ドレスデン観光の見どころは?おすすめの名所・お土産・ホテルなども紹介!

ドイツの人気観光地ドレスデン。ザクセン王国の都だった都市で、街には宮殿や王宮など多くの見どころがあります。またドイツ最古のクリスマスマーケットが開催されることでも知られ、12月には多くの観光客が訪れます。ここではそんなドレスデンの魅力を紹介しましょう。

ドレスデン観光の見どころは?おすすめの名所・お土産・ホテルなども紹介!のイメージ

目次

  1. 1ドレスデンの観光の見どころをご紹介!
  2. 2ドレスデンってどんなところ?
  3. 3ドイツ最古のクリスマスマーケット
  4. 4ドレスデンのおすすめ観光スポット1:ツヴィンガー宮殿
  5. 5ドレスデンのおすすめ観光スポット2:アルテマイスター絵画館
  6. 6ドレスデンのおすすめ観光スポット3:ドレスデン城
  7. 7ドレスデンのおすすめ観光スポット4:フラウエン教会(聖母教会)
  8. 8ドレスデンのおすすめ観光スポット5:君主の行列(壁画)
  9. 9ドレスデンのおすすめ観光スポット6:ドレスデン国立歌劇場
  10. 10ドレスデンのおすすめ観光スポット7:モーリッツブルク城
  11. 11ドレスデンのおすすめ観光スポット8:エルベ渓谷
  12. 12ドレスデンのおすすめ観光スポット9:ピルニッツ宮殿
  13. 13ドレスデン観光のおすすめホテル
  14. 14ドレスデンのおすすめのお土産
  15. 15ドレスデンの観光を楽しもう!

ドレスデンの観光の見どころをご紹介!

ドイツの東部に位置するドレスデンは、日本ではクリスマスマーケットで知られる観光地です。またザクセン王国に由来する建物が多く残されていて、観光も楽しみな都市です。ここではドレスデンのおすすめ観光地やお土産、ホテルなどを紹介しましょう。ドレスデンを訪れる際の参考にしてください。

Thumbドイツと日本の時差&フライト時間は?サマータイムなど旅行時の注意点まとめ!
ドイツと言えば、ビールやワイン、そして様々な観光地などが有名な、世界中から多くの観光客が訪れ...

ドレスデンってどんなところ?

ドレスデンはドイツ東部にあるザクセン州の州都です。ドイツで100年ほど栄えたザクセン王国の都だった都市で、街にはバロック調の建築物多く見られます。実際には建物の多くが第二次世界大戦で大きな被害を受け、現在あるのは戦後に修復・再建されたものです。

街に流れるエルベ川を境に南部が旧市街、北部が新市街となっています。歴史的建造物の多くが旧市街に集中していて、ドレスデン城やツヴィンガー宮殿などの見どころがあります。

ドレスデンはドイツで最古のクリスマスマーケットが開催される場所として有名で、クリスマスマーケットをお目当てに日本からも多くの観光客が訪れます。クリスマスマーケットではドイツらしいお土産がたくさん販売されています。

日本からの直行便はないので、フランクフルトやベルリンなどから鉄道や国内線を利用してアクセスします。気候は年間を通じて東京より低く、夏の最高気温は25度くらいです。冬季はマイナスまで気温が下がります。

ドイツ最古のクリスマスマーケット

クリスマスが近づくと、ドイツの各都市でクリスマスマーケットが開かれます。中でもドレスデンのシュトリーツェル・マルクトはドイツ最古のクリスマスマーケットとして有名です。このクリスマスマーケットを目当てに世界中から多くの観光客が訪れ、街全体が華やかになります。

シュトリーツェル・マルクトはドレスデン旧市街のアルトマルクト広場で開かれます。1434年にスタートし、2018年で584回目を迎える歴史があるクリスマスマーケットです。このクリスマスマーケットの最大の見どころは、夜のイルミネーションです。観覧車やメリーゴーランドもあり、マーケット全体がまるでおとぎの国のよう輝きます。

