函館の教会はライトアップも見もの!観光や散策のついでにおすすめ!

函館は教会がたくさんあり、異国情緒豊かな雰囲気を醸し出しています。せっかく函館観光に行くのであれば、教会巡りなどはいかがでしょうか。そこで、函館周辺の有名な教会について、そのアクセスや歴史などを紹介します。あなたのお気に入りの教会を見つけてみてください。

函館の教会はライトアップも見もの!観光や散策のついでにおすすめ!のイメージ

目次

  1. 1函館の教会は魅力的
  2. 2函館に教会が多いのはなぜ?
  3. 3函館の教会はどこに多い?
  4. 4函館の教会(1)ハリストス正教会
  5. 5函館の教会(2)カトリック元町教会
  6. 6函館の教会(3)聖ヨハネ教会
  7. 7函館の教会(4)トラピスト修道院
  8. 8函館の教会(5)トラピスチヌ修道院
  9. 9函館の教会(6)日本基督教団函館教会
  10. 10函館の教会を散策してみては

函館の教会は魅力的

23279649 1609699452424888 8331560994539044864 n
viemaris15

函館は魅力的な観光地ですが、その魅力の一つとして挙げられるのが異国情緒あふれる街並みです。その街並みを形作っているものの一つが教会群ではないでしょうか。教会か建ち並ぶ街並みを散策すると、まるで外国にいるような気分になります。そこで、函館の有名な教会について紹介します。

函館に教会が多いのはなぜ?

26186760 158786904895700 1816247012694163456 n
izusmile1

この函館の教会群がなぜできたのかということですが、それは日本の開国の歴史と深い関係があります。1853年、浦賀にペリーが来航し、翌年日米和親条約が締結されました。この時日本の中で開港することが定められたのが、下田と函館(当時は箱館)でした。函館は1855年、避難港として開港することになります。

21371949 1902212786705543 3442770137214615552 n
jiro_2635

1858年、日米修好通商条約が締結され、翌1859年、函館は横浜、長崎とともに日本最初の貿易港として開港しました。それに伴い、函館には多くの外国人が居住するようになりました。函館は長崎の出島のような居留地が作られなかったため、町の中に外国人が普通に住むような形になったので、西洋風の建物が市内に作られるようになりました。

さらに、それらの外国人のために宣教師も函館にやってきます。宣教師は信仰をもつ外国人のために教会を函館に作ります。教会は宗派ごとに作られ、同じ宗派を信仰するもののコミュニティの役割も果たすようになりました。函館の異国情緒あふれる町並みや、教会群はこのようにしてできていったのです。

函館の教会はどこに多い?

ですから、函館の教会は市内のあちこちにあり、いろいろな観光プランと組み合わせやすくなっています。しかし、その中で教会を特に観光したいというのであれば、おすすめなのが元町です。元町には次に詳しく紹介するハリストス正教会、カトリック元町教会、聖ヨハネ教会などがあり、元町教会群と呼ばれているからです。

15056555 620173698155257 1749426057531883520 n
fraisex19

ちなみに、これも次に詳しく紹介していきますが、この3つの教会は、同じキリスト教ではあるのですが、それぞれ宗派が違います。そのため教会群といってもデザインなどが少しずつ違います。この違いを見比べることができるのも元町ならではです。このようにいろいろな宗派の教会群は外国でも珍しいのだそうです。

Thumb函館元町のおすすめ観光スポットまとめ!人気の散策ルートも紹介!
異国情緒溢れる街並みが人気の函館の元町は、観光や散策だけでなくおしゃれなカフェがいっぱい。素...

函館の教会(1)ハリストス正教会

26187459 167998453818383 1879004138520444928 n
debby201055

ハリストス正教会、という教会は実は日本にあります。しかし、一般的にハリストス正教会というと、函館を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。それほど、函館のハリストス正教会は有名であり、函館のシンボルとも言える教会の一つです。1983年、重要文化財に指定されました。

26322325 1580200415348915 195234241020166144 n
mnb_skr

ハリストス正教会は1859年、当時のロシア領事ゴシケヴィッチが領事館の中に聖堂を建てたのがもとになっています。1861年、ここで3人が洗礼を受けたことから、ここが日本正教会の拠点となりました。日本で最初の聖堂を持つ教会でもあり、ここから布教が始まったとされています。

