「スイートオブオレゴン」は名古屋のおしゃれカフェ!人気メニューまとめ!

名古屋にあるスイートオブオレゴンはおしゃれでインスタ映えするスイーツがたくさんある人気のカフェです。名物のチーズケーキやパフェなどどれもフォトジェニックなものばかりです。そんなスイートオブオレゴンの人気メニューや気になるアクセス方法など順にご紹介しましょう。

「スイートオブオレゴン」は名古屋のおしゃれカフェ!人気メニューまとめ!のイメージ

目次

  1. 1スイートオブオレゴンは名古屋の人気チーズケーキカフェ!
  2. 2名古屋のスイートオブオレゴンのアクセス方法は?
  3. 3名古屋のスイートオブオレゴンの店内の様子は?
  4. 4名古屋のスイートオブオレゴンの営業時間は?
  5. 5スイートオブオレゴンのチーズケーキメニュー1:プレーンチーズケーキ
  6. 6スイートオブオレゴンのチーズケーキメニュー2:ブリッジタウンチーズケーキ
  7. 7スイートオブオレゴン様々なチーズケーキ
  8. 8スイートオブオレゴンのパフェメニュー1:ティンバーマンゴーパフェ
  9. 9スイートオブオレゴンのパフェメニュー2:白桃のキングパフェ
  10. 10スイートオブオレゴンのパフェメニュー3:イリュージョン
  11. 11スイートオブオレゴンには他にもたくさんのケーキが!
  12. 12スイートオブオレゴンはパンケーキメニューも充実!
  13. 13スイートオブオレゴンはランチメニューも人気!
  14. 14スイートオブオレゴンは名古屋駅にもある!
  15. 15名古屋のスイートオブオレゴンで美味しいチーズケーキを!

スイートオブオレゴンは名古屋の人気チーズケーキカフェ!

名古屋の人気カフェ「スイートオブオレゴン」はおしゃれな内装と名物のチーズケーキをはじめとしてらフォトジェニックなスイーツがたくさん揃う話題のカフェです。

そんなスイートオブオレゴンにはチーズケーキ以外にもパフェやパンケーキなど人気のメニューがたくさんあります。そんな人気のスイーツやカフェまでのアクセス方法など一挙にご紹介致しましょう。

名古屋のスイートオブオレゴンのアクセス方法は?

気になるスイートオブオレゴンまでのアクセス方法は、名古屋市営地下鉄東山線の「星ヶ丘駅」が最寄駅となります。駅からは徒歩でのアクセス方法、もしくはバスでのアクセス方法があります。

散策がてらに徒歩でアクセスするのも可能ですが、片道30分ほどかかりますのでバスでのアクセスがおすすめとなります。駅から市営バスに乗り、「牧の原」で下車しますとすぐのところにございますのでバスでのアクセスが一番簡単です。

また、スイートオブオレゴンでは駐車場も完備しています。店舗の隣と裏手、さらに歩道橋を越える手前とその超えたところの4箇所とかなりの台数が停められるようになっており、一番奥の第3駐車場が一番広くスペースを取ってあります。

この第3駐車場は全てのスペースがスイートオブオレゴンというわけでなく、10・11・12の3つと18~32のみとなっていますので注意しましょう。お車でのアクセスも可能ですのでとても便利です。

名古屋のスイートオブオレゴンの店内の様子は?

スイートオブオレゴンはカフェスペースとテイクアウト専用が分かれている形のカフェとなっています。おしゃれなレストランのような外観が特徴で待ちスペースにはベンチも用意されています。

気になる店内の様子はダークブラウンの木目調を基調とした落ち着いた雰囲気となっており、その雰囲気に合わせてインテリアもこだわっているとてもおしゃれな空間にまとめ上げられています。

居心地のよい空間の中には待合室のご用意もあるので暑い日にはぴったりです。また店内の椅子もお席によってそれぞれ少しずつ変えられていたり、間接照明を使ったりとセンスの良さが光る空間です。

店内のほかにテラス席もご用意されています。季節と気候の良い人にはテラス席のご利用もおすすめです。店内にはってすぐのところにはショーケースにメニューが並んでいますので、そちらをご覧になりながら順番を待ちましょう。

名古屋のスイートオブオレゴンの営業時間は?