クリスマスマーケットには多くの屋台が並び、手作り品や地元の工芸品などが多く販売されています。ドイツらしいかわいいお土産が見つかるでしょう。クリスマス定番のスイーツ・シュトーレンや地元のグルメも並びます。また、気温が下がるクリスマスマーケットでは、ホットワインも人気があります。

クリスマスマーケットは11月24日から12月24日の1か月間で、24日は昼過ぎに終了してしまいます。クリスマスマーケットを楽しみたい方は、23日までに訪れるようにしましょう。

ドレスデンのおすすめ観光スポット1:ツヴィンガー宮殿

まず最初に紹介するドイツ・ドレスデンの人気観光スポットはツヴィンガー宮殿です。ドレスデン旧市街の北西部に位置し、バロック建築物の傑作と言われています。ザクセン王フリードリッヒ・アウグスト1世によって1709年に建造されたもので、ザクセン王国の繁栄とアウグスト強王の権力を象徴する建物として知られています。

贅を尽くした部屋の数々や、美しく整備された中庭などを見学することができますが、中でも外せない観光スポットは「王冠の門」です。これはアウグスト強王がポーランド王に即位したことを記念して建てられたもので、金色に輝く王冠を4頭の鷲が支えている様子が刻まれています。その他にも博物館や美術館があり、1日かけて観光が楽しめます。

ドレスデンのおすすめ観光スポット2:アルテマイスター絵画館

アルテマイスター絵画館はドイツ・ドレスデンのツヴィンガー宮殿内にある美術館です。ヨーロッパの古典絵画の名品を所蔵する美術館として世界的にも知られています。

ここには世界で30数点しか残されていないフェルメールの作品が2点、所蔵されています。「手紙を読む女」と「取り持ち女」の2点で、この作品を目当てに訪れる観光客も少なくありません。

その他にも、ラファエロが晩年に描いた名作「システィーナのマドンナ」や、レンブラント、デューラー、ブリューゲルなど古典絵画の数々を鑑賞することができます。アートが好きな方にとって貴重な美術館です。館内は一部を除いて写真を撮ることができ、ゆっくりと楽しめます。

ドレスデンのおすすめ観光スポット3:ドレスデン城

続いて紹介するドイツ・ドレスデンのおすすめ観光スポットはドレスデン城です。代々ザクセン王家の居城だった王宮で、第二次世界大戦でほとんどが破壊されてしまい、戦後に復元されました。

かつて宝飾館だった建物には、「新しい緑の丸天井」と「歴史的な緑の丸天井」という2つの博物館があり、ザクセン王国の貴重な財宝が展示されています。

この博物館で最大の見どころは、「世界一大きな緑のダイヤモンド」です。その他にも、ダイヤやルビーで飾られた「黒人の男」など、ザクセン王国の財宝の数々を見ることができます。「新しい緑の丸天井」は入場者数が制限されていて、見学するには予約が必要となります。武器展示室、コイン収集館、トルコ収集館などの見どころもあります。

ドレスデンのおすすめ観光スポット4:フラウエン教会(聖母教会)

ドレスデン旧市街のシンボルとして、壮大なドームを持つフラウエン教会(聖母教会)。18世紀に建てられた荘厳な教会ですが、実は第二次世界大戦で瓦礫と化してしまいました。

そのまま50年近く放置されていたのですが、2005年にようやく復元されました。復元には長い時間を要し、1つ1つのピースを元の場所に収めたため、「世界最大のジクソーパズル」とも呼ばれました。

復元後はドレスデンの人気観光スポットの1つとなり、多くの人々が訪れます。内部の見学は無料ですが、ドームは有料となります。ドームの展望台からはドレスデンの街並みを見ることができます。

ドレスデンのおすすめ観光スポット5:君主の行列(壁画)

「君主の行列」は、ドレスデン城の北側にあるシュタルホーフ(武芸競技場)の外壁に描かれている壁画です。高さ8メートル、幅は102メートルもあり、約2万4000枚以上のマイセン磁器タイルによって歴代35人のザクセン王が描かれています。第二次世界大戦の爆撃から奇跡的に難を逃れ、当時の姿のまま残されています。

