ノルウェー観光スポットおすすめ37選!人気の名所からベストシーズンまで!

北欧のノルウェーは、フィヨルドとオーロラで知られています。さらに、バイキングの歴史もあり観光名所もたくさんあります。オーロラや白夜は、よく見られるベストシーズンがあります。ノルウェーを知っているようで、知らないところが多く、ノルウェーの観光名所の紹介です。

ノルウェー観光スポットおすすめ37選!人気の名所からベストシーズンまで!のイメージ

目次

  1. 1ノルウェー観光おすすめ名所
  2. 2ノルウェー観光のベストシーズンは?
  3. 3ノルウェー観光おすすめ名所1:オスロ大学
  4. 4ノルウェー観光おすすめ名所2:カール・ヨハンス通り
  5. 5ノルウェー観光おすすめ名所3:アトランティックオーシャンロード
  6. 6ノルウェー観光おすすめ名所4:グリーグの家
  7. 7ノルウェー観光おすすめ名所5:トロルトゥンガ
  8. 8ノルウェー観光おすすめ名所6:ホルメンコーレン・スキー博物館
  9. 9ノルウェー観光おすすめ名所7:ヘニー・オンスタッド・アートセンター
  10. 10ノルウェー観光おすすめ名所8:ブリクスダール氷河
  11. 11ノルウェー観光おすすめ名所9:ハンザ博物館
  12. 12ノルウェー観光おすすめ名所10:ベルゲン美術館
  13. 13ノルウェー観光おすすめ名所11:ヴォリング滝
  14. 14ノルウェー観光おすすめ名所12:フロム鉄道
  15. 15ノルウェー観光おすすめ名所13:ウルネスの木造教会
  16. 16ノルウェー観光おすすめ名所14:ハダンゲルフィヨルド
  17. 17ノルウェー観光おすすめ名所15:スタヴァンゲル大聖堂
  18. 18ノルウェー観光おすすめ名所16:ノールカップ
  19. 19ノルウェー観光おすすめ名所17:ノルウェー民俗博物館
  20. 20ノルウェー観光おすすめ名所18:国会議事堂
  21. 21ノルウェー観光おすすめ名所19:フラム号博物館
  22. 22ノルウェー観光おすすめ名所20:オスロ大聖堂 
  23. 23ノルウェー観光おすすめ名所21:アーケシュフース城 
  24. 24ノルウェー観光おすすめ名所22:オスロ市庁舎 
  25. 25ノルウェー観光おすすめ名所23:トロムソ 
  26. 26ノルウェー観光おすすめ名所24:バイキング船博物館 
  27. 27ノルウェー観光おすすめ名所25:ソグネフィヨルド 
  28. 28ノルウェー観光おすすめ名所26:魚市場 
  29. 29ノルウェー観光おすすめ名所27:リーセフィヨルド 
  30. 30ノルウェー観光おすすめ名所28:オペラハウス 
  31. 31ノルウェー観光おすすめ名所29:ムンク美術館 
  32. 32ノルウェー観光おすすめ名所30:ニーダロス大聖堂
  33. 33ノルウェー観光おすすめ名所31:ヴィーゲラン彫刻公園 
  34. 34ノルウェー観光おすすめ名所32:フロイエン山
  35. 35ノルウェー観光おすすめ名所33:ゲイランゲルフィヨルド
  36. 36ノルウェー観光おすすめ名所34:オースレン
  37. 37ノルウェー観光おすすめ名所35:ブリッゲン 
  38. 38ノルウェー観光おすすめ名所36:国立美術館 
  39. 39ノルウェー観光おすすめ名所37:ノルウェー王宮
  40. 40ノルウェーが世界でランキング上位のものは?
  41. 41ノルウェーの有名企業
  42. 42北欧ノルウェーは驚き連続の楽しい観光地!