スイートオブオレゴンの営業時間は少し短めとなっています。以前までは11:00~のオープンでしたが2018年の夏以降は12:00~のオープンに変更となりましたので間違えないようお気をつけください。

そして、予約等も以前までは行われていましたが予約も今では不可となりました。お時間の変更や予約の変更がありますが、変わらず営業は行なっていますので気長に待っていましょう。特に土日はかなりの混雑となりますので早めの行動がおすすめです。

カフェの営業時間が12:00~17:00ですが、テイクアウトの方は10:00~19:00と平均的なお時間で営業しています。定休日はどちらも月曜日となっていて、祝日の月曜日の場合には翌火曜日が定休日となりますので注意して下さい。

先ほど、ご予約は不可とお伝えしましたがテイクアウトのケーキなどのご予約は承っているそうです。ご予約のご連絡は平日の9:00~17:00までの受付となり、定休日の月曜日もお電話は受け付けているそうです。

スイートオブオレゴンのチーズケーキメニュー1:プレーンチーズケーキ

スイートオブオレゴンの看板メニューであるチーズケーキ、シンプルな素材を使ってのチーズケーキは濃厚なチーズの風味と口溶けの良さ、そしてすっきりとした後味が病みつきになる一品です。

木箱に入ったチーズケーキは8cmのレギュラーサイズ、11cmのミディアムサイズ、そして15cmのファミリーサイズの3タイプのご用意があり、中には丁寧に包まれたチーズケーキが入っています。

フレーバーはプレーンタイプの他にも様々なチーズケーキのご用意があり、ブルーベリーの甘酸っぱさが特徴のチーズケーキやオレゴニアンというベイクドタイプのチーズケーキなど様々なチーズケーキがあります。

カフェスペースでもこのチーズケーキを頂くことができ、カフェスペースではハーフサイズからのご提供が可能となっていますので、お好きなチーズケーキのハーフ&ハーフなども楽しめます。

スイートオブオレゴンのチーズケーキメニュー2:ブリッジタウンチーズケーキ

続いてご紹介する「ブリッジタウンチーズケーキ」は定番のチーズケーキと並んで人気の高いチーズケーキとなっています。こちらはスフレタイプのチーズケーキとなっており、口当たりの柔らかなチーズケーキです。

「日本一長いチーズケーキ」と言われているこのブリッジタウンチーズケーキの長さはなんと48cmとも言われています。このチーズケーキの名前はオレゴン州にあるブリッジタウンからとってつけた名前だそうです。

名古屋のお土産としても人気の高いブリッジタウンはテイクアウトショップでの売れ行きが良く、また幸せの架け橋になることを願って作ったチーズケーキと言われています。

こちらはテイクアウト専用のチーズケーキとなっていますのでカフェスペースでのお食事を済まされた後に購入して帰ると良いでしょう。売り切れる場合もありますので先に予約しておくのもおすすめです。

スイートオブオレゴン様々なチーズケーキ

スイートオブオレゴンには先ほどご紹介したチーズケーキの他にも様々なチーズケーキがあります。「焼きたてのチーズケーキタルト」は土台のタルトのサクサク感と中の半熟チーズケーキが人気で食べる直前にオーブンで焼き直すと焼きたて感が楽しめます。

そして、「金のトロン」というチーズケーキはホールケーキでは作れないようなトロッとした食感が楽しめるカップタイプのチーズケーキとなっており、プリンに似たようなチーズケーキです。