現在の聖堂は、1907年の函館大火により聖堂が全焼したため、1916年に再建されたものです。ビザンティン建築、ロシア建築の影響を受けており、外壁は漆喰が塗られ白いのが印象的です。最初の聖堂には5つの鐘があり、それを鳴らしていたことから「ガンガン寺」と呼ばれます。この鐘の音は「残したい日本の音風景100選」に選ばれています。

21576492 1555709321134113 5339719615465390080 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
minichika

ハリストス正教会を含めた元町教会群は、年間を通じてライトアップが行われています。ライトアップは日没後から22時ごろまでとなっています。ライトアップが行われている時は中は見学できませんが、外観は可能なので、ライトアップされた外観を観光するのもおすすめです。

函館の教会(2)カトリック元町教会

14564871 323532531358801 4344993236817805312 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
today4601

カトリック元町教会はその名の通り、カトリック系の教会です。こちらは1859年、フランス人宣教師のメルメ・カションがつくった仮聖堂(1867年にフランス人宣教師がつくった仮聖堂とする説もあり)が起源であり、1877年にマレンによって最初の聖堂が建立されました。

現在の聖堂は3代目で、1924年に建てられました。2代目の聖堂は火災で焼失したのですが、この際に焼け残った外壁が使用されています。高さ33メートルの尖塔を持つゴシック様式の建物であり、聖堂内には当時のローマ教皇ベネディクト15世から贈られた祭壇や副祭壇、壁画などがあります。ちなみに祭壇は日本唯一の貴重なものです。

ここも元町教会群ということで、ライトアップが行われます。また、他の教会と同様、現在も教会として活動しているため、日曜日の午前中などは内部の見学はできません。もし教会の観光を考えているのであれば、日曜日の午前中は外すことをおすすめします。見学時間などは事前に確認しておきましょう。

函館の教会(3)聖ヨハネ教会

12797946 1701418283408057 1869544759 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
unihiroba

聖ヨハネ教会は1874年、イギリス人宣教師デニングが函館にやってきたことに始まる、北海道最初のプロテスタント聖公会の教会です。1878年に最初の聖堂が建てられたのですが、こちらも数度にわたる大火で焼失しており、現在のものは1979年に作られたものです。

聖ヨハネ教会は上空から見ると建物が十字形になっています。これは中世のヨーロッパの教会のデザインを取り入れたものだと言われています。聖公会の礼拝堂ではめずらしいドーム型の天井も見どころです。2006年に作られた牧師館は函館市都市景観賞を、2008年にはオルガン室のグラスアートがレガリート賞を受賞しています。

26070844 1978438359144057 8850420531686539264 n
yoshikawa.minako

聖ヨハネ教会ではコンサートなども行われているのですが、基本的には外観の拝観のみが可能となっています。もし内部見学を希望するのであれば、前もって確認をしておくことをおすすめします。また、ここも元町教会群としてライトアップが行われており、他の2つの教会と同様に毎年1万人を超える観光客が訪れています。

19227067 1361357803950084 7317323146401415168 n
piccina_puccuna

なお、以上3つの教会は隣接しています。アクセスはJR「函館」駅の駅前にある市電乗り場から「十字街」駅まで行きます。駅からは徒歩で10分から15分ほどかかります。駐車場がある教会もありますが、見学者用で台数も少ないので、市電で行くことをおすすめします。

函館の教会(4)トラピスト修道院

トラピスト修道院は正確には北斗市にあるのですが、函館観光で教会というと必ず出てくる教会です。正式名称は厳律シトー会灯台の聖母トラピスト修道院と言います。男子修道院であり、外界と隔絶された中で、日夜神に祈りを捧げ、働き自給自足の生活を送っています。

20838531 1817820951577995 464104764322349056 n
emiko017

1894年、当時の函館教区長だったベルリオーズ司教により、創立の可能性が打診されました。これを受けて当別の原野が信者により寄進され、1896年に開院しました。現在でもここを見学できるのは男性のみで、しかも週一回火曜日の午後から少人数の1組しか見学ができません。当然事前予約が必要となります。

26072429 1771794713115430 7040092477847502848 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
karinparfait