ノルウェー観光おすすめ名所

ノルウェーは、世界幸福度ランキングで常に上位にランキングインする幸せな国です。それだけでなく、ノルウェーは観光地としても大人気です。オーロラが見られることもあり、オーロラ観光のベストシーズンは世界からの観光客でにぎわいます。そんな、ノルウェーの観光名所の紹介と、ノルウェーの各種ランキングも調べてみましょう。

ノルウェー観光のベストシーズンは?

ノルウェー観光のベストシーズンですが、まず、ノルウェー観光で何を見学するのかで、ベストシーズンが違ってきます、冬場はかなり冷えますので、気温や天候だけを考えると、一般的にはノルウェー観光のベストシーズンは夏季の6月~8月で、なかでも7月から8月が特におすすめのベストシーズンといわれています。

白夜観光のベストシーズン

日本では経験できない白夜をノルウェーでは体験できます。英語で、ミッドナイト・サン、日本では白夜ですが、白夜のベストシーズンはおおよそ5月~7月の時期にあたります。ノルウェーの地域によって若干ずれはありますが、白夜を体験するのなら、ベストシーズンのこの時期を選んでノルウェーに出かけましょう。

オーロラ観光のベストシーズン

ノルウェー観光のもう一つの楽しみが、オーロラです、オーロラのベストシーズンは、9月~3月になります。オーロラ観賞のベストシーズンとはいえ、夜に長時間待つことになります。旅行期間中に見られないこともあります。9月の夜はかなり冷えるので、防寒対策が必要になります。

ノルウェー観光おすすめ名所1:オスロ大学

日本の東大にあたるノルウェーの名門オスロ大学、その法学部キャンパスです。ノルウェーの数々の偉人がこの大学を卒業しています。オスロ大学の創立100周年を記念して、1911年に建てられたアウラ講堂では、毎年夏季にコンサートが開催されています。学内にはムンクの壁画「太陽」もあります。

ノルウェー観光おすすめ名所2:カール・ヨハンス通り

カール・ヨハンス通りは、オスロのメインストリートです。オスロ中央駅からノルウェー王宮の間まで約2キロメートルです。おしゃれなお店やアンティークショップが並んでいます。ショップ巡りに疲れたら、カフェで休憩できます。ノルウェーは隠れたコーヒー王国です。周辺には多くのノルウェーの観光名スポットがあります。

ノルウェー観光おすすめ名所3:アトランティックオーシャンロード

アトランティック・オーシャン・ロード(Atlantic Ocean Road)は、ノルウェーにある8つの橋で島を結んでできている美しい道路です。全長が8キロメートルの道路です。地元ではアトランティックロード(Atlantic Road)と呼ばれています。人工的なカーブやアップダウンですが、完全に大自然と融合し、世界で最も美しい道路といわれています。

ノルウェー観光おすすめ名所4:グリーグの家

ノルウェーの有名な作曲家エドヴァルド・グリーグが64歳で亡くなるまでの、晩年の22年間の人生を、ニーナ夫人とともに過ごした家が博物館になっています。緑豊かな木立ちに囲まれた白い館は、創作意欲を引き出すのに最適な土地でした、トロールハウゲンは「妖精トロールの住む丘」という意味です。今でも、夏季にはコンサートが開かれています。

ノルウェー観光おすすめ名所5:トロルトゥンガ

トロルトゥンガ(Trolltunga)は、トロールの舌ともいわれ、ノルウェーホルダラン県オッダの町の北東にあります。色鮮やかなブルーあふれる中にそびえるフィヨルドの断崖絶壁の上、高さ約700メートルの場所に突き出した薄い岩です。まさにトロールの舌です。絶景ですが、かなりの恐怖スポットです。

ノルウェー観光おすすめ名所6:ホルメンコーレン・スキー博物館

ノルディックスキーのジャンプの国際競技大会として有名なホルメンコーレンです。1879年にノルウェー国王臨席のもと、1万人の観客を集めて開かれたジャンプ競技大会が初回で,以後ほぼ毎年開催されています。ジャンプ台は海抜417メートルの高さにあります。博物館は1923年に創設され、スキー関連の資料が楽しめるスポットです。