カップチーズケーキタイプの「petite」は手土産に喜ばれるチーズケーキです。半熟のベイクドチーズにチーズを乗せたチーズケーキで小さいながらも濃厚さのあるチーズケーキです。

他にも様々なチーズケーキがあり、季節ごとに登場するチーズケーキは地元でも人気が高いそうです。いつ行っても違うチーズケーキに出会えますので、テイクアウトショップも是非のぞいてみましょう。

スイートオブオレゴンのパフェメニュー1:ティンバーマンゴーパフェ

スイートオブオレゴンのパフェはまさにインスタ映えそのもののビジュアルからもインパクトのあるパフェが多く、食べて美味しい見て可愛いのパフェがたくさんそろっています。

その中でも人気の高いパフェが「ティンバーマンゴーパフェ」です。メキシコ産アップルマンゴーを丸々1個使っているこのパフェにはマンゴーのチーズクリームやマンゴーピューレ、そしてフレッシュなマンゴーとマンゴー尽くしです。

そのマンゴー尽くしのパフェにブルーベリーでアクセスをつけ、縦に長く伸びるのはチーズコロネが隠れています。どこから手をつけていいかわからないこのパフェには食べ方があります。

「木を倒す」という意味のティンバー、パフェの名前に付いているそのティンバーの名の通り、一緒に持ってきてくれるお皿にティンバーして食べましょう。ティンバーしたチーズコロネと中のパフェを一緒に食べる新しい食べ方のパフェです。

スイートオブオレゴンのパフェメニュー2:白桃のキングパフェ

続いてご紹介するパフェがこちらも桃を丸ごと贅沢に使った「白桃のキングパフェ」というパフェです。このパフェに使っている桃はなんと1つではなく2つも使っているのです。上に乗ったまん丸の桃の他に中には桃がたっぷりと入っています。

まん丸の桃、サクサクのパイクラム、そしてチーズクリームにスライスした桃ととにかく桃尽くしになっている白桃キングパフェです。桃の季節になるとこのパフェを求めて多くの女子達が集まります。

そして、このまん丸の桃の中にはダークチェリーのクリームチーズがインされています。こちらも先ほどのティンバーパフェ同様にお皿を持ってきてくれますのでお皿に移してから食べると食べやすいです。

お皿に移した後、まん丸の桃が初めはつるつると滑りますのでしっかりと押さえておかないと落としてしまうという大失態を招きかねませんので注意して頂きましょう。

スイートオブオレゴンのパフェメニュー3:イリュージョン

ビジュアル的にも驚きのパフェがたくさんあるスイートオブオレゴンですが、実はさらに驚きの姿のパフェがあります。そのパフェが「イリュージョン」という完熟メロンを丸ごと使うという驚きのパフェです。

皮まで丸々使ったメロン、そのメロンの上には様々な旬のフルーツが乗っており、メロンの中にはレアチーズケーキが入っています。甘く完熟したメロンのみを使用するためその日によって出せる数が違っているそうです。

メロンの上に載っているフルーツ、そしてプリンをいただきながら中のレアチーズケーキへとたどり着きます。レアチーズケーキへたどり着きましたら内側のメロンを崩して一緒に食べてみましょう。

完熟した濃厚なメロンと甘酸っぱいレアチーズケーキの相性がバッチリで新しい味わいのチーズケーキが楽しめます。また、このイリュージョンはテイクアウトも可能となっています。テイクアウトしたい方はスタッフまでお声かけ下さい。

スイートオブオレゴンには他にもたくさんのケーキが!

