石垣島「ミルミル本舗」のジェラートは絶品!ハンバーガーもおすすめ?

直営の牧場から仕入れた新鮮なミルクや石垣牛をふんだんに使用したジェラートやハンバーガーなどが高い人気を誇る石垣島の「ミルミル本舗」。気になる人気の理由やおすすめのメニュー、店舗情報など、「ミルミル本舗」について詳しくご紹介します。

石垣島「ミルミル本舗」のジェラートは絶品!ハンバーガーもおすすめ?のイメージ

目次

  1. 1「ミルミル本舗」のジェラートは石垣島で大人気
  2. 2沖縄らしい風光明媚な風景が広がる石垣島
  3. 3沖縄ならではの風景と出合える癒しのカフェ
  4. 4「ミルミル本舗」の看板商品であるジェラート
  5. 5ジェラートとアイスクリームの違いって?
  6. 6「ミルミル本舗」のジェラートはなぜ人気なの?
  7. 7人気の秘密1:新鮮ミルクが生み出す濃厚な味わい
  8. 8人気の秘密2:石垣島で取れた食材の旨みを凝縮
  9. 9人気の秘密3:石垣の旬を大切にした多彩な品揃え
  10. 101度に2つのフレバーを楽しめるジェラート
  11. 11ジェラート以外のメニューもおすすめ
  12. 12名蔵湾が織り成す絶景も「ミルミル本舗」のご馳走
  13. 13「ミルミル本舗」の店舗情報
  14. 14石垣島を訪れたなら「ミルミル本舗」でひと休みしよう

「ミルミル本舗」のジェラートは石垣島で大人気

南国ならではのきれいな海を眺めながら、美味しいジェラートを食べられたら素敵だと思いませんか。そんな非日常感あふれる素敵な時間を可能にしてくれると評判なのが、石垣島にある「ミルミル本舗」です。石垣島食材の風味豊かな絶品ジェラートで人気の「ミルミル本舗」をご紹介します。

沖縄らしい風光明媚な風景が広がる石垣島

沖縄の魅力と言えば、抜けるような青空と白い雲、エメラルドグリーンの海、白い砂浜、サンゴ礁、亜熱帯の植物などの麗しい自然がみせる風景。沖縄本島から約400km離れた石垣島は、沖縄の中でも特に美しい景色と出合える島としても有名で、川平湾やマエサトビーチなど、島のいたるところで、沖縄らしい見事な光景が広がっています。

竹富島や小浜島、西表島、由布島、黒島、波照間島、与那国島などとともに八重山諸島に属している石垣島。沖縄県内で3番目の面積を持つ石垣島は、八重山諸島の中心地であり、石垣港離島ターミナルから各島への高速船も運行しているため、「八重山諸島の玄関口」としても親しまれています。

沖縄ならではの風景と出合える癒しのカフェ

青い空に白亜の外観が映える「ミルミル本舗」は、竹富島や小浜島をはじめとする7つの離島、名蔵湾を望む高台に建つ人気のカフェ。石垣港から車で約15分、新石垣空港からも車で約30分とアクセスの良い場所にあるのも魅力です。店内は、地元の方や観光客など、多くの人で賑わっています。

Thumb石垣島のおすすめカフェランキング!人気デザート・ハンモックのある店など!
石垣島は、他の離島とは違って各地から直行便が就航しているので行きやすく、沖縄の離島の中でも人...

「ミルミル本舗」の看板商品であるジェラート

ハンバーガーや牛丼、カレーライスなどの軽食から沖縄ぜんざいなどのスイーツ、ドリンクに至るまで、こだわりのメニューが並ぶ中でも一番人気が高いのが、濃厚なジェラート。「ミルミル本舗」の看板商品として親しまれています。1年を通して温暖な気候の石垣島で味わうひんやり甘いジェラートは格別な美味しさです。

ジェラートとアイスクリームの違いって?