ちなみにトラピスト修道院といえば、クッキーやバターなどがよく知られており、函館観光のお土産品としても有名です。また、3月下旬から11月ごろまで、駐車場でソフトクリームが販売されるのですが、これがとても美味しいと人気です。外の見学は女性でもできるので、もし興味があるなら行ってみてはいかがでしょうか。

12918677 1372559726103722 416327067 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
naokiyoshima

トラピスト修道院へは道南いさりび鉄道「渡島当別」駅から徒歩で20分ほど、車では函館江差自動車道の「北斗茂辺地」ICから約10分かかります。遠方で新幹線を利用する場合は北海道新幹線の「木古内」駅で下車して乗り換えればいいでしょう。木古内駅を通過する新幹線もあるので注意してください。

函館の教会(5)トラピスチヌ修道院

トラピスト修道院は男子修道院ですが、こちらのトラビスチヌ修道院は女子修道院です。正式名称は「厳律シトー会天使の聖母トラピスチヌ修道院」と言います。こちらは函館市にあり、函館山と市街地の間の高台に位置しています。日本最初の女子観想修道院で、「祈り、働き、聖なる読書」をモットーに祈りを捧げる生活を送っています。

13188210 1730623730556243 1964630892 n
shinsaku2001

トラビスチヌ修道院は1898年、フランス・ウプシー修道院からやってきた8名の修道女により設立されました。翌年には日本人の志願者が入会しています。その後二度の火災に遭い、再建されています。こちらは内部の見学はできないのですが、クリスマスのミサには一般の市民や観光客も参列が許されています。

25005575 451257541942679 8709012375598006272 n
plusgreento

トラビスチヌ修道院ではマダレナというケーキやクッキーのほか、ロザリオなどが修道女たちの手によって作られており、売店で購入することができます。なかでもマダレナはここでしか購入できないこともあって、函館旅行のお土産として人気が高いです。もし行かれたら購入をおすすめします。

23164651 360660351022486 5474582292934426624 n
ribbon_haduki

トラピスチヌ修道院へのアクセスですが「五稜郭タワー・トラビスチヌシャトルバス」というバスがJR函館駅から函館空港まで運行されており、これを利用すると「トラピスチヌ前」というバス停があります。ただし、本数は夏季で30分、冬季で1時間ごとと少ないです。坂の下の「トラピスチヌ入口」まで行くバスもあるので、うまく利用しましょう。

函館の教会(6)日本基督教団函館教会

日本基督教団函館教会は1874年、アメリカの宣教師M・C・ハリスによって伝道が始まった、メソジスト系の教会です。1876年に洗礼を受けた菊池卓平が仮牧師となり、1877年に最初の会堂が建てられました。その後函館大火で類焼、現在の会堂は1931年に建てられたものです。

23735343 487175698348864 6518041118574116864 n
misuzu_glass

尖塔があり、アーチ型の窓などを持つゴシック様式の建物は景観形成指定建築物となっています。設計した人は北海道帝国大学(現在の北海道大学)の農学部本館や理学部本館を設計した萩原惇正です。また宣教師ハリスの夫人は1882年、現在の遺愛女子中・高等学校の前身である女学校を作るよう働きかけています。

11242727 835023669913794 672214822 n
19m_m85

会堂内にあるパイプオルガンはドイツ製のもので、1981年に設置され、現在も美しい音色を奏でています。散策などの時に聞くことができると豊かな気持ちになれます。また教会内にある「ひいらぎ文庫」は1976年に設置されましたが、キリスト教関係書籍などが充実しています。

21577113 284835725333089 1051432595633471488 n
potyabusa

日本基督教団函館教会へのアクセスは、バスもしくは市電が利用できます。市電の場合は「末広町」駅で下車して徒歩で5分ほどです。末広町駅は元町教会群への最寄り駅である「十字街」駅の次なので、これらへも散策がてら行くことができます。こちらを見てから散策しつつ元町教会群のライトアップを見るのもおすすめです。

函館の教会を散策してみては

10859954 577684299000704 465338859 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
norikobayashi0708

函館はちょっと散策するだけでも、魅力的な教会がたくさんある街です。今も教会として活動しているので、礼拝などの邪魔にならないように気をつけつつ、散策を楽しんでみてはいかがでしょうか。きっと函館の異国情緒を充分に楽しむことができる、ステキな観光の思い出がたくさんできそうです。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
茉莉花

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