スイートオブオレゴンでは定番のチーズケーキやフォトジェニックなパフェ以外にも季節ごとに登場するタルトケーキやチーズケーキがあります。

このタルトケーキはフルーツの旬な季節に合わせてフルーツを使ったチーズタルトが当時します。いちごの季節にはゴロゴロ大きなあまおうのチーズタルト、桃の季節には白桃を使ったチーズタルトなど様々なチーズタルトを頂くことができます。

また、濃厚なチーズケーキをフルーツの中に入れて、フルーツを崩しながらいただくチーズケーキも季節限定で登場します。チーズタルト同様に白桃を使ってのチーズケーキは桃の中に入ったチーズケーキがジューシーな味わいとなりとても美味しいです。

秋口には完熟したカボチャの中にチーズクリームを入れたチーズケーキもあります。カボチャのケーキのように濃厚なカボチャとクリーミーなチーズクリームの相性が抜群に良く、幅広い層から人気のチーズケーキです。

スイートオブオレゴンはパンケーキメニューも充実!

スイートオブオレゴンにはパンケーキのメニューも充実しています。ふわふわのパンケーキには季節のフルーツを使って、フルーツに合う自家製ソースをかけていただくパンケーキで贅沢な一品となっています。

マンゴーの季節には「マンゴーと自家製キャラメルソースのパンケーキ」が登場します。甘酸っぱいマンゴーと濃厚なキャラメルのハーモニーが病みつきになる一品です。

また、いちごの季節には自家製のチーズソースをかけて頂きます。甘いパンケーキとしょっぱいチーズソースが程よく甘じょっぱくなり、一度食べたら忘れられないパンケーキとなります。

また、いちごの季節には自家製のチーズソースをかけて頂きます。甘いパンケーキとしょっぱいチーズソースが程よく甘じょっぱくなり、一度食べたら忘れられないパンケーキとなります。

スイートオブオレゴンはランチメニューも人気!

このパンケーキはランチタイムになりますとランチメニューとしてパンケーキを頂くことができます。先ほどご紹介したパンケーキはランチメニューには入っていませんがおかずパンケーキから甘いパンケーキまで様々なパンケーキから選ぶことができます。

このパンケーキは1200円でパンケーキに加えてハーフサイズのチーズケーキ、そしてドリンクが付いているとてもお得なランチセットとなっています。

パンケーキを選ぶことができるだけではなく、ハーフチーズケーキもお好きなものを一つ選ぶことができますので、お好みのパンケーキとチーズケーキのセットが頂けます。

また、数量限定でクラウドブレッドセットというグルテンフリーのサンドとセットがあり、こちらもパンケーキのランチメニュー同様にハーフサイズのチーズケーキとドリンクがセットになっており、人気メニューとなっています。

スイートオブオレゴンは名古屋駅にもある!

駅から少し離れているスイートオブオレゴン、お家の場所によってはなかなかアクセスしづらかったり、出張や旅行客には本店まで足を運びづらいという方も少なくないかと思います。

そんな方に朗報がJR名古屋駅にある高島屋、その高島屋の地下1階にこのスイートオブオレゴンのテイクアウト専用の店舗が入っています。こちらの定休日や営業時間は高島屋に準ずるため、アクセスもよくお買い求めしやすいスポットとなっています。

人気のチーズケーキの種類は本店同様の品揃えとなっており、期間限定の商品などもしっかりとショーケースの中に並んでいます。様々なフレーバーのチーズケーキからギフト用のセットのご用意もあります。

また、ベーシックなチーズケーキのみならずベイクドチーズケーキやチーズケーキタルトなどの他のチーズケーキ商品も並んでいますので、なかなか本店へのアクセスできない方も安心してお買い求めできます。

名古屋のスイートオブオレゴンで美味しいチーズケーキを!

いかがでしたか?名物チーズケーキのみならずカフェスペースではフォトジェニックなパフェやふわふわのパンケーキなどのご用意があり、さらにランチセットとしてパンケーキとチーズケーキのセットなどもございました。

カフェスペースはのんびりとしていて雰囲気がとてもよく居心地抜群のスペースです。皆様も是非、アクセス方法などご確認の上ここでしか味わうことのできない美味しいスイートオブオレゴンのスイーツを堪能しに行ってみて下さい。

関連記事

Noimage
この記事のライター
saki

新着一覧

最近公開されたまとめ