近年、高い人気を集めるジェラートですが、アイスクリームとの違いをご存知ですか。一見似ているように感じますが、ジェラートとアイスクリームの違いは、含まれる乳脂肪分の割合にあります。

元々、イタリアのフィレンツェで誕生したジェラートは、「凍ったお菓子」を意味するスイーツ。アイスクリームに比べて、果物の果肉や果汁を多く使っているのが特徴で、乳脂肪分が4〜8%なのに対して、アイスクリームの乳脂肪分は8%以上と決まっています。

ジェラートは、アイスクリームよりもヘルシーなスイーツであると同時に、食材本来の美味しさを味わえるスイーツでもあるのです。

「ミルミル本舗」のジェラートはなぜ人気なの?

石垣島内にオリジナルのジェラートを味わえるお店が数多くある中で、なぜ「ミルミル本舗」のジェラートの人気がひときわ高いのでしょうか。新鮮なミルク、上質なフルーツ、充実したメニューと、3つの魅力に分けて、「ミルミル本舗」のジェラートの人気の秘密を紐解いていきます。

人気の秘密1:新鮮ミルクが生み出す濃厚な味わい

ジェラートを一口食べた途端に口の中に広がる濃厚なミルクの味わい。その豊かな風味のとりこになる方も少なくないとか。それもそのはず、実は、「ミルミル本舗」は、牧場も経営しており、ジェラートに使用するのは、新鮮な生乳ばかり。直営の牧場の濃厚なミルクも「ミルミル本舗」のジェラートには欠かせません。

人気の秘密2:石垣島で取れた食材の旨みを凝縮

マンゴーやパイナップル、シークワーサー、島バナナなど、良質なフルーツが取れる石垣島は、日本では珍しい亜熱帯気候に分類される地域。「ミルミル本舗」のジェラートは、石垣島独自の豊かな自然と温暖な気候によって育まれた完熟フルーツの甘みや旨みを堪能できると評判です。

人気の秘密3:石垣の旬を大切にした多彩な品揃え

店内のショーケースを彩る色とりどりのジェラート。ミルクや塩黒糖、紅イモ、チョココーヒー、デラックスマンゴー、パッション、グァバの葉、島かぼちゃ、黒糖ジンジャー、ドラゴンフルーツなど、オリジナリティ豊かな品揃えも魅力。季節などによっても異なりますが、常時12種類ほどのフレバーが揃っていますので、選ぶ楽しみがあります。

1度に2つのフレバーを楽しめるジェラート

石垣島ならではのフレーバーも多く並んでおり、どのフレバーにしようかと迷ってしまう方も多いかもしれません。そんな時に嬉しいのが、2種類のフレバーをカップに盛り付けてくれる「ハーフ&ハーフ」を採用している点。おすすめのフレバーを4つご紹介しますので、選ぶ際の参考にしてください。

「ミルミル本舗」のおすすめジェラート1:ミルク

その日の朝に搾ったばかりの新鮮な牛乳を惜しみなく使用したミルクが一番人気の高いフレバー。ミルク本来が持つ濃厚な旨みやコクに驚く方も少なくないとか。これも、「伊盛牧場」も手掛ける「ミルミル本舗」だからこその逸品です。「ミルミル本舗」の魅力が詰まった贅沢なスイーツも外せません。

「ミルミル本舗」のおすすめジェラート2:デラックスマンゴー

暖かな気候で育つマンゴーも石垣島を代表する特産品の一つ。特にコクや甘みが強いと評判の石垣島産のマンゴーを100%使用して作ったのが、デラックスマンゴーです。マンゴーの美味しさを閉じ込めたデラックスマンゴーは、100円増しになりますが、一度食べてみる価値ありです。

「ミルミル本舗」のおすすめジェラート3:塩黒糖

カルシウムやビタミンなどの栄養素を多く含んだ黒糖とミネラルが豊富な石垣島産の塩という沖縄が誇る2つの風味を楽しめる塩黒糖も人気のフレバーです。黒糖の上品な甘さと天然塩のしょっぱさのバランスが絶妙で、なめらかな食感や独自の甘じょっぱさがクセになります。