この壁画は1868年に画家ヴィルヘルム・ワルターによって描かれたもので、歴代君主が家臣を従え行進しているように見えます。ドレスデンの最盛期の王であったアウグスト強王は列の中央にいます。ぜひ探してみてください。

ドレスデンのおすすめ観光スポット6:ドレスデン国立歌劇場

ドレスデン国立歌劇場は別名「ゼンパー・オペラ」と呼ばれ、19世紀に劇場建築家のゼンパーによって設計されました。リヒャルト・ワーグナーが楽長を務め、ワグナー作曲の「タンホイザー」や「さまよえるオランダ人」、リヒャルト・シュトラウス作曲の「サロメ」や「ばらの騎士」など有名な歌劇が初演されたことで知られています。

現在も夏以外は、ほぼ毎日オペラやコンサートなどが上演されています。この劇場は、音響の素晴らしさで知られ、劇場建築の最高峰とも言われています。豪華絢爛なオペラ座の内部を見学するツアーも行われています。

ドレスデンのおすすめ観光スポット7:モーリッツブルク城

モーリッツブルク城はドレスデン郊外の湖上に浮かぶ美しい城です。16世紀にザクセン大公モーリッツ公によって狩猟用の宮殿として建てられました。その後、アウグスト強王が大幅な改修を行い、豪華な城となりました。

内部は200室に及ぶ客室や7つの大広間があり、豪華な家具や皮革製の壁紙、マイセン陶磁器など贅を尽くした内装となっています。中でも鹿の角のコレクションはヨーロッパ随一とされています。

城の中でも最も美しいといわれる礼拝堂は17世紀に作られたもので、現在も結婚式などに使われています。また冬には湖が凍り、自然のスケートリンクとなり家族連れで賑わいます。

ドレスデンのおすすめ観光スポット8:エルベ渓谷

ドレスデンの中央を流れるエルベ川。その上流にあるエルベ渓谷は、人気観光スポットの1つです。豊かな渓谷の自然と周囲の歴史的建造物が評価され、ユネスコの世界遺産に登録されたこともあります。

エルベ渓谷の見どころはいくつもありますが、おすすめはエルベ川クルーズです。2時間ほどかけて、エルベ渓谷の美しい自然とドレスデンの街並みの両方を楽しむことができます。予約をしなくても乗船できるので、ドレスデンを訪れた際にはクルーズを楽しんでみてはいかがでしょうか。

ドレスデンのおすすめ観光スポット9:ピルニッツ宮殿

ピルニッツ宮殿はアウグスト強王の夏の離宮として、18世紀に建てられたものです。エルベ川沿いにあるこの美しい宮殿には、イギリス庭園とヨーロッパで最大級の中国風建築で知られています。当時は、ヨーロッパの貴族にとってアジアは豊かな文化を持つ憧れの地であり、アウグスト強王もアジア風の建物を建てたそうです。

現在、広大な庭園は市民の憩いの場となっています。1779年に日本から送られた椿の大樹は樹齢230年余りになり、ドレスデンの有名観光スポットになっています。

ドレスデン観光のおすすめホテル

ここからはドレスデン観光におすすめのホテルを紹介しましょう。ドレスデンを観光するなら、旧市街に宿を取るのがおすすめです。中でも旧市街の中心部にはドレスデン城、ゼンパーオペラ、フラウエン教会、ツヴィンガー宮殿などの観光スポットが集まっていてたいへん便利です。

また、エルベ川の夜景やクリスマスマーケット、オペラ観賞などで夜が遅くなっても旧市街なら安心してホテルに戻ることができます。バロック調の歴史がある高級ホテルも多く、ドイツの他の都市に比べて比較的安い料金で宿泊することができます。

ドレスデンの名門ホテル「タッシェンベルクパレ」

「タッシェンベルクパレ」は、ドイツの名門ホテルグループであるケンピンスキーが手掛ける有名ホテルです。ホテルの建物は、アウグスト強王が愛人のコーゼル伯爵夫人に贈ったもので、豪華な外観や内装は一見の価値があります。サービスも一流で、プールやサウナなど設備も整っています。