ノルウェー観光おすすめ名所7:ヘニー・オンスタッド・アートセンター

ヘニー・オンスタッド・アートセンターは、ノルウェーや世界各国の現代美術作品、約4000点がを収蔵されています。ノルウェーの現代美術を代表する施設です。コンサートやワークショップも開催されます。日本の草間彌生さんも展覧会「YAYOI KUSAMA IN INFINITY」を開催したほど権威がある美術館です。

ノルウェー観光おすすめ名所8:ブリクスダール氷河

高さ1200メートルのブリクスダール氷河は、ヨステダール国立公園内にあり、ヨーロッパ最大の氷河ヨステダールから分岐したものです。ダイナミックな氷河が体感できます。氷河の近くには、氷河見学の観光客のためのレストランや、お土産店や観光案内所があります。地球温暖化で氷河が減少しているので早期の氷河観光がおすすめです。

ノルウェー観光おすすめ名所9:ハンザ博物館

ベルゲンにあるハンザ博物館 (Hanseatic Museum)は、1704年築の木造の建物です。中世ヨーロッパの時代、地元のハンザ商人が住まい兼倉庫として使っていた建物が博物館として利用されています。ベルゲンでもっとも古い木造建築のひとつです。室内では当時の日常生活や労働の様子を展示しています。

ノルウェー観光おすすめ名所10:ベルゲン美術館

コーデー・ベルゲン美術館は北欧最大級の美術館で、ノルウェーのベルゲンにある美術館です。2006年に旧ベルゲン美術館など、5つの博物館が統合して設立されました。全4館から成りたつ美術館です。ムンクの絵画も2階に多数あります。その他、主にノルウェーの絵画を見ることができます。

ノルウェー観光おすすめ名所11:ヴォリング滝

ヴォリング滝は、ノルウェーで最も有名な滝です。総高が182メートルあります。145メートルの高さから垂直に流れ落ちる見事な滝です。さらに。2段の滝になっていて、2段目の滝はきれいに岩の合間に広がっています。7号道路近くのヴァリングフォスカフェテリアから、ゆっくりとヴォリング滝が楽しめます。冬季は滝が氷結します。 

ノルウェー観光おすすめ名所12:フロム鉄道

フロム線は、ノルウェーのソグン・オ・フィヨーラネ県のアウルランミュルダル駅からフロム駅を走る鉄道路線です。ソグネ・フィヨルド沿岸の急勾配の山間部を走ります。風光明媚フィヨルドの景観が存分に楽しめます。ノルウェーのよく知られた観光名所になっています。開業1940年で、約80年の歴史があります。鉄道ファン垂涎のスポットです。 

ノルウェー観光おすすめ名所13:ウルネスの木造教会

ウルネスの木造教会は、ソグン・オ・フィヨーラネ県にある、スターヴ教会の一種類であり、また、木造教会の一種です。このタイプの教会では最も古いものの一つといわれています。1979年に、ユネスコの世界遺産に登録されています。高さ120メートルの崖の上に建つ教会です。

ノルウェー観光おすすめ名所14:ハダンゲルフィヨルド

ハダンゲルフィヨルドは、全長179キロメートルで、ノルウェーでは2番目の長さのフィヨルドです。比較的ゆるやかな地形が続くフィヨルドです。5月ごろになり暖かくなると、周囲の山で栽培されているリンゴや杏が色鮮やかな花を咲かせます。ハイキングコースにもなるフィヨルドです。

ノルウェー観光おすすめ名所15:スタヴァンゲル大聖堂

スタヴァンゲル大聖堂は、1150年代頃に完成したゴシック建築の教区教会で、中世時代の大聖堂です。ノルウェーで最も古い大聖堂といわれています。石造りの重厚な建造物で、厳かな雰囲気を醸し出す内部は歴史が感じられます。立派なパイプオルガンと美しいステンドグラスは必見観光スポットです。

ノルウェー観光おすすめ名所16:ノールカップ

ノルウェーでは白夜が見られます。その白夜の名所が「ノールカップ」です。5月中旬から7月下旬は一日中太陽が沈まない白夜のベストシーズンです。ノールカップは、ノルウェー最北端の岬で北緯71度10分21秒に位置しています。太陽の日差しで金色に輝く地平線をノールカップで見ましょう。白夜のベストスポットです。

