ぐために青や赤などのカラーライトでライトアップされた幻想的な鍾乳石を見る事ができます。天井が広く、橋の上を歩きながらの見学となるので神秘的な雰囲気が味わえますが、小さいお子様などを連れている場合は橋から落ちないようにお気を付けください。

竜宮の夜景の先にある「ヘリクタイト」は、学術的に珍しいねじれた形をしながら垂れ下がる鍾乳石で、飛騨大鍾乳洞では国内でも多くのヘリクタイトが見られる事で有名となっています。

41803263 505589959907053 8333492098727393303 n
hiroyuki4448

そのほかにも第1洞には、細いストローのような形をした鍾乳管の「前千本、中千本、奥千本」や、日本酒・ワイン・焼酎を長期低温貯蔵している「洞窟低温貯蔵庫」などの見所があります。この先に第1出口があるので、体力に自信のない場合はここで見学を終了する事もできます。

高山「飛騨大鍾乳洞」の見所4:第2洞

第1出口から第2出口までの「第2洞」には坂道や階段があるので、足元に気を付けながら見学しましょう。第2洞では見ための形から「国会議事堂」や「テンガロンハット」と名付けられた鍾乳石や、ウドの栽培をしている場所など、さまざまな鍾乳洞の風景を楽しむ事ができます。

40779506 1895985624044061 4009547138858098605 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
shin_451_nature

「幸福の滝」は、岩肌を流れ落ちるのではなく、上からピンスポットで水が落ちてくる滝になっているので、水量が多い時には迫力のある滝を見る事ができます。この先には第2出口があり、ここから出る事もできます。

第2洞の川底の地下部分にあるトンネルは「愛深スポット」と呼ばれていて、カップルで通過すれば愛が深まるといわれています。幻想的なLEDライトが配置されたトンネルとなっているので、ぜひ愛を深めながら歩いてみてください。

高山「飛騨大鍾乳洞」の見所5:第3洞

31556851 328094521051358 5568130000651026432 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
ogu_yo

第2出口から鍾乳洞出口までの「第3洞」は、1971年に高松宮殿下が命名された「王冠」などの鍾乳石があります。また、「月の世界」では、およそ2億5千万年前にこの場所が海であった事を実感できる、洞穴サンゴを見る事ができます。「月の世界」を見学する際には細い道を通るので、足元にお気を付けください。

32345163 371405836600685 1825934917020680192 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
ayachii_113

鍾乳洞出口の手前には、「子宝神社」があります。1965年ころに鍾乳洞の石を子孫繁栄として信仰していた事から飛騨大鍾乳洞は「子宝鍾乳洞」ともいわれていて、これを象徴する巨大なシンボルが建立されました。その後、2017年に「恋人の聖地」に選定された事に伴い、社が新築されました。(画像は屋外にあるモニュメントです)

子宝神社は子宝祈願におすすめのスポットですが、巨大なシンボルが祀られているので初々しいカップルやお子様連れの場合は少し気まずいかもしれません。子宝神社は出口前にあり、必ず前を通るのでお気を付けください。

高山「飛騨大鍾乳洞」の見所6:鍾乳洞の出口から駐車場まで

14240932 634709810033687 1704498416 n
sayyeah_94

鍾乳洞出口の先には売店があるので、疲れた場合はここで一息つくのもおすすめです。ここから先は、くだりの階段を通って駐車場まで戻ります。階段は屋根が付いているので雨や雪の日でも濡れずに歩く事ができます。道中には「七福神の石像」もあるので、ゆっくりと見学しながら進みましょう。

その先にある「岩魚たちの楽園」では、谷川や滝が作られた池で泳ぐ岩魚の姿を見る事ができます。ガラス張りになっている場所では岩魚が水中で泳ぐ様子も見えるので、興味があれば立ち寄ってみてください。

29737099 554879118246143 6900949981432119296 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
tvxq20171203

さらに進むと、「洞窟低温貯蔵庫」で貯蔵したお酒を購入する事ができる売店や「恋人の聖地」などがあります。その先には駐車場があり、ここで飛騨大鍾乳洞のすべての施設の観光が終了となります。鍾乳洞の入口と出口が別の場所にあり、そのぶん歩く距離が長くなるので、休憩しながらゆったりと観光を楽しみましょう。

高山「飛騨大鍾乳洞」の見所7:恋人の聖地

39371727 1030588807065685 6937736440746868736 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
lauss_staff

鍾乳洞出口から階段をおりてくると、2017年に「恋人の聖地」に選定された事を記念したモニュメントがあり、カップルにおすすめの場所となっています。飛騨大鍾乳洞には、鍾乳洞内にある「愛深スポット」と「子宝神社」、屋外にある「モニュメント」と、カップルにおすすめのスポットがそろっているので、ぜひお出かけください。

高山「飛騨大鍾乳洞」の見所8:冬季限定・氷の渓谷

28154607 2100506463421614 2189751829909209088 n
yusuke_gifu

「氷の渓谷」は、1月上旬から3月上旬にかけて登場する氷柱です。高さは30mにもなり、冬ならではの景色を楽しむ事ができます。「氷の渓谷」は鍾乳洞出口から駐車場へと向かう階段沿いにあります。屋根付きの階段から見る事ができるので、寒い日や雪が降っている時でも見学する事ができます。

また、「氷の渓谷」は2月中旬ころの特定日に夜間ライトアップも開催されます。事前に開催日を確認してから訪問し、飛騨大鍾乳洞の冬ならではの景色を堪能しましょう。

Thumb奥飛騨温泉の人気宿ランキングTOP11!おすすめの旅館を厳選!
岐阜県の奥飛騨は北アルプスの山々に囲まれた自然豊かな温泉郷です。豊かな湯量を誇り、源泉かけ流...

人気の観光スポット!飛騨大鍾乳洞に行こう

岐阜県高山市の「飛騨大鍾乳洞・大橋コレクション館」について、見所とともに、アクセスや所要時間、服装の注意点などをご紹介してきましたが、魅力は伝わりましたか?途中に出口があるなど年代を問わず楽しめる施設となっているので、服装に気を付けて、飛騨大鍾乳洞の絶景を堪能してください。

関連記事

Original
この記事のライター
mayuge

新着一覧

最近公開されたまとめ