グルメも楽しみで、地中海料理、フレンチ、ウィスキーを揃えた趣のあるバーなど、食事もお酒も楽しめます。クラシカルな雰囲気がお好みの方におすすめのラグジュアリーなホテルです。

好立地のホテル「ヒルトン ドレスデン」

「ヒルトン ドレスデン」はフラウエン教会の目の前にあるホテルで、ツヴィンガー宮殿やドレスデン城など観光スポットへのアクセスが便利です。クリスマスマーケットで夜遅くなっても安心です。近代的な大型ホテルで、Wi-Fiと大型デスクが用意されています。またバスタブ付きなのも日本人観光客には嬉しいホテルです。

ジャグジー付き温水プールやサウナなど施設も充実しており、ホテル内にはマイセン・ショップの他、レストランが10軒入っていてバラエティに富んだ食事が楽しめます。ホテル周辺には飲食店も多く、便利なホテルの1つです。

好立地のドツ系ホテル「シュタイゲンベルガー ホテル デ ザクセ」

こちらはノイマルクト広場に位置するホテルで、ドレスデンの旧市街の観光に便利なホテルです。ドイツを代表する高級ホテルグループが手掛けるホテルで、ドイツらしさを満喫することができます。ベージュを基調とした落ち着いたインテリアの客室が用意されていて快適に過ごすことができます。

ホテル内にはサウナやフィットネスセンターがあり、ザクセン地方の郷土料理が食べられるレストランもあります。朝食ビュッフェやブランチも日本人観光客に好評です。

ドレスデンのおすすめのお土産

ここではドレスデンを訪れたら手に入れたいお土産を紹介しましょう。日本でも人気があるマイセン陶磁器や、ドレスデン発祥のスイーツなどおすすめのお土産がいくつもあります。またクリスマスマーケットで、かわいい雑貨をお土産にするのもおすすめです。すてきなお土産を見つけてください。

大切な人へのお土産に「マイセン陶磁器」

世界的に有名なドイツ・マイセンの陶磁器。マイセンはドレスデンから約30キロ離れた小さな町ですが、ドレスデンでもマイセンの陶磁器を販売するショップがあります。マイセンの陶磁器は安いものではありませんが、ドイツ旅行の思い出に1つは欲しいお土産です。

お土産にマイセンの陶磁器を買うなら、ヒルトンホテル1階に店舗が入っています。また、フラウエン教会そばのモールにアウトレットショップがあり、ここでは掘り出し物のお土産が見つかるかもしれません。

ドレスデン発祥のお菓子「バームクーヘン」

ドレスデンはドイツのバームクーヘン発祥地の1つで、ドイツ土産で大人気の「クロイツカム」の本店があります。ドイツではバームクーヘンは限られた職人だけが作れる伝統菓子で、どこのお菓子屋でも販売しているわけではありません。

「クロイツカム」のバームクーヘンは日本人に大人気のお土産で、ドレスデンの他にはミュンヘンと南ドイツのテーゲルン湖に店舗があります。

クリスマスの定番お菓子「シュトレン」

最近日本でも見かけるようになったクリスマスのお菓子「シュトレン」は、ドイツ・ドレスデンが発祥です。クリスマスにザクセン王に献上された、砂糖たっぷりの甘いお菓子が元になっていると言われています。通常はクリスマス限定のお菓子ですが、ドレスデンでは通年を通して販売しているショップがあり、お土産に買うことができます。

ドレスデンの観光を楽しもう!

ドレスデンの観光スポットやお土産、ホテルなどについて紹介しました。また、ドイツ最古のクリスマスマーケットでは、ドイツらしいかわいいお土産がたくさん売られているので、ショッピングが楽しみです。ドレスデンを訪れる際には、ここで紹介した観光スポットも訪れ楽しい旅にしてください。

関連記事

Original
この記事のライター
Momoko

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