ノルウェー観光おすすめ名所17:ノルウェー民俗博物館

ノルウェー民俗博物館は、1894年に設立されたノルウェーで最も大きな野外の博物館で、14ヘクタールの広さがあります。中世から現代までの160のノルウェーの建物が点在しています。大部分は古い木造の建物で、当時の生活風景が見学できます。中でも1200年築のスターヴ教会は必見ポイントです。

ノルウェー観光おすすめ名所18:国会議事堂

ノルウェーの国会議事堂は、ノルウェー最高の立法府です。日本の国会議事堂と同様に立派な建物です。オスロ中心街のカール・ヨハン通りにあります。観光スポットとしても有名で、円形の建物の中央部をコの字で取り巻く、門も塀もない独特の美しさがある建物です。オスロ中央駅から徒歩10分の距離にあります。

ノルウェー観光おすすめ名所19:フラム号博物館

フラム号博物館は、1893年~1896年に行われた北極探検や1898年~1902年に行われたカナダからグリーンランド間の海流調査で使用され、多くの発見や業績を残した「極地探検船フラム号」の実物を展示している博物館です。探検のときに実際に使用された道具や、船上の日常生活で使用した生活用具なども展示されています。

ノルウェー観光おすすめ名所20:オスロ大聖堂 

オスロ大聖堂は、1697年に建設されたキリスト教ルーテル派の教会で、ノルフェー国教の総本山です。オスロの中心部に建っています。ノルウェー政府や王室の公式行事でも使用されています。パイプ数6000本のパイプオルガンは、毎年7月~8月に演奏会が開かれています。きっと素晴らしい音色で演奏されるはずです。

ノルウェー観光おすすめ名所21:アーケシュフース城 

アーケシュフース城は、1299年に外敵の侵略を防ぐための要塞として建設されています。大きな公園の一角に建っています。城内は見学ができ、豪華な造りの部屋や贅沢な調度品などが見学できます。ディズニー映画の『アナと雪の女王』のモデルになったお城といわれています。城壁の上から、オスロフィヨルドや市内が眺望できます。

ノルウェー観光おすすめ名所22:オスロ市庁舎 

オスロ市庁舎はオスロ市創立900年の1950年に建設されました。見どころは、館内のセントラル・ホールなどにノルウェー出身の芸術家の作品が数多く展示されていることです。ヨーロッパ最大級の巨大油絵、ヘンリク・ソーレンセンが描いた「働き楽しむ人々」もその1つです。毎年12月10日には市庁舎でノーベル平和賞の授賞式が行われます。

ノルウェー観光おすすめ名所23:トロムソ 

北極圏ノルエーが実感できる、北緯69度40分に位置するトロムソです。オーロラと白夜が体験できる街です。トロムソを拠点にしたオーロラ観測ツアーが、オーロラのベストシーズン、10月~3月に開催されています。雪のシーズンには、日本では体験できない、犬ぞりも試乗体験できます。

ノルウェー観光おすすめ名所24:バイキング船博物館 

バイキング船博物館では、8~9世紀のノルウェーのヴァイキング時代に活躍していた「オーセベルグ号」「ゴークスター号」「テューネ号」の3隻が展示してあります。ヴァイキングというと、略奪のイメージがありますが、実際には、海外との通商や新規航路の探検等でも活躍しています。船の構造や積み荷についても知ることができます。

ノルウェー観光おすすめ名所25:ソグネフィヨルド 

ソグネフィヨルドは全長が204キロメートル、深さは1308メートルあります。ヨーロッパ本土では、最長、最深のフィヨルドです。周囲は標高1700メートルを超える山が連なっています。そんなフィヨルドの絶景を、山岳鉄道やフェリーで存分に楽しめます。人気も一番のフィヨルドです。