「ミルミル本舗」のおすすめジェラート4:グァバの葉

ビタミンCや食物繊維などを豊富に含んでいることから、「スーパーフード」とも称されるグァバは、日本では鹿児島の南部や沖縄でしか育てることのできない貴重なトロピカルフルーツ。葉もポリフェノールなどの栄養素が多く、古くからお茶などに重宝されてきました。苦みが効いていますので、一味違ったフレバーを味わいたい時におすすめです。

ジェラート以外のメニューもおすすめ

「ミルミル本舗」は、ハンバーガーや牛カレー、牛丼など牧場で飼育したこだわりの牛肉を生かした料理やパスタなどの軽食も充実していますので、マリンアクティビティの後に軽食を食べたり、ドライブの途中でランチを食べたりと、幅広く活用できるのも特徴。ジェラート以外のおすすめメニューをご紹介します。

「ミルミル本舗」でおすすめのメニュー1:ミルミルバーガー

ふんわりとしたバンズで肉厚な石垣牛のパティをはさんだジューシーなミルミルバーガーは、ボリュームのある品。食べ応え満点のハンバーガーは、人気が高いのも納得の美味しさです。また、チーズの旨みが溶け出したチーズバーガーもおすすめ、ハンバーガーとジェラートとドリンクも一緒に味わえるお得なセットメニューもあります。

「ミルミル本舗」でおすすめのメニュー2:ミルク

「ミルミル本舗」が経営する「伊盛牧場」で朝に絞ったばかりのミルクの風味豊かな搾りたてミルクやミルク黒糖、ミルクストロベリー、ミルクコーヒーも「ミルミル本舗」で欠かせない味。折角、「ミルミル本舗」を訪れたなら、ジェラートやハンバーガーととも相性の良い、フレッシュなミルクを味わってみてはいかがですか。

名蔵湾が織り成す絶景も「ミルミル本舗」のご馳走

店内に入ると、まず窓越しの海や空、草地が描き出す綺麗な光景に目を奪われます。窓枠に縁どられた絵画のような光景を店内から愛でるのも良いですが、鮮やかな緑をたたえた草地にテラス席も用意されていますので、やはり天気が良い日にはテラス席で憩うのがおすすめです。

テラスには、視界を遮るものが一切なく、目の前には、爽やかな風が吹き抜ける草地や表情豊かな名蔵湾、雲が浮かぶ青空が広がるばかり。「ミルミル本舗」ならではの美しい風景を眺めながら、ジェラートやハンバーガーなどを食べていると、料理の美味しさがより一層増しそうです。

名蔵湾は、実は、夕陽の絶景スポットとしても有名で、季節や時間帯によっても刻一刻と変化する魅惑の海でもあります。名蔵湾や離島が織り成す美景を独り占めするかのように建つ「ミルミル本舗」は、美味しいグルメと見飽きることのない雄大な景色に癒やされる石垣島のオアシスなのです。

Thumb石垣島の人気ビーチまとめ!おすすめの穴場やシュノーケルスポットも!
最近空港も新しくなり、羽田空港からの直行便も運行されるようになったため、今石垣島はとても人気...

「ミルミル本舗」の店舗情報

年中無休で、営業時間は10時から日没までになります。また、約50台分の駐車場もありますので、混雑時でも満杯になることが少なく安心です。

「南ぬ島 石垣空港」内にも店舗がありますので、飛行機で到着後にジェラートを食べながら一息をついたり、飛行機で帰るまでにもう一度ジェラートを食べたりする際にも便利です。

石垣島を訪れたなら「ミルミル本舗」でひと休みしよう

石垣島産の旬の食材を生かしたグルメと海の眺望が多くの人を魅了してやまない「ミルミル本舗」。豊富なメニューが揃う「ミルミル本舗」では、海の景色を眺めながら、ハンバーガーなどのランチをいただくも良し、ジェラートを休憩タイムにいただくもよし。石垣島を訪れたなら、「ミルミル本舗」に立ち寄って、ひと休みしてください。

関連記事

Noimage
この記事のライター
neko

新着一覧

最近公開されたまとめ