由比『浜のかきあげや』で桜えびを堪能!メニューやアクセス情報まとめ!

静岡県由比漁港の「浜のかきあげや」といえば春を知らせる桜エビの絶品メニューがいただける人気店です。こちらではそんな由比の「浜のかきあげや」の人気メニューや混雑具合、アクセス方法、営業時間や曜日など様々な情報をご案内します。

由比『浜のかきあげや』で桜えびを堪能!メニューやアクセス情報まとめ!のイメージ

目次

  1. 1「浜のかきあげや」は由比の名店
  2. 2由比の桜エビ
  3. 3「浜のかきあげや」お店の雰囲気
  4. 4「浜のかきあげや」人気メニュー1:由比どんぶり
  5. 5「浜のかきあげや」人気メニュー2:漁師の沖漬け丼
  6. 6「浜のかきあげや」人気メニュー3:「かきあげ」
  7. 7「浜のかきあげや」人気メニュー4:「桜えび炊き込みご飯」
  8. 8「浜のかきあげや」人気メニュー5:桜えびドーナツ
  9. 9「浜のかきあげや」の混雑状況と営業時間
  10. 10「浜のかきあげや」へのアクセス
  11. 11「浜のかきあげや」で絶品桜エビを食べよう

「浜のかきあげや」は由比の名店

11386578 104306189908746 1683137471 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
skafer00

静岡県由比漁港にある「浜のかきあげや」は絶品の桜エビメニューがいただける人気のお店として大変有名です。旬になると多くの人がこちらの「浜のかきあげや」をおとずれます。こちらではそんな「浜のかきあげや」のおすすめのメニューやアクセス方法、季節によって異なる営業時間など様々な情報をご紹介していきます。

由比の桜エビ

12816910 243772802623918 1802119228 n
shuu.8

桜エビを日本で獲るようになったのは1894年と比較的最近のことで、由比の漁師が引き網漁をしていたら偶然大量の桜エビが獲れたことが始まりだと言われています。桜エビは駿河湾、東京湾、相模灘などに分布していますが、漁獲対象などが駿河湾のみであるため、国内でも桜エビは由比の名物として有名です。

26071411 1242652605835791 8231853204208353280 n
hotarusokan

また、桜エビは大変デリケートな魚であるため、生きた新鮮な桜エビを地元以外でお目にかかることはほとんどありません。そのため桜エビといえば、乾燥して流通していることがほとんどだったのですが、近年は冷凍技術が発達により冷凍されたものも出回っています。しかしながら、当日水揚げされたばかりの桜エビはこの由比でしか食べられません。

14717356 353872804961683 7493990162196594688 n
yamamaru.inc

桜エビは夏が産卵期で、桜エビを保護するために桜エビ漁ができるのは春と秋の年2シーズンだけになります。春漁は2月中旬から6月下旬、秋漁は10月下旬から12月下旬です。時期になると多くの人たちでお店は混雑します。ちなみに桜エビは夏に生まれるため、秋に獲れるものはまだ若く、春に獲れるものはしっかりとした甘みがあるそうです。

「浜のかきあげや」お店の雰囲気

浜のかきあげやはまさに漁港の船着き場の前にあります。お店の前には漁船が何隻も並んでおり、まさに漁港のローカルな食堂といった感じです。お店の屋根は部分は白と赤のストライプの模様で、「桜えびかきあげ」というのぼりが立っており、旬になると多くの人で混雑しているのすぐにわかります。

17494355 1868856919998844 3082323901775085568 n
tetsu.0011

食事スペースも室内ではなく、屋根が設置された場所に簡単なテーブルとパイプ椅子が並べられています。お店の周りは桜エビのかき揚のいい香りがしており、食欲をそそります。桜エビの旬の時期は混雑するのでお店の前のスペースにテーブルが用意されることもあります。簡易的な店舗ですが、メニューは意外と豊富でどちらも絶品です。

「浜のかきあげや」人気メニュー1:由比どんぶり

17438016 201247623711401 6879874521076072448 n
omk__ng

由比と言えば桜エビと同じくらい有名なのがしらすです。こちらの「由比どんぶり」はそんな由比名物の新鮮なしらすと桜エビを釜上げにしたものがたっぷりとどんぶりの載せられています。また真っ白のシラスと、ピンク色に輝く桜エビの紅白の色のコントラストもフォトジェニックです。

25013288 208240176407577 1864448275310968832 n
tsubaki4649

しらすの旬は5月くらいですので、桜エビの旬と重なる時期が一番おすすめの時期です。新鮮なシラスの釜上げはふっくらとしていて磯の香りと旨みが絶品です。また桜エビの釜上げも柔らかな食感とほんのりとした桜エビの甘みが感じられます。こちらの「由比どんぶり」は数量限定で、1杯750円です。

「浜のかきあげや」人気メニュー2:漁師の沖漬け丼

13277736 650467021783369 399823668 n
a___r___i___a___n___d___o

こちらは由比でしか食べることのできない、生のしらすを使ったおすすめのどんぶりです。この「漁師の沖漬け丼」は由比で獲れた新鮮な桜エビを生きている状態で特製のタレに漬けこんだ桜エビの沖漬けがご飯に載っている贅沢などんぶりです。特製のタレがしみ込んだ生の桜エビは甘くてどんどんご飯が進んでしまいます。
 

そしてこの「漁師の沖漬け丼」にはこのどんぶりを2倍楽しむ食べ方があります。それは「お茶漬け」です。テーブルの上には昆布だしのつゆが用意されていますので、半分は生で、半分は昆布だしをかけてお茶漬け風にしても美味しく食べることができます。この絶品どんぶりは750円、こちらも数量限定です。