ノルウェー観光おすすめ名所26:魚市場 

ノルウェーは日本と同じように水産国です。おいしい魚介類が有名です。日本の魚市場と同様、新鮮な魚介類が堪能できるスポットがベルゲンの魚市場です。ノルウェー産のサーモンやタラ、サバから、エビ、カニなどの甲殻類もあります。座って食事ができるスポットもあります。

ノルウェー観光おすすめ名所27:リーセフィヨルド 

「光のフィヨルド」の意味があるリーセフィヨルドは、ノルウェーの南西部にあるローガラン県のフォーサンにあります。光り輝く美しいフィヨルドです。水面から垂直に立つ約604メートルの一枚岩の「プレーケストーレン」が特に有名です。先端に立つだけでも怖い恐怖のスポットです。

ノルウェー観光おすすめ名所28:オペラハウス 

オスロのオペラハウスは、2008年4月12日に完成しています。オスロ中央駅から5分くらいの場所にあります。個性的なスロープが特徴的な建物で、オスロ中央駅からすぐに見てわかる建物です。人気観光スポットで、写真を撮る人が絶えません。ノルウェー国立オペラ・バレエ団の本拠地です。

ノルウェー観光おすすめ名所29:ムンク美術館 

ムンク美術館は、ムンクからオスロ市に寄贈された絵画やスケッチなどを収蔵しています。1963年にムンクの生誕100周年を記念してオープンした美術館です。数多いムンクの収蔵品から定期的に入れ替えをして、展示しています。館内では、ムンクの叫びの絵が描かれたケーキが観覧客の間で大人気です。

ノルウェー観光おすすめ名所30:ニーダロス大聖堂

ニーダロス大聖堂は、ノルウェーで最も規模が大きく、美しい教会といわれています。ノルウェーの中部、トロンハイムにあります。1152年に設立された大聖堂です。大聖堂はロマネスク様式とゴシック様式で作られています。 聖堂内の紫色の美しいステンドグラスは必見です。巨大な銀色のパイプオルガンは日本ではなかなか見られません。

ノルウェー観光おすすめ名所31:ヴィーゲラン彫刻公園 

ヴィーゲラン彫刻公園には、ノルウェー生まれの有名彫刻家、グスタフ・ヴィーゲランの彫刻が約200点展示されています。人間と人生をモチーフにした彫刻が園内にあふれています。公園内には、屋外レストランやプール、テニスコートもあります。幅広い年代の人々が公園を楽しんでいます。

ノルウェー観光おすすめ名所32:フロイエン山

ノルウェーの中で、美しい街並みのベルゲンを一望できるのがフロイエン山です。フロイエン山は、ベルゲンの広い港や周辺の島々を一望できる山です。ベルゲンに散らばる観光スポットの位置も確認できます。日頃見られない北欧の街並みや漁港や船が俯瞰できるおすすめのスポットです。

フロイエン山へは歩いて登ることができます。しかし、ケーブルカーを利用することをおすすめします。約10分で山頂に着きます。帰りは緑の中を散策しながら徒歩で下りる人も多くいます。健康であればノルウェーの山に自分の足で登ってみるのも旅の思い出になります。 

ケーブルカーの乗り場には「魔女乗車禁止」のマークや、赤ずきんちゃん号、青やぎさん号など、ノルウェーの洒落が生きています。

ノルウェー観光おすすめ名所33:ゲイランゲルフィヨルド

ゲイランゲルフィヨルドは、標高1500メートルの高さの山々に囲まれた、全長16キロに及ぶフィヨルド海岸です。その美しさから「フィヨルドの真珠」と呼ばれています。2005年に世界自然遺産に登録されていて、手付かずの自然が残されています。ゲイランゲルフィヨルドはフィヨルドのなのフィヨルドといわれています。

ノルウェー観光おすすめ名所34:オースレン

フィヨルドが多いノルウェーの北西部に位置する都市オースレンには、長く美しいフィヨルドがあり美しい島も多数あります。オースレンはノルウェー人が選ぶノルウェーで美しい街ランキングに選ばれ続けています。1904年1月に大火災に見舞われましたが、世界各国から援助が差し伸べられ、アールヌーボー様式の建物に建て替えられました。

ノルウェー観光おすすめ名所35:ブリッゲン 

ブリッゲンは、ノルウェー第2の都市、ベルゲンにある倉庫群です。ハンザ同盟時代のドイツ人街だった地区で、カラフルで奥行の深い三角屋根の木造倉庫が並んでいます。現在でも、当時の建物を伝統的な技法で修復、維持していることから、1979年に世界文化遺産に登録されています。

ノルウェー観光おすすめ名所36:国立美術館 

国立美術館には、ムンクの作品が20点以上展示された「ムンクの部屋」がおすすめです。ムンクの「叫び」は全部で4点あるといわれていますが、国立美術館の「叫び」が、最初に描かれた作品といわれています。ノルウェー最大規模の美術館で、ゴッホやゴーギャンなど高名な画家の名画も展示されています。

ノルウェー観光おすすめ名所37:ノルウェー王宮

ノルウェーは正式にはノルウェー王国です。現在もノルウェー国王が君臨しています。現、ハラール5世が住んでいる王宮がノルウェー王宮です。ノルウェー王宮は1825年にノルウェーを統治していた、スウェーデン王カール・ヨハンの命により建てられました。ノルウェー観光名所のランキングでは、常に抜群の人気です。

ノルウェー王宮観光に際し、必見のイベントが午後1時半から始まる衛兵の交替式です。写真に収めたいときは、1時には王宮前に行き、撮影スポットを確保することをおすすめします。交替式の時間帯以外は、王宮前のかっこいい衛兵さんと記念写真を撮ることもできます。

ノルウェーが世界でランキング上位のものは?

ノルウェーは「世界で最も幸福な国」のランキングでは、常にトップか、その次くらいのランキングです。とにかく高福祉国家ですから、安心して暮らせるところから、国民は「世界で最も幸福な国」と感じているようです。

人口1人あたりの公的医療費ランキングでは、世界191カ国中、ノルウェーはランキング1位です。2012の世界保健機関の調査では、ノルウェーは年間7704ドルで断然1位です。  

生産性ランキングが高い国

ノルウェーは水力に恵まれているところから、発電量に占める水力発電の割合のランキングが1位で、96.63%を水力発電が占めています。(2012年 国際エネルギー機関)

労働生産性も高く、労働1時間あたりのGDPのランキングは、86.6ドル/時、で35カ国中、ランキング1位です。(2012年経済協力開発機構)

女性閣僚の割合のランキングでは、世界で186カ国中ランキング1位です。ノルウェーの女性閣僚の割合は52.6%です。半数以上が女性です。(2012年世界銀行)

ノルウェーの有名企業

ノルウェーにもいろいろな企業がありますが、ノルウェー・オスロに本社を置く「ヘリーハンセン」は、防水服や防寒服を中心としたスポーツ衣料品メーカーです。ヨットレースなどマリンスポーツの競技者には愛されている知名度が高い衣料メーカーです。多くの著名な選手や登山家が愛用しています。

ノルウェーに関係する2つ目の企業は、「スカンジナビア航空」です。スカンジナビア航空はスウェーデン、ノルウェー、デンマークの共同経営の航空会社です。日本でもなじみの航空会社です。成田空港へ毎日乗り入れています。北欧は日本からヨーロッパに行くときに玄関口になる地区で馴染みあるスポットです。    

北欧ノルウェーは驚き連続の楽しい観光地!

ノルウェー観光は観光目的によりベストシーズンがありますが、各シーズ毎に見どころ満載の観光スポットがそれぞれにあります。日本と大きく異なる気候ですから、いつの時期も驚くような見学スポットがあります。ノルウェーに佇むだけでもワクワクする場所です。ノルウェーに出かけて北欧を思いっきり楽しみましょう。

関連記事

  • ノルウェー観光スポットおすすめ37選!人気の名所からベストシーズンまで!

    yuribayashi

Noimage
この記事のライター
yuribayashi