18380246 1295311607249550 7914138925541621760 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
narita_minori

またこれらの生桜エビや桜エビの沖漬け、生シラスは浜のかきあげやの近くの「海の幸直売店」で冷凍されたものを購入することもできますが、こちらも数量限定で大変人気がある商品ですので、昼前には売り切れていることも多いです。また、不漁の場合も店頭には並びませんのでどうしても生桜エビが食べたいと言う場合は事前の情報収集が必要です。

「浜のかきあげや」人気メニュー3:「かきあげ」

19228246 1903872423180570 2827975478944464896 n
utau_ringo25

旬には当日の朝に獲れたばかりの桜エビを使用して作るかき揚げはどこから見てもどこをかじってもエビがぎっしりと詰まっていてサクサクです。さらに身がしっかりと太った桜エビはふわふわで、エビの香ばしさと甘みを感じます。このかき揚は店名にも使用するほどの名物メニューですので、他のメニューに追加してセットにするのもおすすめです。

また、お土産にして、子供のおやつや食事のおかず、晩酌のお供にも最適です。浜のかき揚やではこのかき揚をおそばに乗せたうどんやそばなども人気ですが、中でもかきあげ丼は2014年に全国丼連盟が主催した「全国丼グランプリ」の天丼部門で金賞を獲得したため、遠方よりこのかきあげ丼を目当てに多くの人がやってきます。

「浜のかきあげや」人気メニュー4:「桜えび炊き込みご飯」

新鮮な桜エビを使用した「桜えび炊き込みご飯」は地元ではよく食べられている郷土料理だそうですが、旨みたっぷりの桜エビを特製のタレと一緒に炊きこんだこちらの炊き込みご飯は香ばしく、ごはんの一粒一粒にエビの旨みが詰まっているようです。シンプルな料理ですが、ほんのり桜色になった炊き込みご飯はお店でも人気の逸品です。

「浜のかきあげや」人気メニュー5:桜えびドーナツ

14733599 1567372893280247 2637333751964631040 n
buddybuddy.aco

こちらはドーナツの生地に桜エビが練りこまれている「桜えびドーナツ」です。丸型のドーナツを割ってみると中はほんのり桜色で、ところどころ桜エビの赤い色が見えます。おやつなのかおかずなのかというと確実におやつなのですが、子供から大人まで楽しめるドーナツです。少し風変わりなのですが、とても美味しいので、お土産にもぴったりです。

「浜のかきあげや」の混雑状況と営業時間

13126871 1691516591115090 1294558371 n
misaaa.i

年に2回の桜エビの旬の時期には多くの客が桜エビを求めて浜のかきあげやにやってきます。特に土日祝日などの休日はお店も混雑していますし、駐車場も大変混雑しています。お店が開くのは午前10時からですが、その前から行列ができていることが多いです。特に旬の時期にメディアなどで取り上げられると混雑はさらにひどくなります。

そのためお昼ご飯を浜のかきあげやで食べようと思っても、お昼前に並び始めると数時間待たなくてはならない場合もあります。また、お店は本来午後3時までの営業なのですが、あまりに混雑がひどく、食材が足りなくなる恐れがある場合は列に並んでいても途中でオーダーストップがかかる場合がありますので注意しましょう。

 

また、営業時間のほかに気を付けなくてはならないのが営業日です。桜エビの旬の時期、つまり春と秋の数か月以外は休漁期間中になり、当日の朝の獲れたての桜エビが料理に使用されることはありません。浜のかきあげやの営業も金曜日、土曜日、日曜日のみの営業になります。由比港漁協のホームページなどであらかじめ調べておきましょう。

「浜のかきあげや」へのアクセス

由比の浜のかきあげやは漁港にあるお店ですので、アクセスは車が便利です。お店の前には100台ほどの駐車場が完備されていますが、混雑時は駐車場にはいるまでに行列になっていることもありますので、車の中で長い時間待つのは苦手だと言う方は公共交通機関を利用してアクセスされることをおすすめします。

26283090 140726763264079 7658115967976734720 n
tatsu_ds58

車でのアクセス方法は東京方面から行く場合は国道1号バイパスの由比漁港の信号を左折して漁港にります。左折する角には直売所があります。静岡方面から行く場合は同じく国道1号バイパスの由比漁港の信号を右折し漁港に入っていきます。漁港に入ると目の前には3匹の桜エビのオブジェが見えます。その手前を右折し少し行くとお店があります。

21147540 119288152129265 5264195527553056768 n
touma927

電車でのアクセスはJR由比駅から駅の前の道(旧東海道)を右手に進みます。道路には「由比えび通り」というアーチがあります。しばらく道沿いに進み、駅から5から600メートルくらい進むと「由比漁港入口」、「漁港直売所」という看板がありますのでそれに従い右折します。国道1号線をくぐって由比港に入りすので、左手に進むとお店があります。

「浜のかきあげや」で絶品桜エビを食べよう

16229151 1839670836303093 2047799372615254016 n
macuizo

いかがでしたか。今回は由比の「浜のかきあげや」についてまとめてみました。春が旬の桜エビは地元の人にとっては春の訪れを感じる風物詩でもあります。ここでしか食べられない旬の新鮮な桜エビを使ったお料理をいただける「浜のかきあげや」で春の味覚を思う存分楽しんでみてはいかがでしょうか。

Thumb静岡・由比で桜えびを食べつくす!名物のかき揚げなど絶品料理の店まとめ!
静岡・由比地方で桜えび料理が美味しいと評判のお店をご紹介します。静岡・由比地方は駿河湾の中で...

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
akkey

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